3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

さ行

逆転してほしいけれど… サリオス 【ダービー2020出走予定馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : サリオス 【皐月賞2020出走予定馬】

↑ 前々走まで ↑

■2020/4/19皐月賞7番3人気2着


スタート良く前に出す。前目を取り切り最初は内目につけようとするが、
3角では動けなくなってそのまま4角直線へ。序盤で抜け出しを測り中盤から後ろから来たコントレイルと競る形も競り負けた。

強い。正直この馬に関しては完全に見誤った感じ。2歳時に完成されていて、直行では上積みなく買いづらいとしたが、終わってみればしっかり強かった。
決してコントレイルより流れが向いたとは思わない。地力上位維持という評価でいい。

レース後コメント
2着 サリオス(D.レーン騎手)
「どこかで外へ出そうと思っていましたが、早く出すとロスがあるので、内でタイミングを伺っていたら、結局馬場の悪い部分を走ることになってしまいました。それでもよく走ってくれました。良い馬です」
【皐月賞】(中山)人気のコントレイルが差し切って無敗で一冠目を獲得 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI


◆ダービー
前走は決してコントレイルより流れが向いたというものではない。コントレイルと素直に地力拮抗としていいと思う。
直行での皐月賞だったわけで、勝負度合いも大差なかったろう。
そう考えると今レースでの単勝オッズ差はちょっとつきすぎかなという印象はある。

ただ、コントレイルに対しても距離不安を持つ中で、この馬が距離伸びてパフォーマンスを上げる画は浮かばない。
上昇させずとも勝負できてしまうくらいこの2頭の地力が抜けている可能性があるが、そうなったら仕方なしでしょう。
決してベストの距離ではないと思う。来たら仕方なしの無視で。

名手レーンが「雪辱」を胸にサリオスと頂点へ…「強い相手はいるけど、自分でも楽しみにしている」:中日スポーツ・東京中日スポーツ

【日本ダービー】12番枠サリオス、皐月賞2着から逆転へ、レーン騎手「体だけではなくメンタルも強くなっている」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

【日本ダービー】サリオス能力遜色なし!“打倒コントレイル”米本代表インタビュー | 競馬ニュース - netkeiba.com

ソウルトレイン 【NHKマイルカップ出走予定馬】

■2019/7/71新馬2人気4着

0.3差1着オーソリティはホープフル5着、青葉賞1着
0.3差2着ブラックホールはホープフル9着、皐月賞9着

普通に出たがどれも様子見でなんとなしの番手追走。直線にそのまま入ってスパート。
いい形だったように見えたが、中盤からムチが入りそこまで伸びなかった。

上位がそこそこの馬ではあるものの、ちょっとすっきりしない負けというより、単純に力負けにもみえる。
ただ、何を目的に走ったかが見えづらい気がする非常に中途半端なレースになった印象。

■2019/9/21未勝利2人気1着

レース後コメント
1着 ソウルトレイン(C.ルメール騎手)
「途中、物見をするところがありました。エンジンがかかるのにも時間がかかりましたが、最後までよく頑張ってくれました。距離は2000mくらいまで大丈夫です」
【2歳未勝利】(阪神3R)~ソウルトレインが外から差し切り初勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2019/10/13紫菊賞5人気5着
■2019/11/16東スポ杯8人気8着

レース後コメント
石橋騎手(ソウルトレイン=8着)「早めにスパートしようとしたが、3コーナーから自分のペースで行った。このペースの1800メートルだと最後はスタミナ切れだった。ゆっくりなら持つんだけど…」
【東京スポーツ杯2歳S】ゼンノジャスタは7着、ソウルトレインが最下位8着 : スポーツ報知

■2020/2/23千両賞4人気2着

1着シャンドフルールはクイーンカップ5着、チューリップ賞13着、フローラステークス15着
4着ナイントゥファイブはフィリーズレビュー3着、桜花賞17着

普通にスタートするが隣の馬が前に出て少し内に寄せてきたのでおとなしく控えて中団内追走。
そのまま直線に入るが、全く進路なくがたがた直線。最終的には内をついて伸びるが2着まで。

敗戦自体は何ら気にすることがないレベルでロスがありすぎたレース。
騎手の誘選択が悪かったとは言い切れない面もあるが、勝っていてもおかしくないレースではあった。
相手関係は牝馬の二線級の下位グループくらいだが、そこよりは単純な地力は勝っていると見たいところ。

レース後コメント
2着 ソウルトレイン(幸英明騎手)
「終いは脚を使っています。でもゲートがうまくいかなくて、位置取りが思った通りにいきませんでした」
【千両賞】(阪神)~シャンドフルールが2馬身差で快勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI


■2020/1/19白梅賞2人気1着

2着スマートリアンはチューリップ賞5着、スイートピー2着
3着オーロラフラッシュは東スポ杯4着、今レースは回避

普通にスタートして前に、無理して出さずにうちの馬に行かせて番手追走。
そのまま直線に入ってスパート。前は空いているので自身のペースでスパートしてそのまま抜けた。

前走と違って非常に理想的な運びができた印象。相手レベルもそこまで変わっていないので、前走の評価のまま、このクラスの地力ではないということは証明したかなという感じ。
ただ、ここ2走のレースを受けて、道中前目に無理してもっていく形にはしてほしくないとは思った。前走の敗因は運が悪かったくらいで軽く流してほしいところ、でたなりでゲート出して直線勝負にしてもいいと思う。

レース後コメント
1着 ソウルトレイン(川田将雅騎手)
「精神的に煮詰まっていたので競馬でどういう影響が出るのか心配でしたが、いい内容で走れましたし、リフレッシュして精神的にもいい状態で次を迎えられればと思います」
【白梅賞】(京都9R)~ソウルトレインがゴール手前で差し切る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2020/4/11ニュージーランド8人気5着


普通に出るが押して前に。先行させつつ、4角で外に出して早めのスパート。
序盤前に出るが、中盤以降は外から内からばしばし差された。

戦前陣営から前につける脚があるから前で競馬を的な発言が出てたから嫌な予感はしたけど、これでは勝てんだろというレースをしたなという印象。
相手が世代トップクラスではないので、もしこの馬の地力が一線級であれば勝てていたとは思うが、
さすがにこの戦い方では勝てないかなというところ。
追走で脚を使って、かつ外を回す距離ロスがありきでは直線の脚を残せないのは明白。
上位馬がロス多かった馬が多くて、そことの比較が非常に難しいが、ここの他の出走馬と地力差があるかといわれるとそうでもないとは思う。

レース後コメント
5着ソウルトレイン(田辺)最後は手応えがなかった。まだ緩いし、これからの馬。

◆NHKマイルカップ
現在ネット競馬で単勝18人気と最下位人気。
それならこの馬十分買いだと思う。
現在4人気のルフトシュトローム、6人気ウイングレイテストとそこまで差ないと思う。
1600で戦ったここ3戦敗れた2戦は共にはっきりとロスの多い競馬だった。スムーズに走れれば、もしくは直線にかけて内でおとなしく追走できる枠に入れれば、ここの相手レベルであれば十分に一発かませるレベルにはある。1番人気は抜けていると思うが、普通に走れば、それ以外に全く通用しないとは考えづらい。

【NHKマイルC】ソウルトレイン、ボンオムトゥックらが抽選突破 除外はジュンライトボルト(netkeiba.com) - Yahoo!ニュース
【NHKマイルC】厩舎の話 - サンスポZBAT!競馬

サリオス 【皐月賞2020出走予定馬】

■2019/6/2新馬7番2人気1着


レース後コメント
1着 サリオス(レーン騎手)
「新馬戦でしたが、レース前にも落ち着いていましたね。いいスタートを切って、前に馬を置きつつ、いい手応えでスムースに直線に向けました。いい瞬発力であっという間に先頭に立ちましたし、トップスピードが持続していました。これからが楽しみです」
【メイクデビュー】(東京5R)~サリオスが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2019/10/5サウジアラビア3番1人気1着


レース後コメント
1着 サリオス(石橋脩騎手)
「力を出せて良かったです。ゲートは上手に出てくれると思っていましたが、内目の枠で、後ろからにならないように気をつけてポジションを取りに行きました。2着の馬もかなりの脚を使っていると思いますが、乗り負けてないですし、能力の高い馬だと思います」
【サウジアラビアRC】(東京)~サリオスが断然人気に応え重賞勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

【サウジアラビアRC】美浦レポート~サリオス | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2019/12/15朝日杯6番1人気1着


ハイペースでのレースを先行して押し切った形で、地力の高さははっきりみせている。というのも、道中前の馬は全滅している状況。最低でもここ出走のメンツとは地力差が結構あるとみるべき。


レース後コメント
1着 サリオス(R.ムーア騎手)
「いい馬に乗せてもらえて光栄です。コーナーでは幼さを見せてのレコードタイムですから、まだ速くなる可能性があると思います。馬体がしっかりしていて距離も大丈夫だと思いました。出来上がっている感じがありますし、これを維持できれば将来は楽しみです」

