3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

雑予想

◎シゲルノコギリザメ 【シンザン記念2016予想】

飲み過ぎた。3連休の2日目は寝過ごしちゃうなあ。
シンザン記念は自分が想定していたオッズとかなり乖離してるので、全力勝負予定だったのに。。

間違いないのは大した地力差はない中でのレースであるということ。大きく狙いたい。
しっかり考えてから馬券構成決めたかったのに~~。

軸として5番人気内で最も信用できるのはアストラエンブレム。

本命はシゲルノコギリザメ。
初芝の前走からももっと評価されていい馬なのに・・・。

他はファインニードル。


◎シゲルノコギリザメ

○アストラエンブレム

▲ファインニードル

△ラルク、ノーブルマーズ、レインボーライン

人気ブログランキング

◎コメート 最近のレースを見る前の皐月賞予想 【皐月賞2015予想】

先週から忙しすぎて桜花賞をさっき見た。

皐月賞、ひとまず当初の予定通りブライトエンブレム買うかな。高速馬場に最内枠かー。

ひとまず競馬用口座から10万だけIPATに入金するか。

あれ?残金不足。

まさかココロノアイ3着にも入らなかったのか?

桜花賞見る。なんだこの凡レース。

自分の予想見直す。

欠片も当たってない・・・。

皐月賞も当たる気がしない。

やけになって最低人気馬と心中気分。

そういう流れ。
ではあるが、コメート残る可能性充分あるだろ。


皐月賞。
単勝オッズぱっと見で明らかに魅力なのは、ダノンプラチナ、クラリティスカイ、タガノエスプレッソとコメート。

サトノクラウンと共に昨年末の主役ダノンプラチナは前走は明らかに試走であるし、クラリティスカイ、タガノエスプレッソは共に前走は渋った馬場が敗因としてあり、特にクラリティスカイは間隔空いて勝負度合いも不明だった。

そしてコメート。
ホープフルステークス&弥生賞と共に人気なさすぎるとして中心視した馬。
500万下クラス圧倒の地力しか示しておれず、ここでは正直展開の助けがないと勝負にならないと思う。
ただ、勝負にならないからこそ前に行ってレースをひっぱる展開にするはず。
そしてそうした際に残る力はある。
桜花賞を凡レースにした責任は全て我が本命馬ムーンエクスプレスにある。レース後騎手はもっと前に出ればよかったかな的なコメントを出しているが、そうしないで上位に残る形があったのか聞きたいところ。
嘉藤騎手はそんなことはしないはず。
桜花賞が桜花賞だけに前の馬に楽な展開にはしないと思いつつもやっぱりスローで・・という形を期待。

クラリティスカイも同様におもしろい。桜花賞ではどうしようもなかった横山騎手がここで黙っているはずがない。

6人気で10倍つくなら買わざるを得ないダノンプラチナ。朝日杯の内容からもこの馬より上に5頭もいる形はあり得ないはず。複勝も同様のオッズ順で推移しており複軸ならこの馬か。

ブライトエンブレム。
昨年段階でクラシック戦線はこの馬を中心に回ると思っていた。
今も地力最上位クラスで勝つ形は十二分にあると思っているが、高速馬場で最内枠。無視できる馬ではないが中心視は難しい。


◎コメート

○ダノンプラチナ

▲クラリティスカイ

△ブライトエンブレム、タガノエスプレッソ、リアルスティール

人気ブログランキング

◎キャットコイン 最近のレースを見る前の桜花賞予想 【桜花賞2015予想】

ここ数ヶ月こんなに忙しくなるとは昨年末時は思ってもいなかった。

クラシック戦線を確実にゲットするために始めたブログも最近は更新すらできず・・・。

明日も8時‐22時で予定があるので、今夜一晩でここ2、3ヶ月のレースを見て予想をしようかと。

睡眠不足で最終的に、「いくらなんでもノットフォーマル人気なさ過ぎるからここからいく!」とかになりそうなので、馬柱と1月までの記憶で現時点での予想を。


ひねらずにみるとココロノアイ、レッツゴードンキ、ルージュバックにキャットコインがどう絡むかなくらいの印象。
昨年末の阪神JF前から桜花賞はココロノアイを全力で買う!としていて今もそれは変わっておらず複軸としてはココロノアイが最適だと思っている。ひとまず複勝5万は何も考えず買う。
ただ、チューリップ賞勝ち&ショウナンアデラ離脱により当時思っていたものよりずっと人気になってしまっている。(現在netkeiba.comによると単勝2人気。)
単勝オッズをみると、現在レッツゴードンキが5人気でキャットコインが6人気。レッツゴードンキの地力がトップクラスなのは間違いないし、キャットコインも上記3頭に通用の目処は結果のみをみると十分に立てている。

5番人気以内から複軸を選び複勝を買い、6人気以下の馬をそれに絡めてきたら大きな浮きを。
という形で馬券を買う自分としては6番人気キャットコインではちょっと夢に欠けるが、ぱっと見は大荒れは考えづらいし、ココロノアイとレッツゴードンキが共に馬券に絡まない画も浮かばない。

まあ一晩一頭ずつみていってから馬券を買おうかと。先週の毎日杯でずっとおっかけていたミュゼエイリアンが馬券になりそこそこの金を手にしたので、無理な馬券を買ってしまって、「ああ一晩無駄だった・・」という自分の姿が見えるような気も。。。


◎キャットコイン

○ココロノアイ

▲レッツゴードンキ

人気ブログランキング

◎ホウライアキコ ぬるっと先行でそのまま!【京都金杯2015超簡易予想】

シンザン記念もあることですし、同コースの京都金杯も買ってみよう。

差し追い込みが決まりやすいコースのイメージがあったが、このレースは結構逃げ馬が馬券に絡んでいる模様。
前半遅いペースで流れると、前が残りやすいというわかりやすい構図。

今回はどの馬が逃げるのだろう・・と見渡してみると、これといった馬はいない状況。
外枠だがホウライアキコがペースを作りながらハナをきれそうなメンバー。
ホウライアキコといえば、マイルチャンピオンSで1人気になったミッキーアイル(去年のシンザン記念勝ち馬)とNHKマイルカップで0.1差の戦いをした馬。

前走は間隔空いて+14キロで挑んだG1戦。最内枠から道中先頭で、ハナに立てないとボロいミッキーアイルを潰すという大役を担ったが、結果共倒れとなった形で、全く無視していいレース。
1走叩いてここは取りに来たレース。
控えて良さが出る馬ではないことは、和田騎手が最もわかっているはずで、この面子であれば外枠であってもある程度前に出してペースを作り良さを引き出してくれるはず。

◎ホウライアキコ

人気ブログランキング
最新トラックバック
最新コメント