3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

ら行

ラベンダーヴァレイ【桜花賞2016出走予定馬】

先週投稿分に気になる騎手発言&ニュースを追記しました。
■2015/10/12新馬6番1人気1着

タイム差なし2着は次走未勝利即抜け、フェアリーS2人気15着、春菜賞2人気11着のシーブリーズラブ
0.5差4着は次走未勝利即抜け、若竹賞12着モリトタイキ
0.6差5着は次次走未勝利抜け、若竹賞5着キャニオンロード

普通にスタートし、無理せず自然に先行中目につけて追走。馬群の中で動けなくなることを心配したが、直線に入ってからは前があいたらすっと出し、そのまま楽に抜け出した。

最初から最後まで全力で走っていないようにみえるレースだった。騎手にも焦りのようなものが全くみられないし、地力に対する信頼は相当あったと思われる。
この時期の新馬戦とはいえ、次走次次走に未勝利抜けしている馬に楽勝しているので相手レベルからも評価はできる。

レース後コメント
1着 ラベンダーヴァレイ(戸崎騎手)
「センスのいい競馬。反応も良く、いいモノを持っています。距離は延びても大丈夫でしょう」
【メイクデビュー】(東京4R、5R)~ノーモアゲーム、ラベンダーヴァレイが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/11/21赤松賞5番2人気5着

0.3差1着はクロコスミア
0.1差2着はアオイプリンセス
タイム差なし4着はビービーバーレル

スタート良かったが、行く馬が多かったので中団中目追走。
前走同様馬群のなかでのレースで、直線ちょっと窮屈だったが、進路出来てからはしっかり伸びており、それでも足りなかった。
騎手の言うようにコース取りの差はあるだろうが、この形で戦う限り、こういう形になるのはある程度必然なので、新馬戦と違いここでは地力上位ではなかったというだけという可能性は見ておきたい。
ただ、馬体が大幅に減っており、敗因が状態面にあるとすれば見限るのは早計といえそう。

レース後コメント
5着 ラベンダーヴァレイ(戸崎圭太騎手)
「センスのいい競馬はしていますが、前にいた馬、内を通った馬が来ていますから、コース取りの差もあると思います」
【赤松賞】(東京)~クロコスミアが人気に応える | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2016/3/5チューリップ賞7番10人気3着

1着シンハライト
2着ジュエラー

これまでと同様スタート良く、先行中目追走。
内を意識して乗りながら直線。前走同様進路がないが、今回は内を狙いつづけ、半ば過ぎ狭いところをついて一気に先頭にでる。外から2頭に差されはしたが、3着に粘って権利獲得。
前走の敗因は馬体減としていいのかなと思ってしまうほど鮮やかな権利取りだった。ペースも向いたのだろうし、戸崎騎手のコース取りも絶妙だったけれど、決してハマっただけの3着ではないと思う。それくらいの力強さは感じた。

レース後コメント
3着 ラベンダーヴァレイ(戸崎騎手)
「センスのいい馬です。気になっていた折り合いもついていました。直線では狭くなってフラフラとしていましたが、割って来られました。収穫がありました」
【チューリップ賞】(阪神)~シンハライトが無傷の3連勝で重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

【チューリップ賞】ラベンダーヴァレイ 戸崎確かな手応え ― スポニチ Sponichi Annex 競馬
【チューリップ賞】ラベンダーヴァレイ「素質を秘めているのは分かっている」





■桜花賞
チューリップ賞予想時は赤松賞の敗戦をみてすぐに検討をやめてしまったが、馬体重大幅減があり、敗因が状態不安だったとするとあの敗戦は軽く扱ってもいいのかもしれないと思って見直した。それでも前走に照準を合わせて馬体をつくってきたと考えると、積極的には買いづらいかなという印象。

ここまでの3戦すべてでほぼ同じようなレースをしている。悪くないゲートから無理な制御はせず流れに合わせて先行馬群の中に入れ、道中我慢して直線での抜け出しを狙う形。ペースも相手も違う中で安定した結果をだしているし、チューリップ賞では内の狭いところをつけた。
メジャーエンブレムが引っ張る形になればペースは向きそうで、内をついて残る形はあってもおかしくない地力は持っていそうではある。

