3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

若駒ステークス2016

◎ノーブルマーズ 【若駒ステークス2016予想】

例年通りの少頭数レース。

そして変わらず出世レースになってもおかしくないメンツが揃った印象。
素直に上位人気馬が強いと思うので、馬券的な妙味はなく馬券は遊び程度だが春を見て重要なレースにはなりそうで一応みておく。

現在単勝1人気はマカヒキ
前走はレース運びも相手関係も新馬戦の流れとしては全く問題なしといえる。
が、ドスローであった割に追走に苦労していたように映ったので、レースが流れた時どうなるかが未知数。
未知数に賭けるにはさすがに人気を背負いすぎてしまいそう。
この相手を圧倒するようであれば、素直にクラシック候補と言っていいと思うが、ここで金は賭けづらい。

2人気はブラックスピネル
前走ホープフルステークスで中心視した馬で、4着に負けはしたが、まだ地力を疑うほどではない。個別の投稿でも書いたが、敗因を陣営が位置取りに求めてるっぽいので、少頭数とはいえ大外枠に入ってどういう競馬をするかが少し不安。
現段階では世代トップを脅かすレベルにあると思うし、ここは楽に勝ってクラシック戦線にのってほしい。

3人気はロスカボス。
前走の敗戦はちょっと解せない、流れ合わなかったとはいうこととはいえ、ちょっと評価を下げなければいけないかなという着順ではあった。ただ、前々走ではブラックスピネルを距離ロスさあれどきっちり勝っているため、ブラックスピネルを評価している以上この馬を評価しないわけにはいかない。


と、まあ3人気以内をほぼ切れない形。一応距離を加味するとブラックスピネル→ロスカボス→マカヒキの順とするが、ここまでの着順云々で馬券を狙うほどの根拠は作れない。
1点勝負前提でもう少し人気薄を狙いたい。

ノーブルマーズがおもしろい。
馬ごみを気にする馬で前にいって味が出る、控える競馬をしたときは競馬を教えるためと馬と騎手がコメントしていることからも、とにかく前に行きたい馬。
その陣営が今レースはハナにたつことを明らかにしており、それが叶いそうなメンバー。
萩ステークス組を無視できない状況の中、あのレースができればここでも通用していい。

◎ノーブルマーズ

△ブラックスピネル、ロスカボス

人気ブログランキング

2016年1月23日(土) 京都10R 若駒ステークスの予想
ryouyaさんの競馬予想|若駒ステークス - 2016年1月23日京都10R|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS

ブラックスピネル【若駒ステークス2016出走馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : ブラックスピネル【ホープフルステークス2015出走馬】

↑前々走まで↑

■2015/12/27ホープフルステークス13番6人気4着

0.6差1着ハートレー
0.4差2着ロードクエスト
0.1差3着は黄菊賞1着バティスティーニ

スタートも良く大外枠だったので内を見ながらおしておして前につけ2番手追走。仕掛けを直線まで待って直線入ってからスパートするが外から一気に差された。
予想段階で中心視した馬だったがちょっと不完全燃焼な印象。位置取りは良かったと思うけど、もう少し早く仕掛けても良かったかもしれない。


人気ブログランキング


若駒ステークス
前走を受けてもまだ地力を疑うほどではないし、ここでも中心視が妥当。
ではあるが、前走道中行きたがるところをみせて伸びを欠いたその原因を位置取りに求めている陣営が若干気になるところ。枠を考えれば決して悪い位置取りではなかったと思う。若干仕掛けが遅れたことが原因だと思うので、この差が悪い方にでなければいいなと。

【若駒S】ブラックスピネル 坂路4F51秒1の好時計 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬
ブラックスピネル実績生かして3勝目へ/若駒S|極ウマ・プレミアム

人気ブログランキング

マカヒキ【若駒ステークス2016出走予定馬】

■2015/10/18新馬5番1人気1着

2、3着馬は次戦待ち
0.6差4着ウェーブヒーローが次戦即未勝利抜け
1.5差5着ピットボスも次次戦未勝利抜け

普通に出て馬なりで内に入れつつ5番手追走。新馬戦らしいドスローの中徐々に外に意識を向けながら追走し、大外で直線に向く。直線入り口でスパートすると楽な手ごたえで一気に突き抜けた。
強い。新馬戦としては満点だと思う。相手のメンツも未勝利勝ちレベルであり、相手関係だけで500万下上位の地力が担保されている状況。

レース後コメント
1着 マカヒキ(M.デムーロ)
「すごく強い馬です」
(友道康夫調教師)
「まだまだ余裕ある体でしたが、調教の動き通りの言うことのないレースでした。競馬場に着いてからも落ち着いていましたし、2歳馬ばなれしています。時計も優秀で、大きなレースを狙える器だと思っています」
【メイクデビュー】(京都3R、5R)~シンゼンスタチュー、マカヒキが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI


人気ブログランキング

若駒ステークス
素直にここからいくしかないかと思えるほどの初戦パフォーマンスではあると思う。ただ、圧倒的1番人気になりそうな中買うかと言われると極めて微妙。中盤ペースが上がった時に追走できるか若干不安がある走りだったことは事実で、もう1戦みてみたいかな。

人気ブログランキング
最新トラックバック
最新コメント