3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

あ行

アメリカンワールド 【共同通信杯2018出走予定馬】

■2017/10/21新馬3番2人気4着

0.3差1着カツジはデイリー杯2着、きさらぎ賞5着
タイム差なし3着ブレイニーランは次走未勝利でアイトーンに0.2差

ゲート良く前に出るがハナは狙わずに番手追走。ちょっと追走にとまどうが番手のまま直線。スパートするがじりじりという感じでそのままゴール。

道中ペースが上がると追走に苦労するのか、単に道悪があわないのかといった感じかな。道中のスムーズさはなかったので、力は出し切っていないとみたい。

レース後コメント
4着 アメリカンワールド(浜中俊騎手)
「トビがきれいな馬で、こういう馬場ですから、3コーナーから手前を替えてばかりで、体を沈めて走り切ることができませんでした。今日は馬も走りにくかったようですが、乗り味がいいので走ってきそうです」
【メイクデビュー】(京都4R、5R)~ナディア、カツジがデビュー勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2017/11/5未勝利7番3人気3着

0.1差福寿草1人気4着ウォルビスベイ
タイム差なし2着インスピレーションは5戦目未勝利抜け
0.5差5着ハーツフェルトは4戦目未勝利抜け

ゲート良くハナをも意識して前に。ただ、内から行く馬がいたので番手外を追走。比較的早めに流れたので、頑張って追走という形になってしまう。4角でもそのまま追走で精いっぱいの様そう。
直線ちょい外に出しつつスパート。ウォルビスベイと競る形で伸びてはいくがラスト甘くなっての3着。

ちょっと追走で脚を使ってしまっていた感じなので、それでいてあの粘りは評価していい。が、上位二頭も前目にいた馬ではあるので、この形ではちょっとつらいかなと。前半はゆったりしたペースでないとって馬かな。ただ、苦手な形になってもそれなりの相手にそれなりにやれたっていうのはあるので、500万下クラスでは通用しそう。

■2018/1/13未勝利6番3人気1着

0.4差2着は前走未勝利でノーブルカリナンの0.1差負けのレーヴドリーブ

ゲート良く出てすぐに内先行をとりにいく。ハナに立つ気はないので、内だけ確保したらスローの流れをそのまま追走。
直線に入ったら序盤から無理やり間を割ってスパートで一気に最後までのびきった。

楽勝。この形なら格が違うといった感。スローからの勝負ならかなりのレベルにあるとは思う。
が、この時期の未勝利戦はレベルが高くない可能性が高いが、2着馬がエルフィンステークス2着のノーブルカリナンに0.1差負けだということを思えば、世代で見てもそこそこのレベルにある可能性はある。


◆共同通信杯
比較的魅力ある馬だと思う。3戦みる限り、ゲートは問題なく、内枠取れればまずいい位置で運べるので、道中のペースが落ち着けば一発は秘めている。
人気薄&未勝利あがり即は近5年では全く成績が残せていないレースではあるが、この馬スローで流れたレースなら世代最上位クラスの可能性をまだ秘めていると思う。これまで逃げようと思えば逃げられたのにハナにはたたなかったこと、逃げ馬の結果が出ていないレースということからも、何かをいかせた上でさらに道中スローで流れるという条件はつくものの、その場合に頭まで突き抜ける可能性は持っているとは思う。6人気以下ならまずとびつきたい。
【共同通信杯】3連勝を狙うグレイル 勢い魅力アメリカンワールド | トピックス | 競馬ラボ

オメガラヴィサン 【こぶし賞2018出走予定馬】

■2017/10/22新馬6番1人気2着

タイム差なし1着ハーグリーブスはひいらぎ賞2着
以下芝戦での未勝利抜け馬なし

スタートよく前に出すが、いいポジションはとれず先行外目追走。そのまま外をまわして直線。馬場があれていて内の馬も中目に出してくるかたちだったので、大きく外を回す形になり直線も外から追い比べ。1着馬と並んでスパートするが最後まで先頭には立てなかった。

