去年のトゥザワールドはじめ、少頭数のレースになることが多いにもかかわらず、クラシック活躍馬を多く輩出している注目のレース。
圧倒的1人気になってもおかしくなかったシュヴァルグランの出走取り消しにより、一気に混戦模様になった。 ヒルノマレットグランアルマダが出走しないということで、週中にあまりチェックできなかったが、この中にクラシック戦線活躍馬がいるかどうか。2頭が出走しないのであれば、レース傾向から将来性のありそうな馬を狙いたい。

現在1人気はアダムスブリッジ
基本前走だけで買いたくなる馬ではない。
和田騎手の新馬戦とは全然違うというコメントを重く見るには人気しすぎている。無視。

2人気はストーンウェア。
新馬戦で500万下掲示板連戦のフミノムーンに0.2差。新馬戦、未勝利ともに直線入り口では後方も一気に延びて上がり最速でまとめてさしきった好内容。
少頭数のこのレースはこの馬にとってやりやすいものになりそうだし、将来性も感じるこのレース傾向に非常に向いていると思われる馬の1頭。素直に評価。

3人気はジャズファンク
野路菊ステークス、ひいらぎ賞共に軽視していい敗戦ではあり、当レース出走馬では最も地力証明がされているとはいえるが、将来性を見るには戦歴に傷がつきすぎているのは気になる。


再度アドマイヤガストで勝負する。
前走福寿草特別は勝負に来ていると思ったが、最後の伸びのなさをみるとやはり間隔あいた影響と見てよさそう。
当馬の地力はここではっきりする。足りないなら足りないではっきりするまで買っておきたい魅力のある馬。

◎アドマイヤガスト

人気ブログランキング