過去の投稿
3歳クラシック戦線に勝つ!! : サトノレイナス 【6月7日5R東京新馬戦出走予定馬】

■2020/6/7新馬4番1人気1着

3歳クラシック戦線に勝つ!! : 順当勝ち! サトノレイナス

レース後コメント
1着 サトノレイナス(C.ルメール騎手)
「能力はありそうですが、まだ子供です。内の馬を怖がっていました。真っすぐ走っていれば楽勝だったと思います」
【メイクデビュー】(東京5R)良血馬サトノレイナスが新馬勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

【サフラン賞】サトノレイナスはアーモンドアイに代わる国枝厩舎のエースになるか/トレセン発秘話 | 競馬ニュース - netkeiba.com
管理する国枝調教師はこう振り返る。
「スローペースでもしっかり折り合ったけど、追われてふらついたり心身にまだ幼さを見せた。勝ったから良しとしたいけど、そのあたりが変わればパフォーマンスも上がってくると思うんだけどね」



■2020/10/4サフラン賞6番1人気1着


0.2差2着テンハッピーローズはアルテミスでソダシの0.4差、フェアリーステークス1人気4着

出負けして最後方から。位置取り上げる意識はなくおとなしく追走。
3、4角でも焦らず中目追走で、直線。少し位置取りあげて直線。
中目から空いた外に少し出して前が開けたらムチ入れてスパート。一気に突き抜けた。

強いのは間違いないけれど、相手も微妙でかつ騎手が地力圧倒しているとは考えていないような乗り方。新馬戦に感じたイメージと同様で、大きく賭けられる馬ではないように思う。

レース後コメント
1着 サトノレイナス(C.ルメール騎手)
「2回目の競馬でテンションが上がっていて、ゲートの中で怒っていました。それでスタートが遅れてしまいました。しかし、後ろからリラックスして運べたことで息が入って、直線で良い脚を使えました」
【サフラン賞】(中山)サトノレイナスが後方一気を決め無傷の2連勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

サトノレイナスが“出遅れ”も驚異の末脚で2戦2勝…ルメール「最後はいい脚」国枝師は阪神JF参戦示唆【サフラン賞】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
国枝師は「出られるなら暮れのG1に」と、「阪神JF」(G1・12月13日・阪神・芝1600メートル)への参戦を示唆した。

■2020/12/13阪神ジュベナイルF7番2人気2着


タイム差なし1着はソダシ

ちょい出負けも予定通りか。これまでとは少し位置取りをあげて中団中目追走。
馬群の中で窮屈にみえたがそれも気にせずそのまま4角も中目を通す。
直線ばらけてから進路を探してからスパート。ソダシに迫るが進路探しに少し力使った分負けた形。

変わらず強さは見せるが信用しきれない感じ。今回も進路確保に若干時間かかっているし、
今後もっと前がふさがれた状態になることも考えられるし、そうなったときにも周りをねじ伏せられるほどの地力差があるかは微妙な気がする。
調教師絶賛の馬だが、人気なら基本軽視したいタイプの馬な気はする。

レース後コメント
2着 サトノレイナス(C.ルメール騎手)
「勝ち馬をマークしながら良いレースができました。ただ坂を上ってからはよく頑張っているのですが、エンジンのかかりが遅かったです」
【阪神JF】(阪神)白毛馬ソダシが無敗でGI制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

◆C.ルメール騎手「すごくいい競馬をしてくれました。エンジンのかかりが遅かったけど、ラストはいい伸びを見せて頑張ってくれた。勝ち馬の後ろで競馬ができたけど、直線で忙しくなって離されてしまいました。それでも最後は詰めてきました。来年、パワーアップしてくれれば」
【阪神JF】サトノレイナス惜しくもハナ差の2着 ルメール「来年パワーアップしてくれれば」 - サンスポZBAT!競馬


【阪神JF】サトノレイナス惜しくもハナ差の2着 ルメール「来年パワーアップしてくれれば」 - サンスポZBAT!競馬

【阪神JF】美浦レポート サトノレイナス | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
(阪神芝1600mへの舞台適性は?)
「阪神のマイルは競馬がしやすいので、この馬の末脚が活きるのではないかなと思います。今回も末脚を活かす競馬になるかと思います」
「そうですね。ディープインパクトの牝馬ということでやはりスピードもありますし、またこの馬は長いところの方が良いかなと思いますので、ここで結果を出せれば先々が楽しみかなと思います」

【俺のチェックポイント】国枝厩舎の逸材サトノレイナス成長証明! - サンスポZBAT!競馬
国枝厩舎といえば、特に牝馬の活躍が顕著だ。ジャパンCで有終Vを飾ったアーモンドアイ、2010年の3冠牝馬アパパネをはじめ、昨年のオークス、秋華賞、ジャパンCで2着のカレンブーケドール、今年の秋華賞2着のマジックキャッスルなどコンスタントにGI好走馬を出している。
 「そういう馬たちと遜色ないものはあると思う」と“牝馬王国”の指揮官がGI級の期待をかける逸材。これは重い印を打つ必要があると、取材から再確認した。

■2021/4/11桜花賞
【次走】阪神JF2着のサトノレイナスは桜花賞へ直行 | 競馬ニュース - netkeiba.com