3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

ら行

レッドサクヤ 【オークス2018出走予定馬】

■2018/4/8桜花賞5番12人気7着


普通に出て前にいけそうだった外からも馬が来たのでちょっと控えて、外目にだしつつ前目追走。
そのまま回して、直線向いてスパート伸びてはいるが、前と後ろの人気馬にしっかりとやられた。

馬券内の可能性がある馬だと思っていたが、さすがに展開厳しかった感。
厳しい展開の中地力そのものはみせたレースだとは思う。
さすがにこの戦い方では恵まれてもラッキーライラック&リリーノーブルには勝てない。内をつく選択をすると思ったが、ここまでの戦い方通り正攻法の戦いを選択してきた。
これまでは地力上位を騎手が意識してそう乗って来たのかと思ったが、もしかしたら道中包まれたら力発揮できないタイプなのかも。


◆オークス
んー、基本はクラシックの穴馬としての評価は変わらないが、距離伸びてはたして人気馬との差がつまるか、というと…。
マウレアとは地力差はそんなにないと思うが、そのマウレアも買いづらい現状ではちょっと苦しいかなという感じ。
ただ、着狙いに徹すればそこまで大敗する馬ではないはず。
勝ちは見えなくとも、馬券内にいてもおかしくはない地力保持ではあると思う。まぁでも普通に考えれば厳しいかな。
地力と人気のつり合いはとれていない1頭ではあるので、おさえとしては拾いたいかな。
【オークス】上昇サクヤ 全開!満開!アーモンド2冠止める― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル
【オークス】前哨戦上位馬がズラリ! 関西馬7頭の1週前追い切りコメント | トピックス | 競馬ラボ

リリーノーブル 【オークス2018出走予定馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : リリーノーブル 【桜花賞2018出走予定馬】

↑ 前々走まで ↑

■2018/4/8桜花賞9番3人気3着


普通に出て、ちょい控えて外目先行で追走。
ペースが速かったからか少し下げつつそのまま外を回して直線。外を回していたので直線はしっかり進路確保できる予定だったからか、早めにスピードにのせて直線序盤からスパートもアーモンドアイに早めにかわされ、ラッキーライラックには届かなかった。

複圏内最有力馬とした身からすると納得のレース運びだった。しかしそれでもラッキーライラックより下で終わるというのは、地力の高さはみせたが、正直ラッキーライラックには地力で劣るとはっきりしてしまったかなという感。このレース前まではラッキーライラックより上の可能性を秘めているかなと思っていたが、ちょっとこの負け方ではラッキーライラックより上にはとれないな。
ただ、決して奇をてらって勝ちに行くという選択をせずに確実に上位着順を狙う乗り方ではあったと思うので、一か八かで1着を取りに行くという選択をしたら何か変わるかもと思わせる最後の脚だったとは思う。

レース後コメント
3着 リリーノーブル(川田騎手)
「いい状態に厩舎が仕上げてくれて、いいレースが出来ました。ラッキーライラックとは差を詰めることが出来ましたが、もう1頭強い馬がいましたね」
【桜花賞】(阪神)~アーモンドアイが直線一気の末脚で戴冠 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

◆オークス
まあ普通に乗ったらまずラッキーライラックに勝てんでしょう。差し優勢のオークスだし、思い切って後ろから早めに位置取りをあげていくっていう戦い方をするかなあと。
この馬も内容はこれまでずっといいわけで、地力上位は確実。それでもラッキーライラックに勝つ形はちょっと見えづらい。
とはいえ、桜花賞組でラッキーライラックより前になる可能性のある馬はぱっと見はこの馬しかいない気も…。
穴狙いは非常に苦しいな。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

レッドサクヤ 【桜花賞2018出走予定馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : レッドサクヤ 【エルフィンステークス2018出走予定馬】

↑ 前々走まで ↑

■2018/2/3エルフィンステークス10番2人気1着

0.1差2着ノーブルカリナンは次走フラワーカップ6人気7着
0.2差3着レッドランディーにはチューリップ賞8人気5着、白菊賞で2人気7着

普通に出るがダッシュ力なくじわじわと下がり中団後ろ中目追走になる。3角過ぎから外を回して前進出し、直線ではハナをうかがえる位置まであげる。
直線中盤から抜け出しそのままゴール。

予想段階でも人気でも仕方なしとしたがまあここは地力違ったかなという印象。
ただ、ダッシュ力のなさは露呈したし、この王道の戦い方で勝てるのは相手が弱いときだけ。この先どうしていくかな。

