3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

2016牝馬3歳

ウインファビラス【オークス2016出走予定馬】

■2015/6/28新馬11番3人気3着

0.3差1着はダリア賞4着、新潟2歳12着のファド
0.2差2着はアルテミス3人気13着、フェアリー1着、クイーンカップ4人気9着のビービーバーレル

普通に出て押して好位につけて先行外目追走。4角で仕掛けて進路確保できている状態で伸びてくる。自ら動いてのレースで評価できるものの、スムーズさを欠いたビービーバーレルと比較するとちょっと劣るかなという印象。

レース後コメント
3着 ウインファビラス(松岡正海騎手)
「センスはいいですが、気性的にはあやしいところがありあす。攻め馬から真剣ではありませんでした。使って前向きさが出てくればいいですね。次も期待できると思います」
【メイクデビュー】(東京5R)~ファドが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/7/26未勝利10番2人気1着

タイム差なし2着は次走未勝利抜けそこでの2着はアーリントンカップを制したレインボーライン、ホープフル11着のラブレオ

普通にスタートし、押して前に出そうとするが、内枠で前に行く馬がいたので馬なりで進めつつ内目に入れて先行追走。
4角で中目に移しつつ、直線。入口で外にぶれるがなんとか残り、スパート。じわじわ伸びてギリギリ差し切った。
うーん評価微妙といった感じ。ラブレオは500万下上位の地力は間違いなく持っているし、勝ったことは評価していいが、松岡騎手がかなりうまく乗った印象。

レース後コメント
1着 ウインファビラス(松岡正海騎手)
「最内は開かないと思って外へ出したらよく伸びてくれました。もっと弾ける馬だと思いますし、イレ込まないように成長してくれればいいと思います」
【2歳未勝利】(福島1R、2R)~クナウ、ウインファビラスが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/8/30新潟2歳13番12人気2着

0.7差1着はホープフル1人気2着ロードクエスト
0.3差4着ペルソナリテは阪神ジュベナイル6着、クイーンカップ5人気10着
0.5差5着はきんもくせい特別3着、ひいらぎ賞5着のキャプテンベリー
0.5差6着はアイビーS3着、葉牡丹賞2着ヒプノティスト

普通に出て馬なりで好位外目追走。一団で進み、直線すぐ手が動いて仕掛けるがロードクエストがさらっと前にいかれる。まっすぐ走らずゆらゆら走りつつ追いかけようとするが前との差は詰まらずの完敗も、3着以下との差はつけた。ちょっとロードクエストとの差はあるかなという印象だが、外枠での距離ロスを考えると逆に3着以下には完勝しているとしたい。その3着以下が揃って500万下ギリ掲示板レベルの面々だと考えるとこの馬が500万下抜けの地力保持は確定といったところとしかいえないか。

レース後コメント
2着 ウインファビラス(松岡正海騎手)
「まだ馬を作っている途中です。切れ味とスピードを兼ね備えているのですが、逆に敏感なところがあります。返し馬ではやる気になってしまい、気性的に成長してくれればいいですね。牝馬の中では上位だと思います」
【新潟2歳S】(新潟)~ロードクエストが4馬身差で重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/10/31アルテミスステークス8番5人気5着

0.5差1着デンコウアンジュ
0.5差2着メジャーエンブレム
0.3差3着は札幌2歳3着、赤松賞勝ち、阪神ジュベナイル8着クロコスミア
0.1差4着は阪神ジュベナイル、紅梅S共に4着ペプチドサプル

ちょい出負けで前を諦め内に入れる選択。うまく内目にいれられて中団内目を追走。直線序盤は窮屈だったが、半ばでばらけてからは進路確保。ムチを入れてスパートするがどうにもならなかった。
枠と出負けが全てかなという感じ。道中何もできない位置になってしまった。とはいえ出負けした中ではうまく乗られていると思うし、どうにかしようという意識は明らかに低かった。休み明け分で・・というのは文字通りで受け取っていいかなと思う。

レース後コメント
5着 ウインファビラス(松岡騎手)
「スタートのタイミングが合わず、位置取りが思っていたより後ろになってしまいました。折り合いはつきましたが、休み明けの分、伸び切れませんでした」
【アルテミスS】(東京)~12番人気デンコウアンジュが大外一気で重賞初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/12/13阪神ジュベナイルフィリーズ13番10人気2着

0.3差負け1着メジャーエンブレム
0.2差3着ブランボヌール
0.3差4着ペプチドサプル

ことごとく内枠に入らない馬だなと。
外枠からちょっと遅れたが押して前につけ先行外目追走。外々を回して直線入ってからの進路はしっかり確保。ムチをびしびしで伸び続けての2着。
非常に評価していい2着だと思う。メジャーエンブレムとの差はちょっと埋まらないかなとは思うのだが、レース後の松岡騎手のコメントがなんとも不気味。ちょっとやそっとでは埋まらない差かなと思ったが、騎手的にはそうでもないのかな・・。
前走と違ってとにかう直線でストップがかからないことだけを意識して乗られていて、騎手の馬に対する信頼は見えた。

