3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

2019牡馬

ロードアクア 【野路菊ステークス出走予定馬】

■2018/6/17新馬6番1人気1着

0.1差2着アマデウスは次走次々走1200を2、3着


レース後コメント
1着 ロードアクア(M.デムーロ騎手)
「強かったです。とても真面目な馬で馬場に出てからずっと走りたがっていました。レースではスタートが良く、ずっと一生懸命走っていました。ゴールしてからも止まらず、走りたがっていました。距離は1600mも大丈夫。この気性ですから次は引っ掛かるかもしれません」
【メイクデビュー】(東京5R、6R)~トーセンギムレット、ロードアクアが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI


■2018/8/26新潟2歳ステークス5番6人気9着



■野路菊ステークス
前走は相手が悪いとはいえ負けすぎ感あり、初戦での1600大丈夫という騎手コメントはあったものの、距離不安は前走後乗り手が感じているよう。
そもそもここにはおそらく出走しないでしょう。
まあ出たとしても人気になりそうな3頭どれかには負けそう。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

モンテアーサー 【野路菊ステークス2018出走予定馬】

■2018/8/5新馬10番1人気1着

0.4差3着アドマイヤリーブラは次走未勝利勝ち
0.6差5着セントセシリアも次走未勝利勝ち

外枠からもさっとしたスタートで後方から。ちょい内に入れマイペースで後方3番手追走。3角から外に出して前にせまり、4角は大外から先頭をうかがう。直線すぐスパートし前に出ると内にさしこみつつ抜け出してゴール。

ドスローになりやすい新馬戦において後ろから4角大外まわしてしっかり勝ち切るのは地力上位の証。
道中前目が残ったレースだし、その中で次走を走った3着、5着馬がきっちり未勝利を抜けている現状をみても、この馬が弱いわけはない。

レース後コメント
1着 モンテアーサー(J.モレイラ騎手)
「ゲートの中で物見をしていて、その分スタートのタイミングが合いませんでした。そこからは綺麗なフットワークで折り合って、リラックスして走れました。終いもよく伸びていました。能力はすごく高いです」
(松田国英調教師)
「ゲートの中で左右を見ているときにゲートが開いたので、後ろからの競馬になりました。結果的に差してくる競馬で勝てたのは良かったです」
【メイクデビュー】(札幌5R)~モンテアーサーが人気に応えてデビュー勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■野路菊ステークス
どれくらいの人気・オッズになるかな。まだ3頭しかみていないけど、勝ちっぷり以外にも比較的地力上位の根拠がある馬なのは間違いない。
前走がただハマっただけとは考えづらく、ここでも地力最上位筆頭ではあると思う。
もちろんまだ1、2戦消化の馬の集まりなわけで、絶対はないけど、信頼はしやすいかな。
本命候補。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

カテドラル 【野路菊ステークス2018出走予定馬】

■2018/7/8新馬2番4人気1着

0.7差4着ダノンチェイサーは次走0.2差勝ち

好スタートから前を確保し、そこからはダノンチェイサーをみつつ道中3番手で進め、外から馬がきても気にせず相手はダノンチェイサー1本に絞って勝負。
ダノンチェイサーが直線入り口で案外だったので、入り口すぎで先頭にたち、そのまま突き放した。

内容的には比較的強いと断定していいと思う。ただ、2、3着馬はまだ次走走っておらず、今レースでの敗因を馬場と距離としていた1人気馬ダノンチェイサーは次走距離短縮良馬場できっちり勝ち切っていることからも当レースの中でも地力最上位かは疑問。

レース後コメント
1着 カテドラル(福永騎手)
「いい勝ち方が出来ました。仕上がりが良く、気性も前向きで、今日の馬場でもやれましたし、追ってからもしっかりしていました。いいところまで行くかもしれません。楽しみです」
【メイクデビュー】(中京5R)~カテドラルが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■野路菊ステークス
もう1戦見たいなというところ。人気するのは確実な中買えるかどうかは…。おそらく世代最上位クラスには将来的にも位置しないと思うが、そこに勝負を挑めるレベルにはある可能性はある。ここで馬券に絡んだらオッズつかないし、買うにしてもここではない。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ヴェロックス 【野路菊ステークス2018出走予定馬】

■2018/8/5新馬15番1人気1着

1.3差2着プラネットアースは次走0.3差で2着
1.5差4着ウインアライバルは次走3着、次々走2着
1.7差7着ジョウショームードは次走プラネットアースを押さえての勝利

問題なくスタートして枠なりで前につける。ペース遅かったのでちょい前を意識しつつ道中3、4番手外を追走。
4角で仕掛けつつ、直線半ばで一気に突き抜けて後は流しての完勝。

地力高い馬の新馬戦の勝ち方、という感じはする。
ただ、相手関係の判断は難しい。2着以下が次戦未勝利で再戦していて1着はここで7着だった馬ではあったものの、上位はここでも上位だった馬が並んでいることからも、他との地力差はまだ測れていない。
ただ、4着馬の次々走が2着ってことからも将来的に未勝利は抜け出せそうな馬を完封したとはいえる。

レース後コメント
1着 ヴェロックス(浜中俊騎手)
「現時点で言うべき課題は見当たりません。スタートも上手に出れて、道中も上手に走っていました。直線仕掛けての反応も調教通りでした。これは良い出会いになりました」
【メイクデビュー】(小倉5R、6R)~ヴェロックス、ディーブラッドが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■野路菊ステークス
まあさすがに新馬戦の圧勝を見せられてはここは1人気にはなるだろうかなというところ。
相手も決して未勝利掲示板外レベルの馬たちではなさそうで、素直に評価してよさそう。
新馬戦は前有利で外枠だったもののロスなく運べたレースではあったので、内枠でもまれたりの展開は不安ではあるが、ゲートに問題なさそうでしかも少頭数レースのここは確実にとりたいところだろう。
人気でもさすがに無視はできんな。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