3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

京成杯2015

◎マイネルシュバリエ 同じ負け方同じコースでしないよね?【京成杯2015予想】

クイーンズリングがルージュバック、ショウナンアデラに割ってはいる地力である可能性が本当に出てきたな。

さて京成杯。
比較的堅い結果が多く、
クラシック戦線活躍馬が生まれにくいとはいえ、コースから受ける印象よりもずっと外枠、差し馬が優勢な重賞らしいレース。

現在単勝1人気はブラックバゴ
前走では決してオープンクラス上位の地力は示していない、恵まれたレース。
もちろん恵まれれば上位に入れる地力を保持したことは証明しているわけだし、また前走が限界だったわけではなくまだ地力が明白になったわけではない。
地力高い方に張ることも可能も、1人気でそれに賭けるほどの魅力は感じない。無視。

2人気はクラージュシチー
『前走未勝利戦でぶっちぎっているのが人気の根拠であれば、相手が弱かっただけで一刀両断できるのだが、新馬戦の内容が悪くないのが無視できないところ。
いちょうステークス2着のネオルミエールにクビ差負けの新馬戦もネオルミエールとその当時は同等の地力は証明されているレース内容だった。
ただ、そのネオルミエールの新馬戦時の力は全く不明。陣営コメントやレース後騎手コメントをみても、比較的期待度の高い、来年春を意識されている馬のようで、新馬戦の勝負度合いはかなり低かった。それでいて勝つのだからネオルミエールが強いといえるか、クラージュシチーも含め弱かったとなるのか・・・。
2番人気で買う馬ではない。無視。』
前走時に書いたものだが、東スポ杯を終えてプラスにするところは特にない。ネオミエールの活躍から地力がオープンクラスは自明であるものの、前走はスムーズな競馬での結果。評価を上げる点はないとみる。
前走から考えられることとしては外枠でもまれず走れば好結果という可能性。それを踏まえると最内枠の今回は苦しい。
何があったか知らないが、前走後出走予定を表明していたエリカ賞をパスしてのここ勝負は重賞通用の目途がたっているとも考えられるが、それは前走前にもわかっていたこと。前走買っていないのに再度2番人気で買う意味はない。

3人気は ベルーフ
正直1番人気になってもおかしくないかなと思っていたので、他の馬券種ベースでもこの位置につける人気であれば押さえておきたいところ。
ただ、週中にみたようにここまで比較的恵まれたレースをして結果を出している馬、頭数の少ない力を発揮しやすいレースで結果を出してきた馬であることは事実であり、17頭立て大外枠に入ってこれまで通りの力を出せるかは疑問。それでも3人気であれば一応押さえておく。

4人気は ソールインパクト
未勝利戦いい内容でナイトフォックスを破り、東スポ杯で馬券になり、ホープフルステークスでブラッコバゴより評価できる内容ということで、ブラックバゴより魅力はあるので、このままの人気になるようであれば、狙いは立つ。前走と違い外枠に入ったところが若干心配も、複勝圏内では最も信頼できる。

5人気はタケルラムセス
大敗がなさそうな器用さを持った馬だとは思うが、まだオープンクラスでの通用の目途はたっていない。
もちろん通用の可能性もあり、重賞で結果を出す前に買うという考え方も間違っていないとは思うが、それで買うとすると人気しすぎている。複勝も同様の評価がされている状態では魅力ない。無視。

人気ブログランキング

エリカ賞、ホープフルステークス、寒竹賞を経由した馬が複数馬出走しており、それぞれ上位に入った馬が上位に人気している状況。
ただ、それぞれ下位入線した馬にも魅力的な馬が多い。
ダノンリバティもここまで軽視されるなら買いだし、前走の内容から逆転あり得るクールガーもいいのだが・・・。


マイネルシュバリエで勝負する。
東スポ杯、ホープフルと連続で本命にしてきたが、再度勝負。前走は本命にしたものの馬体重に増減なしということで評価さげざるを得なかったが、今回も基本的には同様。
札幌2歳ステークスを重く見ているのも変わらずで、もう1戦だけ本命にしたい。堅い決着、外枠差し馬の傾向を覆せる地力を秘めているはず。

戦前の評価としては間違いなくホープフルステークスの方がメンツが揃っていたと考えられ、柴田騎手としては前回よりも余裕があるはず。
とにもかくにも、ホープフルステークスと同様の舞台で、同じようにフォワードカフェと共に沈んだら何で出走したの?という話。
前走戦前に東スポ杯の敗因を馬体重としていた騎手&陣営が前走後ホープフルステークスでの敗因に馬体重をあげないのが若干気になるところも、さすがにもう調整不足は許されない。


他はバルビエール
地力差をそのまま反映したレースにはなっていないものの、ルージュバックと0.3差は素直に評価していい。この中にそのレベルの馬が多くいるとは思えない。
が、結構評価されている模様、ならば当然なめられすぎのコスモナインボール。前走でも狙った馬で特に大きく評価を下げるような内容ではないわけで、当然狙いは立つ。そもそも自分の形で走れなかったのにも関わらずG1で0.8差は地力評価していい時期にきている。

◎マイネルシュバリエ

○ソールインパクト

△ベルーフ、コスモナインボール、ダノンリバティ、クールガー

人気ブログランキング

マイネルシュバリエ【京成杯2015本命予定馬2】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : マイネルシュバリエ【ホープフルステークス2014本命予定馬1】

