3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

さ行

ジュエラー【チューリップ賞2016出走予定馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : ジュエラー【シンザン記念2016出走予定馬】

↑前々走まで↑

■2016/1/10シンザン記念7番2人気2着

タイム差なし負け1着は千両賞1人気4着ロジクライ
0.1差3着はアーリントンカップ6人気12着シゲルノコギリザメ

出負けで遅れたが馬群の中にいれ後方中目追走。前左右に馬をおいてのレースになって、直線までは少しでも内に入れることを意識しながらガマン。
直線に入って広がったのを見てから短い距離で外に出して進路確保してから、一気に加速するも頭まではいけず。
ここで勝てなかったのは春を考えると痛いが、位置取り的にロジクライよりも恵まれていなかったので、最低でもロジクライに劣らない地力保持を見せた。

レース後コメント
2着 ジュエラー(M.デムーロ騎手)
「スタートで少し挟まれる形になって、少し引っかかってしまいました。コーナーでは物見をしながら走っていました。しかし、直線でステッキを入れるとすごい伸びでした。もう少しでしたね。惜しいレースでした」
【シンザン記念】(京都)~ロジクライが重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
Mデムーロ騎手(ジュエラー=2着)「ペースが遅くてかかり、テンションも高くなった。怖がりで物見もしていた。でも直線は、すごい瞬発力。本当に残念。でもすごく走るよ」
【シンザン記念】Mデムーロ「怖がりだけどすごい瞬発力」ジュエラー2着 : スポーツ報知

人気ブログランキング

チューリップ賞
新馬&シンザン記念共に相手に恵まれたかなと戦前思ったし、今見てもそれは変わらないところではある。
ただ、シンザン記念も敗れはしたが、あのペースの中でありながら最後の脚はすごかったし、ロジクライよりも距離ロスのあるレースではあったので、新馬戦と共に内容的には出走馬の中では最も高いパフォーマンスだったとしていい。
そもそもシンザン記念に挑んだという事実と、その中で牡馬に全く見劣らないパフォーマンスをみせたという事実だけで、大きく評価していいわけだが。
他の実績馬と違い賞金的に微妙な立場におり、ここで3着内は必須。獲りに来るのは間違いない。それを踏まえると無視できる馬ではない。その上絶好調デムーロの重賞6連覇がかかるとなれば・・・。
1番人気濃厚で相手関係&内容からは決して強調材料がない馬を買うかどうか。妙味はないかなというところ。

ジュエラーとコンビを組むM・デムーロは初の阪神に「直線が長いのもいい」/チューリップ賞 - netkeiba.com

シンハライト【チューリップ賞2016出走予定馬】

■2015/10/10新馬10番1人気1着

0.2差2着は4戦目未勝利抜けオウケンビリーヴ
0.5差3着は3戦目未勝利抜け、千両賞2人気3着リボンフラワー
4着アリアカンタービレも未勝利抜け

普通にゲートを出てちょっと勢いをつけて3番手中目追走。おさえておさえて3番手を保ちつつそのまま直線。直線序盤で先頭を伺い半ばから一気に突き抜けた。王道の勝ち方。
新馬戦としては決して低くない相手に完勝で、500万下通用の地力は確定。

レース後コメント
1着 シンハライト(池添謙一騎手)
「とにかくレースセンスが抜群ですね。芝コースでこんなに柔らかいフットワークの馬は久々です。スタートはもうひとつと聞いていましたが、普通に出てくれたので好位からになりました。着差はそれほどではありませんでしたが、まだまだ余裕がありそうです。楽しみです」
(石坂正調教師)
「姉のリラヴァティに似ています。小ぶりですが、しっかり身体はできていましたからね。次走は未定です」
【メイクデビュー】(京都4R、5R)~オーマイガイ、シンハライトが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2016/1/17紅梅ステークス9番1人気1着

タイム差なし2着はエルフィンステークスでレッドアヴァンセ0.3差3着ワントゥワン
0.1差3着はりんどう賞、500万下でも3着タガノヴィアーレ
0.2差4着は阪神ジュベナイル0.6差4着ペプチドサプル
0.3差5着は阪神ジュベナイル2.3差14着メジェルダ

少し出遅れもダッシュ力活かして前の集団につけて後方4番手外目追走。外々を回して直線。半ばにムチを入れてから一気に伸びて先頭。抜け出してからちょっとバテたかふらっとしているところに外からワントゥワンに迫られたがわずかに残った。
500万下でそこそこのメンツに対しての勝利ではあったが、完勝というわけではなく、このメンツの中でも抜けた地力ではなさそう。
ただ、レース後騎手が距離が延びた方がいいと言っているように、この距離でも勝ってしまえる地力をもっているとの評価もできる。

