3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

は行

ブレイブスマッシュ【京成杯2016本命予定馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : ブレイブスマッシュ【ホープフルステークス2015本命予定馬】

↑前々走まで↑

■2015/12/27ホープフルステークス11番7人気7着

0.9差1着ハートレー
0.7差2着ロードクエスト
0.4差3着バティスティーニ

スタート悪くなく前に行こうという意思は一瞬見えたが、外からもかぶされたので、大人しく後方3番手内目追走。距離に自信がなかったのもあり自ら動かずに直線前で外目に出して追い出すが、この形では当然届かず。
近2走の闘い方から見て、この形で勝てるとは思っていなかったと思うので、距離に対する試走とみていいかと。

レース後コメント
横山典騎手(ブレイブスマッシュ=7着)「折り合いは良かったけど、攻め込んでいないぶんペースが上がったときに行き脚が付かなかった。距離は2000メートルまでは大丈夫」
【ホープフルS】7着ブレイブスマッシュの横山典騎手「ペースが上がった時に…」 : スポーツ報知

人気ブログランキング

京成杯
再度の外枠でどうかだが、前走は距離不安からくる試走とみる。そしてレース後コメントが距離不安なしということであれば、再度の狙いはたつ。前走の敗戦を受けてさらに単勝人気が下がるのであれば、もう一戦おっかけてみたいところではある。

【京成杯】重賞2勝目へ順調!ブレイブスマッシュ - 予想王TV@SANSPO.COM
【京成杯】ブレイブスマッシュ 軽い仕掛けで4馬身突き放す ― スポニチ Sponichi Annex 競馬
人気ブログランキング

プロフェット【京成杯2016出走予定馬】

■2015/8/2新馬4番1人気1着

0.3差2着は東スポ杯9着、千両賞1着、シンザン記念7人気6着レインボーライン

レース後コメント
1着 プロフェット(福永祐一騎手)
「行きたくはなかったのですが、誰も行かなかったのでハナに行きました。先頭に立つと物見をして気をつかって走っていましたが、追い出してからは集中して走っていました。いい素質を持っています。距離は延びても大丈夫です」
【メイクデビュー】(札幌5R、6R)~プロフェット、エネスクが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/9/5札幌2歳ステークス10番1人気2着

タイム差なし負け1着はラジオ日経杯1人気3着、ホープフル4人気5着アドマイヤエイカン
0.2差3着は赤松賞1着、阪神ジュベナイル7人気8着のクロコスミア

レース後コメント
2着 プロフェット(C.ルメール騎手)
「道中うまく運べて、直線でもいいストライドで伸びています。負けたのはとても悔しいです。でも、乗りやすい馬なので今後がとても楽しみです」
【札幌2歳S】(札幌)~アドマイヤエイカンがゴール前で差し切る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/10/31萩ステークス1番2人気5着

1着野路菊2着、ホープフル4着ブラックスピネル
2着東スポ杯1着スマートオーディン
3着千両賞1着、シンザン記念6着レインボーライン
4着デイリー杯2着、シンザン記念7着ノーブルマーズ

レース後コメント
5着 プロフェット(福永騎手)
「坂の下りで置かれてしまいました。そこで差が出た感じです。最後は来ていますし、これから良くなってくるでしょう」
【萩S】(京都)~ブラックスピネルが追い比べから抜けて2勝目 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

京成杯
萩ステークスの出走馬がそこそこの活躍をみせているので、ひとまずチェックだけはしておこうかと。前走だけで見限るのは尚早だと思うし、ここで人気大幅下落であればしっかりチェックする予定。


森澤助手は「前走(萩S5着)は体が戻りきっていなかった。中間は牧場で立て直して調整は順調。能力はある馬で距離は問題ない。あとは輸送で体が減らなければ」と話した。
【京成杯】プロフェット調整順調 輸送大丈夫なら ― スポニチ Sponichi Annex 競馬
巻き返し狙うプロフェットの森沢助手「全体的に体がしっかりしてきた」/京成杯 - netkeiba.com
【京成杯】栗東レポート~プロフェット - netkeiba.com

ブラックスピネル【ホープフルステークス2015出走馬】

■2015/7/19新馬戦9番5人気1着

タイム差なし2着ゼンノタヂカラオは以後未勝利3戦2、2、3着
0.7差4着ジュンヴァルカン次走2人気1着、この未勝利戦で2着になったタイセイサミットは東スポ杯6着、朝日杯7着
0.8差5着ユウチェンジは次走未勝利抜け、野路菊S3着、アイビーS2着、朝日杯4着

