3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

あ行

ウムブルフ【京成杯2016出走予定馬】

■2015/10/11新馬6番1人気2着

0.1差負け1着は黄菊賞でバティスティーニに0.8差、サトノダイヤモンドに0.6差負けのクィーンズベスト
0.2差3着は次走未勝利でアウェイクに0.1差負けのジャガンツ
6着ステイパーシストは次走後続に0.6差をつけて未勝利抜け

ゲートよくハナをうかがう番手で進めようとするが、外から1頭競り掛けてきたので、おさえて3頭目外追走。若干リズム悪く見えたが外に出してからはスムーズで直線では先頭に並ぶ感じ。伸びて差は詰めたがクィーンズベストに届かなかった。
道中前につけた3頭がそのまま1~3着で、道中後ろから追い上げた6着ステイパーシストが次走完勝していることからも、流れは向いたとみて間違いない。500万下掲示板レベルは確定しているクィーンズベストがよりスムーズに走れてはいるが、そこと比較しても抜けた力はみせていない。

レース後コメント
2着 ウムブルフ(C.ルメール騎手)
「ペースも遅くて、前の馬は楽でした。2着に終わりましたが、この馬もよくがんばっていると思います。折り合いも大丈夫でした」
【メイクデビュー】(東京4R、5R)~サンヘレナ、クィーンズベストが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/11/14未勝利11番1人気2着

0.2差負け1着は未勝利でビービーバーレル1.3差負け、フェアリーS6着のラブリーアモン。ここが未勝利4戦目
0.8差3着はここまで4戦すべて掲示板内だったピュアブリリアン

問題なくゲート出たので、新馬戦同様押して流れのままに好位外を追走。そのまま枠なりの外を回して直線向いた時は前は空いている状態。序盤から伸び前に並びかけ、そのまま後半も変わらず伸びるが1着馬の脚が優った。
1.4倍の圧倒的1人気に推された中での競馬で、1人気らしい競馬をした中での2着。外枠がそのまま距離ロスにつながる形にはなったものの、想定通りだっただろう形なだけに他に敗因を求めたいところ。コースか距離か。ただ、ラブリーアモンより地力上位とはどうがんばってもとれない。

人気ブログランキング


■2015/12/5未勝利18番1人気1着


普通にゲートを出て普通に好位外を追走して、直線入り口で前に出し、内に切り込みながらぶっちぎるという完勝。
完勝ではあるが、前2走の相手関係から500万下レベルの地力があるのは間違いない状態で、ここの相手は未勝利ぎり善戦レベルが揃ったもの。それは1.3倍の単勝オッズにも表れていて、弱い馬を完封した以上の評価はない。

人気ブログランキング


京成杯
netkeiba.comでの予想オッズで単勝1人気。さすがに最終的に1番人気はないと思うが、上位人気ならまず疑いたい。500万下で通用するだろうくらいの地力保持は間違いないと思うが、重賞レベルかどうかはかなり疑問。人気するとしたら前走の勝ちっぷりからだろうが、その時に勝った相手は弱く、そして同日同距離で開催された葉牡丹賞に内容は劣る。葉牡丹賞の勝ち馬も登録している京成杯では買いづらい。

前走が力を全く発揮しておらず、新馬からの前2戦の敗因をコースなど力以外に求めるとすると、まだ全く力をみせていない馬、とすることもできるがだとしても、人気した上でその未知なところに賭けるほど魅力はない。
馬具によって上向いたという前走でやっとモタれずに普通に走ったということだが、とにかく前走の相手が弱すぎてどうにもしづらい。

クラシック戦線を目指すのであればすっきりしないベリー騎乗もすっきりしない。オッズ見てからだが、無視から考える。

気配上々のウムブルフに橋本助手「気のいいタイプで仕上げには手間取らない」/京成杯 - netkeiba.com
【京成杯】美浦レポート~ウムブルフ - netkeiba.com

アストラエンブレム【シンザン記念2016出走予定馬】

■2015/7/5新馬7番1人気2着

0.1差負け1着は野路菊S1着、東スポ杯1人気8着ロスカボス

出遅れて腹をくくって大人しく最後方追走。4角で外を回して直線序盤で中団に順位をあげ半ばから大外スパート。東スポ杯で1人気におされたロスカボスに届かなかったが、距離ロスがあることを考えれば、悪くない内容。ただスローで一団のレースになり、出遅れがあったものの距離ロス以外は問題ないレースになった。ロスカボスより上にはとりづらい内容に思う。

