桜花賞。

海外勤務で競馬に触れられなくて、日本帰国後も競馬をそこまで見られない状態。
もう4年以上はまともに競馬見ていないと思う。
なので俺の感覚はすごく古いとは思うけれど、

桜花賞は荒れ要素があって、チューリップ賞組で内枠で前に行ける馬を中心にひとまずというレースの記憶。
その記憶をもとに今年のネット競馬をみてみたら、チューリップ賞組が軒並み人気なくて、現段階でダントツ1番人気が阪神JFから直でそれに続く2人気がシンザン記念勝ち馬、それ以降にクイーンカップ組が続く。
チューリップ賞組買えばいいんでないかと思ったら、そのチューリップ賞もあれた結果だったとのこと。

なんとも面白い。

今年は久々日本での3歳クラシック戦線。

この状況ならやるしかない。
まあまだ阪神JFも、シンザン記念もチューリップ賞も見てないけれども…