スタート普通だったが、ダッシュ力あり前に行ったトラストルークの外を並走、さらにその外にアドマイヤローレルが道中並びかけて並走しながら進み、3頭揃ってそのまま直線。
直線半ば過ぎでゼンノタヂカラオがいったん抜け出すが、ゴール前で差し返した。
人気馬の一角とはいえ逃げ馬にストレスをかけにいく道中のポジションがどうかと思ったが、結果的に3頭並走で後方馬が動きにくくなった感じでうまく運んだ。
低レベルの相手ではないので、未勝利レベルの馬ではないことは証明しているが、斤量1キロ減でもあるのでけっしてこの相手で抜けているということはなさそう。

レース後コメント
1着 ブラックスピネル(松若風馬騎手)
「スタートが速く、すぐに2番手がとれて、折り合ってレースができました。調教のときから集中力を欠く面はありましたが、レースでも物見をしたりする面を出していました。そのぶん余裕はありましたし、今日のような馬場もこなしてくれました。ただ、切れる脚がある馬ですから、パンパンの良馬場の方がもっといいと思います」
【メイクデビュー】(中京5R、6R)~ブラックスピネル、タイセイパルサーが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング


■2015/9/19野路菊S6番2人気2着

0.2差負けロスカボスは新馬戦でアストラエンブレムに0.1差勝ち、東スポ杯1人気8着
0.4差3着はユウチェンジ

普通に出るが押して前目につける。前走同様、終始外目を回すことを一切意に介してないようで、内の馬に並びかけるように前に出して内から3頭目を終始。最終コーナーも決してスムーズに周っていない中、直線序盤あら鞭ばしばしで真っすぐ走らせる形。直線半ば過ぎで、7、8番と並ばれてからもうひと踏ん張り前に出る根性を見せるが、外からロスカボスに一気に差された。上がり差はとてつもないが距離ロスはかなりあったと思うので、この馬がスムーズに運べば・・の期待はもてる。

レース後コメント
2着 ブラックスピネル(松若風馬騎手)
「向正面で外に張ったり、物見をしたりと幼い面を出していました。終いもしっかり抜け出してはいますが、外からあの脚を使われては......。距離は問題ありませんし、成長も感じました」
【野路菊S】(阪神)~出遅れたロスカボスがV | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング


■2015/10/31萩S4番3人気1着

0.1差2着スマートオーディンは東スポ杯1着
0.2差3着レインボーラインは東スポ杯9着、新馬戦でプロフェットに0.3差2着
0.3差5着プロフェットは札幌2歳でアドマイヤエイカンにタイム差なし2着

5頭立て。待望のスムーズに走れる条件で地力をみせた感じ。スマートオーディンにきっちり勝った内容は十二分に評価できる。

レース後コメント
1着 ブラックスピネル(松若騎手)
「並んでからしぶとかったですし、最後もまだ余裕がありました。強かったです」
(音無秀孝調教師)
「じっくり乗れば、ラストはいい脚を使ってくれますね。この後はオーナーと相談ですが、ホープフルSを視野に入れています」
【萩S】(京都)~ブラックスピネルが追い比べから抜けて2勝目 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

ホープフルステークス。
相手関係的に地力上位の可能性が高い馬の1頭。個人的には距離ロス辞さずの乗りかたがあんまり好きではなくて、前にも後ろにも重賞クラスの地力保持の馬がいる状態ではどれかには負けそうかなと。
軽視されるなら当然買いなのでオッズ見ずには考えられないけれど、6人気以下ならオッズ次第で検討というところか。

人気ブログランキング

ブレイブスマッシュ【ホープフルステークス2015本命予定馬】

■2015/6/7新馬戦7番5人気2着

0.3差負けロードクエスト
0.4差3着シトロンは新潟2歳1.5差10着、アスター賞でメジャーエンブレムの0.5差3着、サウジアラビアRC0.5差6着、アルテミスS14人気14着、赤松賞12人気13着

問題なくゲートを出て、馬なりで2番手集団内目に入れて追走。包まれる形になって自由に動けなくなったが、コントロールして直線に。直線序盤で前が開かなかったが半ばから前があいてスパートして抜けたが、外からロードクエストが一気に突き抜けた。
正直ロードクエストとはちょっと差があるかなといった印象は受けたが、この馬が地力低いわけでは全くないように思う。ロードクエストと3着以下の格付けは済んでいるとみるが、この馬が終盤まで自由に動けなかったことを考えればもしかすればの可能性は残していると思う。騎手コメントは完敗の内容だが、そこまで悲観しなくていいのではと。

2着 ブレイブスマッシュ(菅原騎手)
「今日は相手が悪かったです。これだけいい競馬が出来ましたし、成長を見込めると思いますから、これからも期待出来ると思います」
【メイクデビュー】(東京5R)~ロードクエストが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/7/12未勝利4番2人気2着

0.2差負けデアリングエッジはサフラン賞8着、くるみ賞7着、新馬戦でラジオ日経杯京都2歳7着・アルテミスS8着のウインクルサルーテに0.2差3着。
0.1差3着ダンツプリウスはきんもくせい特別2着、ラジオ日経杯京都2歳9着、こうやまき賞3着
0.2差5着ノーブルマーズは萩S5人気0.2差4着、デイリー杯0.7差3着

かなりちぐはぐな内容。直線もスムーズさにかけるし、ちょっと参考外のレースとしていいように思う。それにしてこの着順であれば地力は評価していい。
相手比較もしづらいところで、正直この相手には勝ってほしかったがちょっと乗り手の意図が見えなくて、ここは未勝利レベルの地力は余裕であるという評価だけでよさそう。

人気ブログランキング

■2015/8/2未勝利14番2人気2着

0.7差負けアストラエンブレム は次走サウジアラビアRCで2人気3着
0.1差3着マイネルファンは次次走未勝利抜け

外枠ということもあって中団外目を終始回すことになった。直線入ってスパートかけてからの伸びは問題なく、1着馬に見劣らないと思ったが、ラストで一気に突き放された印象。
終始外を回していたこともありこの馬の良さは出せなかったと思われる。内枠スタートで普通にゲートを出ていればもう少しやれてよかった。
ただ、コースに難を求めないのであれば、アストラエンブレムとの地力差があるということは疑いないか。

レース後コメント
2着 ブレイブスマッシュ(M.デムーロ騎手)
「すごくがんばって走っていましたが、これで3回連続2着でついていませんね。今日は相手が強く、かわいそうでした」
【2歳未勝利】(新潟1R)~アストラエンブレムが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/9/6未勝利6番1人気1着

0.8差2着メイショウアンカーは新馬戦で新潟2歳0.7差5着アラバスターの0.2差2着、黄菊賞0.8差3着

楽勝。ここまでのレースを連続でみていると横山騎手さすがといったところ。番手集団前目の内に入れて我慢しつつコーナーをうまくつかってするっと先団につき、直線でぬるっと先頭にたちそのままさらっと勝った。
位置取りとしては新馬戦やここと同様が理想だろう。

レース後コメント
1着 ブレイブスマッシュ(横山典弘騎手)
「右回りが初めてで、外へ逃げるところがありましたが、それでいてこのレースぶりです。強かったですね」
【2歳未勝利】(札幌1R、2R)~ブレイブスマッシュが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/10/10サウジアラビアRC6番4人気1着

タイム差なしハナ差2着イモータルは新馬戦圧勝、朝日杯1.0差9着
タイム差なしハナクビ差3着アストラエンブレム
0.1差4着リセエンヌ
0.2差5着ハレルヤボーイは東スポ杯5着、朝日杯12着

変らず普通にスタートし、周りをみつつ無理をせずに中団内に入れる。縦長のレースになりごちゃつかないレースになり、これまでのレース通りコーナーで位置取りをあげ、直線でするっと抜け出した。ただ、前走と違うのはラストでかなり詰められたこと。単純に相手レベルがあがったというのもあるが、横山騎手の予定より長く脚を使う形になってしまったということだろう。鞭もはいったし、レース後コメントからもちょっと無理をしたのかなという印象を受ける。
2ヵ月前に0.7差離されたアストラエンブレム逆転は、コースはともかく枠と横山騎手の腕が大きいだろうという感じで、地力が上とはまだ何とも言えないところ。新馬戦圧勝のイモータルも次走朝日杯で9着になっており、対戦相手比較が難しいが、内枠で自由に動ければこの馬は重賞でもあるとみていいと思う。

レース後コメント
1着 ブレイブスマッシュ(横山典弘騎手)
「抜け出してから一頭になるとフワフワするところがありますが、馬群から離れてしまい、遊ばれてしまいました。それでもいい脚でした。まだまだの馬かなと思いながら、札幌の勝ち方がよかったです。今日は若干状態が上向いてトモの返りもよくなっていて、どんなレースをするかと思いましたが、いいレースでした。今後も期待されるのは嬉しいですが、馬あってのことですから、今後は楽をさせてあげたいですね。オーナーや調教師と相談して、ゆっくりと育てていきたいです」
【サウジアラビアRC】(東京)~ブレイブスマッシュがハナ差V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

ホープフルステークス。
オッズは見たいが、6人気以下ならまずこの馬から入りたいと思わせる魅力がある。
内枠にはいり、かつ横山騎手が乗るのであれば相当信用できそう。
距離がどうかだが、中山コースがマイナスに働くことはまずないだろうタイプの馬でオッズ次第でそれくらい目がつむれそう。

