3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

ホープフルステークス2018

ブレイキングドーン 【ホープフルステークス2018出走予定馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : ブレイキングドーン 【京都2歳ステークス2018出走予定馬】

↑ 前々走まで ↑

■2018/11/24京都2歳6番4人気2着

0.1差1着は札幌2歳3着のクラージュゲリエ

レース後コメント
2着 ブレイキングドーン(福永祐一騎手)
「勝負どころで手応えがなかったのですが、馬と併せるともう一度闘志を燃やして最後まで諦めずに走ってくれました。馬は大きくなって良くなっていましたが、休み明けの分、負けてしまったのかもしれません。叩かれて良くなるでしょうし、トップクラスでやれるメドも十分立ったと思います」
【ラジオNIKKEI杯京都2歳S】(京都11R)~クラージュゲリエがブレイキングドーンとの競り合いを制し重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI


◆ホープフルステークス
ニシノデイジーを評価する身としてはこの馬も一定の評価が必要。しかしこの馬もニシノデイジーと同様、展開の助けは必要かなという気がする。ニシノデイジーより前で運びたいがもし後ろになったらやはりニシノデイジーを上位にとりたい。
地力が担保されている一頭ではあると思うので、無視はできない。ニシノデイジーとどちらが前につけられるかの勝負かな。着狙いをすればきっちりとれる馬ではあると思う。
【ホープフルS】ブレイキングドーン12秒4 - サンスポZBAT!競馬
【ホープフルS】ブレイキングドーン進化、福永騎手「新馬の時とは体が全然違う」 : スポーツ報知

ニシノデイジー 【ホープフルステークス2018出走予定馬】

■2018/7/8新馬4番2人気2着
0.2差1着ラブミーファインは札幌2歳8着
0.1差3着コントラチェックは次走未勝利抜け、フラン賞2着


■2018/7/21未勝利5番1人気1着
0.2差2着トゥアレグは次走未勝利抜け、百日草特別6着

レース後コメント
1着 ニシノデイジー(勝浦正樹騎手)
「結果が出たのが何よりです。もっと走れる馬だと思いますが、まだこれからの馬で今後に期待したいと思います」
(高木登調教師)
「遊びながら走っている感じで、まだ馬が若いです。この後は1回放牧に出して、札幌2歳Sに向かいたいと思います」
【2歳未勝利】(函館1R)~ニシノデイジーが断然人気に応えて差し切り勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2018/9/1札幌2歳

0.1差3着クラージュゲリエは京都2歳でブレイキングドーンに0.1差1着


レース後コメント
1着 ニシノデイジー(勝浦正樹騎手)
「凄いですね。頑張ってくれました。まだ幼いところがありますし、まだまだ良くなると思いますが、それでいてこの勝ち方ですからね。手応えもよくオッと思いましたし、馬も上手に競馬をしてくれました」
【札幌2歳S】(札幌11R)~ニシノデイジーが押し切り重賞V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI


■2018/11/17東スポ杯2番8人気1着

タイム差なし2着アガラスはコスモス賞で札幌2歳2着のナイママの2着

レース後コメント
1着 ニシノデイジー(勝浦正樹騎手)
「スタートを普通に出て、道中もいい感じで運べました。これまで追って甘い所がありましたが、よく頑張って勝ってくれました。距離が延びても大丈夫です」
【東スポ杯2歳S】(東京)~ニシノデイジーが4頭での大接戦を制し重賞連勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

◆ホープフル
実績最上位で対戦相手も悪くない。
無視できる馬ではない。
前走のレースレベルがある程度高いとするとこの馬が頭に一番近い地力が担保されているともいえる。
ただ、この馬が一着になるには展開の助けが必要かなと思う。そこが全力勝負を少し躊躇してしまう原因。
最内枠に入って前走のように包まれて追走の形になりそう。距離ロスはなくいけそうだが、前走のようにうまく前が空いてくれないと自ら打開できる馬ではなさそう。
最も地力担保されているとは思うが、自ら打開できない馬を2番人気の現状で買えるかというのはある。
それでも1人気以外はオッズ的には微差だし、この馬が最も地力が担保されていると思う。
中心視したい。
【ホープフルS】ニシノデイジー自信アリ 高木師「元気いっぱい」 | 競馬ニュース - netkeiba.com











アドマイヤジャスタ 【ホープフルステークス2018出走予定馬】

■2018/6/24新馬1番2人気2着

レース後コメント
2着 アドマイヤジャスタ(ルメール騎手)
「いいレースでした。2000mでも大丈夫です。直線はよく動きます。もっと良くなります。競馬が上手いですね」
【メイクデビュー】(阪神5R)~ブレイキングドーンが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
アドマイヤジャスタに乗ったスタッフ全員が「この馬は違う」と唸った|競馬|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