今年はクイーンカップからメジャーエンブレム&ビービーバーレルという強い逃げ、先行馬がでてくるが、チューリップ賞組が有力なのは間違いないと思う。それくらい地力ある馬が揃ったレースで狙ってしっかり権利取りをしたことは評価できるし、その内容もいい。
ただ、1着は見えないかなという気もする。メジャーをかわして何にも差されずにゴールはちょっと難しいかなとは思う。また穴人気くらいに推されそうで、馬券的な妙味がないように思う。

まさかの1着の形も見えづらく、3頭馬券内でも地力以上の評価を受けることになりそうであり、前走勝負だった当馬。魅力的な馬が多いこのレースでは非常に買いづらい。
今のところは軽視の予定。





大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」
続きを読む

レッドアヴァンセ【桜花賞2016出走予定馬】

先週投稿分に気になる騎手発言&ニュースを追記しました。
■2015/11/21新馬1番1人気2着

0.3差負け1着は次走福寿草特別でロイカバードに1.7差負けアドナルシー
タイム差なし3着スマートカオスは次走未勝利で1.8差3着

1枠らしく最内を大人しく後ろから追走。直線でスパートしようにも進路見つけられず半ばからのスパートになってしまう。スパートできた時には1着馬とはどうしようもない差になっていた。
うーん、これは騎乗ミスか地力不安かといったところ。陣営のコメントからも取りにきたレースであることは間違いなく、1.2倍というオッズからも騎手が地力上位を意識して乗ってもいいレースだった。のにも関わらず大人しく乗られた印象。相手も決してオープンクラスの馬ではないので評価は難しい。

2着 レッドアヴァンセ(音無秀孝調教師)
「スタートはいまひとつでしたが、ある程度のポジションはとれました。しかし、道中で内に入れたのが失敗。他馬が動いたところで動けず、位置を下げる形になりました。今日は力を出し切れていません」
【メイクデビュー】(京都5R、6R)~アドナルシー、メイショウシャチが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/12/12未勝利10番1人気2着

0.8差負け1着はシンザン記念5人気9着、なずな賞1人気13着のショウナンアヴィド

再度恵まれない形ではあった。出負けしてから今度は押して前につけようとするが、身動きできない位置で包まれた。直線でも進路がとれずスパート遅れる。並んでから伸び返して2着は確保も1着とはどうにもできない差になっていた。
新馬戦と同じようなレースになってしまった印象で、強さは見えていない。

人気ブログランキング

■2016/1/9未勝利8番1人気1着

0.2差2着は未勝利掲示板レベルのサトノマイヒメ

完勝。やっと地力上位の闘い方をした形。このレベルとは地力違ったといえる。
道中前目の馬が上位に残ったレースで、1頭後ろからぶち抜いた。

レース後コメント
1着 レッドアヴァンセ(M.デムーロ騎手)
「スタートが良くないと聞いていましたが、今日はマズマズでした。ペースが速かったので後方で折り合って、長くいい脚を使いました。今日は強いレースでした。もう少し距離が延びても大丈夫でしょう」
【3歳未勝利】(京都5R)~レッドアヴァンセが3戦目で勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2016/2/6エルフィンステークス11番1人気1着

0.3差3着は紅梅2人気2着ワントゥワン

強えええ。まさに楽勝。普通にゲート出たが外枠ということもあり、馬なりで後方内目に入れて後方2番手追走。3角過ぎに一気に外に出して、直線を大外で迎える。
特に合図なしにそのまま自然にスパートして前を一気に交わしてゴール。
未だにアオイプリンセスが不明だが、相手はそこまで強いメンツではなかった上に、スローのレースで外を回した分のロスはあれどそこまで影響がなかった。とはいえ、圧巻の勝ち。

レース後コメント
1着 レッドアヴァンセ(武豊騎手)
「調教からいい馬だと思っていましたし、期待通りの走りでした。最後に入っても、ゲートは怪しいところがありましたから、多頭数になったときにゲートは課題ですね。バネはいい馬ですし、とにかく楽しみです」
(音無秀孝調教師)
「ここを勝たないとと思い、勝負をかけました。今後のことは馬の様子をみてからです」
【エルフィンS】(京都)~レッドアヴァンセが直線一気でV | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