人気ブログランキング

ブレイブスマッシュ(牡2・美浦・小笠倫弘)について、小笠調教師。
「前走のサウジアラビアRC(1着)後は、ここを目標に乗り込んできました。先週の追い切りでしっかり負荷をかけているので、今週(12/23)は調整程度の追い切りでしたが、動きは良かったです。今回は距離延長で初めての中山ですが、頭が良くてレースも上手なので、中山の2000mにも対応してくれるのではないでしょうか。来年に向けて試金石の一戦ですが、一瞬の瞬発力をうまく生かした競馬をしてほしいですね」
ロードクエストなど、ホープフルS厩舎情報/美浦トレセンニュース - netkeiba.com

プランスシャルマン【ホープフルステークス2015出走馬】

■2015/6/14新馬戦9番2人気2着

0.2差負け1着メジャーエンブレムはアスター賞1着、アルテミスS2着、阪神ジュベナイル1着
0.7差3着ハレルヤボーイはサウジアラビアRC5着、東京スポーツ杯5着、朝日杯7人気12着

普通に出たが周りのダッシュ力が優り、先行一団のちょい後ろを追走。直線で半ばにもっていき直線で抜け出るも真っすぐ走らなかったこと、内外の差もあり1着馬に届かなかった。真っすぐ走っていたとして、内外の差がなかったとしても、まず逆転はなかったかなという内容ではあるもののメジャーエンブレムと0.2差は評価できる。

レース後コメント
2着 プランスシャルマン(北村宏司騎手)
「前半は探りながらでしたが、徐々にレースに慣れてきて、いい感じで上がっていけました。長くいい脚を使っています」
【メイクデビュー】(東京5~6R)~メジャーエンブレム、リリカルホワイトが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/8/8未勝利6番1人気1着

0.6差2着マイネルツィールは以後6戦するも未勝利抜けられず

スタート良かったが行く馬がいたので控えて3番手追走。そのままゆったりと流れ直線入ってから前が狭くなったが内から外に流しながら抜けたら一気に突き抜けた。
いい勝ち方だとは思うが、いかんせん相手が弱くこのレベルに勝っても評価を上げられない。

レース後コメント
1着 プランスシャルマン(岩田康誠騎手)
「内から外へ出すときも手応えは十分ありましたし、最後の1ハロンも余裕がありました。乗りやすい馬です」
【2歳未勝利】(新潟1R、2R)~プランスシャルマン、ルキナが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2015/9/27芙蓉ステークス9番1人気2着

0.1差負け1着プロディガルサンは東スポ杯2着
0.5差3着キャプテンペリーは新潟2歳5着、きんもくせい特別3着、ひいらぎ賞5着

変らずスタート悪くなく先行4番手追走。2頭が離し気味に前に出たので、いい位置でレースを進められる。
ちょい早めに仕掛けて直線入り口で前との距離を詰めつつ3番手にあげ、直線半ばで先頭に立つが、ちょい後ろにぴったりとつけられたプロディガルサンにうまく差された。
1着馬はレース直後朝日杯に出走せずクラシック戦線に乗せるコメントを出しており、東スポ杯2着になった馬。その馬相手に0.1差は評価していいし、取りこぼしが少ない脚質であり地力下の馬にはきっちり勝つ馬という印象がさらに色濃く。

人気ブログランキング

■2015/11/8百日草特別4番1人気1着

0.1差2着コスモプロテアはサウジアラビアRC11着、葉牡丹賞8着
0.5差3着ゲッカコウは葉牡丹賞5着、コスモス賞7着
0.7差5着マコトルーメン函館2歳5着、新潟2歳1.0差3着、サウジアラビアRC10着

普通に走って普通に勝った形。そして普通に勝っていい相手関係。
これまで見せてきた、地力劣る相手には取りこぼさないスタイル維持。

レース後コメント
1着 プランスシャルマン(斎藤誠調教師)
「爪の様子で雨が嫌でしたが、よくこなしてくれました。少頭数で押し出されて先頭に立ってからも物見をしたりして、ハラハラしながら見ていました。2勝目を挙げられましたし、今後はホープフルSを視野に入れていきます」
【百日草特別】(東京)~プランスシャルマンが人気に応える | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

ホープフルステークス。
この相手で中山2000経験済み&結果を出しているのは評価できるものの、結果を出している馬には負けていて、そうでない馬にはきっちり勝っているというそこそこの馬という印象。
この手の安定馬は個人的には人気落ちの条件でなら買いだが、人気している時は絶対に買わないスタンス。
目立った特徴がなく、どの面をとってもどれかには負けそうで、今回も馬券に絡まない掲示板かなと。
ただ、ここは絶対に取っておきたいレースであるとは思うし、有力馬が試走を意識で出走していたとしても、ここの陣営はその前提ではないだろうと思われるので、オッズ次第で考えたい。

人気ブログランキング
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