3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

エアスピネル

エアスピネル【皐月賞2016出走予定馬】

■2015/9/12新馬戦5番1人気1着

0.3差2着ハリケーンバローズ
0.9差3着は千両賞1人気4着、シンザン記念1着ロジクライ
1差4着はきさらぎ賞でサトノダイヤモンドと0.9差4着ノガロ

素直に完勝。
地力で圧倒していると確信していないとできない騎乗で騎手の信用は見える。
問題なくいいスタートで前目の競馬。動けなくなるのを気にしてか早い段階で外よりに位置取り追走。4角手前で2番手にあがり直線入り口先頭。そのまま走らせるが外から1頭来たのでもうひと伸びさせて圧勝。
強い。2着馬が2走目を走っていないものの、ロジクライ&ノガロと新馬戦にしてはかなりいいメンツが揃ったレースでこの内容はすさまじい。

レース後コメント
1着 エアスピネル(武豊騎手)
「まだ子どもで、幼い面があります。ただ、レースに行ってセンスがあります。ラストのフォームは素晴らしいです。かなり奥がありそうです」
【メイクデビュー】(阪神5R、6R)~エアスピネル、ナタリーバローズが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/11/14デイリー杯13番2人気1着

0.6差2着は朝日杯3人気5着シュウジ
0.7差3着はシンザン記念7着、若駒2着ノーブルマーズ

普通にスタートし外枠であったが馬なりで中団外目追走。3角過ぎから位置取りをあげ、前走同様4角で外を回しながら先頭をうかがう位置にあげ、直線でスパートで圧勝。
雨降る中でのレースも前走とほぼ同じパフォーマンスをみせてきた。スローで流れたし相手レベルもそこまで変わっていないので、単純に何かを試すというよりはただ獲りにきたという印象。

レース後コメント
1着 エアスピネル(武豊騎手)
「調教の時から期待していました。でも、今日はレース前から気負っていたので心配しましたが、レースそのものは上手でした。外々を早めに動くレースになって心配しましたが、この馬なら大丈夫と思っていました。直線もまっすぐ走っていましたし、ポテンシャルの高さを感じます。この後が楽しみな馬です」
(笹田和秀調教師)
「シュウジがレースを引っ張ってくれて、この馬としては楽になりました。能力の高い馬、今日は道悪もクリアしてくれました。この後は朝日杯FSを目指します」
【デイリー杯2歳S】(京都)~良血エアスピネルが無傷で重賞初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/12/20朝日杯11番1人気2着

0.1差1着はリオンディーズ
0.8差3着は京王杯3着シャドウアプローチ
0.8差4着は京成杯4人気6着ユウチェンジ

普通に出たが意識的に位置取りをあげることはせず、しかし少し内に入れて後方集団の先頭から。
道中折り合ってすすめ、これまで通り3角過ぎで外を回して位置取りをあげ4角で先頭をうかがえる位置に出す。そして直線早めに先頭を交わして、さあこれまで通り勝ったなというところで外からリオンディーズが迫ってくる。これまでの2走にない展開で武騎手もムチをいれるが、リオンディーズの強襲に対抗できなかった。

これまで通りの競馬をしたのに負けたという感で、ペースや馬場に敗因を求めづらいものになったように思う。それが武騎手のレース後コメントの勝った馬が強すぎました、というのからもわかる。
ただこの馬の場合は、このレースで圧倒的1番人気におされてギャンブル的なことは一切できなかった立場にいた。これまで通りの乗りかたをしたが、ペースが違う中でもそれをやるしかなかったとも言える。早い段階で1頭になってしまったのも決して予定通りではなかったはずで、以前の2走からも逆転の目はあるのではとしておく。

レース後コメント
2着 エアスピネル(武豊騎手)
「いい競馬ができました。3戦目でいちばんいい走りができました。しかし、勝った馬が強すぎました。今日は完敗です。ここまでお母さん(エアメサイア)に似なくてもいいのですが......。来年はクラシックで楽しみだと思います」
【朝日杯FS】(阪神)~リオンディーズが直線一気でV | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

【朝日杯FS】栗東レポート~エアスピネル | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2016/3/6弥生賞4番3人気3着

1着マカヒキ
2着リオンディーズ

普通にゲート出て、前に出そうとしたように見えたが周りがいったのを見て、おさえて好位追走。リオンディーズがあがってきたので、それを見ながらのレース。リオンディーズが仕掛けたのに合わせて仕掛けつつ、後ろからくるマカヒキに並びラストスパートも2頭ともに差をつけられての3着。

武騎手の今レースの課題は距離に対してどうだったかというところなのだろう。
正直この形ではリオンディーズに勝つのは難しいというのは難しそう。実際、ラストに差を広げられているわけで、勝ちを目指すのであれば、一か八かであってもどこかでリオンディーズの前に出す形は必要だったと思う。

レース後コメント
3着 エアスピネル(武豊騎手)
「不思議な感覚です。いいレースができて、馬自身は最後までしっかり走っています。普通なら勝てるレベルの内容で3着でした。今年の馬たちは強いです。本番は巻き返したいです」

(笹田和秀調教師)
「リオンディーズを見ながら折り合って、いい競馬はできました。中山への輸送は問題ありませんでしたし、距離を経験した今日の競馬が次に生きてくると思います。もっと調教で工夫して、立て直せば、もっと差を詰められると思います。次は皐月賞です」
【弥生賞】(中山)~マカヒキが無傷の3連勝で重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

【弥生賞】栗東レポート~エアスピネル | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
騎乗した武豊も「まだ気性は子どもっぽいけど、走らせたらさすがの動き。(リオンディーズに)逆転不可能な雰囲気はない」と、好仕上がりを伝えた。
【報知杯弥生賞】エアスピネル、気合の先着で反撃態勢万全 : スポーツ報知
エアスピネル笹田師は逆転の構図を描く「どういう競馬をしてくれるか楽しみ」/弥生賞 - netkeiba.com

人気ブログランキング

■皐月賞
強い。間違いなく強い。
が、リオンディーズとの比較は難しい。としたのが前走の予想だが、正直前走を見る限り、この距離ではリオンディーズにだいぶ分がありそう。かかって前に出たリオンディーズを見ながら仕掛けてラストで差を広げられたのを見るとちょっと厳しいかなと。予想時にやっといろいろ試せる状況になったので、何かを試してくるはずと思ったが、結局距離に対する不安を除くことのみに重点をおいたっぽくて、勝ちに行く形ではなかった。距離に対して一定の目処はたったとはいえるが、リオンディーズとの差もみえてしまった。
前走予想時は皐月賞はこの馬でと考えていたが、ちょっと弱気にはなる。形としては最低でもリオンディーズより前で運ぶしかない。とはいえ、好位での競馬を示唆しているリオンディーズとの兼ね合いでさあどうするかというところ。
これまでと比べて、陣営のコメントが急激におとなしくなっているのも気になる。
ダービーでは目がないと思うので、ここで着狙いではおもしろくないが、枠等場合によってはそれも仕方なしとするかもしれない。
それなら拾いたい馬だが、まあ全ては3着内馬券でのオッズ次第で。
ただ、前走予想時にはどんな結果でも本番で買うから大敗してもよしとしてたんだよなあ・・・。





大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」


本物の出会い!ハッピーメール(18禁)
続きを読む

◎イマジンザット 一発かますのはこの馬!【弥生賞2016予想】

チューリップ賞が部分的にも当たらないというもはや泣くしかない結果。
今の精神状態で弥生賞買ってどうなる気もしないが、当然本番を見て無視できないレース。
ちょうど少頭数で馬券的には大金を賭けるレースでもないので、ちょっと手を出しておこうかと。

現在単勝1番人気はリオンティーズ
まあ、強いね。それしかないと言ってもいいほど。マカヒキの新馬戦にのりその際に「すごく強い馬」と言ったデムーロがリオンディーズを絶賛していてこの時期でこんな力強い馬は乗ったことがないと言うほど。
2戦消化しかしていないが新馬戦での相手も新馬戦レベルでは低くないし、前走は3着以下が思ったほど活躍していないのは気になるが、そんなの関係ないくらい3着以下とは差をみせているし、ちょっと穴が見つけられない。
エアスピネルとは勝負付けは済んでいないとみているが、そのエアスピネルもどうにもこうにも強いので、ここで無視する要素はない。

人気ブログランキング

2番人気はマカヒキ
この馬は未知の部分が多い。
リオンディーズと同じ2戦消化ではあるが、前走が新馬戦以上にドスローでヨーイドンの競馬になったので、実質1戦しただけの情報しかないといっても過言ではない状態。新馬戦も前走もラストの脚はすごいが、周りの馬をみても普段以上の脚をみせているので、馬場&ペースに助けられたところが大きい。
もちろんここで通用してもおかしくはないと思うが、未知の部分が多い中でエアスピネルより単勝で買われるのはちょっとわからん。
ただ、3強の中で本気度が最も高いのはこの馬で間違いない。先々を見るとここは権利取り云々だけではなくしっかりと2着内で賞金加算したいはずだし、本番ではまず騎乗しないルメールをここで騎乗させるのもとりあえずここを獲りにきたということだろう。オーナーの意向ということだが、朝日杯上位2頭にぶつけにきたというその姿勢も自信の表れだろう。
勝負度合い高くとも、2番人気になっているこの馬の未知に賭けるくらいならもっと大きく狙いたいところ。無視。

人気ブログランキング

3番人気はエアスピネル
リオンディーズ同様強い、としか言えない。
新馬戦&デイリー杯と共に完勝だし、相手もそこそこのメンツ、そして内容も非常にいい。
朝日杯では負けはしたがそれまでの2走と同様の走りをしたらG1ではなりたくもないのに早めに単独先頭にたってしまい、予想外に1頭強い馬がいて外から差されたという形。
この馬は立場的に試してみて2着でもいいかなという乗りかたが許されない中で3戦を戦ってきていて、ここでやっといろいろ試せる。ここの走り方は着順というより本番でいかにリオンディーズに勝つかを意識して乗られる試走の色が強くなると思う。
リオンディーズを負かすならダービーより皐月賞だと思うので、ここは騎手の乗りかたに注目しておくだけにする。
それでも地力がリオンディーズと共に抜けているのであっさり連対するかもしれないが、個人的にはどんな負け方しても皐月賞で買う予定なのでここは静かにしておいてほしい。
輸送もあるし少しおさえくらい。

人気ブログランキング

リオンディーズ&エアスピネルはとにかく強いし、マカヒキは未知の部分が多い。
3強だよに納得するしかないわけで、3頭が切れないが、マカヒキの未知の部分はかなりの未知であるのは事実で、他2頭は先に照準を合わせている馬。この相手を避ける馬が多い中、力量差を測るためにここに出走してきた馬が一角を崩しても不思議はない。
現在4人気になっているタイセイサミットがその候補筆頭でマカヒキに割って入る可能性は充分にあるし、朝日杯2頭が明らかに試走模様なのでスムーズなら朝日杯の差は埋まるか・・・という感じ。
だが、ここに期待するなら馬券的妙味が全くない。どうせ一角崩しにかけるならもう少しひねりたい。

イマジンザットがおもしろい。
今回も馬場がどうなるかわからんが、前走の敗因が馬場であればまだ見限るのは早い。
着差以上の差は感じたが、新馬戦では全く未完成の状態でサトノキングダムと0.2差で走っており、ここ通用の地力保持の可能性は残っている。

そもそも、陣営クラシックを意識したコメントを早い段階から出していた馬で、いろいろ選択肢があった中で、クラシックにつながりがあるつばき賞を選んだということにもその期待はみえる。そして輸送もあるのに中一週で強いメンバーが揃ったここに出走してくるというのも何らかの要素をオーナー含め見ているのだろう。
現在6人気なら買いの要素はある。



◎イマジンザット

△リオンディーズ、タイセイサミット、エアスピネル

ウマニティ
KLAN

人気ブログランキング

3歳クラシック戦線に勝つ!! : イマジンザット【弥生賞2016本命予定馬】
3歳クラシック戦線に勝つ!! : マカヒキ【弥生賞2016出走予定馬】
3歳クラシック戦線に勝つ!! : リオンディーズ【弥生賞出走2016予定馬】
3歳クラシック戦線に勝つ!! : エアスピネル【弥生賞2016出走予定馬】

エアスピネル【弥生賞2016出走予定馬】

■2015/9/12新馬戦5番1人気1着

0.3差2着ハリケーンバローズ
0.9差3着は千両賞1人気4着、シンザン記念1着ロジクライ
1差4着はきさらぎ賞でサトノダイヤモンドと0.9差4着ノガロ

素直に完勝。
地力で圧倒していると確信していないとできない騎乗で騎手の信用は見える。
問題なくいいスタートで前目の競馬。動けなくなるのを気にしてか早い段階で外よりに位置取り追走。4角手前で2番手にあがり直線入り口先頭。そのまま走らせるが外から1頭来たのでもうひと伸びさせて圧勝。
強い。2着馬が2走目を走っていないものの、ロジクライ&ノガロと新馬戦にしてはかなりいいメンツが揃ったレースでこの内容はすさまじい。

レース後コメント
1着 エアスピネル(武豊騎手)
「まだ子どもで、幼い面があります。ただ、レースに行ってセンスがあります。ラストのフォームは素晴らしいです。かなり奥がありそうです」
【メイクデビュー】(阪神5R、6R)~エアスピネル、ナタリーバローズが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/11/14デイリー杯13番2人気1着