レース後コメント
1着 シンハライト(池添謙一騎手)
「返し馬は落ち着いていましたが、ゲートで突進しかけたところで開いてしまいました。レースは新馬戦よりスムーズさを欠きながらもいい脚を使ってくれました。まだ乗り込み途上ながら強いレースだったと思います。とにかく乗り味が抜群です。距離は延びた方がいいですね。このまま無事にいってもらいたいです」
(石坂正調教師)
「このあとは状態を見ながら本番直行か一度使うかを考えたいと思います」
【紅梅S】(京都)~シンハライトが無傷の2連勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

チューリップ賞
騎手が距離延びた方がいい言い、陣営が状態もベストではないと言う中で桜花賞に通じる紅梅賞をしっかりとったことは充分に評価できる。
池添騎手が乗り味を絶賛している馬で、陣営も新馬戦後から一貫して桜花賞を意識したコメントをだしていることからもかなり期待されている馬だと思われる。
ゲートが悪いという中で、新馬戦は前から、前走は出遅れて後ろからと違うペースのレースを違う位置取りで勝ち切ったのは桜花賞有力馬の一頭だと思う。
ここでももちろん中心視せざるを得ない一頭ではあると思うが、オッズがそれに見合うものかどうかが気になる。
これまでのパフォーマンスだけから考えると、部分部分の武器では他にも優っている馬が出走しているように思う。そこはどうしても未知の部分に賭けることになるし、その上、賞金的に無理をしなくてもいい立場。間違いなく次を見たレースをすることになるここで全力で賭けるには若干不安。
無視は難しいが印はオッズ次第で。
でも、状態良さそうなんだよなあ。。


シンハライト池添を背に2馬身先着/チューリップ賞|極ウマ・プレミアム
【チューリップ賞】シンハライト無傷で桜戦線へ センスも底力も抜群! ― スポニチ Sponichi Annex 競馬
シンハライトの主戦池添は「自分が思い描いているレースができれば」/チューリップ賞 - netkeiba.com

サプルマインド【クイーンカップ2016出走予定馬】

■2015/8/23新馬13番1人気1着

0.4差2着は次走未勝利即勝ちラブリーアモンに0.3差勝ち、菜の花賞1人気3着コルコバード
0.4差3着は次次走未勝利抜けサバイバルポケット

普通にスタートしたが、馬群に入る形。若干嫌って外目に出すが黙って直線。直線半ばからムチを入れてスパートすると一気に伸びてハナに立つ、そこからは流しての完勝。

レース後コメント
1着 サプルマインド(M.デムーロ騎手)
「強かったです。今、いちばん強い牝馬なのではないでしょうか。スタートもよかったです。距離はこれぐらいがよさそうですが、延びても大丈夫でしょう」
【メイクデビュー】(新潟5R)~サプルマインドが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/11/29白菊賞1番2人気3着

0.3差負け1着は阪神ジュベナイル6人気9着アドマイヤリード
0.1差負け2着カイザーバルはアルテミスS2人気7着
0.2差6着ワントゥワンは紅梅2着、エルフィンステークス3着

出遅れて後方追走になるが、内で我慢して進めず外を伺いながら3角では外から位置取りをあげ、4角では大外を回して直線。伸びはしたがこの競馬で勝ち切れるほど抜けた力は持っていなかったという感じ。
新馬戦で今一番強いといったデムーロははジャパンカップのある東京での騎乗により、ここは松山騎手。ちょっと馬の地力を過剰にみていた印象。

レース後コメント
3着 サプルマインド(松山弘平騎手)
「相手はワントゥワンと思い、早めに並んでいきました。もう少し我慢した方がよかったかもしれません」
【白菊賞】(京都)~アドマイヤリードが内から抜け出す | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

クイーンカップ
前走で見限れる馬ではないのは事実で、買いの要素は十二分にあるとは思う。直線でロスなく内で進路ができればメジャーエンブレムにも通用の目はあるとは思うが、ここでは3人気くらいにはなりそうで、人気馬で馬券構成する場合以外は妙味はなさそうな形になりそう。
再度のデムーロで当時でとはいえ強いって言った責任はとってくれそうだし、メジャーエンブレム出走を受けてなお桜花賞への直行を口にしている陣営への期待は高いとは言える。まあオッズ次第か。
UMAJINニュース記事 UMAJIN.net
最新トラックバック
最新コメント