3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

イマジンザット

◎イマジンザット 一発かますのはこの馬!【弥生賞2016予想】

チューリップ賞が部分的にも当たらないというもはや泣くしかない結果。
今の精神状態で弥生賞買ってどうなる気もしないが、当然本番を見て無視できないレース。
ちょうど少頭数で馬券的には大金を賭けるレースでもないので、ちょっと手を出しておこうかと。

現在単勝1番人気はリオンティーズ
まあ、強いね。それしかないと言ってもいいほど。マカヒキの新馬戦にのりその際に「すごく強い馬」と言ったデムーロがリオンディーズを絶賛していてこの時期でこんな力強い馬は乗ったことがないと言うほど。
2戦消化しかしていないが新馬戦での相手も新馬戦レベルでは低くないし、前走は3着以下が思ったほど活躍していないのは気になるが、そんなの関係ないくらい3着以下とは差をみせているし、ちょっと穴が見つけられない。
エアスピネルとは勝負付けは済んでいないとみているが、そのエアスピネルもどうにもこうにも強いので、ここで無視する要素はない。

人気ブログランキング

2番人気はマカヒキ
この馬は未知の部分が多い。
リオンディーズと同じ2戦消化ではあるが、前走が新馬戦以上にドスローでヨーイドンの競馬になったので、実質1戦しただけの情報しかないといっても過言ではない状態。新馬戦も前走もラストの脚はすごいが、周りの馬をみても普段以上の脚をみせているので、馬場&ペースに助けられたところが大きい。
もちろんここで通用してもおかしくはないと思うが、未知の部分が多い中でエアスピネルより単勝で買われるのはちょっとわからん。
ただ、3強の中で本気度が最も高いのはこの馬で間違いない。先々を見るとここは権利取り云々だけではなくしっかりと2着内で賞金加算したいはずだし、本番ではまず騎乗しないルメールをここで騎乗させるのもとりあえずここを獲りにきたということだろう。オーナーの意向ということだが、朝日杯上位2頭にぶつけにきたというその姿勢も自信の表れだろう。
勝負度合い高くとも、2番人気になっているこの馬の未知に賭けるくらいならもっと大きく狙いたいところ。無視。

人気ブログランキング

3番人気はエアスピネル
リオンディーズ同様強い、としか言えない。
新馬戦&デイリー杯と共に完勝だし、相手もそこそこのメンツ、そして内容も非常にいい。
朝日杯では負けはしたがそれまでの2走と同様の走りをしたらG1ではなりたくもないのに早めに単独先頭にたってしまい、予想外に1頭強い馬がいて外から差されたという形。
この馬は立場的に試してみて2着でもいいかなという乗りかたが許されない中で3戦を戦ってきていて、ここでやっといろいろ試せる。ここの走り方は着順というより本番でいかにリオンディーズに勝つかを意識して乗られる試走の色が強くなると思う。
リオンディーズを負かすならダービーより皐月賞だと思うので、ここは騎手の乗りかたに注目しておくだけにする。
それでも地力がリオンディーズと共に抜けているのであっさり連対するかもしれないが、個人的にはどんな負け方しても皐月賞で買う予定なのでここは静かにしておいてほしい。
輸送もあるし少しおさえくらい。

人気ブログランキング

リオンディーズ&エアスピネルはとにかく強いし、マカヒキは未知の部分が多い。
3強だよに納得するしかないわけで、3頭が切れないが、マカヒキの未知の部分はかなりの未知であるのは事実で、他2頭は先に照準を合わせている馬。この相手を避ける馬が多い中、力量差を測るためにここに出走してきた馬が一角を崩しても不思議はない。
現在4人気になっているタイセイサミットがその候補筆頭でマカヒキに割って入る可能性は充分にあるし、朝日杯2頭が明らかに試走模様なのでスムーズなら朝日杯の差は埋まるか・・・という感じ。
だが、ここに期待するなら馬券的妙味が全くない。どうせ一角崩しにかけるならもう少しひねりたい。

イマジンザットがおもしろい。
今回も馬場がどうなるかわからんが、前走の敗因が馬場であればまだ見限るのは早い。
着差以上の差は感じたが、新馬戦では全く未完成の状態でサトノキングダムと0.2差で走っており、ここ通用の地力保持の可能性は残っている。

そもそも、陣営クラシックを意識したコメントを早い段階から出していた馬で、いろいろ選択肢があった中で、クラシックにつながりがあるつばき賞を選んだということにもその期待はみえる。そして輸送もあるのに中一週で強いメンバーが揃ったここに出走してくるというのも何らかの要素をオーナー含め見ているのだろう。
現在6人気なら買いの要素はある。