レース後コメント
2着 ウインファビラス(松岡正海騎手)
「悔しいです。今日は勝負駆けのつもりで作っていましたし......。来年リベンジしたいです」
【阪神JF】(阪神)~メジャーエンブレムが人気に応えてGI初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
 松岡騎手(ウインファビラス=2着)「前走は馬体が増えてシャープさを欠いたので、今回は勝負仕上げだった。ごちゃついてハミが抜けるところもあったけど、しまいの反応もよかった。悔しい。春に改めてリベンジしたい」
【阪神JF】2着ウインファビラスの松岡騎手「春に改めてリベンジ」 : スポーツ報知
【阪神JF】美浦レポート~ウインファビラス | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2016/3/5チューリップ賞12番4人気10着

0.8差1着シンハライト
0.8差2着ジュエラー
0.6差3着ラベンダーヴァレイ

再度外枠。普通にでるが、前には行き切らず中団外目追走。3角過ぎから前との差を詰めながら進出し、外を回して直線でスパートするものの、騎手のアクションは大きかったが全く伸びず。
なんというか終始リズムが悪かった。まだ馬をつくっている途中です、と松岡騎手が言っていた頃の走りに戻ったような感じ。レース後コメントから明け初戦だからこうなるということやペースが合わなかったというだけならいいが、馬場が合わなかった可能性も感じるものではあった。
このレースで何をしたかったのかがちょっと見えないレースだったのは事実。普通に出たので、行くのかと思いきやちょっとおさえて、中団につけようとするが無理はさせずにおさえきらないというなんともまあどうしたかったのかが見えなかった。これはポジションをとれたといっていいのかね。もちろん前哨戦なので、見限るような内容でもないものの不満は残る。

レース後コメント
10着 ウインファビラス(松岡騎手)
「道中、折り合っていましたが、モコモコした走りになっていました。秋もそうでしたが、初戦はこんな感じになるのかもしれません」
【チューリップ賞】(阪神)~シンハライトが無傷の3連勝で重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
松岡騎手(ウインファビラス10着) 「休み明けでモサッとしていて、折り合いもつきすぎていた。次は巻き返します」
【チューリップ賞】レースを終えて…関係者談話 - 予想王TV@SANSPO.COM
【チューリップ賞】10着ウインファビラスの松岡「1回使わないと動かないタイプなのか」 : スポーツ報知

【チューリップ賞】美浦レポート~ウインファビラス | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
【チューリップ賞】ウインファビラス、3頭併せで余裕の動き魅せた! : スポーツ報知
【チューリップ賞】ウインファビラス陣営が練る「桜花賞メジャーエンブレム逆転」プラン
【チューリップ賞】ウインファビラス 先週から一変!松岡“全然違う” ― スポニチ Sponichi Annex 競馬





◇桜花賞
チューリップ賞時に予定していた通り、現時点の本命予定馬。前走負けたことでいい具合に人気なくなりそうで、狙い通り。

前走を地力差による負けとみるなら全く買いの要素はないが、前哨戦いい具合に負けて本番勝負は去年やったパターン。前走で見限るのは絶対に早い。
『アルテミスステークスでは陣営はレース後、本番を見据えての調整だったと言い、松岡騎手もそれを分かった上での騎乗。本番では陣営も松岡騎手も前回よりもよくなっていて勝負になると事前に話していて、その本番では松岡騎手は明らかにアルテミスステークス時と乗りかたが違って、直線でも限界まで追っていた。』このパターンですな。

そもそも傍目には完敗に見えた阪神JF後、各陣営が完敗模様のコメントを出す中、唯一松岡騎手から出た「来年リベンジしたい」という言葉が重い。まあ松岡騎手は、次は・・次は・・というコメントを出す騎手なのだが、それでもここは3歳戦らしく人気が数頭に集中しそうで、こういうこと言ってくれる騎手がいないと面白くないよねと。そして、そういうのにはのっかっておきたいよねと。

非常に気になるのは、前走の敗戦が馬場の影響であった場合。そしてその可能性が結構ありそう。桜花賞も馬場はそういうものになるだろうし。
ただ、個人的には前走の敗戦はそんなことよりも、どういう走りをしたいのかがはっきりしない中途半端な競馬になったことと、単純に前哨戦仕様というところに敗因があると思っているので、無理矢理目をつむりたい。

その不安を帳消しにしてくれるほどのオッズになるかどうかだけが、買うか買わないかのポイントかな。

今でも阪神JF組上位のレベルは高いと思っているので、ベストであれば世代上位の地力は持っているはず。状態ベストで挑むのなら狙いは十二分にたつ。
馬券として買えるとしても、問題はメジャーエンブレムに勝つ可能性があるかが問題。ビービーバーレルが、クイーンカップで勝負にいってメジャーエンブレムに完敗していることだけをみると、ちょっと厳しいかなと思うものの、これまで外枠で距離ロスのあるレースしかしていないし、本番は先行勢に実力馬が揃うし、勝ちに行く馬もいるだろうし決して可能性がないことはない、、はず、、・・・ここは枠が決まってからもう少し検討したい。

