3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

あ行

アヴニールマルシェ【共同通信杯2015予想人気馬】

■2014/6/15新馬1番1人気1着

クビ差2着はコスモナインボールが勝ったアイビーS1人気3着ロジチャリス。
5着ラジオN杯京都2歳Sベルラップ。

普通に出て前に出そうとするが、前にダッシュ力があった馬が入ってきたので位置を下げるしかなく、後方中目追走。
新馬戦らしいスローで流れるレースを3角前から外に出して徐々に位置取りをあげにかかる。大外で直線を向き、直線半ばでも変わらず伸び続け粘るロジチャリスをぎりぎり交わした。
3着を0.5離しており、2着ロジチャリスがそこそこの結果を残しているため、この馬もオープンクラス通用の目処はたてている。

レース後コメント
【メイクデビュー】(東京5R)~アヴニールマルシェが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 アヴニールマルシェ(北村宏騎手)
「気持ちをあまりピリッとさせたくなかったので、スタートをそっと出しました。道中フワッとするところはありましたが、許容範囲でしたね。ロジチャリスに並びかける時、相手も待っていて余力を残していましたが、しっかりと捉えてくれました」
(藤沢和雄調教師)
「2日前に東京に入れて、パドックのスクーリング等をしたこともありましたが、落ち着いていいレースぶりでした。普段も落ち着いていていい子ですよ」

人気ブログランキング

■2014/8/31新潟2歳ステークス7番1人気2着

ハナ差1着ミュゼスルタン。

スタートタイミング合わず若干出遅れ、後方中目追走。
馬群の中に入って、位置取りをあげようとしたときに前が詰まりブレーキ。
仕方なくそのままレースをすすめ、直線に。
直線徐々に外に出し、しっかり伸びてミュゼスルタンに迫った。

強い内容だと思う。途中一旦ブレーキをかけざるを得ない場面があったにもかかわらず、長くしっかり伸びているし、新潟ということがいい方に働いただけかもしれないが、陣営が戦前不安視していた距離短縮にもしっかり対応できた。
また、個人的にミュゼスルタンがクラシック戦線で主役になる可能性がある地力を秘めていると思っているので、その馬にロスがありながら迫ったこの馬を評価しない理由はない。

レース後コメント
【新潟2歳S】(新潟)~ミュゼスルタンがレコードで重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
2着 アヴニールマルシェ 北村宏司騎手
「2戦目でも冷静でした。少しゆっくりのスタートでしたが、自分のリズムで上がっていきました。追い出してからもよく伸びてくれました。結果は残念でしたが、いい馬です」

人気ブログランキング

■2014/11/24東京スポーツ杯2歳ステークス2番1人気2着

クビ差1着サトノクラウン。
0.1差3着ソールインパクト。

スタートよかったが、馬なりで前に横並びの4頭をおいて5番手内追走。
そのまま直線を向くが前があかず、他馬に外から抜かれるが、外に出しながら前があくのを待つ。
中目にきたあたりで狭いところをついて突き抜けるがサトノクラウンの脚に屈した。

変わらず強い。4角前にいた馬が軒並み下着順から並んだレースで5番手につけていた当馬。前にいた馬もまだ結果がでていないところで強気にはなれないが、おそらく500万下なら十分戦える馬ばかり。直線前があかずスムーズにスパートできなかったことを考えても一定の地力を見せている。

共同通信杯。新潟2歳ステークスのメンツレベルは今世代3レース以内に入る面子が揃ったレースで、そこで間隔あいた中しっかりと結果をだしている馬は人気になって当然か。陣営の地力評価も非常に高く、非常に大事に育てられている。そうすると、ここは是が非でも賞金加算したいところ。
東京スポーツ杯&新潟ステークスの勝ち馬がまだ姿を見せない中、この馬がここで全く通用しないとなってしまうと、2015年のクラシック戦線の馬券的妙味がなくなってしまいそう。
ここまでの結果だけ見ると、間隔あいた不調以外で通用しないとは思えない。ここを勝つ地力は持っていると思う。