■2018/7/22未勝利9番1人気1着

レース後コメント
1着 アドマイヤジャスタ (福永祐一騎手)
「スタートは鈍かったですが、後は盤石でした。折り合いがスムーズで、センスのあるいい馬です。良くなってくるのはもっと先だと思います」
【2歳未勝利】(中京1R)~断然人気のアドマイヤジャスタが差し切り勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2018/10/14紫菊賞3番1人気1着

レース後コメント
1着 アドマイヤジャスタ(C.ルメール騎手)
「能力がありますが、まだ子供です。レース前はエキサイトしていて、ゲートもうまく出ませんでした。しかし、レースの時は乗りやすく、良い脚を使っていました。長い距離もいけるでしょう。大人になればもっと良くなって、強くなれると思います
【紫菊賞】(京都)~アドマイヤジャスタが人気に応えて差し切り勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

◆ホープフル
どういう馬場でもどういう位置取りになってもそこそこやれそうな馬ではある。
が、逆に言うとどういう形であってもどれかには負けそう…といえる。
勝ちの形が見えない馬が人気であれば無視する方向から考えたい。
ひとまず新馬戦の段階ではブレイキングドーンに完敗している。
もちろんここ2走の間に大きく成長している可能性はあるものの、成長という未知の部分を評価するとすると、同様に成長を加味したくなる馬は他に多い。
ここは黙ってスルー。
【ホープフルS】アドマイヤジャスタCWで6F82秒8 - サンスポZBAT!競馬

サートゥルナーリア 【ホープフルステークス2018出走予定馬】

■2018/6/10新馬5番1人気1着

0.2差2着ディープダイバーはもみじS2着、秋明菊賞2着、朝日杯5着
0.2差3着タガノジェロディは小倉2歳7着

レース後コメント
1着 サートゥルナーリア(M.デムーロ騎手)
「スタートして行きたがるところを見せましたが、馬の後ろにつけると物見するような感じで落ち着いてくれました。最後は力が違いました。この内容なら距離が延びても大丈夫です」
【メイクデビュー】(阪神5R)~断然人気のサートゥルナーリアがデビューV | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2018/10/27萩ステークス1番1人気1着

0.7差3着セグレドスペリオルはサウジアラビアRCで7着

レース後コメント
1着 サートゥルナーリア(M・デムーロ騎手)
「最初前へ行きたがる感じでしたが、それはペースが遅すぎたため。もともと折り合いのいい馬で、その後は折り合い良く進んで直線はずっと手綱を持ったままで抜かれる感じがしませんでした。かなりのポテンシャルがあります」
【萩S】(京都)~サートゥルナーリアが無傷の2連勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

◆ホープフルステークス
2走ともに素直に楽勝。まるで本気で追っていないので、まだ底知れない。
なのだけれども、相手関係はぬるいし、現状1倍台のオッズ。
そこまでかどうかはまだわからない。わからない中で勝負できるかと言うとかなり疑問。
どういうレースをしてくるかは興味深いが、前走までとは相手レベルが全く違う。
ここを見てからこの馬の地力を判断したい。
現段階では他馬とオッズほどの差はないとしたい。
【ホープフルS】サートゥルナーリア陣営、走り過ぎるがゆえの悩み/ねぇさんのトレセン密着 | 競馬ニュース - netkeiba.com
【ホープフルS】サートゥルナーリアが2週前追い - サンスポZBAT!競馬
【萩S】サートゥルナーリア陣営「ここは通過点にしてもらいたい」/ねぇさんのトレセン密着 | 競馬ニュース - netkeiba.com

クリノガウディー 【ホープフルステークス2018出走予定馬】

■2018/10/8新馬1番6人気1着
以下芝で未勝利抜け馬なし。

レース後コメント
1着 クリノガウディー(森裕太朗騎手)
「いい位置につけて最後ははじけてくれました。きょうだいは短距離馬でしたが、この馬はゆったり走れる長い距離が合っていると思います。トモが緩いところがあるので、使ってもっと良くなると思います」

1着 クリノガウディー(藤沢則雄調教師)
「兄が1200m、1400mで走った馬だったので、距離がどうかと思いましたが、いいレースができました。きょうだいに比べて素直な馬ですね」
【メイクデビュー】(京都5R)~クリノガウディーがデビューV | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2018/11/17東スポ杯10番12人気7着
0.5差1着ニシノデイジー
0.5差3着はヴァンギャルド

■2018/12/16朝日杯1番9人気2着

レース後コメント
藤岡佑は「(隣の枠の)グランアレグリアの出方次第でどういうレースをするか決めようと思っていました。いいスタートを切れたので、すぐ後ろにつけられましたね。道中でハミをかんでいた分、勝った馬に並びかけるところまで行けませんでした」。
【朝日杯FS・後記】2着伏兵クリノガウディー 藤岡佑「道中ハミをかんだ」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース

◆ホープフルステークス
さすがに距離延長では狙いにくいかなと思っていたら当然の回避っぽい。
【2歳次走報】クリノガウディー、シンザン記念へ - サンスポZBAT!競馬
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