3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

アーモンドアイ

アーモンドアイ【オークス2018出走予定馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : アーモンドアイ 【桜花賞2018出走予定馬】

↑ 前々走まで ↑

■2018/4/8桜花賞13番2人気1着

0.3差2着ラッキーライラック
0.4差3着リリーノーブル

若干出負けで後方から。枠なり外のまま後方2番手を追走。そのまま外を回して直線。序盤から一気に加速して前目に上がってきたと思ったら、そのまま頭まで突き抜けた。

強い。正直ここまで強いとは思っていなかった。ひとまず素直に圧勝と言っていいと思う。
ちょっと道中後ろ目の馬に逆転は見えづらいと思われる勝ち方ではあった。

レース後コメント
1着 アーモンドアイ(ルメール騎手)
「後ろのポジションから、直線ですごい脚を使ってくれました。信じられないくらいで、すごくいい気持ちです。直線では自分から走り出してくれました。素晴らしかったです。後ろからだったので、前の馬だけを見ていました。直線ではバランスがすごく良かったです。瞬発力はアンビリーバブルでした。大人になってパワーアップしていました。ラッキーライラックは1番人気でしたが、1番自信がありました。距離だけが心配でした。スタートの後はスピードがあまり乗りませんでしたが、ラスト20mが一番素晴らしかったです。長い距離でもいけると思いますし、オークスでも勝てると思います。トリプルクラウンを考えてもいいでしょう」
【桜花賞】(阪神)~アーモンドアイが直線一気の末脚で戴冠 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

◆オークス
前走をみせられては無視はできないかなと思う。
そもそも桜花賞予想でも書いたが、この馬桜花賞より、オークスで勝負したいと思っていた馬だった。その馬が桜花賞でも圧勝したとなるとどうにもならんかなと思ってしまう。
ただ、やはりスタートは良くないし、ここ2走があるので、今回も基本うしろからいくしかない。
その中で不器用なこの馬がとりこぼすことは十二分に考えられる。1番人気濃厚なわけで、その取りこぼしに賭ける方がおもしろいとは思う。
それでももちろん無視できる馬ではない。あれ予想をしたいものの、なかなかに難しそうだな。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

アーモンドアイ 【桜花賞2018出走予定馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : アーモンドアイ 【シンザン記念2018出走予定馬】

↑ 前々走まで ↑

■2018/1/8シンザン記念3番1人気1着

0.3差2着ツヅミモンはクイーンカップ12着
0.3差3着カシアスは朝日杯7着

出遅れて後方から。中目後方を進めて、そのまま直線。外目に出して進路確保でスパート。じわじわのびつつも脚色は一切衰えず中盤からはまとめて差し切った。

完勝。馬券内では前目が残ったレースだけに地力の高さは証明したといえる。ただ、雨の中での特殊なレースだったとは言えるし、相手も決して世代第二グループの地力上位馬でもない。
もちろんこのレベルを圧倒したのは素直に評価したいが、それは馬場の助けもあったとみるべきかな。

【シンザン記念】美浦レポート~アーモンドアイ | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
レース後コメント
1着 アーモンドアイ(戸崎圭太騎手)
「追い切りからいい馬と思っていました。道中の手応えは十分。ゲートで後ろからになってしまいましたが、この馬の脚は分かっていたので信じて乗りました。直線はいい伸びを見せてくれました。馬場の良くない中でこれだけの脚を使えますから、強い馬です。これから楽しみです」
【シンザン記念】(京都)~牝馬アーモンドアイが鮮やかに差し切り重賞初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

■桜花賞
雨で一考という感じかな。前走の内容は相当にいい。最後は他の馬と全く違う脚だった。
ただ、馬場適性が高かったという可能性もあり、一線級と未対戦という魅力が加味されるであろうここは手を出しづらい。
地力は評価したいがその地力が最大限活かされるには条件が必要かなという印象。距離ももうちょっとほしいのではないかと思う。
人気するここは無視かな。ここであっさり負けてもらってオークスで真剣に考えたい馬。
アーモンドアイ、ルメールとのコンビ復活で桜花賞へ : スポーツ報知

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
最新記事
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