3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

共同通信杯2015

ティルナノーグ【共同通信杯2015予想人気馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : ティルナノーグ【ホープフルステークス2014予想人気馬】

↑ 前々走まで ↑

■2014/12/28ホープフルステークス15番3人気10着

1着シャイニングレイ。
2着は新潟2歳S4着コメート。
3着京成杯2着ブラックバゴ。

外枠ということもあってか、普通にでたが位置取りを下げ後方2番手中目に入れる。さらに下げて最後方追走。
3角前から外目に出し押して位置取りをあげようとするが、あげられずその状態で4角をむかえるその段階で勝ちはないといったレース。4角では大きく外を回して直線を向き、伸びまで案外。

馬券買っていた人はどう思ったか知らないが、個人的にはこのレースは非常に評価できると思っている。馬をというより武騎手の騎乗ぶりに。
おそらく大外枠に入った段階で勝ちをあきらめ、馬の地力把握と着狙いに徹したと思われる。結果的にも7、8枠に入った他4頭は下から4頭になっていて英断といっていい。
最後方内にいれ、3角から仕掛け直線で脚を出し切ってどこまで伸びるかというのを明らかにする試走という位置づけにして、次走以降を見たレースだっただろう。
ただ、内に入れきれずかつ、早めに仕掛けたのに位置取りをあげられなかった。これは馬の地力が思った以上に低かったか調子が悪かったか。

共同通信杯。前走時も書いたが武騎手がこの馬を世代上位の地力と位置づけていないことは明白であり、乗り替わりである今回に期待するのは若干酷であるように思うが、ホープフルは評価を落とす内容ではないし、ここの結果で地力評価を確定させたい。

レース後コメント
【ホープフルS】戦い終えて ― スポニチ Sponichi Annex 競馬
10着ティルナノーグ(武豊)器用さがないし、外に振られ難しい競馬になった。

人気ブログランキング

リアルスティール【共同通信杯2015予想人気馬】

■2014/12/27新馬4番1人気1着

2着リベレーター、3着メイショウリンクスが次走未勝利抜け。

スタートよく前にでるが、押して先行しようとする馬が多かったためというより、先を見据えてで、おさえて中団枠より外目追走。
3角過ぎから位置を徐々にあげ4角回りながら前を抜きつつ、先頭に並んで直線。入り口では他馬より楽な手ごたえで半ばから突き放した。
年末の新馬戦とはいえ、0.6差つけた2着、1秒差つけた3着が次走未勝利を即勝ちしていることからも決して新馬戦としてレベルの低いものではなく、この馬の能力が未勝利レベルでは抜けたものということは証明できている。

共同通信杯。クラシック戦線で重要なレースであるここで、新馬戦直後の馬が勝つ画はどうしても浮かばないし、馬券内に入った馬ですらぱっと浮かばないほど。
人気薄であれば考える余地は大いにあるが、ここは過剰な人気を背負うのは明白であり、馬券的妙味は全くない。

レース後コメント
【メイクデビュー】(阪神5~6R)~リアルスティール、スマイルフォースが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 リアルスティール(福永祐一騎手)
「スタートがあまり......と聞いていましたが、トップスタートでしたね。逃げてもいいレースはできたと思いますが、先々を考えて、下げてレースをしました。道中はスムーズでしたし、終いの脚も速く、抜け出してからは物見をしていました。ここではモノが違いますね。楽しみな馬です」


人気ブログランキング

【阪神新馬戦】リアルスティール突き放して3馬身半差V ― スポニチ Sponichi Annex 競馬

ダノンメジャー【共同通信杯2015予想人気馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : ダノンメジャー【ホープフルステークス2014予想人気馬】

