3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

エポカドーロ

普通に見るとこの馬!! ◎メイショウテッコン 【菊花賞2018予想】

内枠が圧倒的に有利なレース。
1人気は強いものの、紐荒れの多いレースでもある。

今年は本当に混戦だと思う。まさにどれが馬券になってものレベルにはある。
絞れないがまあ絞るしかないし、3歳クラシックでしか大勝負しない自分としてはここが今年最後のレース。
皐月賞の勝ちを残しておきつつも、大勝負する。



現在単勝1番人気。
まずダービーの内容が非常にいい。スムーズなら2着はもちろん1着まであったかもというレース内容だった。それだけで世代最上位クラスの地力保持は確定している馬。
枠も非常にいい。
内目に入って中団最内を通って戦えそう。そんなにゲートがいい馬ではないと思うけれど、この枠ならまさに理想の走りが出来そうではある。
ただ、前にいる馬は相当に強い。ダービーの時にもそうだったが、前目の馬がヘタレてきたときに進路が作れるかというのは不安。
仕掛けを待って最内が空くのを待つという選択を1番人気の立場ではとりづらい。だとすると、少し早めに進路を確保しにかかると思うが、その時に落ちてくる前の地力低い馬が邪魔になる可能性は十二分にある。頭は取りこぼす可能性は比較的ある。その上で着狙いができる立場ではないとなると、4着くらいで終わってしまうほうに賭けてみたい。無視。



単勝2人気。
安定馬は人気薄なら絶対買いだが、人気上位なら切り対象。
この馬はまさに後者。その段階で個人的には積極的には買いたくないかな。
それでも、地力は足りるし、神戸新聞杯最先着馬、さらにデムーロ騎手で、さらにさらに梅花賞前から陣営は距離伸びてこそとの発言を繰り返している。その馬がここ目標に前走を試走しているとなると無視は難しいか。
ただ、フラットに見るとこの馬勝ちを狙って取りこぼしているレースと、着を狙って取りこぼしているのとあると思う。ダービーに関してはかなりいい内容ではあるものの、決して戦前から勝ちを見た乗り方ではないと思う。騎手の助言だということだけど、上位に来る可能性が高い選択をしたという印象。
基本的には勝ちを狙うと取りこぼすという可能性が高い。んで、今回は人気を背負う立場でここを目標に仕上げてきた。ワグネリアンが別レースを選択し、ここはきっちり勝ちを狙っている。取りこぼすのはなぜかというと単純に長い距離を伸び続けられないと考えるべき。
直線でブラストワンピースより後ろでは戦いたくないだろうから、今回は枠を考えても騎手を考えても早めに外に出して仕掛けてくるはず。前が強力な中その形で伸び続けられる馬ではないと思うんだよなあ。
地力高いとは認めつつも勝ちを狙いに行くとこの相手では馬券外。無視。



3人気。
大きく崩れる可能性が低い馬の一頭だと思う。
ダービーでは逃げたらおもしろいが、逃げる選択を人気背負った中でできないはず。としたらまんまと逃げてのあの結果。
今回も逃げるという陣営だがさすがにここは逃げないでしょう。今回は逃げない方が勝ちの可能性は高いので、行きたい馬にはいかせつつ番手組の先頭でレースをコントロールしたいはず。
んで、それができれば大崩れの画は浮かばない。
距離の問題はあるかもだが、これまでのレース内で距離に対する不安はみえない。複勝最有力候補とする。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


4人気。
非常に買いにくい馬になっていると思う。これまでの戦いを見てもここで勝つためには道中前目で後ろを離した状態で直線に入ってそのまま粘り込むって形しかないと思う。
が、エポカドーロ含め地力の高い先行馬が揃ったここでそれが許されるかだが、これまでのレース内容的には距離伸びてパフォーマンスを上げてくるとは思えない。前走は相手が貧弱であり、結局はダービーの結果を重く見るしかなくなる。そのダービーが折り合い面での敗因とするにしてもさすがに何もできなさすぎの感。
人気ないなら一考したい馬ではあるが、4番人気となると無視が妥当。



