■2017/6/11新馬2番3人気3着

2着リープフラウミルヒは次々走未勝利抜け
4着トーセンアンバーは次々走未勝利抜け、サフラン賞3着
5着ランリーナも次々走未勝利抜け、サフラン賞7着

ゲートそこまで悪くはなかったが、ダッシュ力なく後方2番手追走。外目に動かしたりしてポジションをあげようとする意志もみえたが、あきらめてそのまま追走。
そのまま直線に入り、なかなか伸びきれず中盤からスパートするがその時すでに前2頭で決していた。

勝つための騎乗ではなかったように思う。単純に動くことができなかったのだとは思うが、この形で勝てるほど地力突出というわけではなさそう。相手も新馬戦にしては悪くない方なので、未勝利抜けはできそうくらいか。

レース後コメント
3着 レッドレグナント(丸田騎手)
「思った以上にまだフワッと走っている感じでした。ただ、終いはしっかり来ていましたし、1回競馬に使ったことでまた変わると思います」
【メイクデビュー】(東京6R)~ホーリーレジェンドが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2017/8/26未勝利8番1人気1着


特にスタートよかったわけではないが、押して前に出し番手追走。3角で前が落ちてきたので自然にハナに立つと、4角前にスパートして数馬身はなして直線に入ると、そのまま突き放してのゴール。

完勝。非常に強い内容。相手はぬるくサヤカチャンが活躍しているくらいで、そのサヤカチャンはハナにたてないと何もできない馬。未勝利レベルは圧倒しているということが分かるくらいだが、この戦い方ができるのであれば、ポジションさえ取れれば大敗はない馬っぽい。

レース後コメント
1着 レッドレグナント(J・モレイラ騎手)
「いい位置でレースを進める戦略でしたが、スタートも良く、いいポジションがとれました。レースの流れも良く、最後の直線で突き放す強い勝ち方をしてくれました」
(大竹正博調教師)
「馬も強いのでしょうが、騎手のサポートも大きいですね。ゲートに不安がありましたが、そこも難なくクリアしてくれました」
【2歳未勝利】(札幌1R、2R)~ラヴバインド、レッドレグナントが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI


■2017/10/1サフラン賞1番1人気1着

0.3差2着は赤松賞でマウレアとタイム差なし2着、春菜賞2着のミュージアムヒル

ゲートそこまでよくなかったが、枠の利を活かして前に出すとそのままハナに立ち、直線入ってからスパートで一気に突き抜けて最後は流してのゴール。

完勝。とはいえ、相手的にはミュージアムヒル以外は案外のメンツであり、ミュージアムヒルは非常にロスが多い競馬だった。
過剰に信頼していいレースではないとは思うが、オープンクラスでもそこそこやれる地力保持とみてよさそう。馬券内かどうかは不明なところ。
ダッシュ力不安はぬぐえていないと思うので、多頭数で後ろからになった時はまだ信頼はできない。

レース後コメント
1着 レッドレグナント(M.デムーロ騎手)
「強かったですね。内枠で人気でしたし、スタートから出して行きましたが、折り合いは問題なく、最後まで一生懸命走って伸びました。賢い馬ですし、上を目指せると思います」
【サフラン賞】(中山)~レッドレグナントが先手を奪って連勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

2連勝中のレッドレグナント、阪神JFで池添と新コンビ : スポーツ報知
連勝中のレッドレグナントに骨折が判明 阪神JFは回避 | 競馬ニュース - netkeiba.com

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆アネモネステークス
弱い馬ではないとは思うが、オープンクラス上位の地力はまだみせていない。新馬の相手にサフラン賞で完勝していることからも、新馬戦負けは度外視していいとは思うし、そうすれば2連勝馬とみていい。それでも相手関係はそこまで強くないし、オープンクラス上位と言い切る地力は担保されていない。
ただ、ここの相手もそこまでレベル高くないので、陣営の言う通り、ここは八分の出来でも勝ち切らないとクラシック戦線では全く何もできないだろう。
八分でもやれる可能性は十二分にあるが、ダッシュ力微妙だし、骨折間隔あいたここで1人気濃厚で買えるかというと…
ここはまだ難しいとみたい。
【アネモネS】美浦レポート~レッドレグナント | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン