3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

か行

コントラチェック 【オークス2019出走予定馬】

■2018/7/8新馬1番1人気3着
0.3差1着ラブミーファインは阪神JF14着
0.1差2着ニシノデイジーはホープフル3着、皐月賞17着

レース後コメント
3着 コントラチェック(ルメール騎手)
「レース中は物見をしたり、滑ったりしていました。それでも直線では反応して、残り50mで脚を使いました。これから良くなる馬ですし、いい経験になったと思います」
ラジオNIKKEI - 競馬実況web - 【メイクデビュー】(函館5R)~ラブミーファインが勝利
【新馬戦スター発見伝】コントラチェック - サンスポZBAT!競馬

■2018/7/28未勝利1番1人気1着
1.2差2着ブラックウォーリアは次々走の未勝利でシェーングランツに0.9差負け2着

レース後コメント
1着 コントラチェック(C・ルメール騎手)
「前回競馬を教えて、今日は良いスタートから逃げました。能力がありそうですし、ずっと楽でした。距離はこれくらいでも、2000mでも全然問題ないと思います」
1着 コントラチェック(藤沢和雄調教師)
「このあと函館に戻してから、次の事を発表しますが、また札幌に戻ってきたいと思っています」
【2歳未勝利】(札幌1R)~コントラチェックが人気に応えて逃げ切る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2018/9/30サフラン賞2番1人気2着
タイム差なし1着レッドアネモスは阪神JF6人気9着

レース後コメント
2着 コントラチェック(C.ルメール騎手)
「前回のレースはリラックスできていたのですが、今日は少し引っ掛かってしまってリラックスできませんでした。少し体も重かったかもしれません」
【サフラン賞】(中山)~レッドアネモスがクビ差逃げ切りV | 競馬実況web | ラジオNIKKEI


■2019/1/20菜の花賞4番1人気1着
0.5差2着タンタラスは次走500万下3人気8着

レース後コメント
1着 コントラチェック(C.ルメール騎手)
「いいペースを維持することができる馬です。馬がリラックスして、落ち着いていたのが良かったです。今日の内容からも先週の重賞(フェアリーS)を使えていれば良かったのですが......」
【菜の花賞】(中山)~コントラチェックが逃げ切り断然人気に応える | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
【菜の花賞】コントラチェックが逃げ切りで2勝目(競馬のおはなし) - Yahoo!ニュース

【フェアリーS】コントラチェック「重賞でも見劣らない素質の持ち主」 | 東スポの競馬に関するニュースを掲載

■2019/3/16フラワーカップ4番2人気1着
0.4差2着は桜花賞7着エールヴォア
0.4差3着ランブリングアレーは忘れな草賞2人気0.6差4着
0.7差4着シャドウディーヴァはフローラステークス2人気2着

レース後コメント
1着 コントラチェック(丸山元気騎手)
「今日はただ乗っているだけでした。スタートがすごく良く、行く馬がいれば2~3番手でもと思っていましたが、スピードが全然違い、リズム良く行けました。これまで勝ってきた重賞の中でも今日が一番楽でした。このスピード、そして最後にまたギアの上がる良い馬です」
【フラワーC】(中山)~コントラチェックが軽快に逃げ切り重賞初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
【フラワーC】コントラチェック重賞初V!オークス直行も (1/2ページ) - サンスポZBAT!競馬【フラワーC】コントラチェック重賞初V!オークス直行も (1/2ページ) - サンスポZBAT!競馬
【フラワーC】美浦レポート~コントラチェック | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
重なる1頭の歴史的名牝と中堅騎手 | GJ

◆オークス
藤沢調教師がそこまで推すんだからそりゃ強いんでしょうよ、とは思うけど、逃げ馬で意図せぬ乗り替わり。これでレーン騎手に勝たれたら、日本人騎手なにしとんねんって話。
そこそこのメンツとやってきていて逃げれば勝ち、逃げられないもしくは馬場が渋ると競り負けるという結果ではあるものの、一線級とはもちろんやっていないし、地力の裏付けはそこまでない。
その中で2人気、もしくは1人気にまでなってしまうとなるとさすがに買えない。
前走エールヴォアには完勝しているし、どんなペースでも勝ち切っているわけで当然ながら一定の評価はしつつもきたらあきらめがつく馬。
無視。

【オークス】コントラチェック好調アピール 藤沢和師は距離歓迎「いいと思う」 | 競馬ニュース - netkeiba.com
グランアレグリア不在のオークスで、コントラチェックに勝算はあるのか|競馬|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