音無厩舎、ノガロ&レッドアヴァンセで牡牝クラシック戦線を沸かせるぞ! : スポーツ報知

人気ブログランキング

■2016/3/5チューリップ賞16番3人気8着

0.6差1着シンハライト
0.6差2着ジュエラー
0.4差3着ラベンダーヴァレイ

若干出遅れ、そこまで大きな出遅れでもなかったので、ついていく形を試すのかと思いきや、どうにもならなかったようで、黙って内に入れて最後方追走。4角前から外に出して前を意識しつつ、直線大外で一気のスパート。しかしなんとなくのゴールになった。
まあ、形が向かなかったと言えばそれまでだとは思うんだけれど、賞金足りていてかつ3人気に推されたことを考えると、ちょっとどうしたかったかがわからない感。我慢して我慢して直線勝負で届くペースではなかったので、途中でこれは無理だとは思ったはず。それでもあえて大外に出して勝負する選択をして、レース後のコメントがわからないとされるとみている方としてはちょっとがっかりかな。
もちろん状態ベストはあり得ない立場だったし、ここは試走なんだが、それなら次は変わる的なコメント出してほしいなあ。

レース後コメント
武豊騎手(レッドアヴァンセ=8着)「ゲートはあまり上手じゃないね。今日はいつもに比べて最後の伸びが物足りなかった。よく分からない」
【チューリップ賞】8着レッドアヴァンセの武豊「よく分からない」 : スポーツ報知

【チューリップ賞】レッドアヴァンセ 末脚生かす好勝負を意識 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬
【チューリップ賞】レッドアヴァンセ 自信の仕上がり、3連勝に照準 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬





■桜花賞
どのくらいのオッズに落ち着くかは気になる馬の1頭ではあるが、よほど恵まれない限り頭は難しいと思う。
ゼロではないのは京都2戦がすごかったから。ではあるものの、相手関係もペースも向いた中でのものであるのは間違いないし、前半我慢して押し上げつつ直線勝負という選択がハマってもその時には前にデンコウアンジュがいると思う。

頭の可能性は薄いとして、馬券として組み込めるか。
新馬戦から陣営がクラシックを意識していて、デムーロ騎手にめちゃくちゃ強いと言わせた馬なので、上位候補の1頭にはなるかと思うが、前走を見る限りはちょっと馬券的にも手が出しづらい。
新馬戦を勝って余裕を持って先に進んでいく予定だった中で2戦足踏みしたのは事実で、そこで負けた相手レベルも高くない。500万下→チューリップ賞での権利取りを選択せずに、エルフィンステークス1戦に賭けてきたのもベストの状態での連戦は厳しいとの判断からだろう。それは英断であり、状態良かったので直行せずに1戦試したのが前走。初の世代上位馬との戦いで、何を試すのかと思いきや正直何もしなかったといったところ。
本番で変えるとしたら道中ペースが緩んでくれて、脚をあまり使わずに前走より前目につけられるという形にするかといったところだが、それをするには圧倒的にゲートにスムーズさに欠けるわけで、着狙いに徹したとしても他に候補がいそう。
超軽視されるのならちょっと拾っておこうかとも思うが、現段階ではちょっと買いの要素は少ないと思う。

【桜花賞1週前追い】追って一言 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬





大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」
続きを読む

ラベンダーヴァレイ【桜花賞2016出走予定馬】

■2015/10/12新馬6番1人気1着

タイム差なし2着は次走未勝利即抜け、フェアリーS2人気15着、春菜賞2人気11着のシーブリーズラブ
0.5差4着は次走未勝利即抜け、若竹賞12着モリトタイキ
0.6差5着は次次走未勝利抜け、若竹賞5着キャニオンロード

普通にスタートし、無理せず自然に先行中目につけて追走。馬群の中で動けなくなることを心配したが、直線に入ってからは前があいたらすっと出し、そのまま楽に抜け出した。

最初から最後まで全力で走っていないようにみえるレースだった。騎手にも焦りのようなものが全くみられないし、地力に対する信頼は相当あったと思われる。
この時期の新馬戦とはいえ、次走次次走に未勝利抜けしている馬に楽勝しているので相手レベルからも評価はできる。

