3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

超簡易予想

着狙い馬が狙い目 ◎シゲルピンクダイヤ 【桜花賞2019超簡易予想】

どの馬がいくか非常にわかりづらく、各馬の位置取りが全くよめない。

一頭ずつ見る時間がなく、正直上位人気馬しかしっかり見れていないが、かなりの混戦で流れ次第でどうにでもなりそう。

単勝1番人気はダノンファンタジー。
強いのは間違いなく、複勝圏内では信用しやすい馬ではあると思うが、頭をはずす形は結構ありそう。
だが、通常であればこの馬が負ける形で浮上してくる馬を狙うのが常道。
ただ、人気薄をみきれていないとはいえグランアレグリア、ビーチサンバ、クロノジェネシスといった馬がきそう…。
むしろダノンファンタジーが地力抜けていて、他の馬がチューリップ賞でのこの馬との対決を避けるほどに強かった、というほうに張ってみたい。
そういう意味でも地力最上位だが、とりこぼしは考えられる馬という位置づけでいきたい。おさえ。

2人気はグランアレグリア。
ここ全力の馬だとは思えず。
今回は前に押し出してみてどうなるか測ってみますか、のレースかな。

3人気はクロノジェネシス。
間違いなく全力で買うべきは次。
前哨戦仕様明言で前走圧勝は評価も、狙いは次でしょう。

4人気はビーチサンバ。
どのように流れてもいい着順に収まりそうな馬で、比較的信用できる人気馬だと思う。
が、当然勝ちをみて走るはずで、そうすると毎度ながらここ出走のどれかに負けている戦歴からも中心視はしづらい。
無視はできないが、軸にはできないタイプ。

5人気はアクアミラビリス。
新馬戦で、次走即未勝利抜けをした2着馬スイートセントにのったC.ルメール騎手が強すぎる、と評し、エルフィンステークスで2着馬ブランノワールが福永騎手が別格と評した馬。
前々走気になるが、この度馬は素直に評価したい。
この馬の勝負は間違いなくここ。対抗。


人気馬は地力伯仲。
だが、勝ちを目指す馬よりも展開待ちで着狙いをする馬に魅力を感じる。

シゲルピンクダイヤがおもしろい。
チューリップ賞はメンツレベルが低く、ダノンファンタジーが窮屈になり力を出し切っていない、とみられている並びになっているように思うが、この馬の地力が他の上位人気馬より低いととれる根拠は今のところない。
だとすれば、ダノンファンタジーがめちゃめちゃ強くて、それに最重要ステップレースで肉薄したこの馬を素直に評価したい。

◎シゲルピンクダイヤ

△アクアミラビリス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

◎ナックビーナス 【高松宮記念2019超簡易予想】

年明けから少しも競馬が見れていない。

そろそろ3歳クラシックが始まるのでしっかりみていたいがまるで休みがなく…。

そういえば今日高松宮記念だなーと思いながら馬柱をみてみたら、

これナックビーナス相当おもしろいのでは…と。

モズスーパーフレアが2人気に推されている現状で、この馬が単勝6人気は解せぬ。

久々にちょっと買ってみる。

◎ナックビーナス

東スポ杯を信用する! ◎ダノンラスター 【京成杯2019超簡易予想】

気づいたら今日京成杯だった。
12月から休みなし。
こんな生活いかんな。

今年のクラシック戦線。
ひとまずは東スポ杯組を無視しては通れないと思っている。
東スポ杯は結果的にもある程度レベルの高いレースだったとしていいと思う。

つーわけで、
ダノンラスターでしかたなし。
2走目で東スポ杯掲示板に載った地力は素直に評価していい。

他の馬を見ていないが、相手も東スポ杯組で。

◎ダノンラスター

△カテドラル

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

地力信用度高い ◎ラブミーファイン 【ファンタジーステークス2018超簡易予想】

こちらのレースもアストンマーチャン、ホエールキャプチャを輩出しているとはいえ、
クラシック戦線をみたときにそこまで重要なレースではない。

京王杯同様結果を見てから考えたいところ。

しかし、京王杯と違って明確に狙ってみたい馬がいる上に荒れる重賞。少頭数ではあるがそれでも買ってみたい。

ラブミーファインがおもしろい。
現在単勝5番人気。
それなら狙える。
新馬戦で0.2差つけた2着ニシノデイジーは次走未勝利勝ちで札幌2歳勝ち、3着コントラチェックは次走合完勝で、サフラン賞2着でルメール騎手の評価も比較的高い馬、そして4着馬も次々走未勝利抜けしている。
そして5着ブラックウォーリアは新馬で、ラブミーファインに負け5着、次走ニシノデイジーに負け4着、次々走コントラチェックに負け2着、4戦目でトゥアレグに負け2着と新馬戦で上にいた馬に順次負けその次の5走目で2着に敗れたシェーングランツがアルテミスステークスを勝っている。

このことからもこの新馬戦のレベルは高く、さらに地力通りに決まった可能性が高い。
その中で勝利したラブミーファインを評価しないわけにはいかない。
1800→1200→1800のローテだが、NHKマイルを目指しているとのこと。
1400がこなせないとはおもえない。
新馬戦のみで十分に地力担保されているといえる。
このオッズなら狙える。

◎ラブミーファイン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン


少頭数で買いづらい ◎アスターペガサス 【京王杯2歳2018超簡易予想】

2歳戦を考えるとそこそこ重要なレースも3歳クラシック戦線をみるとそんなに重要ではないイメージ。

クラシックで一定の活躍をした馬もいるが、やはりごまかしのきく2歳マイル戦からNHKマイルカップを狙い、そこで活躍できる馬がいるかなというところ。

朝日杯やJFで人気になりこけてるイメージが強い。
そういう意味でもそこまで力んで予想はしない。

しかも今年は8頭でのレース。
結果を見てから馬の評価を決めようかなという思いしかない。

普通に考えると1,2番人気しか買う気にならんが、逃げておもしろそうなアスターペガサスを狙いたい。
このレースの勝ちだけをみれば逃げて勝負が妥当かなと。ただ、先々を考えてひかえるかもね。
というところ控えては上位人気馬に勝つ要素は現段階では見いだせない。
逃げてそこそこのペースで進められれば頭もある。

◎アスターペガサス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