レース後コメント
【東京スポーツ杯2歳S】(東京)~サトノクラウンがゴール前でとらえる | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
2着 アヴニールマルシェ 北村宏司騎手
「今日はうまくゲートを出てくれました。折り合いもついて、淡々とした流れの中、自分のリズムで走っていました。直線では前がかたまっていましたが、その中に勇気をもって入っていってくれました。よく伸びていたと思いますが、あれで差されてしまうとは......。悔しいです」
藤沢和雄調教師のコメント
「状態もよく、上手に競馬をしていたと思います。それで後ろからきた馬に交わされたのだから仕方ないです。勝った馬は強かったです」


人気ブログランキング

アヴニールマルシェ放牧 来春のクラシックシーズンに備える ― スポニチ Sponichi Annex 競馬

エトランドル【ゆりかもめ賞2015予想人気馬】

■2014/11/30新馬3番1人気1着

0.4差3着は菜の花賞で1人気2着マキシマムドパリ。

あおってもっさりとしたスタートで出遅れ、最後方からのレース。
3コーナー前から位置取りをあげようとするも伸びはじりじりで、外外を回して直線も後方で迎える。
ムチをいれてから少しずつ加速していきゴール前でしっかりと交わした。
スローを早めに仕掛け外を回してのレースであり一定の強さはみせている。

まだ1戦1勝馬。そんな馬でありながらダービー馬はこの馬という声も聞くほど。予定変更でゆりかもめ賞を選択したのもダービーをみてのものだろうか。
ここは比較的ゆるい面子で、ダービーを見るのであれば落としたくないレースだろうが、ゆるい面子とはいえど魅力ある馬はおり、1戦馬が人気になるのであれば当然軽視したい。
勝つのであればインパクト強い勝ち方をして人気を背負う存在になってほしいところ。

レース後コメント
【メイクデビュー】(京都5R、6R)~エトランドル、アルマオンディーナが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 エトランドル(内田博騎手)
「ゲートの出がそれほど速くなかったのですが、慌てずじっくり行きました。どこから仕掛けようかと思いましたが、追ってから反応良く伸びてくれました。大型馬ですし、まだまだこれから良くなってくるでしょう」


人気ブログランキング

末脚強烈エトランドル クラシック意識できる器 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬

アッシュゴールド【きさらぎ賞2015予想人気馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : アッシュゴールド【朝日杯フューチュリティステークス2014予想人気馬】

↑ 前々走まで ↑

■2014/12/21朝日フューチュリティ9番4人気8着

1着ダノンプラチナとは0.6差。

スタート悪かったが、それとは関係なくほか馬のスタートダッシュについていけず最後方からになった。
位置を上げられず外を回して直線を向いたが、一団レースだったこともあり、さすがに届かなかった。


朝日杯時に明らかに人気先行のこの馬をじっくりみることはなかったけれど、朝日杯は恵まれなかったといえば恵まれなかったレースではある。結果論だが、スタート後すぐにほぼ絶望的な位置取りになってしまったわけで。
そう考えると、少頭数のレースであるここは前走よりは数段やりやすいものにはなると思う。
それでも、地力以上のオッズは未だ継続中で手が出ない。この馬を買うなら素直に1、2番人気を買いたい。

レース後コメント
【朝日杯FS】アッシュゴールド8着 若さ露呈、兄弟V夢散 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬
レースは最後方追走。大外から10頭をかわしたところで力尽きた。池添は開口一番「難しい」と苦もんの表情。「返し馬でも力んでいた。無駄にダクを踏んだり、気性が若い。レースはリズムを崩さず、あの位置で。最後はジリジリ伸びているが」と戦前の消耗を嘆いた。池江師は「イレ込みがきつかった。オルフェの若い時のよう」と振り返った。