レース後コメント
1着 ラベンダーヴァレイ(戸崎騎手)
「センスのいい競馬。反応も良く、いいモノを持っています。距離は延びても大丈夫でしょう」
【メイクデビュー】(東京4R、5R)~ノーモアゲーム、ラベンダーヴァレイが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/11/21赤松賞5番2人気5着

0.3差1着はクロコスミア
0.1差2着はアオイプリンセス
タイム差なし4着はビービーバーレル

スタート良かったが、行く馬が多かったので中団中目追走。
前走同様馬群のなかでのレースで、直線ちょっと窮屈だったが、進路出来てからはしっかり伸びており、それでも足りなかった。
騎手の言うようにコース取りの差はあるだろうが、この形で戦う限り、こういう形になるのはある程度必然なので、新馬戦と違いここでは地力上位ではなかったというだけという可能性は見ておきたい。
ただ、馬体が大幅に減っており、敗因が状態面にあるとすれば見限るのは早計といえそう。

レース後コメント
5着 ラベンダーヴァレイ(戸崎圭太騎手)
「センスのいい競馬はしていますが、前にいた馬、内を通った馬が来ていますから、コース取りの差もあると思います」
【赤松賞】(東京)~クロコスミアが人気に応える | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2016/3/5チューリップ賞7番10人気3着

1着シンハライト
2着ジュエラー

これまでと同様スタート良く、先行中目追走。
内を意識して乗りながら直線。前走同様進路がないが、今回は内を狙いつづけ、半ば過ぎ狭いところをついて一気に先頭にでる。外から2頭に差されはしたが、3着に粘って権利獲得。
前走の敗因は馬体減としていいのかなと思ってしまうほど鮮やかな権利取りだった。ペースも向いたのだろうし、戸崎騎手のコース取りも絶妙だったけれど、決してハマっただけの3着ではないと思う。それくらいの力強さは感じた。

レース後コメント
3着 ラベンダーヴァレイ(戸崎騎手)
「センスのいい馬です。気になっていた折り合いもついていました。直線では狭くなってフラフラとしていましたが、割って来られました。収穫がありました」
【チューリップ賞】(阪神)~シンハライトが無傷の3連勝で重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

【チューリップ賞】ラベンダーヴァレイ 戸崎確かな手応え ― スポニチ Sponichi Annex 競馬
【チューリップ賞】ラベンダーヴァレイ「素質を秘めているのは分かっている」





■桜花賞
チューリップ賞予想時は赤松賞の敗戦をみてすぐに検討をやめてしまったが、馬体重大幅減があり、敗因が状態不安だったとするとあの敗戦は軽く扱ってもいいのかもしれないと思って見直した。それでも前走に照準を合わせて馬体をつくってきたと考えると、積極的には買いづらいかなという印象。

ここまでの3戦すべてでほぼ同じようなレースをしている。悪くないゲートから無理な制御はせず流れに合わせて先行馬群の中に入れ、道中我慢して直線での抜け出しを狙う形。ペースも相手も違う中で安定した結果をだしているし、チューリップ賞では内の狭いところをつけた。
メジャーエンブレムが引っ張る形になればペースは向きそうで、内をついて残る形はあってもおかしくない地力は持っていそうではある。

今年はクイーンカップからメジャーエンブレム&ビービーバーレルという強い逃げ、先行馬がでてくるが、チューリップ賞組が有力なのは間違いないと思う。それくらい地力ある馬が揃ったレースで狙ってしっかり権利取りをしたことは評価できるし、その内容もいい。
ただ、1着は見えないかなという気もする。メジャーをかわして何にも差されずにゴールはちょっと難しいかなとは思う。また穴人気くらいに推されそうで、馬券的な妙味がないように思う。

まさかの1着の形も見えづらく、3頭馬券内でも地力以上の評価を受けることになりそうであり、前走勝負だった当馬。魅力的な馬が多いこのレースでは非常に買いづらい。
今のところは軽視の予定。