↑ 前々走まで ↑

■2014/12/28ホープフルステークス9番1人気9着

1着シャイニングレイ。
2着は新潟2歳S4着コメート。
3着京成杯2着ブラックバゴ。

普通にスタートした後、馬なりで中団で枠なりの外目。前につけようという素振りは全くみえなかったのだが。。
完全に馬群の中で、前に出そうとしたときは前がつまり、外に出そうとしたときは外からかぶされて出せずという何かしようという意思は見えたが、結局何もできなかったという感じ、結局外を回してのレースでロスが多かった。地力評価している騎手が1番人気馬に乗っているわけだから、ここまで何もできないちぐはぐなレースはいかがなもんかと。
コースや長距離輸送に敗因を求めてもいいかもしれないが、直線迫っている内容からも決して見限れるものではない。

共同通信杯。騎手乗り替わりは明らかに前走内容のちぐはぐさからきているだろうもので、横山騎手への乗り替わりならまず悪いほうには転ばないと思う。
おそらく積極的に前に出す競馬を選択してくると思うが、はまる可能性は十二分にあり、5番人気の現状であれば買いの要素はある。

レース後コメント
【ホープフルS】戦い終えて ― スポニチ Sponichi Annex 競馬
9着ダノンメジャー(小牧)もう少し前の位置を取りたかった。追い出してから同じ脚になってしまった。


人気ブログランキング

アヴニールマルシェ【共同通信杯2015予想人気馬】

■2014/6/15新馬1番1人気1着

クビ差2着はコスモナインボールが勝ったアイビーS1人気3着ロジチャリス。
5着ラジオN杯京都2歳Sベルラップ。

普通に出て前に出そうとするが、前にダッシュ力があった馬が入ってきたので位置を下げるしかなく、後方中目追走。
新馬戦らしいスローで流れるレースを3角前から外に出して徐々に位置取りをあげにかかる。大外で直線を向き、直線半ばでも変わらず伸び続け粘るロジチャリスをぎりぎり交わした。
3着を0.5離しており、2着ロジチャリスがそこそこの結果を残しているため、この馬もオープンクラス通用の目処はたてている。

レース後コメント
【メイクデビュー】(東京5R)~アヴニールマルシェが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 アヴニールマルシェ(北村宏騎手)
「気持ちをあまりピリッとさせたくなかったので、スタートをそっと出しました。道中フワッとするところはありましたが、許容範囲でしたね。ロジチャリスに並びかける時、相手も待っていて余力を残していましたが、しっかりと捉えてくれました」
(藤沢和雄調教師)
「2日前に東京に入れて、パドックのスクーリング等をしたこともありましたが、落ち着いていいレースぶりでした。普段も落ち着いていていい子ですよ」

人気ブログランキング

■2014/8/31新潟2歳ステークス7番1人気2着

ハナ差1着ミュゼスルタン。

スタートタイミング合わず若干出遅れ、後方中目追走。
馬群の中に入って、位置取りをあげようとしたときに前が詰まりブレーキ。
仕方なくそのままレースをすすめ、直線に。
直線徐々に外に出し、しっかり伸びてミュゼスルタンに迫った。

強い内容だと思う。途中一旦ブレーキをかけざるを得ない場面があったにもかかわらず、長くしっかり伸びているし、新潟ということがいい方に働いただけかもしれないが、陣営が戦前不安視していた距離短縮にもしっかり対応できた。
また、個人的にミュゼスルタンがクラシック戦線で主役になる可能性がある地力を秘めていると思っているので、その馬にロスがありながら迫ったこの馬を評価しない理由はない。

レース後コメント
【新潟2歳S】(新潟)~ミュゼスルタンがレコードで重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
2着 アヴニールマルシェ 北村宏司騎手
「2戦目でも冷静でした。少しゆっくりのスタートでしたが、自分のリズムで上がっていきました。追い出してからもよく伸びてくれました。結果は残念でしたが、いい馬です」

人気ブログランキング

■2014/11/24東京スポーツ杯2歳ステークス2番1人気2着

クビ差1着サトノクラウン。
0.1差3着ソールインパクト。

スタートよかったが、馬なりで前に横並びの4頭をおいて5番手内追走。
そのまま直線を向くが前があかず、他馬に外から抜かれるが、外に出しながら前があくのを待つ。
中目にきたあたりで狭いところをついて突き抜けるがサトノクラウンの脚に屈した。

