3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

勝負3

地力上位2頭に2頭が割って入る! ◎サヤカチャン 【チューリップ賞2018予想】

桜花賞最重要ステップレース。

阪神JF組の再戦が注目であるが、その序列をここで決めることに意味はない。上位2頭はすでに出走できる立場であり、ここにベストを持ってくる必要がない。
ただ、その二頭はきっちりと強い馬であり、ここを試走と位置付けていても試すようなことがほぼないと言ってもいいような状況。
馬券としては非常に難しい。本命サイドで大きく賭けるには状態面が不明だし、かといって人気薄は絶対的に上位二頭に地力が劣る。3、4番人気にかけるのは中途半端。さあどうするか。

現在単勝1番人気はラッキーライラック
個人的には現状では桜花賞ではリリノーブルをより評価している。こちらはここで完勝して桜花賞で着順を落としてオークスで勝つという形が最もしっくりくる。
正直状態ベストであればまずここはリリノーブル以外敵がいないと思う。というより、リリノーブルがベストでなければどの馬も敵ではないかもしれない。それくらい前走の内容がいい。前走は位置取りよく形は向いたとは思うが、これまでと違う位置取りでも競馬ができたことは評価できる。
ただ、ここは前哨戦。その分の割引はしておきたい。それでもちょっと敗戦は見えづらいなあ。


単勝2番人気はリリノーブル
先をみた乗り方を終始されていて非常に好感が持てる。ただ、先を見ているだけにここで勝つ意味はない。
ここは3着くらいにしてもらって本番で狙いたい。という願望。
正直地力だけをみたときに1,2番人気を切る要素がないように思う。しかしこの馬にとっても前哨戦。取りこぼす方に張りたいところ。

単勝3番人気はマウレア。
ここは是が非でも権利が欲しいレース。そういう意味では頭にこだわる必要はない。そうすると非常に可能性のある枠の並びになったとは思う。
ただ、クイーンカップでも部分的にこの馬に勝っている馬は多いとして無視しただけに、相手強化のここでこの人気であればちょっと買いづらい。

単勝4人気はサラキア
単純にみるとここの上位2頭は抜けた地力保持だと思っている。そこを覆すとするとまだ新馬上がり即のこの馬に期待といったところの人気か。
ただ、この馬単純に未知の魅力というだけではないのが難しいところ。
新馬戦圧勝で、そこの2着馬が次走未勝利で圧勝したことからも時期が時期とはいえ、500万下レベルの地力保持の可能性は高い。
何より、今の立場で陣営がクラシック出走について言及しており、非常に期待が高い。
上位二頭を超える地力保持の可能性もありうる。大外枠に入り出遅れても前走を見る限り挽回は効く。ここは買っておきたい。

単勝5人気はシグナライズ
地力はまず足りない。全馬が状態ベストだとすると、上位2頭のどちらかには必ず負けると思う。ただ、その上位2頭は前哨戦。相手が八分のできだとして…でもそれでもここは苦しいのではないかと思う。
前走が力負けだとするとこの馬は500万下クラス最上位の地力は持っていない。力負けではなく単純に前半のペースが合わなかったと考えることはできるが、その流れになったとしたら、別の人気馬台頭が考えられるように思う。この人気では魅力ない。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

阪神JF組がそこまで結果が出ていないので、もしかしたら世代上位の面々の勝負でなかった可能性は出てきているが、それでも上位2頭は強いと思っている。アルテミスステークスも勝っている1着馬に、新馬から常にクラシック戦線をみて乗られているリリノーブルはまず世代上位の地力だと思う。
その相手と真っ向から戦って勝てる馬は今レースにはいないと思う。
では上位二頭の力比べとなるかというと、その2頭は完全なる叩き台。ここは割って入る馬は複数いるとみる。
1頭はサラキア。
新馬上がりの馬で未知の部分は当然あるが、陣営の評価がすこぶる高く、さらに新馬戦の内容からも500万下クラストップレベルの可能性は高い。さらに上であれば、前哨戦仕様の2頭に立ち向かえる可能性はある。

もう一頭は展開利を得られる馬を狙いたい。

サヤカチャンがおもしろい。
楽に逃げられれば結果を残せている馬。リリノーブルあたりが逃げを試してこない限り、ここは楽に逃げられる可能性がある。
逃げて2着の未勝利戦の勝ち馬はマイハートビート、逃げて1着未勝利の2着馬はシグナライズ、アルテミスステークスはラッキーライラックと0.1差となると楽に逃げられれば十分圏内の地力保持とみていい。マイペースでいければ権利くらいとれてもいいレベルにはある。
その馬が、7番人気であれば賭けてみる価値はある。


◎サヤカチャン

〇サラキア

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

◎ミュゼエイリアン どう考えてもおいしい!【共同通信杯2015予想】

重賞勝ち馬の出走ゼロとはいえ、今年のクラシック戦線をうらなうなかなかの面子が揃った。自宅でじっくり予想できないのが残念で仕方ない。
重賞で勝ちはしなかったがそこそこの地力を見せてきた面々が、ドゥメランテに挑む構図。
枠での有利不利が少なく、地力差がはっきりと出るコースでの戦いということもあって、どの馬が勝つということもあるが、ドゥラメンテ、アヴニールマルシェがどのようなパフォーマンスをするか、というのも大きな焦点。


1人気馬の前走での強さを完全に認めた上で、それでも地力世代トップクラスと認めるのはここを勝ってからだと思っている。

ソールインパクト、ダノンメジャー、コスモナインボールを差し置いて、地力不明な馬も上位人気になっている中、軽視され過ぎな馬がいる。

ミュゼエイリアンがおもしろい。
小回りコースは合わないと騎手&陣営がさんざん語ってきたなかでの前走は試走だとみて間違いない。
そうすると、世代トップクラスといい勝負をしてきているこの馬がここで通用しないわけがない。