5人気。
4戦のみ消化で馬券を外しておらず、陣営が長距離適性を語るいかにも穴人気しそうな未知の魅力を秘めた馬。
しかし、間接比較ではまず足りない。前走は完封した相手が1000万下馬券圏内レベルなので評価はできるものの、うまくのられてものだし、前々走の2着馬リビーリングは弥生賞5着で燕特別2着、その燕特別1着だったダブルフラットはセントライト記念で大敗しているし、3着エストスペリオルは九十九里特別7着でドレークが2着に入ったレース。
血統的なことを言われると分からないし、騎手で買うとかなるとひっかかるかもだが、ひとまずこの4戦では特に買いの要素はないとみる。この馬を買うなら春のレースで地力担保ある他の人気薄を買いたい。無視。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン



アイトーンは最内で行くしか上位の可能性がない馬。ここは大逃げしかない。
ジェネラーレウーノがそれに続くか。

それに離れて追走がエポカドーロ辺りで実際エポカドーロがレースをコントロールして中心になる馬だと思う。そのエポカドーロがかなり有力で、馬券に絡むという前提でいきたい。その場合に馬券になるのは先行でエポカドーロ近辺にいる馬か、中団で前が仕掛けたタイミングで動ける馬、そして茶く狙いでインをついてくる馬になると思う。

メイショウテッコンがおもしろい。
何より魅力的なのは前走時にすでに菊花賞への調整だと明言していた点。前走は完全に有力馬との地力差を測ったレース。そこで一定の結果をだせたのは大きい。
春のクラシック戦線に出られなかった馬で、世代一線級との地力差が不明だった。その中で状態ベストでない中、前走で目途をたてたのは大きい。
エポカドーロより前につけたい。前につけて今レースの中心であるエポカドーロに変わってコントロールできれば位置取りの差でエポカドーロより前で入線してもおかしくない。近3走の内容が非常によくて、夏を超えての上がり馬という意味であれば、この馬が最右翼だろう。
全力で狙う。


他はオウケンムーン
大きく人気を落とすここは賭ける価値のある一頭だと思っている。
内枠に入れば中心視してやろうと思っていたが、外枠。
しかしダービー一戦で見限るのは早いという思いは変わらない。現在単勝15人気。
外枠に入ってしまったので、もはや着狙いしかない。
でもだからこそ拾っておきたい。下げて内に入れておとなしく追走し、グレイルが仕掛けるタイミングで一か八かでインをつく選択だろう。それなら一発はあるぐらいの地力は担保されている。

低評価され過ぎのコズミックフォースと、単騎大逃げがハマった時の アイトーン も軽くおさえる。


◎メイショウテッコン

〇エポカドーロ

▲オウケンムーン

△コズミックフォース、アイトーン

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

アイトーン

グレイル

ブラストワンピース

ジェネラーレウーノ

エポカドーロ

メイショウテッコン

ユーキャンスマイル

カフジバンガード

エタリオウ

アフリカンゴールド

コズミックフォース

フィエールマン

タイムフライヤー

グロンディオーズ

オウケンムーン

ステイフーリッシュ

シャルドネゴールド

グローリーヴェイズ





大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」


本物の出会い!ハッピーメール(18禁)

エポカドーロ 【ダービー2018出走予定馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : エポカドーロ 【皐月賞2018出走予定馬】

↑ 皐月賞前まで ↑

■2018/4/15皐月賞7番7人気1着

0.3差2着サンリヴァル
0.6差ジェネラーレウーノ

好スタートで先行集団に入るが、飛ばす馬がいたので、控えて前3頭をいかせて4番手追走。前3頭が大きく前に出たので、2番手集団の先頭でマイペースで進める。4角で前をとらえにかかり、直線ちょい外目に出して一気に突き抜けた。

強い。このレースは今年の勝ちを決めたレースになったが、この馬の活躍がもちろん大きかった。この馬の地力はこの段階で高く評価していたわけだけど、ここまで強い勝ち方をするのは完全に予想外だったほどの強い勝ちっぷり。
自身でレースをコントロールできる馬で距離伸びても戦えそうな片りんはみせている。