レース後コメント
2着 アストラエンブレム(秋山真一郎騎手)
「全体的にバランスがよく、いい馬です。結果的に勝った馬とは通ったところの差が出ました。こういう馬場も苦にしませんでした」
【メイクデビュー】(中京5~6R)~ロスカボス、エスティタートが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/8/2未勝利7番1人気1着

0.7差2着はロードクエストと0.3差、ホープフルステークス7着のブレイブスマッシュ
0.8差3着はディーマジェスティに0.1差勝ちのマイネルファン

普通に出たが後方中目追走。徐々に外に出しつつコーナーを回って直線。徐々に前につけつつラストで一気にスパートで突き放した。ブレイブスマッシュ・マイネルファンに完勝としていいと思う。

レース後コメント
1着 アストラエンブレム(田辺裕信騎手)
「期待通りの走りをしてくれました。まずはひと安心です。一度使われて、兄のブライトエンブレムと違いテンションが上がらず落ち着いていました。扱いやすくて不安材料が少ない馬です」
(小島茂之調教師)
「このあとは放牧に出して、まずは減った体を戻します。将来のある馬ですからね。休ませればすぐに体は戻るでしょうし、まだまだ成長すると思います」
【2歳未勝利】(新潟1R)~アストラエンブレムが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/10/10サウジアラビアRC11番2人気3着

タイム差なし1着ブレイブスマッシュ
同2着イモータル

若干出負けで、中位追走。前走と合わせて見ても前に着ける気はほぼないと思われる騎乗で、今後もしばらくは中団から後方で進める競馬をするのかも。
イモータル意識しつつか直線外に出して追い上げたが、内を回ったブレイブスマッシュ、直線途中で並んだイモータルを差せずの3着。
うーん。なんとも言えないところ。ブレイブスマッシュがうまく乗られたというのは間違いないと思うので、前走からまだこちらの馬を上位にとってもいいだろうが、もう一回やってもじゃあ上位2頭に勝てるかというと、出負け気味なのはあるだろうが、控える競馬を選択する限りちょっと難しいかなとも思う。
ただ、後だし感はあるものの、シンザン記念レース前コメントで、陣営が前走は仕上がっていなかったとも言っているし、実際馬体重からみても状態に不安があったなかでの結果とすれば、地力最上位とみてもいいか。

レース後コメント
3着 アストラエンブレム(浜中俊騎手)
「ゲートの駐立では暴れていました。出負けしたので、馬のリズムで行こうと思い、いいリズムで行けました。初めて乗ったのでわかりませんが、気性的にから元気なところがあります。そんな中でも上位に来る力はあります」
(小島茂之調教師)
「厩舎でも装鞍所でも落ち着いていました。しかし、ゲートではテンションが高かったです。そのあたりの課題を修正していきたいです。負けましたが、力はあります。力が拮抗しているので、もう1回やったらわからないぐらいのメンバーです。東京を経験できたのはよかったです」
【サウジアラビアRC】(東京)~ブレイブスマッシュがハナ差V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

シンザン記念
抽選関係なく出走すれば1人気にはなりそう。そしてそれは当然のそこまで結果をみせていない相手。
ホープフルステークスでブレイブスマッシュを人気薄内で最上位評価した身としては、この馬の一定地力は疑ってはいないが、netkeiba.comで現在1人気。
世代トップクラスには現段階では位置させられないのは間違いない中で、1番人気で買いたくなるかというと・・・。厩舎のコメントからも新馬勝ちを狙っていたのは間違いなさそうで、前走も後ろからでも勝てると踏んでいたと思うが、ここはなんとしても勝ちたいレース。朝日杯に出走できなかったことからも、これまでと違った道中の位置取りで着を確保してくる可能性が高いと思いつつも、スタート若干不安で、状態不明、右回りで1人気。積極的に買いたい要素はないと。

人気ブログランキング

アドマイヤエイカン【ホープフルステークス2015出走馬】

■2015/7/19新馬戦3番1人気1着

0.4差2着ジョルジュサンクは紫菊賞でシルバーステートと0.2差2着、黄菊賞でバティスティーニに1.0差5着、ラジオ日経杯京都2歳0.2差4着
0.4差3着ショウザイシンホーは以後6戦で未勝利抜け出来ず

好スタートから押して先頭に、外から前に行きたい馬が競ってくるが息を合わせるようにペースを落としてスローに。直線もそのまま入り、最後は突き放してそのままゴール。
前々の決着で後ろの馬に出番がない競馬にはなったが、2着に0.4差つけていること、直線半ば並ばれてからのみでその差をつくったことを考えると、2着以下とは地力差があると考えていい。