レース後コメント
1着 レッドサクヤ(福永祐一騎手)
「遊ぶところがあるので、その辺りが課題です。しかし、1戦ごとに力をつけているので、今後も楽しみです」
【エルフィンS】(京都)~レッドサクヤが決め手を発揮して差し切る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆桜花賞
前走予想段階でも書いたように、クラシック戦線で穴目があるとしたらこの馬かなと思っていた。そして希望していた通り、エルフィンステークスを勝ち、そしてそこそこの人気でここに出走できそう。
間接的にはチューリップ賞組の世代最上位クラスに完敗している形ではあるが、赤松賞の敗戦は理由が付けられるし、インディチャンプはまだ一応牡馬戦線でそこそこのレベルに踏みとどまっている馬。もしかしたら…の可能性はあると思う。頭をとるには何かしら人気馬にミスが必要だとは思うが、複圏内には足りそうなわりにそれに見合った人気にはならなそう。
狙いはたつ。
【桜花賞】有力馬1週前コメント― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

リリーノーブル 【桜花賞2018出走予定馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : リリノーブル 【チューリップ賞2018出走予定馬】

↑ 前々走まで ↑

■2018/3/3チューリップ賞9番2人気3着


普通に出て押して前に。ラッキーライラックが思った以上に前に出たので、そこをみつつ道中。
遅いペースにもやもやしながらも相手はラッキーライラックに絞って直線。スパートするが差は広がり、さらにマウレアにも敗れた。

うーん、ひとまずは素直にラッキーライラックには完敗としていいと思う。
あの位置取りでラストの直線で差を広げられては、普通にみれば本番絶望だろう。
なのに、終わってからの陣営が全く諦めていない。その姿勢に期待したくなる。
1着馬以外には、当馬が状態ベストでない前提であれば地力上位としていいかな。

レース後コメント
3着 リリーノーブル(川田将雅騎手)
「調教の段階から力むところがあって、そういう競馬になってしまいました。これで落ち着いてくれると思います。本番はよりいい競馬ができるでしょう」
【チューリップ賞】(阪神)~ラッキーライラックが無傷の4連勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
藤岡調教師も「これでガス抜きもできただろうし、桜花賞では逆転を目指したい」と意欲を見せた。
【チューリップ賞】3着リリーノーブル藤岡師「桜花賞では逆転を」 - サンスポZBAT!競馬

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆桜花賞
基本的には人気サイドではこの馬を狙いたいと思っている。チューリップ賞での絶望的な差を見せつけられても陣営が全くあきらめていない。
チューリップ賞では負けてほしいと思っていた。きっちりラッキーライラックとのオッズ差が開いて本番を迎えられる形になった。
僕がこの馬を好きなのは常に試走の意味合いを持たせてレースを走っているように見えることがある。全てはクラシックのためにという姿勢が非常に好きだ。
前走は間違いなくラッキーライラックとの地力差を測ったレース。
状態ベストになってどこまでやれるかは不明もその不明に賭けられるだけのオッズになりそう。
頭も期待して狙う。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ラッキーライラック 【桜花賞2018出走予定馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : ラッキーライラック 【チューリップ賞2018出走予定馬】

↑ 前々走まで ↑

■2018/3/3チューリップ賞5番1人気1着


ゲートが予想以上によくてハナに立つ勢いもおさえて、行く馬にいかせて3番手追走。
遅めに流れたなかでもしっかりコントロールして4角。少し差を詰めておいて直線入り口で外から前に党をかわし、そのまま突き抜けた。

強い。強すぎる。メンバー揃ったここでこのパフォーマンスは素直に圧巻。この馬中心にクラシックが進むだろうと予感させるには十分な内容。
ただ、比較的この馬の思い通りの流れになったとは思うし、ゲートも問題なく前をきちっと取れたレースではあった。

レース後コメント
1着 ラッキーライラック(石橋脩騎手)
「レースはゲートを出てから決めようと思っていました。新馬は別として、ここ2回は前を目標にして最後にかわすという形でしたが、今日はこういう展開になったので、自分から先に前に躍り出てどんな感じになるか確認しておきたかったのですが、問題ありませんでした。しっかり走れて、成長も感じていました。上手に仕上げてくれた関係者の皆さんのおかげです」
【チューリップ賞】(阪神)~ラッキーライラックが無傷の4連勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆桜花賞
正直、ぱっと見隙は全く見つからない。
試走であった前走で、あそこまでしっかり勝ち切られては…という感じ。
前走で試せたこともあって、ゲートに全く問題のないこの馬が大敗する画は見えない。
どうなっても上位に来る走りができるというのが逆に穴にならないか…と探っても前走をみせられると成長も見えてもはや手に負えない。
この馬を負かすなら…の視点で他の馬を見ていくしかない。
ただ、負けるとすればオークスより桜花賞とは思うので、一縷の望みを他馬にかけたいところ。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