3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

超簡易予想

少頭数で買いづらい ◎アスターペガサス 【京王杯2歳2018超簡易予想】

2歳戦を考えるとそこそこ重要なレースも3歳クラシック戦線をみるとそんなに重要ではないイメージ。

クラシックで一定の活躍をした馬もいるが、やはりごまかしのきく2歳マイル戦からNHKマイルカップを狙い、そこで活躍できる馬がいるかなというところ。

朝日杯やJFで人気になりこけてるイメージが強い。
そういう意味でもそこまで力んで予想はしない。

しかも今年は8頭でのレース。
結果を見てから馬の評価を決めようかなという思いしかない。

普通に考えると1,2番人気しか買う気にならんが、逃げておもしろそうなアスターペガサスを狙いたい。
このレースの勝ちだけをみれば逃げて勝負が妥当かなと。ただ、先々を考えてひかえるかもね。
というところ控えては上位人気馬に勝つ要素は現段階では見いだせない。
逃げてそこそこのペースで進められれば頭もある。

◎アスターペガサス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

距離延長で可能性ある! ◎アカネサス 【萩ステークス2018超簡易予想】

昨年のタイムフライヤー始めそこそこ3歳クラシック戦線において活躍馬を出しているレース。

ここでしっかりと予想するというよりも、ここで馬券になった馬に注目するというスタンスでいいとは思うが一応見ておく。

1~3人気が内枠に並んだが、3頭とも人気では手を出したくない何かしら信用できない要素のある馬。

それならアカネサスで勝負してみたい。

距離延長でおもしろみ出る馬だと思う。
アルテミスステークス回避は素直にこちらの相手の方が組みやすしとみているとみたい。

アカネサス アルテミスSを回避、土曜京都9Rの萩Sへ― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル
【前走後の談話】日曜京都9R・りんどう賞 - サンスポZBAT!競馬
【前走後の談話】土曜京都9R・萩S - サンスポZBAT!競馬
【2歳新馬戦=日曜東京】一気に抜け出したアカネサス M・デムーロ「切れる馬でこれからが楽しみ」

◎アカネサス

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

買うならここしかないかな ◎ルチアーナミノル 【りんどう賞2018超簡易予想】

クラシックに向けて全く重要なレースではないものの、一流騎手が絶賛した馬が出走するレース。

ちょっと手を出しておこうかなと。

新馬戦でデムーロ騎手が高評価のアカネサス、武騎手の評価が高いルチアーナミノル。
アカネサスは前走クローバー賞で4着、ルチアーナミノルは前走小倉2歳で8着と敗戦し、共に乗り替りとなっていますが…

ルチアーナミノルでいってみよう
絶賛していた武騎手が前走で勝ち馬に乗っていたことからも、そこまでの馬なのかもしれないが控えざるを得なかった前走で見限るのはちょっと違うんではないかと。
最低でも新馬戦で敗れたローゼンクリーガーよりは上にとっていい。それだけでここで買う価値がある。

◎ルチアーナミノル

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

もういっかい! カフジバンガード【青葉賞2018超簡易予想】

休みがない…

全頭どころか人気どころもしっかり見られていない。

それなら共同通信杯につづいてもういっかい狙う!

カフジバンガードがおもしろい。
地力から見てこの人気は不当なのは間違いない。

ひとまずここはおっかける。

◎カフジバンガード

△エタリオウ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

荒れそうなにおいしかしない ◎ヴェロニカグレース 【フローラステークス2018超簡易予想】

比較的荒れ傾向のレースに、地力差があまりないメンツが集まり、上位人気はとりこぼしがあるタイプの馬が多い。

となると当然のあれ予想。

現在単勝1番人気はサトノワルキューレ。
ここまでの戦い方をみても信頼のおけるタイプではないのは間違いないし、
そこまで騎手も地力上位を確信している乗り方ではないことからも、1番人気であれば軽視から入るのが妥当。
オークス一本に絞ってきていることからも、ここは是が非でも落とせないレースではあるし、
複圏内という意味で比較的狙いはたてやすいところではあるが、そこまで地力差がないメンバーの中で勝つイメージは持ちづらい。無視。

2人気はサラキア。
2戦目にしてチューリップ賞4着は評価せざるを得ないし、結果的にチューリップ賞上位馬が世代上位を引っ張る形になっている今、この馬が弱いわけがない。
ただ、ゲートの悪さは素直にマイナスだろう。
絶対に獲りたい一戦だが、出遅れ前提では取れる選択肢が少なすぎる。
ここは地力最上位評価も取りこぼす方に張りたい。おさえまで。

3人気はオハナ。
レース内容そのものはここ3戦なにかしら評価できるものはあるが、相手関係が非常に貧弱で、
重賞で通用するメドは全く立っていないと思う。
その中でこの人気であれば買いの要素はない。

4人気はレッドベルローズ。
前走では前に位置したことが好結果を生んだが、それが距離延長でできたことなのか、相手関係からできたことなのか。
基本は相手関係からできたかなという感じ。もちろん前走があるので、ここも前に出す選択をするとは思うが、それがかなうかは微妙なところ。4人気で買いたくはならない。無視。

5人気はノームコア。
どう考えてもこの馬低評価過ぎると思う。前走が間隔あいてのものによる敗戦だとすると、ここで買わない手はないかな前に行ける馬だし、行ったら残りそうなメンバー構成。
ただ、外枠になってしまったのでその分はマイナスしたい。


ノームコアがそのままいって、サラキアが馬券内という形が最もありそうではあるが、確実に低評価オッズになっている馬が一頭だけいる。

ヴェロニカグレースがおもしろい。
対戦相手だけをみると、この馬かサラキアにいきつく。
オウケンムーンに0.2差で走れる馬がこのメンバーの中に入って単勝8番人気はさすがになめられすぎ。
やりづらい枠だとは思うがそれに目をつむれる人気になっている。
ここは狙い目。

◎ヴェロニカグレース

△ノームコア、サラキア

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