大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

レッドアヴァンセ【桜花賞2016出走予定馬】

■2015/11/21新馬1番1人気2着

0.3差負け1着は次走福寿草特別でロイカバードに1.7差負けアドナルシー
タイム差なし3着スマートカオスは次走未勝利で1.8差3着

1枠らしく最内を大人しく後ろから追走。直線でスパートしようにも進路見つけられず半ばからのスパートになってしまう。スパートできた時には1着馬とはどうしようもない差になっていた。
うーん、これは騎乗ミスか地力不安かといったところ。陣営のコメントからも取りにきたレースであることは間違いなく、1.2倍というオッズからも騎手が地力上位を意識して乗ってもいいレースだった。のにも関わらず大人しく乗られた印象。相手も決してオープンクラスの馬ではないので評価は難しい。

2着 レッドアヴァンセ(音無秀孝調教師)
「スタートはいまひとつでしたが、ある程度のポジションはとれました。しかし、道中で内に入れたのが失敗。他馬が動いたところで動けず、位置を下げる形になりました。今日は力を出し切れていません」
【メイクデビュー】(京都5R、6R)~アドナルシー、メイショウシャチが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/12/12未勝利10番1人気2着

0.8差負け1着はシンザン記念5人気9着、なずな賞1人気13着のショウナンアヴィド

再度恵まれない形ではあった。出負けしてから今度は押して前につけようとするが、身動きできない位置で包まれた。直線でも進路がとれずスパート遅れる。並んでから伸び返して2着は確保も1着とはどうにもできない差になっていた。
新馬戦と同じようなレースになってしまった印象で、強さは見えていない。

人気ブログランキング

■2016/1/9未勝利8番1人気1着

0.2差2着は未勝利掲示板レベルのサトノマイヒメ

完勝。やっと地力上位の闘い方をした形。このレベルとは地力違ったといえる。
道中前目の馬が上位に残ったレースで、1頭後ろからぶち抜いた。

レース後コメント
1着 レッドアヴァンセ(M.デムーロ騎手)
「スタートが良くないと聞いていましたが、今日はマズマズでした。ペースが速かったので後方で折り合って、長くいい脚を使いました。今日は強いレースでした。もう少し距離が延びても大丈夫でしょう」
【3歳未勝利】(京都5R)~レッドアヴァンセが3戦目で勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2016/2/6エルフィンステークス11番1人気1着

0.3差3着は紅梅2人気2着ワントゥワン

強えええ。まさに楽勝。普通にゲート出たが外枠ということもあり、馬なりで後方内目に入れて後方2番手追走。3角過ぎに一気に外に出して、直線を大外で迎える。
特に合図なしにそのまま自然にスパートして前を一気に交わしてゴール。
未だにアオイプリンセスが不明だが、相手はそこまで強いメンツではなかった上に、スローのレースで外を回した分のロスはあれどそこまで影響がなかった。とはいえ、圧巻の勝ち。

レース後コメント
1着 レッドアヴァンセ(武豊騎手)
「調教からいい馬だと思っていましたし、期待通りの走りでした。最後に入っても、ゲートは怪しいところがありましたから、多頭数になったときにゲートは課題ですね。バネはいい馬ですし、とにかく楽しみです」
(音無秀孝調教師)
「ここを勝たないとと思い、勝負をかけました。今後のことは馬の様子をみてからです」
【エルフィンS】(京都)~レッドアヴァンセが直線一気でV | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

音無厩舎、ノガロ&レッドアヴァンセで牡牝クラシック戦線を沸かせるぞ! : スポーツ報知

人気ブログランキング

■2016/3/5チューリップ賞16番3人気8着

0.6差1着シンハライト
0.6差2着ジュエラー
0.4差3着ラベンダーヴァレイ

若干出遅れ、そこまで大きな出遅れでもなかったので、ついていく形を試すのかと思いきや、どうにもならなかったようで、黙って内に入れて最後方追走。4角前から外に出して前を意識しつつ、直線大外で一気のスパート。しかしなんとなくのゴールになった。
まあ、形が向かなかったと言えばそれまでだとは思うんだけれど、賞金足りていてかつ3人気に推されたことを考えると、ちょっとどうしたかったかがわからない感。我慢して我慢して直線勝負で届くペースではなかったので、途中でこれは無理だとは思ったはず。それでもあえて大外に出して勝負する選択をして、レース後のコメントがわからないとされるとみている方としてはちょっとがっかりかな。
もちろん状態ベストはあり得ない立場だったし、ここは試走なんだが、それなら次は変わる的なコメント出してほしいなあ。