■2016/4/10桜花賞16番9人気12着


普通に出るが外枠。内の馬のスタートもよかったのでどうするかと思ったら、枠なりの外からどんどん押し上げて最終的には2番手組外に位置する。4角過ぎで直線入り口先頭に出そうとするが、立てずそのままずるずると後退していった形。
うーん、通用しないのかな。ただ、落ち目でもはやG1では通用しない、とするには今回も枠の不利がでかかった。もう一戦みたい気がどうしても消えない。






◇オークス。
どうせならもうちょっと内枠に入ってほしかったなと思いつつも、悪くないところに入った。
人気は落ちるだろうが、個人的には前哨戦仕様だったチューリップ賞はそこまで重く見ていないので、前走の内容だけでそこまで評価を落とせるかと言われると、ここでもちょっと拾ってみたくなる。前走は明確に頭取りの競馬をしたことは事実。馬券外であればどの着順でも一緒だよね、という勝負のレースだった。ただ、阪神JFより明らかに内容悪いんだよなあ。
ここは前走より陣営の熱はないけれど、相手関係は楽で、今回は頭取りに縛られず、着狙いの競馬をしてくるはず。ある程度前に出す競馬をせざる得ないが着狙いであれば、枠も前走よりいい。

大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」
続きを読む

デンコウアンジュ【オークス2016出走予定馬】

■2015/10/3新馬11番8人気5着

0.5差1着アイビイーS1人気5着アドマイヤビスタ
0.4差2着は千両賞3人気2着、あすなろ賞3人気9着のサンライズクロンヌ
0.2差3着は次走未勝利即抜けサラザン

ゲートは普通に出て先行4、5番手中目追走。4角過ぎ直線入り口でスパート合図もフラフラして全く真っすぐ走れず位置を下げてしまう。そこから再度立て直しもう一度追うが5着が精一杯。
全くもって評価できない内容。相手うんぬんより直線でまっすぐ走れず力をみせられなかった。このレースだけでは何も言えない。

人気ブログランキング

■2015/10/17未勝利4番5人気1着

以下未勝利抜けなし

出遅れたので最内に入れて最後方追走。徐々に位置をあげて馬群に入れて、3角過ぎに外目に出しつつさらに位置取りをあげにかかる。直線入ったときは進路確保していたので、そのままスパートも4角でもあったがとにかくまっすぐ走らずふらふら。それでも他馬より脚は鋭く抜け出した。

単純にこの相手よりは地力高かったということでいいと思う。あそこまで真っすぐ走らないと、逆にまっすぐ走った時にどれほどなのかという期待は若干もってしまうほど。この騎乗で川田騎手は菊花賞&天皇賞秋にきじょうできなくなったわけで、代償の大きいレースにはなった。

人気ブログランキング

■2015/10/31アルテミスS14番12人気1着

タイム差なし2着はメジャーエンブレム
0.2差3着は赤松賞1人気1着、阪神ジュベナイル8着クロコスミア

もっさりとしたスタートで後方外目追走。終始外を回してペースが落ち着いたところで位置取りを上げながらも4角も大外を回すことになり直線。序盤から一気に伸びて番手組に並び、そのまま脚色鈍らずに伸びきった。

正直今見ても前2走からこの馬を買おうとは思わないので、馬券的にはどうやっても取れないと思われる。強いて言えば、これまで真っすぐ走れていなかったので、そこが解消されれば・・に賭ける可能性だが、それにしても前走までの相手が相手だけにそれも難しい。
今回はそこが解消されてやっと本領発揮かというとそうでもない印象。馬場と展開が向いたかなという感。もちろんそれでメジャーエンブレムに土をつけたのだから地力は評価も決してクロコスミアと勝負あったという内容でもないと思う。人気なら疑いたい内容ではある。

レース後コメント
1着 デンコウアンジュ(田辺騎手)
「出たなりのつもりでいましたが、前半は流れていたので後ろの位置になりました。3~4コーナーでペースが遅くなり、イチかバチか早めに仕掛けて行きました。まだオドオドしたり、フラフラしたりと若い面を見せていますが、いいパフォーマンスを見せられたし、この先の成長が楽しみです」
【アルテミスS】(東京)~12番人気デンコウアンジュが大外一気で重賞初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/12/13阪神ジュベナイル17番2人気7着

0.9差1着メジャーエンブレム
0.6差2着ウインファビラス
0.4差3着ブランボヌール

相変わらずスタート悪いが、外枠ということもあり落ち着いてレースをするかなと思っていると、ダッシュ力つけて位置取りをあげていく。気付けば番手組外目にポジションをとり追走。直線序盤仕掛けるが伸びに欠き、最後は外の馬に一気に交わされた。

これまで前半我慢して後半勝負がハマった中で今回は着狙いではなく、明確に頭をとりにきた感じでそこは評価も、結果的にはちょっと展開と合わなかったかなというところ。
レース後騎手コメントにあるように逃げた馬が一気に失速したことも多少は影響していそうではあるし、ここまでのレース内容からは今回の形であればもっと負けていても不思議ではなかったと思う。
その中で距離ロス&勝負した姿勢での7着はむしろ評価を高める材料になった感。今後も狙いはたちそう。距離はもう少しあってもいいかなとは思う。