レース後コメント
1着 エポカドーロ(戸崎圭太騎手)
「とても嬉しいです。素直な馬です。何頭か主張する馬がいると思っていたので、先生とその後ろの位置でと話していました。馬は落ち着いていて、返し馬から違いました。力強かったです。4コーナーを回る時も手応えが良かったです。距離は心配でしたが、強い競馬を見せてくれたので問題ないと思います。充実していますし、レースの度に成長しています。乗りやすい馬です」
【皐月賞】(中山11R)~エポカドーロが2馬身差の完勝で一冠目を制す | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2018/5/27ダービー12番4人気2着

0.1差1着ワグネリアン
0.1差3着コズミックフォース

好スタートから今度は押してハナにたつ。インに入れてマイペースで進める。先行勢がうしろからプレッシャーをかけてくるがスローに落としてハナを守る。直線すぎにスパートして後ろを離しにかかるが、それらを封じ込める長く伸びる脚を見せたものの、最後ワグネリアンに差された形。

予想段階で、地力高く逃げれば残る可能性高いが、人気背負って外目枠では逃げの選択をしづらいとした。なのにさらっと逃げてさらっと馬券内に残ったというレース。
自身でペースコントロールできるのはやっぱり強みで距離伸びてもおもしろいかもしれない。

レース後コメント
2着 エポカドーロ(戸崎圭太騎手)
「馬の状態が良かったです。ハナに行くという作戦は事前に先生とも話していました。できればもう少しペースを落としたかったのですが、それでもリズム良く行けて最後まで頑張ってくれました。距離は問題ありません。負けはしましたが、力のあるところはみせてくれました」
【東京優駿】(東京)~ワグネリアンが勝利し、福永騎手悲願のダービー制覇! | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

【日本ダービー】栗東レポート~エポカドーロ | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2018/9/23神戸新聞杯8番1人気4着

0.5差1着ワグネリアン
0.4差2着エタリオウ
0.4差3着メイショウテッコン

つまずいて出遅れた上、外の馬が内に切り込んできたので、後ろからの競馬をよぎなくされる。おとなしく内に入れて後方3番手追走。4角で外に出してワグネリアンの後ろを追うがさすがに伸び負けし、4着。

まあ負けて仕方のないレースになった。スローで進んだレースを4角外からではさすがに難しい。ただ、この形では足らないというのがわかっただけでも収穫のあったレースではある。そもそもここ勝負の馬ではなかっただけに敗戦自体は何ら問題ないといえる。

レース後コメント
4着 エポカドーロ(戸崎騎手)
「スタートがあんな感じになってしまいました。自分のレースが出来ませんでした。前に行きたかっただけに残念ですが、これを使って良くなりそうです」
【神戸新聞杯】(阪神)~ダービー馬ワグネリアンが始動戦V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

【神戸新聞杯】栗東レポート~エポカドーロ | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

◆菊花賞
まあさすがに前走もあるし、前でレースを進めてくるはず。距離は問題ないと思っているので、あとは他の先行馬との兼ね合いかなという印象。その先行勢の中では人気になるのは間違いないだろうが、素直に先行勢では地力上位とみて間違いなさそう。
大崩れするとは思えない一頭で無視できる馬ではないかな。ただ、この馬と心中するにはちょっと人気するので全力では狙いづらい。
複勝圏内最有力という位置づけでいきたい。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

エポカドーロ 【皐月賞2018出走予定馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : エポカドーロ 【スプリングステークス2018出走予定馬】

↑ 前々走まで ↑

■2018/3/18スプリングステークス5番3人気2着


そこまでゲートよくなかったが押して前に。行く馬にいかせて自らは大きく離れた番手で実質のペース支配。スローに落としてそのまま直線。中目の馬場のいいところに出してスパート。いい感じで抜け出したが最後にきっちりと勝ち馬に差されてしまった。