クロノジェネシス 【オークス2019出走予定馬】

■2018/9/2新馬2番1人気1着
1差3着キコクイーンは4月に未勝利抜け

普通に出ていく馬を行かせて好位内追走。
そのまま回って直線スパート、中盤でムチをばしばしいれつつも抜け出してからは追随許さずの楽勝。

未勝利をぬけられるかどうかのメンツなのでなんともいえないところも、スローで流れて4角から他がスパートしてもおとなしくついて行って、かつ直線でつきはなすっていうのは、新馬戦の勝ち方としては強い馬の勝ち方かなといったところ。

レース後コメント
1着 クロノジェネシス(北村友一騎手)
「追い切りの段階から走る馬だと思っていました。スローペースでしたが、しっかりと折り合っていました。内容としては雰囲気が良く、トータルで見ても良かったです」
【メイクデビュー】(小倉5R)~クロノジェネシスが人気に応えてデビュー勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2018/10/20アイビー1番3人気1着
0.3差2着コスモカレンドゥラはホープフル4着

前走同様普通にスタートし行く馬にいかせて好位内追走。直線になってから仕掛け、中盤進路確保のために中目に出してスパートそのまま楽勝。

まるで前走の再現といったところだが、相手レベルは格段に高くなっているので、そこでもこれをやれるのは期待がもてる。
ただ、先をみて自ら動いたりっていう何かしら工夫があってもよかったのではとは思ってしまう。
比較的展開も位置取りも楽に行けたかなという感じ。

レース後コメント
1着 クロノジェネシス(北村友一騎手)
「前進気勢のある中で我慢も効いていました。能力を秘めた馬だと改めて感じました」
【アイビーS】(東京9R)~クロノジェネシスが直線で楽々突き抜け完勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2018/12/9阪神JF9番2人気2着
0.1差1着ダノンファンタジー
0.1差3着ビーチサンバ
02差4着シェーングランツ

ゲートタイミング合わず出遅れ最後方からの追走になってしまうが、ダノンファンタジーも後方からとなったため、ダノンファンタジーをみつつ追走し、4角前でダノンファンタジーとともに外を回して直線、ここでもダノンファンタジーに併せてスパートしたが、2着まで。

うーん。正直かなりロスの多い競馬だったと思う。ただ、出遅れでダノンファンタジーを見て競馬できたっていうのはむしろ騎手としてはやりやすくなっただろうし、出遅れがなければ勝てていた感はそんなにない。ただ、地力の高さは素直に評価。

レース後コメント
2着 クロノジェネシス(北村友一騎手)
「スタートは隣の馬に入られて怯んでしまいました。1800mを2戦してからの1600m戦でこのメンバーが相手でしたから、そこまで前の位置をとは考えずリズムを重視して瞬発力を生かそうと思っていました。うまく勝ち馬に蓋をすることができたと思ったのですが、勝ち馬がしぶとかったです。いい脚を使ってくれました」
【阪神JF】(阪神11R)~ダノンファンタジーが2歳女王に輝く | 競馬実況web | ラジオNIKKEI


■2019/2/11クイーンカップ9番1人気1着
タイム差なし2着ビーチサンバ
0.1差3着ジョディーはフラワーカップ5着、フローラステークス3着

普通に出て行く馬行かせて外目追走。直線向いてスパート抜け出しといういつものパターンでの1着。

なんか若干工夫がない乗り方な感じは漂うが、ここでは地力違ったかなというところ。
地力低い馬と戦うときは問題ないが、地力上位の馬とやる際に自身で勝ちに行くというよりも、展開待ちを選択する騎手っぽい。そういう意味では勝ちというより馬券圏内という意味では比較的信用できるのかもしれない。

レース後コメント
1着 クロノジェネシス(北村友一騎手)
「この馬の瞬発力には自信を持っていました。今日は前哨戦で8割くらいの状態だったと思います。競馬場に3日間滞在するというアクシデントがありましたが。返し馬をしたときに大丈夫だと思いました。前走が後ろからのレースとなったので、今日はゲートを気をつけて出しました。今日は折り合いもつき、リズム良く走れました。反応も良かったです。元々持っている瞬発力がさらに良くなっています。前哨戦としては良い内容で勝てたと思います」
(斉藤崇史調教師)
「3日間東京競馬場で過ごすことになり、土曜日はダートコースで調整し、昨日は曳き運動を行いました。馬はきちんと反応してくれました。ただ、少し気の良いタイプなので、今後は大レースに向けてそこが課題ですね。1回1回まじめに走るタイプなので、この後は少し間隔を空けたいです。桜花賞へ直行します。この後はノーザンファームしがらきに放牧へ出ます」
【クイーンC】(東京)~人気のクロノジェネシスが重賞初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2019/4/7桜花賞4番3人気3着
0.4差1着グランアレグリア
タイム差なし2着シゲルピンクダイヤ
タイム差なし4着ダノンファンタジー