レース後コメント
1着 アドマイヤエイカン(岩田康誠騎手)
「素直で乗りやすく、ゲートのセンスもいいです。ハナを切ったので、遊び遊びで物見をしていましたが、どこからでもレースができると思います。反応もいいし、能力のある馬です」
(須貝尚介調教師)
「逃げてはいましたが、並ばれてからまた伸びていますし、いい競馬でした。上がりの時計もいいし、これから楽しみな1頭になりました。一旦、牧場に戻して様子を見ます。洋芝が合っているようなので、札幌2歳Sも視野に入っています」
【メイクデビュー】(函館5R)~アドマイヤエイカンが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/9/5札幌2歳ステークス11番2人気1着

ハナ差2着プロフェットは萩S2人気5着
0.2差3着クロコスミアはアルテミスS0.2差3着、赤松賞1着、阪神ジュベナイル0.9差8着
0.3差4着ラヴアンドポップはコスモス賞1着
0.7差5着アラバスターはアイビーS8着、黄菊賞7人気0.8差3着

スタート悪くなかったが、外枠の馬が前に出たので控えるが意識はまだ前目にあった。が、内の馬も前目に行ったので、後方につける。中途半端になり内に入れることもできず後方外目追走。
3角から押して前に迫っていき、4角で一気に前につける。直線入り口すぎで2着馬に並びかけ粘るプロフェットをぎりぎりとらえた。
強い勝ち方ではあるが、相手関係が極めて微妙で再度このような位置取りになるとちょっと上位馬とやるにはちょっと苦しいか。騎手が言うどこからでもレースできるというのはちょっとまだ信用できない。

レース後コメント
1着 アドマイヤエイカン(岩田康誠騎手)
「前走はたまたま逃げただけで、どこからでもレースはできます。最後も接戦になりましたが、勝負根性で勝ってくれました。2戦目で重賞を勝ったように能力の高い馬ですから、今後が楽しみです」
【札幌2歳S】(札幌)~アドマイヤエイカンがゴール前で差し切る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/11/28ラジオ日経杯京都2歳ステークス3番1人気3着

0.2差負け1着ドレッドノータスは新馬戦でも前目につけて次走即未勝利勝ちしたナムラシングンに勝ち
0.2差負け2着リスペクトアース
クビ差勝ち4着ジョルジュサンク

スタート悪くなかったが押さえて後方目につける。3角過ぎから徐々に仕掛けて大外から前に出して直線では道中前の2頭に迫るが、そのまま届かず。
道中1、2番手がそのまま1、2着のレースなので、勝てなかったのは仕方ないように思う。その1、2着馬次走出走していないので、相手関係が測れない面はあるものの、4着以下とは力差をみせているといえるので内容的にはいい。
今レースのレース運びは地力差が結構ないと勝ちまでは臨めないと思うが、今回は意図的にそのようなレースにした可能性が高く、またそれでも勝てると騎手がみていたように見えた。実際に単勝1人気なわけで、負けていいレースではなかったが、とにかくここを取りに行くという姿勢ではなかったというように思う。
スローになって騎手の考えとズレて3着になったが、地力は素直に上位ととりたい。

レース後コメント
3着 アドマイヤエイカン(岩田康誠騎手)
「包まれたくなかったので、早めに動いていって、前を射程圏に入れました。しかし、上がりが速くなるという、この馬にはかわいそうなレースになってしまいました。負けてなお強しのレースでしたが、悔しいです」
【ラジオNIKKEI杯京都2歳S】(京都)~ドレッドノータスがデビュー2連勝で重賞V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

ホープフルステークス。
もちろん相手関係だが、比較的おもしろい馬だと思う。人気もそこそこになりそうだし、ホープフルステークスは内枠に入ればまず前に押し出す形に持っていくはずで、上位人気になりそうな馬がスタート悪いので、この馬が形を作れる可能性もある。
ただ、ここまでで相手関係で強く押せる要素がなく、その中でも決してそれらの馬を圧倒したわけではないというのがどうも自信を持てない要素ではある。まあひとまず枠をみてから考えよう。

人気ブログランキング
岩田は「まあまあですね」と及第点を与える。前走の京都2歳Sは3着。「まだまだこれからの馬ですから。現時点で物足りない面はあるが、成長力のあるハーツクライ産駒。ここでいいレースをして来年につなげたい」と意欲を示した。
ハートレーに跨ったボウマンは絶賛「評判通りの素晴らしい馬だね」/ホープフルS - netkeiba.com
最新トラックバック
最新コメント