いい内容のレースだと思うし、前半スローにするのが理想だったとしたら今レースはほぼ理想にペースコントロールできたと思う。ただそれでも試走のステルヴィオに差されたとなると、次走どうするかは注目かなと。
ただ、ステルヴィオが最上位クラスに位置していて、もし皐月賞出走馬の中でも抜けた地力保持と仮定すると、この馬も地力は高いといえる。

レース後コメント
2着 エポカドーロ(戸崎圭太騎手)
「良い感じでいけたのですが、僅かに及びませんでした。ただ乗りやすくて良い馬です」
【スプリングS】(中山11R)~ステルヴィオが先に抜け出したエポカドーロをハナ差捉え重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆皐月賞
前走をどう見るかがすべてかな。んでそこを高く評価したい。
現在単勝8番人気はちょっとなめられすぎな感。
まだ見ていない馬が多いのでなんともいえないが、この馬より上が8頭もいるとは思えないなあと。
その評価はステルヴィオが地力最上位前提ではあるので、そこがぶれると苦しいけれど、ひとまずダノンプレミアムが回避の今、ステルヴィオが1、2番人気におされそう。となると、この馬はもっと評価されていい。それくらい前走は内容濃いと思う。
もちろんその前走でも差されてしまったとなると、本番ではもっと工夫が必要となるし、そうしたときに大きく敗れる可能性も無きにしも非ずだが、そんなギャンブルしてくるタイプの陣営&騎手ではここまでの戦績からはなさそう。安全に勝てそうな通用しそうなレースを選択してきっちりとクラシックに出走をしてきた馬。
ここでも勝ちか大負けかのギャンブルはせずに運がよければ勝ちくらいをみて、きっちりと馬券内に残る戦い方をしてくると思う。んで、そうであればペース上がろうが大敗はしなさそう。
出していけるが問題だが、マイペース貫ければ可能性そのものはある。
人気になったら疑いたいところも、人気がこのままいくのであれば大きく狙いたいところ。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

エポカドーロ 【スプリングステークス2018出走予定馬】

■2017/10/9新馬6番4人気3着

0.5差1着馬は次走待ち
タイム差なし2着馬は次走未勝利4着
0.4差4着ハーツフェルトは4戦目未勝利抜け、フリージア賞9着

好スタートも、内から速い馬がいたので、前をとりきれず番手追走。4角でもハナにたとうとするが、番手のまま直線。スパートするが前には離され、後ろからの馬にも差されての3着。

■2018/1/21未勝利8番4人気1着

2.3着馬は未勝利クラス善戦レベル

好スタートから前をとりきってハナに立ちラチ沿い確保。途中外から位置取りをあげてくる馬がいたが、4角ではハナを取り返して直線。中盤から一気に突き放しての圧勝。

■2018/2/10あすなろ賞1番1人気1着

0.6差2着は若駒ステークス1人気6着スーパーフェザー

好スタートから枠の利を活かしてハナに立ち中盤ペースを落として脚をためて、直線。直線半ばからさらに突き放しての前走の再現のような圧勝。

レース後コメント
1着 エポカドーロ(戸崎圭太騎手)
「どっしりとしていて、フットワークのいい馬です。前走も逃げて勝っていますし、藤原調教師との話で、もまれるよりはいいだろうということでハナを切りました。強かったと思います」
【あすなろ賞】(小倉)~エポカドーロが逃げ切り2連勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆スプリングステークス
きさらぎ賞をパスして前走をきちっと取りに来たことからも、しっかりと勝てるレースを選んでいる印象。ここもクラシックまでのレースの中で最も混戦になっていると思うし、勝算はあるとみるべき。
ただ、この馬ここまでの相手が総じてぬるい。この馬がレースのペースを支配できれば残れる地力は持っていそうではあるが、他の上位人気馬がそれを許してくれなさそう。枠はあるものの一番大敗が見えづらい馬ではあると思うが、馬券に絡むまでの地力保持はこれまでのレースからは読み取れないと思う。人気薄から攻めるなら拾わざるを得ない一頭だとは思うが、頭までは見えないかな。
【スプリングS】エポカドーロ 勢い一番 藤原英師「順調な調整ができている」 | 競馬ニュース - netkeiba.com

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