レース後コメント
川田騎手(デンコウアンジュ=7着)「ハナに行っている馬が出てきて、あれでグシャグシャになりました。気持ちも、何もなくなってしまいました」
【阪神JF】戦い終えて ― スポニチ Sponichi Annex 競馬

人気ブログランキング

■2016/3/5チューリップ賞2番6人気5着

0.3差1着シンハライト
0.3差2着ジュエラー
0.1差3着ラベンダーヴァレイ

ゆっくりスタート。枠が枠だったので中団内目追走。位置を上げながら、3角過ぎは前目につけて直線も内をつく。進路を探しつつのスパートで馬が嫌がるようにスムーズさに欠ける序盤、進路確保してから伸びはしたが結果的にはなだれ込んだという形。
前哨戦としてはまったく問題ないレースだったと思う。事前予想では阪神JFもあるし、前半後方追走で我慢させてのレースを選択すると思ったが、スタートマシだったので、枠もあり前を意識した位置取りに。そしてそれは決して間違ってなかったと思うし、最低でもこれでは本番ちょっと厳しいなというのは測れたと思う。

レース後コメント
川田騎手(デンコウアンジュ=5着)「ゲートは相変わらずゆっくりでしたが、リズムよく走れました。直線でもたれたのは久々のぶんでしょう。次はもっと良くなってくると思います」
【チューリップ賞】5着デンコウアンジュの川田「もたれたのは久々のぶん」 : スポーツ報知
【チューリップ賞】レースを終えて…関係者談話 - 予想王TV@SANSPO.COM





◇桜花賞
ウインファビラスと共に、かなり買いの要素がある1頭だと思っている。
前哨戦権利獲得組がやたら人気になって複勝で6人気以下になるようなことがあれば、全力で狙いたくなる。

メジャーエンブレムに唯一土をつけた馬として過剰な人気になりそうなところも、前走は6人気だった。
阪神JFの内容は全く悪くなく、むしろ個人的にはこの馬の評価を上げたレースだったくらいで、それを考えるとただただアルテミスSがフロック視されているということだろう。
自分もアルテミスSだけではまだ買えないなと思っていたが、阪神JFと合わせて見ると、メジャーエンブレムに先着した実績は素直に評価していい。
前走も前哨戦としてはほぼ100点のレースだったと思う。控えるレースで力量差を測ってくると思ったが、内枠ということもあり中団にあげて、その後も前半で脚を使うレースを選択してきた。結果的にはその選択は間違っておらず、この戦い方では後ろからの馬にも差されてしまうということがわかったというだけで、充分意味のあるレースだった。
これを受けて本番は、枠もあるがまず前半脚を使わず、一発にかける選択をしてくると思う。そしてそれがハマる可能性はある。
気になるのは前走で直線でもたれたこと。アルテミスより前のレースでみせたまっすぐ走らないフラフラ現象が見えた。騎手が言うように久々だからであればいいが、ちょっと心配。

ひとまず地力は足りており、着狙いに徹すれば、馬券に絡む可能性がかなり高いと思う。着狙いという乗り方はしないと思うが、それでも前走の形でも掲示板に残るレベルにあるのであれば、オッズ次第で大きく狙いたい。

■2016/4/10桜花賞7番7人気10着

1差1着ジュエラー
1差2着シンハライト
0.7差3着アットザシーサイド
0.6差4着メジャーエンブレム

ちょい出負け。周りのスタートが良かったこともあって、おとなしく下げて内に入れる。後方で追走。直線も内勝負を選択するが、前が完全にごちゃついていてどうにもならず、若干のあがきは見えたが特に何もせずそのまま入着。
まあ全くもって何もしていない、ただ回ってきただけという感。
着順からもいろいろ批判されるだろうけれど、個人的にはまあ仕方ないかなと思っている。出負けしなくても、枠的にメジャーエンブレムが逃げることを想定して、後方内の選択をおそらく取っていたと思うし、本命にした自分もそれを望んでいたので。このレースはなかったことでいいのでは。

レース後コメント
10着 デンコウアンジュ(川田将雅騎手)
「直線入り口で前があいたので、そこへ入ったのですが、その後まったく開きませんでした」
【桜花賞】(阪神)~ジュエラーが鮮やかに差し切る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI





◇オークス
前走は全く何もしていない。評価を下げる必要はないと考える。
距離伸びることは全くマイナスではない馬。前走本命にした馬が相手関係らくになったここに出走。
素直に上位評価したい。

大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」
続きを読む

アットザシーサイド【オークス2016出走予定馬】

■2015/10/25新馬1番1人気1着

0.2差は未勝利掲示板レベルサトノマイヒメ、5戦目の未勝利戦でレッドアヴァンセの0.3差2着
以下芝戦での未勝利抜け馬なし

若干出負け。スタート良かった馬が前に殺到したので控えて中団内追走。
直線まで内で我慢し、直線半ばでスパートするが、前には進路がないので、短距離でスピードにのせながら素早く外に出し一気に突き抜けた。
相手レベルが低いのでなんともいえないところも、勝ち方そのものは強く、そして柔軟性があった。直線で前に進路がないとみるや、素早く外に出した。まだその段階では先頭とは差があったのに一気に突き抜けた。