人気ブログランキング
アッシュゴールド鞍上池添「体の成長も感じる」/きさらぎ賞 - netkeiba.com

【きさらぎ賞】栗東レポート~アッシュゴールド - netkeiba.com

アッシュゴールドの前走について池江師「オルフェの京王杯2歳Sのようなもの」/きさらぎ賞 - netkeiba.com

【きさらぎ賞】アッシュ一変!メンコ外し激走 池添「凄く良かった」 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬

アドマイヤスター【梅花賞2015出走予定馬】

■2014/11/1新馬7番2人気1着
2着は次走未勝利でペルーフといい勝負をしているクルーガー。

レース後コメント。
【メイクデビュー】(京都4R、5R)~アドマイヤスター、ベルウッドクラルテが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 アドマイヤスター(福永騎手)
「調教で耳を絞るようなところがありましたので、そういう面を出さないようじっくり行かせました。まだ真面目に走らず、それでここまで走るのですから能力は高い馬です。ペースが緩かったので外を回ってきましたが、直線でも遊び遊びという感じ。これから芝を含めて適性を見ていきたい馬です」


■2014/11/22もちの木賞3番2人気7着

1人気で圧勝のペプチドウォヘッドは朝日杯で8人気18着。

レース後コメント
【もちの木賞】(京都)~ペプチドウォヘッドが人気に応える | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
7着 アドマイヤスター(福永騎手)
「前回は早めに外に出して行けたのですが、今日は飛んで来る砂に慣れず、最後までハミを取りませんでした。今日はスタートも出て行きましたし、砂を被らなければこのクラスで通用する力はあると思うのですが、早く砂に慣れてくれないと...」



芝路線で一定の活躍を見せているクルーガーに勝った馬。梅花賞では人気しそうなところで、なおかつ少頭数レースになりそうなので、余計に期待されるかもしれず、ここで買って妙味ある馬ではないだろうが、今後必要になるかもしれないので。

人気ブログランキング

ウェルブレッド【セントポーリア賞2015予想人気馬】

■2014/11/2新馬8番3人気1着

0.1差2着は次走ノースストームと0.6差のシップーコウライ。
3着は次走未勝利抜け、寒竹賞1人気5着ブライトバローズ。
出遅れ後方からも押し上げて中団外目追走。
1000メートル過ぎペース遅いとみるや一気に外をまわして位置取りをあげ、直線入り口3番手。
最終コーナー過ぎ直線半ばには力尽きたかと思ったが、一鞭入ったらそこからさらに伸びて、ラストで差した。
戦前は良血ブライトバローズとケースバイケースに注目が集まったが、好騎乗もあり地力の高さをみせつけたといったところ。

初戦の内容も悪くないものの、うまく乗られており、かつ相手関係も楽だった可能性が高い。
とはいえ、ホープフルステークスに出走しようとしていた馬で陣営の期待度も高いと思われ、セントポーリア賞で一発かます可能性は十二分にある。
まあそれでもそこそこ人気するだろうし、予定外に間隔あいているわけで、一走みるのが妥当かな。

レース後コメント
【メイクデビュー】(東京5R)~ウェルブレッドが勝利、ウオッカの娘ケースバイケースは4着 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 ウェルブレッド(ルメール騎手)
「ゲートを怖がるところがあって、スタートが遅くなりました。向正面でペースがスローだと判断したので動きました。パワーが切れるかと思いましたが、最後まで長くいい脚を使ってくれました。今後も楽しみですし、距離は2000mくらいが合っていると思います」
(加藤征弘調教師)
「ジョッキーのペース判断がすべてです。そのアドバンテージが大きかったです。調教でも並ばれたりすると勝負根性を見せていましたし、ルメール騎手も気持ちの強い馬だと話していました。今日はその通りの競馬になりました。ずっと厩舎で調整していたので、今後は少し楽をさせたいと思います」

人気ブログランキング
最新トラックバック
最新コメント