0.6差2着は朝日杯3人気5着シュウジ
0.7差3着はシンザン記念7着、若駒2着ノーブルマーズ

普通にスタートし外枠であったが馬なりで中団外目追走。3角過ぎから位置取りをあげ、前走同様4角で外を回しながら先頭をうかがう位置にあげ、直線でスパートで圧勝。
雨降る中でのレースも前走とほぼ同じパフォーマンスをみせてきた。スローで流れたし相手レベルもそこまで変わっていないので、単純に何かを試すというよりはただ獲りにきたという印象。

レース後コメント
1着 エアスピネル(武豊騎手)
「調教の時から期待していました。でも、今日はレース前から気負っていたので心配しましたが、レースそのものは上手でした。外々を早めに動くレースになって心配しましたが、この馬なら大丈夫と思っていました。直線もまっすぐ走っていましたし、ポテンシャルの高さを感じます。この後が楽しみな馬です」
(笹田和秀調教師)
「シュウジがレースを引っ張ってくれて、この馬としては楽になりました。能力の高い馬、今日は道悪もクリアしてくれました。この後は朝日杯FSを目指します」
【デイリー杯2歳S】(京都)~良血エアスピネルが無傷で重賞初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/12/20朝日杯11番1人気2着

0.1差1着はリオンディーズ
0.8差3着は京王杯3着シャドウアプローチ
0.8差4着は京成杯4人気6着ユウチェンジ

普通に出たが意識的に位置取りをあげることはせず、しかし少し内に入れて後方集団の先頭から。
道中折り合ってすすめ、これまで通り3角過ぎで外を回して位置取りをあげ4角で先頭をうかがえる位置に出す。そして直線早めに先頭を交わして、さあこれまで通り勝ったなというところで外からリオンディーズが迫ってくる。これまでの2走にない展開で武騎手もムチをいれるが、リオンディーズの強襲に対抗できなかった。

これまで通りの競馬をしたのに負けたという感で、ペースや馬場に敗因を求めづらいものになったように思う。それが武騎手のレース後コメントの勝った馬が強すぎました、というのからもわかる。
ただこの馬の場合は、このレースで圧倒的1番人気におされてギャンブル的なことは一切できなかった立場にいた。これまで通りの乗りかたをしたが、ペースが違う中でもそれをやるしかなかったとも言える。早い段階で1頭になってしまったのも決して予定通りではなかったはずで、以前の2走からも逆転の目はあるのではとしておく。

レース後コメント
2着 エアスピネル(武豊騎手)
「いい競馬ができました。3戦目でいちばんいい走りができました。しかし、勝った馬が強すぎました。今日は完敗です。ここまでお母さん(エアメサイア)に似なくてもいいのですが......。来年はクラシックで楽しみだと思います」
【朝日杯FS】(阪神)~リオンディーズが直線一気でV | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

【朝日杯FS】栗東レポート~エアスピネル | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

弥生賞
強い。間違いなく強い。
が、リオンディーズとの比較は難しい。ただ、ここもそうだが、次もおそらくリオンディーズよりオッズは下になるはずでそれを踏まえるとこの馬の方に魅力を感じる。
この馬は3戦全てほぼ同じ競馬をしていて、全く何も試せていない。普通に出て下げ過ぎないようにだけ意識して外目を追走し、3角過ぎで位置取りを上げ始めて4角で先頭にいつでも出られるようにして、直線の進路が確約された状態で直線を向き、入り口から一旦スパート。理想はここでも前に馬がいて中盤過ぎに再スパートで完封といった感じ。
リオンディーズはじめ他の馬に勝つならダービーより皐月賞だと思うので、皐月賞を勝つためにここで武騎手がどんな乗りかたをしてくるか注目。
個人的にはここがどんな結果であれ皐月賞で買う予定なので、なるべく大敗してほしいがまあ普通に馬券には絡みそう。

【弥生賞】栗東レポート~エアスピネル | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

騎乗した武豊も「まだ気性は子どもっぽいけど、走らせたらさすがの動き。(リオンディーズに)逆転不可能な雰囲気はない」と、好仕上がりを伝えた。
【報知杯弥生賞】エアスピネル、気合の先着で反撃態勢万全 : スポーツ報知
エアスピネル笹田師は逆転の構図を描く「どういう競馬をしてくれるか楽しみ」/弥生賞 - netkeiba.com

人気ブログランキング
最新トラックバック
最新コメント