レース後コメント
1着 アットザシーサイド(福永祐一騎手)
「調教からいい動きをしていましたから、期待していました。まだビシッとやっていない中で、これだけの脚を使ってくれました。いいレースをしてくれましたし、距離はもう少し延びても大丈夫です」
(浅見秀一調教師)
「すごくいい脚を使ってくれました。気持ちよかったですね。今後については馬の様子を見て、いろいろ相談して決めたいと思います」
【メイクデビュー】(京都4R、5R)~アットザシーサイド、ドレッドノータスが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/11/23秋明菊賞1番1人気1着

0.3差2着は朝日FS16着ウインオスカー
0.5差3着はアーリントンカップ11着、ファルコンS4着マディディ

再度の最内枠から若干出負け。前走同様前に行く馬が殺到したので諦めておとなしく控えるが、さらに外から多く出てきたので、結局後方内目追走になる。
前走より位置取りが後ろになったので、3角過ぎには外を意識しつつ中目くらいに出しながら徐々に位置取りをあげにかかる。
直線序盤から仕掛けしっかりと伸びて突き抜けた。

レース後コメント
1着 アットザシーサイド(C.ルメール騎手)
「スタートで物見をして位置が後ろになりましたが、直線ではいい瞬発力を見せてくれました。とてもいい馬です。距離は1600mでも問題ないでしょう」
【秋明菊賞】(京都)~アットザシーサイドが人気に応える | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2015/12/13阪神ジュベナイルフィリーズ9番4人気5着

0.6差1着メジャーエンブレム
0.3差2着ウインファビラス
0.1差3着ブランボヌール

普通に出るもこれまで通り、位置取りをさげつつ後方中目追走。
4角で外を回しながらスピードにのせ、直線一貫してのびてきて、ラストで3番手集団に届いての5着。

まだ3戦目で、内で溜めてであればもっと切れたかもしれないと考えるといい結果ともいえるけど、1着馬とはもちろん2着馬とも差があったのは間違いないと思うので、そこをどう考えるか。

レース後コメント
5着 アットザシーサイド(三浦皇成騎手)
「内の馬を気にして、外に張り気味でした。それでも最後は外に出して、いい脚を使っています。タフな馬場でがんばってくれていますし、ラストはペースが落ち着いた分、脚色が一緒になっていましたが、能力は高い馬です」
【阪神JF】(阪神)~メジャーエンブレムが人気に応えてGI初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2016/3/13フィリーズレビュー9番1人気2着

0.2差1着ソルヴェイグ
タイム差なし3着キャンディバローズ

これまで通りスタートし、中団中目追走。馬群で我慢し、直線。
半ばまで脚色は周りと同じで着順をあげられないが、半ば過ぎに一気に出てくると2着まで。前目の馬が残ったレースだったことを考えると力そのものはみせている。
ラストは脚を余す形にはなっただろうから全力発揮の結果ではないだろうし、距離延びた方がいいっていう騎手のコメントも2戦目の勝ち方を見ても素直に受け取っていい。こんなもんじゃないとは思う。
が、実績から考えても、取りにきたレースだということを踏まえると、ここは完勝しないといけなかった気はする。

レース後コメント
2着 アットザシーサイド(福永祐一騎手)
「スタートはよかったのですが、忙しく感じました。さばくのに手こずりましたが、最後はいい脚でした。もっと長い距離に適性を感じましたし、次が楽しみになる内容でした」
【フィリーズレビュー】(阪神)~ソルヴェイグが混戦断つ | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
福永騎手(アットザシーサイド=2着)「距離が忙しいですね。スタートは良かったけど、流れに乗るのに手こずった。最後はすごく伸びています。勝って桜花賞と思っていたけど、勝ち馬は好枠でもありましたからね。次(桜花賞)が非常に楽しみになる内容でした」
【報知杯フィリーズレビュー】1番人気アットザシーサイド2着「流れに乗るのに手こずった」と福永 : スポーツ報知

【報知杯FR】アットザシーサイド、福永とコンビ復活で桜切符取る! : スポーツ報知
【フィリーズR】栗東レポート~アットザシーサイド | 競馬実況web | ラジオNIKKEI





◇桜花賞
阪神JFで掲示板にのり、ステップレースでフィリーズレビューでしっかり権利を獲得しての出走。
最低でもフィリーズレビュー組としては最も買いやすい馬であるとは思う。
ただ、馬券として考えるとかなり買いづらい位置づけになりそう。
というのも、フィリーズレビューのメンバー自体が微妙であるのに、2着という着順からくるイメージから地力以上の人気を背負ってしまうだろうから。
そもそも阪神JF1着メジャーエンブレムはクイーンカップに出走、賞金足りているウインファビラス、ブランボヌール、デンコウアンジュは王道路線チューリップ賞に出走。
500万下1勝の馬でもアドマイヤリード、クロコスミアあたりはチューリップ賞に挑戦してきた。
それを考えると、アットザシーサイドは桜花賞勝ちだけをみるとかなり弱気だといえる。
よくいえば、確実に権利を取りに来たとはいえるし、それは達成したわけだけどこの姿勢の馬で、ちょっと人気しそうとなると手は出ない。

