3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

ペルセヴェランテ

◎ストリートキャップ 混戦!【若竹賞2015予想】

クラシック活躍馬は出ていないが、ステップレースで活躍する馬を若干ながら輩出しているレース。

現在単勝1番人気はエイムハイ
若駒ステークスの方が合っていそうと思ったが、こちらを選択か。
ソールインパクトと好勝負をしたナイトフォックスと僅差は一定の評価は必要も、2走ともうまくのられてのもの。
本質的に中山は合っていないのではないかと思う面があるので1走みたいところ。


2番人気はペルセヴェランテ
地力が高い可能性は高いものの、今回は勝ちにこだわったレースはしない模様。
それでも、百日草特別4人気4着コアプライドより地力高いと思われる新馬戦は評価するしかなくおさえは必要か。


3人気はエミネスク
新馬戦でダノンリバティ、スモーキーナイトとの地力差が明白になり、前走は展開向いた。
ここでは通用するレベルにあるかもしれないが、人気している状況で買う馬ではない。無視。
それでも3人気は若干なめられてるかな。


4人気はコティニャック。
梅花賞に出るものだとばかり思っていたが、1週前倒しでここ出走は調子がいい証か。
次走未勝利圧勝のショウボートに競り勝った新馬戦は悪くない。直線並ばれてからも1度もハナ譲らなかった根性は先を期待してしまうものだった。
将来性にかけるならこの馬か。

人気ブログランキング

6人気以下の馬にもそこそこ先が期待できそうな馬が複数頭いて、ペルセヴェランテ、コティニャックが抜けていない限り、人気薄の決着になってもおかしくない地力差しかないと思う。内枠のサブライムカイザーも見れることだし。

それでもストリートキャップで勝負する。
現在5人気。
3人気エミネスクは前走東スポ杯10番人気4着、この馬は11番人気11着。
この差をどうみるかだが、最終コーナー前に行った馬が負けているレースであり、まだ勝負付けは済んでいない。
内枠がほしがったところだが、このクラスであれば充分に通用すると思う。

◎ストリートキャップ

人気ブログランキング

ペルセヴェランテ【若竹賞2015予想人気馬】

■2014/10/18新馬9番1人気2着

タイム差なし1着は百日草特別4人気4着コアプライド。
3着以下は0.5差離した。
このレースでこの着差はかなりの強さを見せているといっていい。外寄り枠発進で外中団を回り、直線入り口では後方から。直線では狭いところ外の馬にぶつかりながらこじ開けて外から強襲で3着以下には完勝であり、コアプライドとタイム差なし。
百日草特別の上位3頭はオープンクラスの地力をおそらく持っている馬たちなので、それに続いたコアプライドより地力は1枚上と思われるこの内容は評価。
最低でも未勝利クラスで足踏みしないであろう地力は見せている。

レース後コメント
【メイクデビュー】(東京3~4R)~ナリタスターワン、コアプライドが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
2着 ペルセヴェランテ 戸崎圭太騎手
「上手に走っていましたし、終いもしっかりしていました」

人気ブログランキング

■2014/11/19未勝利8番1人気1着

前走で上位に入った馬もいない低調なメンバーでこの馬が1.1倍1人気に推されたレース。
スタートよく、そのままスピードに乗せてハナにたち、そのまま直線、上がり最速で楽勝。
相手が相手だけに新馬戦で見せた地力そのままを勝ちということだけに使ったといったところ。相手のレベルが低いとはいえ、全力を出したところがないともみえる勝ち方であることは事実。

今回は乗り替わりとなるが、どのような競馬をするかはわかりづらい。もっともっと先を見て乗るのかひとまず獲りにいくのか。ただ、どのように乗っても圧勝してしまうかも、と思わせる地力は秘めている可能性がある。

人気ブログランキング
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