3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

さ行

まだ地力は未知。 セレッソフレイム

■2020/7/11新馬戦3番4人気1着




スタート悪くなくダッシュ力もあったので、行く馬を見て番手追走。
非常にバランスよさそうな馬で楽なポジションから楽な仕掛け。直線もさらっと勝ち切った形。

騎手のコメント通り操縦性が高そうな馬。
ただ、ここは単に恵まれた可能性も十分にある。まだ過大評価はできない。


レース後コメント
1着 セレッソフレイム(小牧太騎手)
「攻め馬も動いていて、手応えを持ってレースに臨みました。この馬場も合ってるのか、全く気にしていませんでした。距離は1200mから1400mぐらいが合っていると思います」

【阪神新馬戦】セレッソフレイム、初陣競り勝つ 小牧「楽勝でした」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース















金子オーナーの秘蔵っ子!! ジャカランダレーン 記事まとめ 【7月4日阪神5R新馬出走予定馬】

ジャカランダレーン

今週は栗東芝で5F70秒5―38秒9―12秒2を計時して、古馬1勝クラスに先着した。

母はG3を2勝、おじマカヒキ(ダービー馬)、ウーリリ(毎日杯2着)。CWで全体時計は遅いが、終い重点に12秒を切る速い時計を出している。2歳戦に強い中内田厩舎は、今年も厩舎最初のデビューとなったブルースピリットが新馬戦を勝利。連勝なるか。

【2歳馬情報】急遽の参戦!福島競馬場に大物登場! | 競馬ニュース | 競馬ラボ

JRA金子真人オーナーの「秘蔵っ子」がデビュー! ワグネリアン以来の久々G1勝利へ、オーナーの結晶ともいえる血統が覚醒するか!?

ジャカランダレーン ”金子真人オーナーブランド” 期待の好素材が土曜阪神で初陣(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース

【注目この新馬】ジャカランダレーン(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

ジャカランダレーン楽しみな“金子血統”/新馬戦(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

【POG】夢の配合ジャカランダレーンがCWで併せ馬/馬三郎のつぶやき | 競馬ニュース - netkeiba.com

【JRA新馬戦】ハープスターの全弟アークライトなどがデビュー | 競馬ニュース - netkeiba.com




地力評価は次を見てからかな。 スライリー

■2020/6/27新馬戦3番5人気1着




ゲート良く普通に出て、外の様子みつつ行く馬を行かせて道中3番手追走。
新馬戦らしいペースの中、内をおとなしく追走し直線も内。
そのままスパートだが前が詰まって伸びきれない。中盤から前二頭の外に出してスパート、ゴール直前ながら余裕をもって差し切り。

んーさすがに評価できない内容。2、3着馬がこの先めっちゃくちゃ結果を残す形以外はこの馬の評価はあげない。
スタートから内を回して、前行った馬がそのままゴールするレースを最後少し足を伸ばしての勝利。
2、3着は3人気、7人気の馬。
次レース次第。

レース後コメント
1着 スライリー(石川裕紀人騎手)
「追い切りの動きは目立っていませんでしたが、息の入りが良いのは分かっていました。進路を取ってからは、センスを感じる内容でした」
【メイクデビュー】(東京5R)スライリーが最後に先頭を捉え切りデビュー勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

新 馬の医学書
日本中央競馬会競走馬総合研究所
緑書房
2012-12-01


牝馬NO1の声も!! ソングライン 記事まとめ 【6月20日東京5R新馬出走予定馬】

ソングライン

母ルミナスパレードは4勝。美浦ウッドで追い切られ、5F70秒0で2勝クラス馬らと併入。乗り込み量十分で、初戦から動ける態勢にある
【JRA新馬戦】ベストウォーリアの半弟ブレイブライオン、エイシンヒカリ産駒エイシンヒテンらがデビュー | 競馬ニュース - netkeiba.com

【POG】ソングラインは初戦から好走確実/馬三郎のつぶやき | 競馬ニュース - netkeiba.com

【2歳馬情報】姉は桜花賞馬!超良血ディープインパクト産駒がベールを脱ぐ! | 競馬ニュース | 競馬ラボ







順当勝ち! サトノレイナス

■2020/6/7新馬4番1人気1着
<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/ykDMw8uvmmQ" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>

普通にスタートもダッシュ力なく、中団に。包まれるリスクを避けるためか、単純に地力に対して相当の自身があったからか、すぐに外目意識で外追走。直線も大外回して進路確保でスパート。ぎりぎり差し切った。

好判断で前に行ったジュラメントをきっちりさしたわけで、強さは見えるものであったが、大舞台で信用できるタイプではないかなという印象。
まあ、騎手コメントにあるように他馬を怖がっていたようで、今後それが解消されればということか。

レース後コメント
1着 サトノレイナス(C.ルメール騎手)
「能力はありそうですが、まだ子供です。内の馬を怖がっていました。真っすぐ走っていれば楽勝だったと思います」

 ◆国枝栄調教師(同)「まだ(調教で)追っていなかったからね。仕上がりとしては7、8分。まずは勝ててよかった」
【メイクデビュー】(東京5R)良血馬サトノレイナスが新馬勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
【東京5R・新馬】サトノフラッグの全妹サトノレイナスが初陣飾る! - サンスポZBAT!競馬


第2のアーモンドアイ誕生!? 国枝厩舎の良血牝馬サトノレイナス ルメール鞍上でデビュー戦快勝:中日スポーツ・東京中日スポーツ

↓ 戦前記事まとめ ↓

3歳クラシック戦線に勝つ!! : サトノレイナス 【6月7日5R東京新馬戦出走予定馬】


 
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