それに前にも後ろにもメンバー揃うここで、阪神JF時以上の魅力はないように思う。
中団で我慢して直線勝負のレースを常に選択している馬で、ここでも相手関係なくそういう選択をするだろうし、内で溜められる形で展開すれば馬券内の可能性は持っているとは思うが、その可能性に賭けるには相手の地力が高いし、頭まではみえない。

距離問題あれど、消極的に選んだ前走レベルで脚を余すレースしかできないとなると、本番では買いづらい。
無視。

【桜花賞】エンブレム、田村師「でき上がった」 - 予想王TV@SANSPO.COM

■2016/4/10桜花賞10番6人気3着

0.3差1着ジュエラー
0.3差2着シンハライト
0.1差4着メジャーエンブレム

普通にスタートし中団外目追走。シンハライトを見る形でレースを進め、直線シンハライトの外から仕掛ける。一度もシンハライトの前に出せなかったので、シンハライトにはひとまず完敗も、強さは見せた。
正直ここまでやると思っていなかった。着順通りの評価はしていいとは思うが、はまった感は否めないと思う。

レース後コメント
3着 アットザシーサイド(福永祐一騎手)
「想定していた流れにならず、スローの団子の中、シンハライトを見て、決めうちをしました。最後はよく伸びていますし、力のあるところは見せてくれました」
【桜花賞】(阪神)~ジュエラーが鮮やかに差し切る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI






◇オークス
いい枠に入ったと思う。内でおとなしく追走して、直線でも内を突く形で掲示板は十分に見える。
ただ、この馬は桜花賞に完全に照準を合わせていた馬で、かつ力を出し切っての3着だった。距離伸びることも加味して、前走よりパフォーマンスを上げるてくるとは考えづらい。
頭は難しい気がする。というのも、前走を見る限り、シンハライトより上位で終わるためには、シンハライトより前につける必要があるがそうなったときはもろに距離不安が出そうで、やはり馬券内を意識しつつ、はまれば・・という乗り方をせざるを得ないと思う。





大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」


本物の出会い!ハッピーメール(18禁)
続きを読む

シンハライト【オークス2016出走予定馬】

■2015/10/10新馬10番1人気1着

0.2差2着は4戦目未勝利抜けオウケンビリーヴ
0.5差3着は3戦目未勝利抜け、千両賞2人気3着リボンフラワー
4着アリアカンタービレも未勝利抜け

普通にゲートを出てちょっと勢いをつけて3番手中目追走。おさえておさえて3番手を保ちつつそのまま直線。直線序盤で先頭を伺い半ばから一気に突き抜けた。王道の勝ち方。
新馬戦としては決して低くない相手に完勝で、500万下通用の地力は確定。

レース後コメント
1着 シンハライト(池添謙一騎手)
「とにかくレースセンスが抜群ですね。芝コースでこんなに柔らかいフットワークの馬は久々です。スタートはもうひとつと聞いていましたが、普通に出てくれたので好位からになりました。着差はそれほどではありませんでしたが、まだまだ余裕がありそうです。楽しみです」
(石坂正調教師)
「姉のリラヴァティに似ています。小ぶりですが、しっかり身体はできていましたからね。次走は未定です」
【メイクデビュー】(京都4R、5R)~オーマイガイ、シンハライトが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2016/1/17紅梅ステークス9番1人気1着

タイム差なし2着はエルフィンステークスでレッドアヴァンセ0.3差3着ワントゥワン
0.1差3着はりんどう賞、500万下でも3着タガノヴィアーレ
0.2差4着は阪神ジュベナイル0.6差4着ペプチドサプル
0.3差5着は阪神ジュベナイル2.3差14着メジェルダ

少し出遅れもダッシュ力活かして前の集団につけて後方4番手外目追走。外々を回して直線。半ばにムチを入れてから一気に伸びて先頭。抜け出してからちょっとバテたかふらっとしているところに外からワントゥワンに迫られたがわずかに残った。
500万下でそこそこのメンツに対しての勝利ではあったが、完勝というわけではなく、このメンツの中でも抜けた地力ではなさそう。
ただ、レース後騎手が距離が延びた方がいいと言っているように、この距離でも勝ってしまえる地力をもっているとの評価もできる。

レース後コメント
1着 シンハライト(池添謙一騎手)
「返し馬は落ち着いていましたが、ゲートで突進しかけたところで開いてしまいました。レースは新馬戦よりスムーズさを欠きながらもいい脚を使ってくれました。まだ乗り込み途上ながら強いレースだったと思います。とにかく乗り味が抜群です。距離は延びた方がいいですね。このまま無事にいってもらいたいです」
(石坂正調教師)
「このあとは状態を見ながら本番直行か一度使うかを考えたいと思います」
【紅梅S】(京都)~シンハライトが無傷の2連勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2016/3/5チューリップ賞11番2人気1着