↑ 前々走まで ↑

■2014/12/28ホープフルステークス5番7人気12着

1着シャイニングレイ。
2着コメート。
前走に続けて12着。敗因の一つとして陣営があげていた馬体重の大幅増。さすがに絞って挑んでくるかと思いきや、変化なくの参戦。もちろん馬体重だけではないが、これだけで買いではなくなっていた。
スタート悪かったが、ダッシュ力あり番手につける。早めにハナに立ち直線に先頭で入る。ほぼ理想形の位置取りだったと思うが、直線半ばで他馬に交わされ、そこから粘れず後退。0.7差の12着。
東スポ杯同様馬場が合わず、道中ハナを争ったフォワードカフェも13着であり、形向かなかったといえるかもしれないが、1、2着も道中前目の馬でありここを敗因とは言いづらい。

それでも、着順から受ける印象ほど負けていないともいえ、札幌2歳ステークスを重く見ている自分としてはまだ見限らない。絞れてくるようなら。

人気ブログランキング

マイネルシュバリエ鞍上柴田大「もっと上を目指せる器」/京成杯 - netkeiba.com
コスモナインボールなど、京成杯厩舎情報/美浦トレセンニュース - netkeiba.com
【京成杯】マイネルシュバリエ 豪州生まれの“新兵器”で激走だ ― スポニチ Sponichi Annex 競馬
【京成杯】マイネルシュバリエ、メンコ着け軽快 柴田大「状態いい」 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬

ブライトバローズ【京成杯2015予想人気馬】

■2014/11/2新馬戦5番1人気3着


レース後コメント
【メイクデビュー】(東京5R)~ウェルブレッドが勝利、ウオッカの娘ケースバイケースは4着 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
3着 ブライトバローズ(福永騎手)
「内を回って来ようと思いましたが...。仕方がありません。最後は伸びています。まだまだこれからの馬です」



■2014/11/22未勝利9番1人気1着
寒竹賞2015簡易予想


■2015/1/5寒竹賞1番1人気5着

枠を活かして終始内を回ってきただけという形。リズムは悪かったので、力は出せていないかもしれないが、ここまでからも500万下通用の地力証明はなされていない。

6人気以下なら再考。

レース後コメント
【寒竹賞】(中山)~タケルラムセスが差し切り、デビュー2連勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
5着 ブライトバローズ(F.ベリー騎手)
「スタートは出てくれましたが、二の脚が遅かったです。道中はハミを噛んだり外したりして、楽しそうに走っていませんでした。自分から引っ張っていく感じがありません。直線では隙間を狙っていきましたが、狭くて追い切れませんでした」

人気ブログランキング

ソールインパクト【京成杯2015予想人気馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : ソールインパクト【ホープフルステークス2014予想人気馬】

↑ 前々走まで ↑


■2014/12/28ホープフルステークス3番5人気4着

1着シャイニングレイ。
タイム差なし2着コメート、3着ブラックバゴ。
スタート良く馬なりで中団前内追走。4角で外目に出し直線を向く。中盤前が空くポジションに出せてから伸びだしたが4着がいっぱいという形。
一団のレースになって外に出したのが必ずしも英断というわけではなかったので、別の判断もあったのではないかなと思うが、騎手がコメントでイメージ通りというのであれば3着馬とは地力差なくとも1、2着馬とは地力差あるという結論でいいか。

オープンクラス上位の地力を持っていないと思うので、ブラックバゴとのオッズ差で取捨を決めたいところ。

レース後コメント
【ホープフルS】戦い終えて ― スポニチ Sponichi Annex 競馬
4着ソールインパクト(福永)イメージ通りの競馬ができた。もう少しだったが…。

人気ブログランキング

中2週と間隔を詰めて臨むソールインパクトに戸田師「回復も早くなっている」/京成杯 - netkeiba.com
【京成杯】美浦レポート~ソールインパクト - netkeiba.com
ソールインパクト戸田師「賞金を加算したい」/京成杯 - netkeiba.com

ブラックバゴ【京成杯2015予想人気馬】

■2014/9/14新馬5番2人気2着

3、6着馬未勝利抜け。
スタート悪くなく前目にもつけられたと思うが、さげて中団追走。内に入れたわけでもなかったので、あまり得はなかったように思うが、新馬戦ということを意識した戦い方だったか。
直線内に進路がとれないとしたらすぐに大きく外に出し、一気にのびてきた。次以降も見据えた乗り方だったといえる。一定の強さは見せた。

レース後コメント
【メイクデビュー】(新潟5~6R)~ダイワダーウィン、ストロングトリトンが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
2着 ブラックバゴ 斎藤誠調教師
「遅いペースでしたが、あれだけ速い脚を使うとは驚きました。次につながるレースができました。このあとは一旦放牧に出します」

人気ブログランキング

■2014/11/30未勝利14番2人気1着

中団前目追走。直線入ってすぐムチが入っていたが、じわじわときっちり伸びてゴール前できっちり差しきり。
くだした相手のレベルが低いがここではレベルが違う印象。


■2014/12/28ホープフルステークス7番9人気3着

1着シャイニングレイ 。
2着新潟2歳S4着コメート。
4着ソールインパクト。
出負けして中団後方追走。出遅れたことで内に進路をとれ、道中ロスなし。直線も終盤空いたところをうまく突き3着に。
かなりうまく乗られたレースで、オープンクラス上位の力は示せていない。
ただ決して底が見えたレースではなく、まだ地力は見えていない。人気薄なら全力で狙えるが、人気になるようであれば1走みたいところ。

レース後コメント
【ホープフルS(GII)】(中山)~シャイニングレイがデビュー2連勝で重賞初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
3着 ブラックバゴ(戸崎騎手)
「外に出せませんでしたが、内も空かず、コースがあったのは最後だけになってしまいました。能力があります」

人気ブログランキング

【京成杯】実績光るブラックバゴ Vへ上昇ムード ― スポニチ Sponichi Annex 競馬
【京成杯】美浦レポート~ブラックバゴ - netkeiba.com
最新トラックバック
最新コメント