馬場が極端にわるかったので、参考外にしてもいいかなと思うほどだが、距離ロスがそこそこある中での結果なので一定の評価は必要。

■2017/12/16未勝利7番2人気1着

0.2差2着レッドヴェイロンは新馬戦でスーパーフェザーとタイム差なし
以下未勝利抜け馬なし

ちょい出負けで中団外目追走。しかし縦長の隊列になったのでちょい外位をまわしながらそのまま前との位置を詰めつつ追走し、直線。そこまで詰まらずに直線だったので頭数のわりにロスなく直線で進路はあったので、序盤からスパート中盤で抜け出してそのまま後続を突き放した。

出負けした割にはロスなく進められる展開になったので、力は出しやすかったとは思うが、いかんせん相手がそこまでなだけに、ある程度地力出し切っての勝ちだとは思う。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆こぶし賞
新馬が不良馬場でどれくらい参考にしていいかわからないけれど、ここまで対戦した相手よりはっきり地力は上だとは思う。ただ、それらの馬の多くは未勝利戦でもおしい競馬もできていないわけで…。500万下レベルの地力は持っているとは思うが、比較的魅力ある馬がそろっているこのレースで人気するこの馬をあえて買う必要はないかなという感じ。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

エタリオウ 【梅花賞2018出走予定馬】

■2017/9/24新馬7番4人気4着

0.6差1着ドンアルゴスは紫菊賞3着、黄菊賞3着

もっさりとしたゲートで大きく出遅れ。内に入れて後方2番手追走。スローで流れて外目から位置をあげようとするがそれはかなわず、前がペースを上げたタイミングで位置取りをあげようと動くことになる。そのまま外を回しつつ直線スパートも、前には全くとどかず。

出遅れが全てかな。ただ回って来ただけという形になってしまった。4着以下より地力がはっきり高いということしかわからなかった。

■2017/10/14未勝利3番4人気1着

0.1差2着は未勝利戦4戦連続2着ムーンレイカー
0.5差3着は次走未勝利抜けガールズバンド
0.6差4着は新馬で0.1差つけられたレッドエクシード

ゲートは普通に見えたが、ダッシュ力なく最後方から。ぽつんと1頭の形で道中。3角でスパートし外から一気に位置取りをあげる。4角でハナに並び直線。さらに脚を伸ばして抜け出し、ムーンレイカーが並んでくるとさらにひとのびし、突き放した。

かっこいい勝ち方。ただ、前走同様出遅れは痛いし、この勝ち方はさすがに地力差が大きくかつ展開がむかないといけないので、ゲート後のダッシュ力はほしい。

レース後コメント
和田騎手は「今日はブリンカーを着けましたが(競馬ぶりが)極端ですね。(仕掛けは)少頭数でペースが遅く、後ろに馬もいなかったので。直線でちょっと前に出られたけど、追いかけるぶんにはハミを取ってくれますからね。うまくいきました」。
【京都2歳未勝利】エタリオウがロングスパート決め完勝 和田騎手「うまくいきました」 : スポーツ報知

■2017/12/28500万下7番3人気2着

0.1差1着シャルドネゴールドは葉牡丹賞2着、新馬でロックディスタウンの0.2差負け
0.2差4着レノヴァールは若竹賞勝ち
0.9差7着アイトーンは福寿草特別勝ち

これまでの2戦とは一転普通にゲートを出てからおして、前に出す。ハナに立ちそうな勢いも外から馬が来たので譲って番手中目追走。そのまま直線でスパート。長く脚を伸ばすが外から来た一着馬にかわされる形。

この2戦とは違う馬のようにしっかりと前半前に出してかつ取りにきたレース。ラルムドールがここを避けて福寿草特別に回ったというほど地力馬が揃ったなか、結果的にも4着馬が若竹賞をとり、7着馬が福寿草をとり、1着馬が予想以上に強かったジェネラーレウーノとタイム差なしで葉牡丹賞2着になっている。ロスは少なかったとはいえ、ここの内容&結果は悪くない。