タイム差なし勝ち2着はジュエラー
0.2差3着ラベンダーヴァレイ

若干出遅れ。無理せずに馬なりで集団に取りつけ中団外目追走。直線まで位置取りを上げずに我慢させ、直線入ってからスパート。後ろにいたジュエラーに前に出られるが、一緒にあがってきてラストギリギリで差し切った。
当然先を見てのレースだろうと思っていたが、陣営はかなり状態がいいアピールをしていて、それが嘘ではなかったのだろう結果を出した。レース後の池添騎手のコメントもかっこいい。
ここを勝ち切ったことで、逆に状態を落としての出走にならないかは心配だが、特に不満のない勝ち方がだったと思う。2着ジュエラーとの力関係をどう見るかだが、内容的には外を回ったロスがある分こちらを上に見たい。ただ、ジュエラー陣営は次を見て調整しているというコメントを戦前出していたが、こちらはその手の話はなく比較的仕上がっているようにみえた。そこが本番の予想を難しくするなぁ。

レース後コメント
1着 シンハライト(池添騎手)
「着差としてはギリギリでしたが、しっかりと勝ち切るところは勝負強いと思います。3連勝はなかなか出来ることではありません。いいレースでした。M.デムーロ騎手が活躍している中、日本人ジョッキーは何をやっているのかと言われてしまうので、気合いが入りました。2歳チャンピオンとはまだ走っていませんが、トライアルを勝てたので堂々と挑戦出来ると思います」
【チューリップ賞】(阪神)~シンハライトが無傷の3連勝で重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

シンハライト池添を背に2馬身先着/チューリップ賞|極ウマ・プレミアム
【チューリップ賞】シンハライト無傷で桜戦線へ センスも底力も抜群! ― スポニチ Sponichi Annex 競馬
シンハライトの主戦池添は「自分が思い描いているレースができれば」/チューリップ賞 - netkeiba.com





◇桜花賞
3戦3連勝馬。
しかも、その3連勝がいい。新馬戦はゲートが悪いという中で前目につけ地力勝ち、状態悪く、距離も伸びた方がいいと陣営が語る中桜花賞につながる紅梅Sを後ろから勝ち、そして粒ぞろいであった桜花賞最重要ステップチューリップ賞を勝ちと位置取りもペースも違う中での3連勝は桜花賞のみをみたときにかなり価値の高いものだった。
メジャーエンブレム先着候補の筆頭ではあると思う。
池添騎手が乗り味を絶賛している馬で、陣営も新馬戦後から一貫して桜花賞を意識したコメントをだしていることからもかなり陣営の期待も高い馬なのは間違いない。
レース内容にも、相手関係からもそして騎手にも特にマイナスする点がなく、ひとまず買っとかないとという馬ではあるのだが、2番人気に推されそうな現状でこの馬を買うとなると堅い決着にかけることになってしまうのが穴党としての迷いどころ。

気になるのはチューリップ賞を勝った点。近年紅梅S→チューリップ賞の過程で桜花賞に出走した馬は本番で一定の結果を出している。去年でいえばコンテッサトゥーレが全く同じレース経験を経て桜花賞3着になっている。しかし、コンテッサトゥーレも含め、全馬がチューリップ賞では馬券外になっている。
ここをどう考えるか。
今年は桜花賞とチューリップ賞のレースの流れが近いものになった、賞金は足りている中でチューリップ賞に勝つほどの状態で臨むことはない、が考えられるが個人的には後者が重いと思っている。紅梅Sを取りに行って桜花賞出走を確定させている中で、桜花賞獲りのみを考えると桜花賞は比較的楽に挑むのが妥当言うことだと思う。チューリップ賞に出ることは本番での有力馬との戦い方を探る以外の目的はないはず。
その中でシンハライトはチューリップ賞を明確に獲りに行って競り勝った。しかも、他の賞金足りている組が前哨戦仕上げですという中で、この陣営からだけその手の話が出ておらず、状態は非常に良さそうにみえた。
陣営は紅梅Sが7分の出来だったと言っているし、目標が桜花賞であることは間違いないので、気にしなくてもいいことなのかもしれないが・・・。どちらにせよ、この馬がここ2走のように若干出遅れて後ろからのレースをして馬券に絡むときは堅い決着になっていそうだなと。そしてそれに賭けるのは面白みに欠けるので違う選択をしたいところ。
戦歴からは欠点がないが、状態不安と内枠に入って普通にゲート出たときにどうするかが不明なので、そこを見てからくらいにしておく。

■2016/4/10桜花賞12番2人気2着

タイム差なし1着ジュエラー
0.3差3着アットザシーサイド
0.4差4着メジャーエンブレム

普通にスタートし、中団外目追走。そのまま外を回して直線向いた時には進路確保されている状態。半ばでハナに立ちそのまま押し切るかというレースだったが、最後に後ろから突っ込んできたジュエラーに差された形。
負けはしたが、勝ちといってもいい内容で正直、地力抜けていたかなという感もある。メジャーエンブレムを無視したレース運びはどの馬もできなかっただろう中で、メジャーが前に出してレースを締めてこない中でも勝ちに等しいレースをしたのは非常に価値が高い。メジャーエンブレムが素直にベストのレースをしていたとしても、上位に絡んだのは間違いないといった力の見せ方で、内容としてはジュエラーよりこっちを上位にとりたいほど。

レース後コメント
2着 シンハライト(池添謙一騎手)
「スタートも出て、いい位置をとれました。流れに乗れて、理想的な形でレースを進められました。ただ、先頭に立つのが少し早く、それだけが誤算でした。悔しいです」
【桜花賞】(阪神)~ジュエラーが鮮やかに差し切る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI





