3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

あ行

ダノンファンタジー 【桜花賞2019出走予定馬】

■2018/6/3新馬4番2人気2着

0.3差1着グランアレグリア

走破時計だけを見れば勝てそうではあるが、アカネサスのレース内容は濃かった | GJ
ダノンファンタジー 初陣Vへ猿橋助手「初戦から楽しみ」― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

■2018/9/16未勝利7番1人気1着


レース後コメント
1着 ダノンファンタジー(中内田充正調教師)
「プラス18キロでしたが、太め感はありませんでした。これからまだ成長すると思います。前走で走れることは分かっていましたからね。順当だと思います。今後に関しては様子を見て決めます」
【2歳未勝利】(阪神1R、2R、3R)~ガンケン、マルブツメロディー、ダノンファンタジーが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
JRA「屈辱のグランアレグリア」ダノンファンタジーが重賞制覇に燃える!? 新馬「ゴタゴタ」と真の「適性」 | GJ

■2018/11/3ファンタジーステークス4番1人気1着


レース後コメント
1着 ダノンファンタジー(川田将雅騎手)
「1600mをイメージしてゆったりとした競馬をしました。初めて強く追ったので、動き出しにタイムラグはありましたが、動かしてからは期待通りでした。阪神JFに向けて無事に行ってほしいです」
【ファンタジーS】(京都)~ダノンファンタジーが外から鮮やかに差し切り重賞初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI


■2018/12/9阪神ジュベナイルフィリーズ13番1人気1着
0.1差2着クロノジェネシス
0.2差3着ビーチサンバ
0.3差4着シェーングランツ

レース後コメント
1着 ダノンファンタジー(C.デムーロ騎手)
「リラックスして良い位置からレースを運べました。4コーナーから反応よくいい脚を使ってくれました。来年の桜花賞では大きなチャンスがありそうです」
【阪神JF】(阪神11R)~ダノンファンタジーが2歳女王に輝く | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

ファンタジーS優勝のダノンファンタジー Cデムーロとコンビで阪神JFへ(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース


■2019/3/2チューリップ賞1番1人気1着
0.2差2着シゲルピンクダイヤ
0.3差ノーブルスコア

レース後コメント
1着 ダノンファンタジー(川田将雅騎手)
「直線で目の前に進路がなく、外からも来られていましたが、前が開くと良い反応でよく伸びてくれました。良い内容だったと思います。調教で不安な所が大丈夫だったので収穫もあり、このまま無事に本番へ向かいたいです。楽しみです」

1着 ダノンファンタジー(中内田充正調教師)
「パドックの時から常歩ができていました。調教での成長分はレースにも表れていました。内容も良かったです。正攻法の競馬でジョッキーが上手く教育してくれました。今日はトライアルですし、本番は先です。とりあえず無事に走ってくれました。良くなるのはこれからです。まだ冬毛がありますし、筋肉の張りももうひとつ良くなるでしょう」
【チューリップ賞】(阪神)~2歳女王ダノンファンタジーが人気に応える | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

【チューリップ賞】栗東レポート~ダノンファンタジー | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
【チューリップ賞】ダノンファンタジー貫禄見せる 始動戦へ好仕上がり | 競馬ニュース - netkeiba.com

◆桜花賞
いいスタートを決めて無理をせず好位を追走し、早めに抜き出し完勝するというのがこの馬のパターンで、敗れた初戦は包まれてスムーズさを欠いたもの。まあ素直に強いでしょうとは思う。
それなのに、この馬が強いとしても、圧倒的に強いという評価ではないだろうオッズ順になっている。
大崩れしないタイプの脚質の馬だが、世代で抜けた地力保持ではないだろうというのがおおかたのみかたか。
ならば、この馬が圧倒的に地力高い方に張った方がおもしろいのではないかなとどうしてもおもってしまう。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ウインゼノビア 【アルテミスステークス2018出走予定馬】

■2018/6/2新馬9番1人気2着

0.3差1着ジョディ―は新潟2歳4着、サフラン賞4着

普通にスタートし中団外目追走。一団のレースになったが、4角で少し位置取りをあげ直線。序盤で伸びて前を伺うが逃げて1着の馬にはラスト離された。

1着馬を物差しにすると重賞でかすかに歯が立つかなレベルと言えるかな。相手関係はそこまで悪くないが、正直負け方は良くない。1着馬とは差があるとみると重賞レベルにはなさそう。

レース後コメント
2着 ウインゼノビア(松岡正海騎手)
「最後に脚が鈍りましたが、ここを使った上積みは相当あると思います。センスも良く、こういう競馬を続けていけばと思います」
【メイクデビュー】(東京5R)~ジョディーが鮮やかに逃げ切る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
【東京新馬戦】ウインゼノビア、メンタル面素晴らしい― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

■2018/6/23未勝利11番1人気1着

0.5差2着ポルーニンは次走4着、次々走5着
以下も未勝利抜け馬なし。

いいスタートから前に出す。内から行く馬がいたので、控えて番手追走。淡々としたペースにした上で4角から仕掛けて直線。3着以下を離して競るがハナにたつとそのまま一気に突き抜けた。