(堀宣行調教師)
「少し余裕を持って帰厩させました。落ち着きがあって平常心でいい状態で臨めました。レース前にジョッキーと話した通りのレースができました。安心して見られました。しかし、ジョッキーの指示を待っている感じなので、もう少し自分からという感じが出ればいいですね。元々、総合力が高くて目に見える進化はありませんが、今後も変な方向に行かず順調にいってほしいです」
【朝日杯FS】(阪神11R)~サリオスが堂々と抜けだし無傷の3連勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

【朝日杯FS】美浦レポート~サリオス | 競馬実況web | ラジオNIKKEI


◆皐月賞
ステップレースを使わなかった理由だけがはっきりしないなあという感じ。
間隔空いたのが予定通りなのかどうなのかがはっきりしないかなと。調教師も騎手もあまり成長を評価しておらずどちらかというと2歳時にある程度完成しているというような印象を受ける。
レース内容は非常にいいが、対戦相手が全体的にぬるいので、
間隔空いて相手レベル上がるここで積極的には買いづらい。

【皐月賞】美浦レポート サリオス | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

サトノフラッグ 【皐月賞2020出走予定馬】

2019/10/19新馬7番3人気6着

1着フィリオアレグロは次走共同通信杯3着
2着レッドルレーヴは次走未勝利抜け、フラワーカップ2着
4着デジマノハナは次次走未勝利抜け

ゲートよれて後方中目追走。押し上げていくがあげきれないまま直線。前が行ってしまう中追走できずにの6着。

ちょっと何もできなかった感。陣営は馬場を敗因にはしておらず、単純に新馬でのレース不慣れを敗因にあげている。
相手も新馬にしてはそうとう骨っぽいところがそろっていたので、負けても仕方なしなのかな。
ただ、やはり馬場に対する不安は一応持っておきたい気がする。

2019/11/16未勝利8番1人気1着

0.5差2着デジマノハナは次走未勝利抜け

またゲートよくなかったが、後ろから内にいれて中団追走。前走の負けも踏まえて前目に
だすために外を意識しつつ4角回って直線。
外回して直線は前が空いている状態。スパートして徐々に伸びていき中盤から一気に突き抜けた。

騎手のコメントがすべてかなと。

レース後コメント
1着 サトノフラッグ(O.マーフィー騎手)
「自分が今まで乗った中でもトップクラスの馬だと思います。調教からいい感触をつかんでいて、レースに行ったらもっと良かったです。まだ本気ではなく、遊びながら走っていました。能力がありますし距離も全く問題なく、将来について楽しみしかありません」
【2歳未勝利】(東京2R)~サトノフラッグがレコード勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI


2020/1/5 1勝クラス6番1人気1着


レース後コメント
1着 サトノフラッグ(O.マーフィー騎手)
「この馬は2000mより2400mの方がいいと感じています。距離が延びた方が間違いなくいいです。今日はスムーズな競馬で前走からの成長が見られました。目標はダービーになるだろうと思います」


2020/3/8弥生賞1番2人気1着

0.3差2着ワーケアはホープフル2人気3着、アイビー1人気1着
0.4差3着はホープフル5着オーソリティ
0.4差4着ブラックホールはホープフル5人気9着、札幌2歳1着

新馬戦で若干不安だった道悪をさらっと克服。早い段階で勝ちを決めた。

レース後コメント
1着 サトノフラッグ(武豊騎手)
「今日初めて乗りましたが、馬上からの雰囲気が父に似ていましたし、走りそうな感じがありました。3コーナーでは自分から上がっていったのですが、ディープと同じ感じで当時を思い出しました。これからディープ産駒でこのレースに挑むチャンスもあと僅かなので今日は勝ちたかったです。この勝ちっぷりからまだまだ良くなると思いますし、良馬場ならもっと切れそうです」

(国枝栄調教師)
「位置取りは完璧。早めに外に出して、スーッとまくっていったときはすごいなと思いました。良馬場のほうが良いですが、これくらいならこなします。これまで手掛けたディープ産駒の中でもこの馬はメンタル、フィジカル、サイズと三拍子揃っています。緊張しないで手応えを持って本番皐月賞に向かいます」
【弥生賞ディープインパクト記念】(中山)サトノフラッグが突きぬけ3連勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
【弥生賞】美浦レポート サトノフラッグ | 競馬実況web | ラジオNIKKEI


◆皐月賞
強い。レース展開向いてっていうより地力で勝ちに持ってきてる印象で素直に強い。
ただ、皐月賞勝負のにおいがなさすぎる。
マーフィー騎手が絶賛しつつ、2400がより向いているといい、
前走でも武騎手が絶賛しているけれど、今回乗るのはまた別の騎手。
そして2000メートルのみの経験。
皐月賞勝負の馬とは思えない…
強さは認めつつもこのレースでは非常に買いづらい。
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