■2018/9/22新馬1番1人気1着

0.2差2着オメガハートクィンは次走0.2差4着
0.2差3着メイショウウブは次々走未勝利ぬけ、デイリー杯2着

出負けして中団最内追走。馬群の中でおとなしく追走し、直線もそのまま外には出せなかったので、内をついて勝負。中盤内の狭いところをつき間を縫って抜け出すと一気に突き抜けた。

道中後方からの3着メイショウウブがそこそこやれているので、この馬も一定の評価は可能。重馬場でのパフォーマンスとしては比較的評価していいと思う。

レース後コメント
1着 ヴァンドギャルド(北村友一騎手)
「追い切りでもしっかり反応していましたし、この馬の脚さえ出せればいい勝負になると思っていました。道中はリラックスしていましたし、狭いところからでも脚を使ってくれましたから、能力は高いと思います」
(藤原英昭調教師)
「文句なしの内容でした。オーナーも血統的にも期待されている馬ですし、うまく成長させていきたいですね。距離を延ばしていってもいいと思います。次走は未定ですが、次へ向けていいレースができました」


◆東スポ杯2歳ステークス
展開、馬場、相手どの角度からみてもそこそこやれていい馬と言える。重馬場でこそといった面はみられないので、ここもやれそう。ただ、ゲートが不安定な可能性は残しているので、この枠はけっしてよくはないかなという印象。
当然と言えば当然だが人気しているので、地力は認めつつも手を出しづらいところ。
【東京スポーツ杯2歳S】ヴァンドギャルド、勝って出世街道進む! : スポーツ報知
【東スポ杯2歳S】厩舎の話 - サンスポZBAT!競馬