レース後コメント
武豊騎手(レッドアヴァンセ=8着)「ゲートはあまり上手じゃないね。今日はいつもに比べて最後の伸びが物足りなかった。よく分からない」
【チューリップ賞】8着レッドアヴァンセの武豊「よく分からない」 : スポーツ報知

【チューリップ賞】レッドアヴァンセ 末脚生かす好勝負を意識 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬
【チューリップ賞】レッドアヴァンセ 自信の仕上がり、3連勝に照準 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬





■桜花賞
どのくらいのオッズに落ち着くかは気になる馬の1頭ではあるが、よほど恵まれない限り頭は難しいと思う。
ゼロではないのは京都2戦がすごかったから。ではあるものの、相手関係もペースも向いた中でのものであるのは間違いないし、前半我慢して押し上げつつ直線勝負という選択がハマってもその時には前にデンコウアンジュがいると思う。

頭の可能性は薄いとして、馬券として組み込めるか。
新馬戦から陣営がクラシックを意識していて、デムーロ騎手にめちゃくちゃ強いと言わせた馬なので、上位候補の1頭にはなるかと思うが、前走を見る限りはちょっと馬券的にも手が出しづらい。
新馬戦を勝って余裕を持って先に進んでいく予定だった中で2戦足踏みしたのは事実で、そこで負けた相手レベルも高くない。500万下→チューリップ賞での権利取りを選択せずに、エルフィンステークス1戦に賭けてきたのもベストの状態での連戦は厳しいとの判断からだろう。それは英断であり、状態良かったので直行せずに1戦試したのが前走。初の世代上位馬との戦いで、何を試すのかと思いきや正直何もしなかったといったところ。
本番で変えるとしたら道中ペースが緩んでくれて、脚をあまり使わずに前走より前目につけられるという形にするかといったところだが、それをするには圧倒的にゲートにスムーズさに欠けるわけで、着狙いに徹したとしても他に候補がいそう。
超軽視されるのならちょっと拾っておこうかとも思うが、現段階ではちょっと買いの要素は少ないと思う。

【桜花賞1週前追い】追って一言 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬





大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

レッドアヴァンセ【チューリップ賞2016出走予定馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : レッドアヴァンセ【エルフィンステークス2016出走予定馬】

↑前々走まで↑

■2016/2/6エルフィンステークス11番1人気1着

0.3差3着は紅梅2人気2着ワントゥワン

強えええ。まさに楽勝。普通にゲート出たが外枠ということもあり、馬なりで後方内目に入れて後方2番手追走。3角過ぎに一気に外に出して、直線を大外で迎える。
特に合図なしにそのまま自然にスパートして前を一気に交わしてゴール。
未だにアオイプリンセスが不明だが、相手はそこまで強いメンツではなかった上に、スローのレースで外を回した分のロスはあれどそこまで影響がなかった。とはいえ、圧巻の勝ち。

レース後コメント
1着 レッドアヴァンセ(武豊騎手)
「調教からいい馬だと思っていましたし、期待通りの走りでした。最後に入っても、ゲートは怪しいところがありましたから、多頭数になったときにゲートは課題ですね。バネはいい馬ですし、とにかく楽しみです」
(音無秀孝調教師)
「ここを勝たないとと思い、勝負をかけました。今後のことは馬の様子をみてからです」
【エルフィンS】(京都)~レッドアヴァンセが直線一気でV | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

チューリップ賞
めちゃくちゃ強いとデムーロに言わせた馬。そのデムーロが前走乗らなかったので心配だったが、後方から楽に差し切った。新馬未勝利と2戦足踏みし、前走は勝負レースだった。陣営も500万下→チューリップでの勝負ではなく、エルフィンステークス出走で桜花賞出走をみてきたことから、ここは間違いなく余裕残しの試走。
それでも上位に来るかだが、世代上位グループとはまだやっていないし、後方からキレで勝ちきってきたこの2走だけだと、チューリップ賞に合っているとは思えない。
直行ではなく状態回復してるので、ここを挟むということなら何かを試したいとこではあるだろうが、どう考えてもベストの状態で出てこない以上狙いは立たない。

【チューリップ賞】レッドアヴァンセ 末脚生かす好勝負を意識 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬

人気ブログランキング
最新トラックバック
最新コメント