レース後コメント
2着 エタリオウ(和田竜二騎手)
「だいぶレースに前向きになってきました。直線でもいい反応でした。力のある馬です
【2歳500万下】(阪神6R)~シャルドネゴールドが接戦制し2勝目 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◇梅花賞
500万下クラスは楽にぬけておかしくない地力は持っていると思う。長い距離に対する不安は陣営は前々から一切の不安がないことを語っているし、戦歴からも特に距離延長に対する不安はみえない。
500万下平場のレースメンツがその後結果を出していることからも、この馬を無視する点は見当たらない。
エタリオウ友道師レース3連覇へ自信あり/梅花賞|極ウマ・プレミアム

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ウォルビスベイ 【セントポーリア賞2018出走予定馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : ウォルビスベイ 【福寿草特別2018出走予定馬】

↑ 前々走まで ↑

■2018/1/6福寿草特別1番1人気4着


普通に出たので前に出すが、外から速い馬が多く最内中団追走。そのまま直線に入りラチ沿いのままスパートでそのままゴール。

なんだろうスッキリしない。これまで武騎手はこの馬の地力を評価するコメントを多く出していたが、当レースを見る限り、地力で他馬より勝っていると判断していなかったように思う。
序盤からの序列がほぼ変わらないままでゴールした形で、人気薄が動くべきか、1番人気だったこの馬が動くべきだったかは難しいところではあるが、さすがに何もできなさすぎかな。ラストの脚はないことは明白だったわけで、1枠なら前にもっと押し出す選択もあったかな。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◇セントポーリア賞
騎手はどうなるのか。武騎手の評価が高い1頭だけに武騎手に乗ってほしいところだが、そうはならなそう。だとすると、買いづらい面はちょっとあるかもしれないが、距離短縮で前走より人気が落ちるであろうここは買いだろうとは思う。
前走は序盤の序列がそのまま着順になっているレースで、その流れを打破するほどの地力、もしくは序盤のダッシュ力はないということは明らかになったが、500万下クラスの地力がないと結論付ける内容ではなかった。人気落ちるなら。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

エイムアンドエンド 【京成杯2018出走予定馬】

■2017/10/21新馬11番6人気3着

0.8差負け1着オブセッションはシクラメン賞1着
0.7差負け2着ラムセスバローズは次走ダートで未勝利抜け

出遅れて最後方スタートも、スローだったからか外から位置を押し上げて中団外。そのまま外を回して4角もスピード乗れず直線までに位置をあげられず直線進路できず、さらに外に進路を求めつつスパートするが、徐々にしか伸びず前2頭には差をつけられての3着。

まあちぐはぐだったが地力の高さはちょっと見えなかったかな。出遅れそのものはスローで流れたしそこまでマイナスにはならなかったとは思うが、3、4角ではポジションをさらにあげることはできなかったし、単純に距離ロスしただけの形になってしまった。単に馬場が合わなかっただけという結論でもいいが、騎手コメントからは決して馬場に敗因を求めてはいないわけで、未勝利抜けレベルかはまだ不明。

レース後コメント
3着 エイムアンドエンド(岩田康誠騎手)
「まだ緩さがありますが、能力を感じます。道中、この馬場も気にしませんでしたし、直線でよく伸びています」
【メイクデビュー】(東京4R、5R)~デルタバローズ、オブセッションがデビュー勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI


■2017/11/18未勝利2番3人気1着


普通に出て3番手追走。そのまま内を回して直線。前の1枠の馬を外から交わして1着。

うーん。ペースは悪くないし、そのレースを前で走ってラストも伸びてのゴール、それ自体は評価していいと思うのだが、2着も道中ハナの馬で、その馬は次も未勝利善戦レベルであることを考えると、前走よりも成長した、幅を広げたというよりも単に相手のレベルが下がって順番が回ってきたとみるのが妥当か。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◇京成杯
中山は非常に合いそうな馬ではある。最終的にどういう人気に落ち着くかは不明だが、現段階では5人気内に推されていてそれで買える馬ではない。近2走ではさすがにそこそこの馬にまけて、未勝利レベルの馬に勝利したという地力しか見えない。6人気以下なら買いの要素はあると思う。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
最新トラックバック
最新コメント