悪くないスタートだったが、前に出られてしまって控えて中団追走。
内に閉じ込められる形になって動くに動けず直線、直線も進路確保に手間取り進路確保してからは伸びたものの、3着まで。

比較的苦しい競馬を強いられたという印象。その中での3着は価値が高い。直線での進路確保が遅くなったわけで早い段階で勝ちは見えなかったけど、2着は十分にあり得たレース。

レース後コメント
3着 クロノジェネシス(北村友一騎手)
「スタートが良くて、スタートからのリズムは良かったです。3コーナー手前で外から内に寄せられて、少しぶつかってトモを落とすような所がありました。その時、良いリズムが乱れてしまい、もったいなかったです。パドックではテンションが高かったのですが、その後は落ち着いていて、オンとオフのメリハリができていました。レースに行くまでの過程が良かったです。直線ではもう少しバラけてくれると良かったです。外に出してからは、この馬らしい脚をみせて、頑張ってくれました」
【桜花賞】(阪神)~年明け初戦のグランアレグリアが桜花賞レコードで1冠目を制す | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

【桜花賞】栗東レポート~クロノジェネシス(斉藤師) | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
【桜花賞】栗東レポート~クロノジェネシス(北村友一騎手) | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

◆オークス
予想段階でも書いたが、この馬はオークス勝負だと思っていた。なので、桜花賞はそこそこで終わってもらって、オークスはこの馬で勝負!としようと思っていたのだが…。
おそらく1人気に推されるであろうここは、オッズ的には非常に買いづらくなった。
内容を見る限り桜花賞も素直に取りに来ていたとみてよさそうで、そうすると、レース後の疲労が大きい馬でレース間隔をとりたいと陣営が常々語っている中で、1人気で買う気はなくなる。
んで、桜花賞を取りに来ていたと仮定すると、レース運びがかなり疑問。騎手の腕なのか、騎手の馬に対する自信なのかはわからないけれど、レース後のコメントをみても直線ばらけてくれれば…みたいな展開待ちにしてはいかんでしょうと。
オッズ的にも、騎手的にも非常に手が出しづらい馬になったと思う。
桜花賞は他馬にぶつけられてというのを敗因にあげていて、それならオークスでは買いとなってしまいそうなのだが、積極的に買う要素はないように感じる。
条件は桜花賞より良くなるのは間違いないと思うし、地力最上位は間違いないものの、馬体減続く中での輸送、そして1人気ながら展開待ちの騎手からも中心視はしたくない。
馬券圏内という意味では信頼度高いがおさえまでとしておきたい。

クロノジェネシス、オークス1週前追い切り速報/栗東トレセンニュース | 競馬ニュース - netkeiba.com

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

グランアレグリア 【朝日杯フューチュリティステークス2018出走予定馬】

■2018/6/3新馬戦14番1人気1着


普通にスタートし、ダッシュ力も特に問題なく、先行外目追走。そのまま回して4角で自然に前に出し直線。即先頭にたつと少し内に入れつつスパート。即抜け出してそのまま流して楽勝。

強いが、時計での強さは信用しない俺としては、4着以下を大きく引き離している、当レースの2,3着馬の今後に注目。
ただ、外枠から普通にスタートして普通に前目につけて外回して直線序盤で先頭できっちり勝ち切るのは大敗しない馬のパターンでこのままある程度結果出していきそう。

2着ダノンファンタジーが阪神JFを勝ちとなると2歳牝馬上位はもはや疑いづらい。

レース後コメント
1着 グランアレグリア(ルメール騎手)
「調教では走りたがって引っ掛かるところもありましたが、今日はゲートの中でも大人しく、いいスタートでした。リラックスして走り、乗りやすかったです。もっと長い距離でも問題ないでしょう。直線で抜けて1頭になった時にムチを1回だけ使いましたが、すぐに反応しました。ゴールに入ってもまだ力がありました。強そうです。楽しみです」
(藤沢和雄調教師)
「時計が速いのは芝が刈ってあって短いからでしょう。この後はどのレースと決めずに、一旦牧場に戻してゆっくりやることにします」
【メイクデビュー】(東京5R、6R)~グランアレグリア、アカネサスが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
【東京新馬戦】ルメール騎手×藤沢和厩舎のグランアレグリアが快勝 : スポーツ報知


