3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

ロスカボス

◎ロスカボス 今が買い時!【すみれステークス2016超簡易予想】

クラシック戦線を考えたときに重要なレースではないものの、なんせリンカーン&ロブロイを輩出したレース。
それだけで少しは考えておきたくなるというもの。

ロブロイは新馬勝ち即だったし、リンカーンは若駒ステークス勝ち後の期待できる実績ではあったが、今年はどこかには完敗している馬ばかりではある。
ただ、今年はその2頭が出走した2003年以来の10頭立てと出走数が同じ。ここから春以降活躍馬がでてきても・・・。
仕事でしっかり予想できなかったが、ちょっと買っておきたい。


もしかして大活躍があるかも・・の視点で見るとロスカボスが浮上する。

新馬戦&野路菊の内容が非常によく、相手関係からもオープンクラスの地力評価は十二分に可能。
その後の近2走が解せないが、東スポ杯は陣営は戦前から馬運車での疲弊を課題にあげていたし、若駒ステークスは馬体重増の影響があった、と素直に地力負けではない可能性が高い。
野路菊でくだした1勝1敗のブラックスピネルが1番人気になるメンバーならベスト条件で巻き返せる。

他はピースマインド。
リオンディーズと0.2差というだけで少しはおさえておきたい。


◎ロスカボス

△ブラックスピネル、ピースマインド

人気ブログランキング

ロスカボス【すみれステークス2016本命予定馬】

■2015/7/5新馬1番2人気1着

0.1差2着はサウジアラビア2人気3着、シンザン記念3人気4着アストラエンブレム

出遅れから最後方追走。ペースが遅かったこともあり、3角では前との差を詰めて中団最内にポジションをあげ直線。内内をロスなく進めていたので、直線前に進路はなかったが、スペースはあったので、半ばから外に出しつつスパート抜け出し。外から追い込んできたアストラエンブレムに差をつめさせなかった。
強い内容だとは思うが、距離ロスはなく、アストラエンブレムと勝負付けが済んだとは言えなさそう。

レース後コメント
1着 ロスカボス(M.デムーロ騎手)
「強かったですね。出遅れましたが、真面目ですごく乗りやすく、上手に走ってくれました」
(高野友和調教師)
「スタートでヒヤッとしましたが、能力を見せてくれました。今後のことは様子を見て考えます」
【メイクデビュー】(中京5~6R)~ロスカボス、エスティタートが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/9/19野路菊3番1人気1着

0.2差2着はサウジアラビア1着、ホープフル4着、若駒3着のブラックスピネル
0.6差3着は朝日杯4着、京成杯4人気6着ユウチェンジ

前走同様大きく出遅れ最後方追走。大人しく内を回して我慢し、直線。横に広がっても内に進路は見つけられなかったので、外に出しながらスパートで直線半ばから一気に伸びての差し切り。
強い。前走と違うペースでも同様の勝ち方を見せた点と、そこそこのメンツに勝ったことは大きくひょうかしていい。

レース後コメント
1着 ロスカボス(M.デムーロ騎手)
「強い馬です。でも、スタートはいつもゆっくり。仕方ないですね。長い距離は合っています。いい感じです」
【野路菊S】(阪神)~出遅れたロスカボスがV | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/11/23東スポ杯4番1人気8着

0.6差負け1着は共同通信杯2人気6着スマートオーディン

初めて普通にスタートして、先行3、4番手中目追走。直線仕掛けるが前も捉えられず、後ろから差されたおしての完敗。
騎手が敗因をペースに求めているように緩んだところでかなり我慢する展開になったのは事実だし、初めて左右に他馬を置く展開になったのも響いたのかもしれない。
ただ、敗因は長距離輸送に求めたい。単純に状態不安だったと。戦前から陣営は馬運車の中で疲弊を課題にあげていて、それがもろにでたのではと思う。
決して地力比較でここまで負ける馬ではないと思うし、ここまで負ける展開でもなかったと思う。

レース後コメント
Mデムーロ騎手(ロスカボス=8着)「ゲートは出たが、ペースが遅かった。いつも後ろから頑張っている馬なので…。それでも、すごく頑張ったと思う」
【東京スポーツ杯2歳S】1番人気ロスカボス8着Mデムーロ「ペースが遅かった」 : スポーツ報知

