3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

た行

デゼル 【オークス2020出走予定馬】

■2020/3/15未勝利2番1人気1着

0.1差2着は未勝利5戦掲示板もぬけられずのナリタザクラ
3着メイショウサンガは次走5戦目に未勝利抜け

出負け。内枠だったので下げ切って道中後方から追走。早めから外を意識しつつも、中目のまま\直線。前が開いたところをすっとついて他と違う足で抜け出した。

この時期の未勝利戦ということで相手は極めてぬるいが、初戦とするとなかなかにっかっこいい勝ち方だな。

レース後コメント
鞍上の武豊騎手は「さすが良血馬ですね。スピードが乗ってからの走りがいい。フランスによくいる馬みたい」
【阪神4R・3歳未勝利】母は仏オークス馬 デゼルが快勝 武豊「さすが良血」 : スポーツ報知

アヴニールセルタンの初子、デゼルが15日阪神4R未勝利戦へ/POG特選情報/競馬・レース/デイリースポーツ online

■2020/5/3スイートピー7番1人気1着

0.3差2着はスマートリアンはチューリップ賞5着、エルフィンステークスではデアリングタクトに1.1差つけられての3着。
0.4差3着アカノニジュウイチはクイーン杯0.3差4着

普通に出るが控える選択。道中後方追走で、外回して直線。序盤から伸びてきっちり差し切り。

うん、強いね。東京ということでか今度はおとなしく大外回してきっちり差し切り。

レース後コメント
1着 デゼル(D.レーン騎手)
「折り合いがつきやすい馬で、道中はリラックスして走っていました。折り合っていた分、直線もしっかり反応してくれました。今日は1800m戦でしたが、フィーリングとしては2400mも走れると思います」
【スイートピーS】(東京)デゼルが直線突き抜け快勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

4着 クリスティ(福永祐一騎手)
「ポジションはいい所を取れました。直線はスペースができるまで時間がかかってしまいました。スムーズなら2着争いには参加できたと思います。勝った馬は強かったです」

【スイートピーS】末脚自慢デゼル 新星誕生なるか(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
中間はいったん放牧へ。帰厩後も順調に乗り込みを進めている。当初は前週のフローラSに向かうプランがあったが鞍上にレーンを確保して1週スライド。

◆オークス
強いと思うが、これまでの戦いは地力で他を圧倒する勝ち方のみで、地力近い馬と戦っていない。
デアリングタクトが後ろからとなると、今回この馬の戦い方は頭を目指すとなると非常に難しい。
デアリングタクトより前に位置して戦いたいだろうが、そうなったときにこれまでのように走れるかもわからない。
後ろからいってはイチかバチかになってしまう。
レーン騎手がほれ込んでいるということだが、地力高いが人気必至のなかではなかなか手が出しづらい。

JRA“遅れてきた超新星デゼル“D.レーンを背にオークス(G1)出走! プランを変更して打倒「女王」デアリングタクトに名乗り!?
だが、社会情勢を鑑みただけではなく、レーン騎手がデゼルの才能に惚れ込んだことも、予定を変更する理由のひとつだったと考えられる。

デアリングタクト 【桜花賞2020出走予定場】

■2019/11/16新馬3番2人気1着

6着ナイトオブレディは次走未勝利勝ち。

普通に出るが抑えて中団中目追走。ペース落ち着いて団子になって進む。そのまま直線になだれこむ。前が詰まっているので、外目。中盤外に出したら一気に突き抜けた。

強い。ただ相手はぬるい。それでも強い勝ち方。

■2020/2/8エルフィンステークス8番3人気1着
0.7差2着ライティアはデイリー杯5着
1.1差3着スマートリアンは次走チューリップ賞5着
1.2差4着エーポスがフィリーズレビュー1着

スタート悪く後方に。そのまま後方外目で道中。後方からで腹をくくって追走。縦長で進んで4角大外まわして直線、一気に加速して突き抜けた。

レース後コメント
1着 デアリングタクト(松山弘平騎手)
「非常に強かったです。新馬戦で切れる脚が使えるのは分かっていました。持ち味を生かそうと思っていました。リズム良く運べて、すごく良い脚を使ってくれて、余裕もありました」
【エルフィンS】(京都)~デアリングタクトが豪快に差し切り完勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

◆桜花賞
人気なら即切りの馬。ではあるんだけれど、2戦の内容がすこぶるいい。タイムからウォッカとの比較記事も多く見るほど。エルフィンステークスで下した面々もそこそこでもしかしたらとんでもないレベルかもしれない、と思わされる。
が、現在ネット競馬で2番人気推されている状態で買える馬ではない。この手の馬は人気ない中でしか買えない。
前に強い馬がいて、その馬を意識して他の地力高い馬が動くなか形としてはこの馬に向いた形になる可能性はある。
ただ、それは他力本願の形になるため、人気上位におされたG1であればそんなにゆったりはかまえていられないはず。
ここ2戦見る限り大敗は見えない馬ではあるが、逆に勝ち切る形も見えない。
勝ちきったらめっちゃ強かったのねとあきらめがつく。ここは無視したいところ。

【桜花賞】栗東レポート デアリングタクト | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