変わらず強い。4角前にいた馬が軒並み下着順から並んだレースで5番手につけていた当馬。前にいた馬もまだ結果がでていないところで強気にはなれないが、おそらく500万下なら十分戦える馬ばかり。直線前があかずスムーズにスパートできなかったことを考えても一定の地力を見せている。

共同通信杯。新潟2歳ステークスのメンツレベルは今世代3レース以内に入る面子が揃ったレースで、そこで間隔あいた中しっかりと結果をだしている馬は人気になって当然か。陣営の地力評価も非常に高く、非常に大事に育てられている。そうすると、ここは是が非でも賞金加算したいところ。
東京スポーツ杯&新潟ステークスの勝ち馬がまだ姿を見せない中、この馬がここで全く通用しないとなってしまうと、2015年のクラシック戦線の馬券的妙味がなくなってしまいそう。
ここまでの結果だけ見ると、間隔あいた不調以外で通用しないとは思えない。ここを勝つ地力は持っていると思う。

レース後コメント
【東京スポーツ杯2歳S】(東京)~サトノクラウンがゴール前でとらえる | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
2着 アヴニールマルシェ 北村宏司騎手
「今日はうまくゲートを出てくれました。折り合いもついて、淡々とした流れの中、自分のリズムで走っていました。直線では前がかたまっていましたが、その中に勇気をもって入っていってくれました。よく伸びていたと思いますが、あれで差されてしまうとは......。悔しいです」
藤沢和雄調教師のコメント
「状態もよく、上手に競馬をしていたと思います。それで後ろからきた馬に交わされたのだから仕方ないです。勝った馬は強かったです」


人気ブログランキング

アヴニールマルシェ放牧 来春のクラシックシーズンに備える ― スポニチ Sponichi Annex 競馬

ドゥラメンテ【共同通信杯2015予想人気馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : ドゥラメンテ【セントポーリア賞2015予想人気馬】

↑ 前々走まで ↑

■2015/2/1セントポーリア賞4番1人気1着

0.9差2着ウェルブレッド。

これまで同様決していいスタートではなく、中団中目追走。
ハイペースで流れ直線、直線入り口では前が開いた。
直線半ばから他の馬とレベルが違う脚で突き放した。前走と違いラストは流しての2着と0.9差は本物。

圧勝。4戦目にして未勝利抜けのジェネラルゴジップが2番人気のレースであり、決して強い相手ではないが、500万クラスなら通用しそうな面々。ハイペースで流れたレースで最後あの脚をみせられては無視できるものではない。
良血でずっと評価されていて、レース内容よいが、世代トップ級とは戦っていない、というのは個人的に真っ先に予想から除外するのだが、さすがにこの馬は無視できない。今年のクラシック戦線上位の1頭は間違いないと思われる。

共同通信杯、素直に地力上位だろう。地力差がもろにでる東京1800戦。ここの結果次第では今年のクラシックの馬券的楽しみがなくなってしまうかもしれないなあと。

ただ、当然ながら荒れ希望の自分としては、発馬が悪く、レース質は違えど徹底して東京1800のみしか経験していない馬を素直に買うのはためらわれるし、ドゥラメンテがこれまで戦ってきた馬より明らかに地力が高い馬たちが相手。一発かます可能性がある馬は多い。

レース後コメント
【セントポーリア賞】(東京)~ドゥラメンテが5馬身差で快勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 ドゥラメンテ(石橋脩騎手)
「返し馬のときからゲートのことは意識していましたが、レース前から落ち着いていて、いい気配でした。今後の競馬に不安な点を残さないように、前半は気をつけて乗りました。口向きのよくないところはありましたが、それは強めに外に出したからです。直線ではいつの間にか先頭に立っていたような感じでした。すごい馬です。ゲートに関してだけでなく、厩舎が一生懸命に仕上げてくれたおかげです」


人気ブログランキング

【セントポーリア賞】超良血ドゥラメンテ 5馬身差圧勝 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬
最新トラックバック
最新コメント