■2014/11/15新馬1番1人気1着

2着以下の馬で以後未勝利を抜けた馬がいない面子のレース。
番手集団先頭で折り合い追走。
スローペースで進む中直線で内があいた瞬間スパートをかけると即反応し一気に伸びた。
全く底を見せていない圧勝劇。直線中盤からは流しているように見えるし、ここでは地力が違った。
他の馬が弱かったのは現状間違いないが、それを差し引いても魅力はある。

きさらぎ賞。新馬勝ち後、じっくり育てられそしてここにぶつけてくるというだけで、陣営のこの馬に対する評価が高いのは明白であり、ディープインパクトとスイープトウショウといえば、自分が競馬生活をしていたころのど真ん中の馬でテンションハイにはなるが、新馬戦はロスのない地力が全く測れないものであったわけで、さすがにこの1戦だけで金をかけるには・・というところ。
ルージュバックを倒せる可能性は感じるし、もしここで勝利すれば次戦以降注目されるのは必至であり、オッズがついたのは結局このレースのみってこともありそうではありますが・・・。

レース後コメント
【メイクデビュー】(京都5~6R)~レガッタ、アグネスユーリヤが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 レガッタ 福永祐一騎手
「いいスタートを切って、いい位置をとれましたし、抜け出すときの瞬発力もすごかったですね。タメをきかせる競馬ができれば距離が延びても大丈夫でしょう。今後も無事にいって欲しいです」

人気ブログランキング

クラシックを占う10冠ベビー・レガッタが第2幕へ | 昆貢調教師 | 競馬ラボ

【きさらぎ賞】栗東レポート~レガッタ - netkeiba.com