◎イマジンザット

△リオンディーズ、タイセイサミット、エアスピネル

ウマニティ
KLAN

人気ブログランキング

3歳クラシック戦線に勝つ!! : イマジンザット【弥生賞2016本命予定馬】
3歳クラシック戦線に勝つ!! : マカヒキ【弥生賞2016出走予定馬】
3歳クラシック戦線に勝つ!! : リオンディーズ【弥生賞出走2016予定馬】
3歳クラシック戦線に勝つ!! : エアスピネル【弥生賞2016出走予定馬】

イマジンザット【弥生賞2016本命予定馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : イマジンザット【つばき賞2016出走予定馬】

↑前々走まで↑

■2016/2/21つばき賞7番4人気4着

1.1差1着は京成杯8着ナムラシングン
0.9差2着は梅花賞2着ミッキーロケット

普通にスタートもゆっくりだして中団中目追走。ナムラシングンを見ながらレースをすすめ4角前でナムラシングンが位置取りを上げた際に併せて前に出していこうとするがついていけず、外を回して直線すぐスパートかけるが大して伸びずなだれ込んだ。
スピードをあげるところであげられず、外を回して結果的によろしくない形にはなったがそれにしてもちょっと負けすぎな感。陣営は馬場に敗因を求めているが

レース後コメント
4着 イマジンザット(石川裕紀人騎手)
「長くいい脚を使うタイプなので、勝負どころで離されたときについていけなかったのが痛かったです」
【つばき賞】(京都)~ナムラシングンが直線抜け出す | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

弥生賞
今回も馬場がどうなるかわからんが、前走の敗因が馬場であればまだ見限るのは早い。
着差以上の差は感じたが、新馬戦では全く未完成の状態でサトノキングダムと0.2差で走っており、秘めたる力があってもおかしくない。
そもそも、陣営クラシックを意識したコメントを早い段階から出していた馬で、いろいろ選択肢があった中で、クラシックにつながりがあるつばき賞を選んだということにもその期待はみえる。そして輸送もあるのに中一週で強いメンバーが揃ったここに出走してくるというのも何らかの要素をオーナー含め見ているのだろう。
現在6人気なら買いの要素はある。

イマジンザットなど、弥生賞厩舎情報/美浦トレセンニュース - netkeiba.com

人気ブログランキング

イマジンザット【つばき賞2016出走予定馬】

■2015/12/27新馬14番1人気2着

0.2差負け1着は次走セントポーリア賞勝ちサトノキングダム
タイム差なし3着はアークアーセナルは次走未勝利3着
以下未勝利善戦馬なし

普通にスタートして中団追走。3角からサトノキングダムが位置をあげるのにあわせて位置をあげ、直線で仕掛けるがサトノキングダムとの差をつめることはできなかった。ただ、広げられることもなくついていった。
サトノキングダムに出遅れがあり比較的ロスの多い競馬になったことを考えると、0.2差以上の差はあるかなとも思うが、サトノキングダムが次走もきっちり結果を出しているわけで一定の評価は必要。

レース後コメント
2着 イマジンザット(C.ルメール騎手)
「まだ子どもですが、最後はいい脚を使っているようにポテンシャルは高いです。距離はこれくらいが合っています」
【メイクデビュー】(中山2R、4R)~マイティーゴールド、サトノキングダムが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2016/1/16未勝利10番1人気1着

未勝利掲示板下位レベルが相手

スタート問題なく前走同様中団外目追走。4角でスムーズに外に出しスパートを賭けたら一気に突き抜けた。
順当勝ちといっていい形。未勝利抜け出来ている馬もおらず、よくて掲示板下位レベルでは地力は全く測れない。騎手もそれを意識しているような騎乗ぶりで余裕があった。

レース後コメント
「乗りやすい馬。少し強引になったが、楽な競馬でした。まだ余裕がある」と満足げ。斎藤誠調教師は「跳びが大きい馬で、包まれなければいいと思っていた。上(兄、姉)のような気性難はない。東京の方が良さそう」と振り返った。
【中山未勝利】ディープインパクト産駒のイマジンザットが快勝 : スポーツ報知
【中山5R未勝利】イマジンザット人気に応え快勝「まだ余裕ある」 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬

人気ブログランキング

つばき賞
先を見たコメントを多く出しているようだが、クラシックを意識するならここは絶対に落とせないレース。
フリージア賞と平場の三択で、東京ではない上、一番メンツが揃いそうでかつクラシックにつながりやすいここを選ぶということは、使い分けというのもあるだろうが、コメント通り自信ありということか。
サトノキングダムと0.2差近辺で走れるのならばこのメンツでは上位の可能性が高いが、それに見合うオッズになりそうで、最低でも枠なりのロス以外ないレースしかしていない現状で思いきるほどの魅力はないか。

人気ブログランキング
最新トラックバック
最新コメント