3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

グレイシア

買うとしたらここしかない! ◎トスアップ【アルテミスステークス2018簡易予想】

2014年ココロノアイ、レッツゴードンキ
2015年デンコウアンジュ、メジャーエンブレム
2016年リスグラシュー、フローレスマジック
2017年ラッキーライラック、サヤカチャン

と、もはや2歳重賞ひいては3歳クラシック戦線をみても最重要な一戦といっても間違いない。

今年もなかなかに骨っぽいメンツが揃ったと思う。

現在ネット競馬で単勝1番人気はエールヴォア。
正直意外だった。前走の圧巻の勝ち方はもちろん目をひくが、ハマったレースだと思う。相手関係も緩かった。人気薄なら狙いたいが上位人気に推される中信用できるかと言うとかなりあやしい。
新馬では完敗。そこから2走目の完勝。圧勝できたのは相手関係が大きいとは思うが、ゲート悪くて後ろからになってという競馬がよかったと思われる。そしてその形で結果を残せたのは距離延長が活きたとみたい。
そういう意味でもマイルより長い距離でのレースで活躍しそうな感じ。マイル勝負したい他の強敵に劣るとみる。無視。

2番人気はグレイシア
素直に評価。陣営がゲート不安を連戦口にしているのでここもその可能性はある。そうなると取りこぼすかもとは思うが、この馬の大敗は見えない。
内枠に入って逃げるもしくは番手くらいで戦いたいとは思うが、出遅れてつつまれてで取りこぼす方に張ってみたい。そうであっても馬券には絡みそうなので、複勝内最有力としておく。

3人気はミディオーサ
遅めに流れての末脚勝負にもちこみたいか。そういう競馬にここはならない方にはりたい。新馬戦からもここで通用のレベルにはあると思うが、エメラルファイトより地力高い馬が複数頭いてもおかしくないメンツだとも思っている。前走は騎手が完全に地力上位を意識したレースをしているし、強いとは思うが、状態ベストかも微妙でベストでなければ足りないかなと思う。現状の人気であれば買いの要素は見いだしづらい。

4人気はシェーングランツ。
勝ち方のインパクトは強いが、2戦の内容&騎手コメント共に距離がほしい内容を示している。
マイルでこその馬ではまずないので、ここはスルーして先々考えたい。

5人気はビーチサンバ。
前走は超スローのレースなので、ある程度前半が流れた時にどうなるかは未知だし、そこでも対応できるほどの強さは正直見えなかったと思っている。その未知にかける価値自体はある人気だとは思うけど、ペース上がっての形であれば他を狙いたい。


グレイシアが逃げても逃げられなくてもある程度しまったペースになると思う。
その際に浮上する馬がいる。

トスアップ がおもしろい。
札幌1500の新馬で相手も微妙だったが、ゲート良く、ダッシュ力あり、ペースそこそこでも動きたいときに動け、タイムも良く、末脚も光るものがある。と、前走一戦でそこそこの地力が証明されている。
その馬が勝負をかけるここで単勝7人気なら買う価値はある。
他との地力比較はできないタイミングだけど、地力が大きく劣るということはまずない。
雨がどう影響するかはあるが、地力最上位もしくは2番手の可能性は秘めている。


◎トスアップ

△グレイシア、ウインゼノビア

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

グレイシア 【アルテミスステークス2018出走予定馬】

■2018/7/28新馬3番3人気1着

1秒差2着グリーンティーは次走2人気10着
1.4差3着ミチビキは次走未勝利抜け、アスター賞3人気3着
1.9差4着ミトロジーは次走未勝利抜け、くるみ賞1人気3着

普通にスタートするが押してハナをとりきる。番手組がひかなかったのでペースが落ちづにそのまま進む比較的苦しい展開も、そのまま4角から直線に入り序盤で抜け出したらさらにぶっちぎった。

強い。素直に強い勝ち方。相手関係も決してぬるくないので、素直に評価する。

レース後コメント
1着 グレイシア(田辺裕信騎手)
「レース前から勝ちを意識できる馬でしたが、1週前の調教ではゲートを出なくてどうかと思っていました。しかし、学習能力が高く、今日は好スタートを切り、道中力みもなく楽に行けました。今日はスプリントの競馬をしたわけではないので、距離は延びても大丈夫だと思います」
【メイクデビュー】(新潟5R)~グレイシアがマイペースで押し切る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2018/9/8アスター賞7番1人気1着

0.2差2着ドラウプニルは次走サウジアラビアRCで3人気4着
0.6差3着ミチビキ

出遅れて最後方から。道中おとなしくしつつ内を狙うが、スペースできず外を回して直線、しっかりと伸びて中盤過ぎに一気に突き抜けて最後は流して完勝。

強いが、ミチビキとの着差、ドラウプニルが次走案外だったことからも前での競馬の方がいいのかなという印象。ただ、幅の広さはみせたしここも楽勝しているのは事実。

レース後コメント
1着 グレイシア(田辺裕信騎手)
「デビュー戦前のゲート練習ではスタートが遅くて逃げる形になるとは思っていませんでした。今後のことを考えると同じ逃げる形では後ろの馬の目標になるので、馬の後ろで我慢できたことは良かったと思います。力みはなかったです。でも、あれほど後ろになるとは思っていませんでした」
【アスター賞】(中山)~グレイシアが最後方から差し切る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

◆アルテミスステークス
新馬戦を見せられてはちょっと無視できんかなというところ。ただ、前走によってゲート不安はつきまとう。陣営もスタートの遅さをたびたびコメントしているしちょっとそこは絶対の信頼はおけない。とはいえ、前走で後ろからでも器用なところを見せているし、相手関係次第とはいえ、このレベルの馬がここにそうそういるとは思えない。1番人気でも逆らいづらいかな。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