◇オークス
あの桜花賞を見せられては、桜花賞より相手関係が間違いなく楽なここは素直にこの馬からと言わざるを得ないか。
ただ、不安は決して少なくない。前走予想時も書いたがこの馬が内枠に入ったときの走りがみられていない。桜花賞も外目の枠に入って、スタートもスムーズ。人気下位の馬が前に殺到する中外目を回してという一切ストレスを受けない内容だったことは確か。ここで内枠に入り、差し優勢のオークス、しかもしかもの1番人気、さあどう乗りますか、という非常に難しい選択を迫られるレースになった。
そして、個人的には最も大きいと思っているのは、この馬はほぼ間違いなく桜花賞全力だった上、その前のチューリップ賞も決して負けてもいいやという意気込み&レース内容ではなかったこと。3戦連続勝負レースの位置づけに感じる。ここに前走並みもしくは前走以上の状態で臨むとは考えづらいかなと。





大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」
続きを読む

アッラサルーテ【桜花賞2016出走予定馬】

先週投稿分に気になる騎手発言&ニュースを追記しました。
■2015/6/27新馬6番3人気3着

0.5差1着は函館2歳1着、阪神JF3着のブランボヌール
0.5差2着は阪神JF12人気14着、紅梅S4人気5着メジェルダ


■2015/7/26未勝利10番1人気3着

タイム差なし負け1着はりんどう賞9着スノードリーム

レース後コメント
3着 アッラサルーテ(池添健一騎手)
「メンコを着用して、だいぶ落ち着きが出ました。4コーナーで手応えが悪くなりましたが、手応え以上にジリジリと伸びてくれました」
【2歳未勝利】(函館1R)~スノードリームが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/10/11未勝利10番2人気1着

0.3差4着は次走未勝利勝ち、ベゴニア賞5着ナイトインブラック


■2015/11/22からまつ賞10番3人気4着

0.3差1着はクロッカスS1着、ファルコンS1着トウショウドラフタ
0.1差2着はこぶし賞3着、ファルコンS11着ルグランフリソン

レース後コメント
4着 アッラサルーテ(内田博騎手)
「3、4コーナーで流れが落ち着いたところで前に入られて、動いて行きました。少しテンションが高いところがあり、最後苦しくなってしまいました」
【からまつ賞】(東京)~トウショウドラフタが後方から楽々抜ける | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/12/19つわぶき賞4番2人気7着

0.6差1着はききょうS2着、アルテミスS6着エスティタート
0.5差2着は春菜賞2着、アネモネS7人気8着ワンスインナムーン

レース後コメント
7着 アッラサルーテ(藤岡康騎手)
「勝ち馬の後ろでいいポジションを取れましたが、4コーナーで手応えがありませんでした。軽い走りをするので、荒れた馬場は良くないのかもしれません」
【つわぶき賞】(中京)~エスティタートが2番手から抜けて快勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2016/2/20500万下7番7人気4着

0.2差1着はアネモネS9着メイショウバーズ
0.1差2着はフィリーズレビュー3人気16着ナタリーバローズ
0.1差3着は紅梅S3着、エルフィンS6着タガノヴィアーレ
0.1差勝ち5着はフィリーズレビュー勝ちソルヴェイグ
0.2差勝ち6着はフラワーカップ10着ラルク

■2016/3/12アネモネS16番14人気2着

0.2差1着はチェッキーノ
タイム差なし勝ち3着は阪神JF4着、紅梅S4着ペプチドサプル

レース後コメント
2着 アッラサルーテ(石橋脩騎手)
「フワッとスタートを切って、行けそうだったので逃げました。今日は湿っていて前が残る馬場も生かせました。他馬が来てからも差し返してくれています」
【アネモネS】(中山)~チェッキーノが差し切りV | 競馬実況web | ラジオNIKKEI





■桜花賞
大外枠から素晴らしいダッシュ力で一気にハナにたって最内に入れ、レースをコントロールした前走は石橋騎手の超ファインプレーとしていいと思うが、決してハマっただけのレースではないとは思う。
というのも、まず勝負レースだったであろうペプチドサプルに一度は差されながら差し返しての2着を確保したという事実。前&内の馬に向いた馬場であったのは間違いないが、阪神JF4着馬を下した価値は高い。
そういう意味で言うと、前が残ったレースでぶち抜いて1着になったチェッキーノは桜花賞に出走していればかなり期待ができたと思うので、理由はわからないが、出走しないのは残念でならない。

さて桜花賞。
ペプチドサプルは確実に勝ちに来ていただろうし、そこに勝ったことは評価しつつもさすがにここでは厳しいかなと。逃げて結果を出したことのある馬にはとにかく前に行って場を荒らしてほしいとは思っているし、この馬にもその面では期待しているが、再度騎手も乗り替わりだろうし、ペプチドサプルより阪神JFで結果も内容もいい馬が出走してくるし、前目の馬に有力馬が増え地力発揮しても足りないとしていいと思う。無視。





大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」
続きを読む
最新トラックバック
最新コメント