人気ブログランキング

■2016/1/23若駒ステークス3番2人気6着

0.9差負け1着はマカヒキ
0.4差負け3着はブラックスピネル

ちょい出負けで後方追走。ペース遅かったので中団まで位置をあげてから新馬戦同様に内で距離ロスなくすすめる。直線進路あったので、そこでもロスなく進めスパートしたが他馬より明らかに見劣る脚で完敗。
野路菊で0.6差つけて勝ったキンショーユキヒメに0.3差つけられの負けからも遅いペースだと勝負できないのかなという気もするが、新馬&野路菊見る限り、もっとやれていい馬だと思う。

レース後コメント
6着 ロスカボス(M.デムーロ騎手)
「ペースも遅かったけど、プラス12キロもあったのでしょうか」
【若駒S】(京都)~断然人気のマカヒキが快勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

 「間隔をじっくり空けて調整。今朝はびっしりとやるつもりだったが、他厩舎の馬と絡んで結果的にいい併走となった。仕上がりは良好」と高野師は満足げ。前走の東スポ杯2歳Sは1番人気で8着に敗れたが「瞬発力勝負がこたえた。スタミナを生かす競馬の方がいい」と巻き返しを狙う。
好仕上がりロスカボス抜群の動き/若駒S|極ウマ・プレミアム

人気ブログランキング


すみれステークス
ここ2戦がとにかく不可解な完敗でちょっと見限り時かなと思いつつも、状態面に敗因を求めることができる状況であったことは事実。人気落ちで絶対に狙いたい1頭。
とにかく新馬&野路菊の勝ちは評価していいし、あれだけできればここは楽勝しても全く不思議ではない。

人気ブログランキング

◎ノーブルマーズ 【若駒ステークス2016予想】

例年通りの少頭数レース。

そして変わらず出世レースになってもおかしくないメンツが揃った印象。
素直に上位人気馬が強いと思うので、馬券的な妙味はなく馬券は遊び程度だが春を見て重要なレースにはなりそうで一応みておく。

現在単勝1人気はマカヒキ
前走はレース運びも相手関係も新馬戦の流れとしては全く問題なしといえる。
が、ドスローであった割に追走に苦労していたように映ったので、レースが流れた時どうなるかが未知数。
未知数に賭けるにはさすがに人気を背負いすぎてしまいそう。
この相手を圧倒するようであれば、素直にクラシック候補と言っていいと思うが、ここで金は賭けづらい。

2人気はブラックスピネル
前走ホープフルステークスで中心視した馬で、4着に負けはしたが、まだ地力を疑うほどではない。個別の投稿でも書いたが、敗因を陣営が位置取りに求めてるっぽいので、少頭数とはいえ大外枠に入ってどういう競馬をするかが少し不安。
現段階では世代トップを脅かすレベルにあると思うし、ここは楽に勝ってクラシック戦線にのってほしい。

3人気はロスカボス。
前走の敗戦はちょっと解せない、流れ合わなかったとはいうこととはいえ、ちょっと評価を下げなければいけないかなという着順ではあった。ただ、前々走ではブラックスピネルを距離ロスさあれどきっちり勝っているため、ブラックスピネルを評価している以上この馬を評価しないわけにはいかない。


と、まあ3人気以内をほぼ切れない形。一応距離を加味するとブラックスピネル→ロスカボス→マカヒキの順とするが、ここまでの着順云々で馬券を狙うほどの根拠は作れない。
1点勝負前提でもう少し人気薄を狙いたい。

ノーブルマーズがおもしろい。
馬ごみを気にする馬で前にいって味が出る、控える競馬をしたときは競馬を教えるためと馬と騎手がコメントしていることからも、とにかく前に行きたい馬。
その陣営が今レースはハナにたつことを明らかにしており、それが叶いそうなメンバー。
萩ステークス組を無視できない状況の中、あのレースができればここでも通用していい。

◎ノーブルマーズ

△ブラックスピネル、ロスカボス

人気ブログランキング

2016年1月23日(土) 京都10R 若駒ステークスの予想
ryouyaさんの競馬予想|若駒ステークス - 2016年1月23日京都10R|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS
最新トラックバック
最新コメント