■2018/10/6サウジアラビアRC4番1人気1着


出遅れて最後方も、おさえずに外を回してすぐに番手まであがってしまう。イレギュラーな形かと思ったが、そのまま直線でハナにたつと一気に突き放した。

格が違うといった内容。ただ、相手レベルは相当にぬるい。もちろんこの馬をさけて必然的に相手が弱くなかったということはあるかもしれないが、ここだけでは地力上位を信用するかは微妙なところ。

レース後コメント
1着 グランアレグリア(C・ルメール騎手)
「ゲートが開く瞬間にジャンプしてしまいました。それでもすぐにペースが遅くなってポジションを上げると2番手でリラックスして走らせることができました。うまく息が入りました。もともと能力が高い馬で、初戦から全体的にパワーアップしていました」
1着 グランアレグリア(藤沢和雄調教師)
「早い時期にデビュー戦を使いましたが、その後は飼い葉も良く食べて大きくなりました。今回は春先ほどの調教量は積んでいませんでしたが息はできていました。スタートでジャンプしたのはたまたまでしょう。今後のローテーションは厩舎に帰ってから考えます」
【サウジアラビアRC】(東京)~人気を集めたグランアレグリアが直線で後続を突き離して勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■朝日杯
圧倒的1番人気に支持されそうな状況。んで、その中で買えるほどの馬かと言うとかなり微妙。
ここ2戦の勝ち方が魅せるもので、どうしても秘めたるものを感じてしまうし、そもそも間接比較をしていくと、今年は現段階では牡馬より牝馬の方を上位にとってもいいように思う。
ただ、この馬の地力根拠はダノンファンタジーに勝っていることと、新馬戦のタイム。
阪神JFのダノンファンタジーは展開が向いてのもので、地力上位は認めてもグランアレグリアがいなければマイル路線最上位と決めつけられないと思う。とすれば、その馬に勝ったからと言って決して牝馬最上位と決めていい訳ではない。
その状態で牡馬の中に混ざって圧倒的人気であれば疑ってかかるのが常道だろう。
【朝日杯FS】グランアレグリア牝馬Vへ動き軽快 藤沢和師「いい動きだった」(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

コントラチェック 【サフラン賞2018出走予定馬】

■2018/7/8新馬1番1人気3番

0.3差1着ラブミーファインは函館2歳2着、札幌2歳5人気8着
0.1差2着ニシノデイジーは次走未勝利勝ち、札幌2歳6人気1着
0.6差4着トゥアレグは次走ニシノデイジーの2着、次々走未勝利抜け


レース後コメント
3着 コントラチェック(ルメール騎手)
「レース中は物見をしたり、滑ったりしていました。それでも直線では反応して、残り50mで脚を使いました。これから良くなる馬ですし、いい経験になったと思います」
ラジオNIKKEI - 競馬実況web - 【メイクデビュー】(函館5R)~ラブミーファインが勝利


■2018/7/28未勝利1番1人気1着

1.2差ブラックウォーリアは新馬戦で戦った馬に順次まけていて未勝利戦5戦消化。


レース後コメント
1着 コントラチェック(C・ルメール騎手)
「前回競馬を教えて、今日は良いスタートから逃げました。能力がありそうですし、ずっと楽でした。距離はこれくらいでも、2000mでも全然問題ないと思います」
1着 コントラチェック(藤沢和雄調教師)
「このあと函館に戻してから、次の事を発表しますが、また札幌に戻ってきたいと思っています」
【2歳未勝利】(札幌1R)~コントラチェックが人気に応えて逃げ切る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

◆サフラン賞
勝負はスプリンターズステークスよりサフラン賞!と思っていたが、どうにもよさげな馬が見つからなかった。ここ2戦をみても新馬戦の上位馬は着順通り評価してよさそう。
んで、そうなると新馬戦1,2着馬がそこそこの結果をみせているので、まあここでの人気は順当かなと。
当日は雨っぽいし、荒れを期待したいところも、時間ないのもあってこれという馬がみつからなかった。
もう一走みておこうかなと。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