前走4着以下から巻き返しての優勝例なしと知った上でここまで軽視されるのなら素直にこの馬と心中。


◎ミュゼエイリアン

人気ブログランキング

◎ポトマックリバー ここで買わないと後悔する!【ゆりかもめ賞2015予想】

ここ最近週末に時間がなく、しっかりと馬券が買えないがホープフルステークス以来の全力複勝勝負をしようかなと。

ポトマックリバーが抜けている。
週中に見たように、初戦でオープン通用の目処をたて、前走で地力通用を証明した形。
枠&距離は問題ないので、コースさえあえばここでは地力上位のレース運びで圧勝できる。
オトコギイッポンも名前も含めおもしろそうだし、一桁下位人気の馬に買いたくなる要素のある馬が多いが、手を広げず複勝一本で。

春大きいところを狙う価値のある馬だと思う。
正直東京が合わない可能性は高いが、ここで不甲斐なくとも中山出走時にもう1回は買いたい。

◎ポトマックリバー

人気ブログランキング

◎グランアルマダ もう1回だけ買ってみる!【梅花賞2015予想】

京都2400。当然といえば当然の全馬が未知の距離であり、通常以上に逃げ馬のペースでどう転んでもおかしくないレース。
であるがために、穴狙いが面白いはずが、7頭立てになり馬券的魅力に乏しいレースにはなった。
ロードユアソング屈腱炎かあ。

現在netkeiba.com単勝1人気は レントラー
ここ2走の内容がよく、最低でも3歳500万下クラス上位の地力が証明されており、ここで圧倒的人気は仕方なし。
唯一の不安点があるとすれば、馬群の中に入ったらもろいのでは・・ということだけだが、頭数が頭数だけにここではその不安どうこうというレースにはならない可能性が高い。
ここは勝って次走人気になってとぶ方向を期待するしかないかなというところ。
まあ初距離で馬場もどうなるかということだし、大金をかけるようなレースではないですし。


2人気はカレンスフィーダ
出走馬的に新馬あがりのこの馬の未知の魅力にしかレントラー対抗の魅力を見出せないといった形の2番人気か。
前走の内容は濃いもので、買いの要素そのものはあると思うけれど、この時期の中京新馬に今春通用の馬が出走するとは思えないところがある。相手関係が楽だった可能性が非常に高く、未知の魅力で買われている状態では妙味なし。


3人気はライトファンタジア
週中にみたように2人気馬同様、新馬戦の内容は悪くないものの、相手に恵まれた。対戦相手が次走軒並み大敗のこの馬の方が2人気より買いづらいといったところか。
ただ、牝馬の結果が出ていないこのレースを選択してくるのは好印象。勝算ありか?
2人気馬同様妙味なし。


レントラーが抜けた人気になりそうで、新馬上がりの2、3番人気に一縷の望みをかけるしかないような状況。
まあそれはそうかなとは思うものの、初距離で重馬場の可能性、逃げ馬次第のレースで逃げそうなスピリッツミノルがなかなかおもしろそうな存在、どうせ大金は賭けづらいわけで、素直にレントラー勝負は絶対にしたくない。
アドマイヤスターがクルーガーに勝っているということで、いわゆる未知の魅力でもっと人気するかなと思ったので、小額勝負ならありかもと思いつつ・・

グランアルマダがおもしろい。
500万下クラスの地力は十分に持っていると思う。
前走まででコーナーを小さく回ることができないという大きな欠点が明白になっているものの、そこさえ解消できればレントラー逆転もあるのでは・・。
あえてこのレースを選んでの出走であれば、もう1走追っかけてみたい。

◎グランアルマダ

人気ブログランキング

◎アドマイヤガスト 勝負はここか!【若駒ステークス2015予想】

去年のトゥザワールドはじめ、少頭数のレースになることが多いにもかかわらず、クラシック活躍馬を多く輩出している注目のレース。
圧倒的1人気になってもおかしくなかったシュヴァルグランの出走取り消しにより、一気に混戦模様になった。 ヒルノマレットグランアルマダが出走しないということで、週中にあまりチェックできなかったが、この中にクラシック戦線活躍馬がいるかどうか。2頭が出走しないのであれば、レース傾向から将来性のありそうな馬を狙いたい。

現在1人気はアダムスブリッジ
基本前走だけで買いたくなる馬ではない。
和田騎手の新馬戦とは全然違うというコメントを重く見るには人気しすぎている。無視。

2人気はストーンウェア。
新馬戦で500万下掲示板連戦のフミノムーンに0.2差。新馬戦、未勝利ともに直線入り口では後方も一気に延びて上がり最速でまとめてさしきった好内容。
少頭数のこのレースはこの馬にとってやりやすいものになりそうだし、将来性も感じるこのレース傾向に非常に向いていると思われる馬の1頭。素直に評価。

3人気はジャズファンク
野路菊ステークス、ひいらぎ賞共に軽視していい敗戦ではあり、当レース出走馬では最も地力証明がされているとはいえるが、将来性を見るには戦歴に傷がつきすぎているのは気になる。


再度アドマイヤガストで勝負する。
前走福寿草特別は勝負に来ていると思ったが、最後の伸びのなさをみるとやはり間隔あいた影響と見てよさそう。
当馬の地力はここではっきりする。足りないなら足りないではっきりするまで買っておきたい魅力のある馬。

◎アドマイヤガスト

人気ブログランキング
最新トラックバック
最新コメント