ペース上げてしっかりと勝ちに来た。ただ、1人気に推された中でのレースなので、地力でおしきった感。完勝も相手がぬるく何とも言えないところ。

レース後コメント
1着 ウインゼノビア(戸崎圭太騎手)
「レースセンスが良い馬です。前走の新馬戦でもしっかりとしたいい走りをしていましたし、いい形で快勝できました。距離は延びても大丈夫そうです」
1着 ウインゼノビア(青木孝文調教師)
「一度使ってテンションが上がったわけではなく、いい意味でピリッとしていました。危なげなく勝ってくれました。この後はオーナーと相談して決めますが、どこでもいけると思います」
【2歳未勝利】(東京1R)~断然人気のウインゼノビアが人気に応える | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2018/8/19クローバー賞3番2人気1着

0.5差2着パブロフテソーロは次走ヤマボウシ賞で5人気7着
0.6差3着クラヴィスオレアは次走すずらん賞4人気11着
0.7差4着アカネサスはりんどう賞2人気4着

再度ゲート良く今度はスピードを活かしてそのまま逃げて、淡々としたペースに持ち込む。そのままなだれ込むかと思いきや、再度直線で脚を使って後ろを突き放した。

ペースを緩めずに進めると強いタイプっぽいが、ここも相手が相手だけになんとも…。未勝利レベルには圧倒できることははっきりしているが、重賞レベルの内容は示していない。

レース後コメント
1着 ウインゼノビア(青木孝文調教師)
「レース前の体調も万全でしたし、前に行く馬がどれくらいいるかと思っていましたが、スピードの違いで危なげないレースをしてくれました。力通りでしょう。1600mでも勝っていますし、1800mでも問題ないと思います。今後はオーナーと相談しますが、賞金を加算出来ましたし、大きな夢を見たいと思います」
【クローバー賞】(札幌)~ウインゼノビアが逃げ切り連勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

◆アルテミスステークス
ここも前に出てレースペースをコントロールする立場に回りたい。ゲートとダッシュ力はある方なので、それはかないそうだが、後半の脚に不安あり。ペースを上げつつ戦えば馬券内通用の可能性は十分にある。6人気以下になるようであれば積極的に狙いたいが、うまく運べたとしても前に何頭かはいそうな感じはする。
【アルテミスS】ウインゼノビア、3連勝で厩舎に重賞初Vを | 競馬ニュース - netkeiba.com
【アルテミスS】ウインゼノビア 馬なりで併入「折り合いとセンスの良さを生かせれば」

グレイシア 【アルテミスステークス2018出走予定馬】

■2018/7/28新馬3番3人気1着

1秒差2着グリーンティーは次走2人気10着
1.4差3着ミチビキは次走未勝利抜け、アスター賞3人気3着
1.9差4着ミトロジーは次走未勝利抜け、くるみ賞1人気3着

普通にスタートするが押してハナをとりきる。番手組がひかなかったのでペースが落ちづにそのまま進む比較的苦しい展開も、そのまま4角から直線に入り序盤で抜け出したらさらにぶっちぎった。

強い。素直に強い勝ち方。相手関係も決してぬるくないので、素直に評価する。

レース後コメント
1着 グレイシア(田辺裕信騎手)
「レース前から勝ちを意識できる馬でしたが、1週前の調教ではゲートを出なくてどうかと思っていました。しかし、学習能力が高く、今日は好スタートを切り、道中力みもなく楽に行けました。今日はスプリントの競馬をしたわけではないので、距離は延びても大丈夫だと思います」
【メイクデビュー】(新潟5R)~グレイシアがマイペースで押し切る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2018/9/8アスター賞7番1人気1着

0.2差2着ドラウプニルは次走サウジアラビアRCで3人気4着
0.6差3着ミチビキ

出遅れて最後方から。道中おとなしくしつつ内を狙うが、スペースできず外を回して直線、しっかりと伸びて中盤過ぎに一気に突き抜けて最後は流して完勝。

強いが、ミチビキとの着差、ドラウプニルが次走案外だったことからも前での競馬の方がいいのかなという印象。ただ、幅の広さはみせたしここも楽勝しているのは事実。

レース後コメント
1着 グレイシア(田辺裕信騎手)
「デビュー戦前のゲート練習ではスタートが遅くて逃げる形になるとは思っていませんでした。今後のことを考えると同じ逃げる形では後ろの馬の目標になるので、馬の後ろで我慢できたことは良かったと思います。力みはなかったです。でも、あれほど後ろになるとは思っていませんでした」
【アスター賞】(中山)~グレイシアが最後方から差し切る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

◆アルテミスステークス
新馬戦を見せられてはちょっと無視できんかなというところ。ただ、前走によってゲート不安はつきまとう。陣営もスタートの遅さをたびたびコメントしているしちょっとそこは絶対の信頼はおけない。とはいえ、前走で後ろからでも器用なところを見せているし、相手関係次第とはいえ、このレベルの馬がここにそうそういるとは思えない。1番人気でも逆らいづらいかな。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