3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

2020年06月

圧勝‼芝にも挑戦してくるかな。 ニーヨル

■2020/6/28新馬戦11番4人気1着




素直に完勝。ダートだから深くは見ないがひとまずここに出走他馬とは地力違うかなという印象。
今後狙えるレースが少ないので、芝でも出走してきそう。
あまりに軽視されるなら頭の片隅には。

レース後コメント
1着 ニーヨル(柴田大知騎手)
「直線では余裕があり、2着馬がまた来てからも、物見をしていたくらい楽でした。調教の動きも良かったです。すごく良い馬で、先々が楽しみです」
【メイクデビュー】(東京6R)ニーヨルが新馬勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

【東京6R新馬戦結果】シニスターミニスター産駒のニーヨルが押し切る | その他競技 | スポーツブル (スポブル)
【東京新馬戦】ニーヨル快勝!柴田大「先々がかなり楽しみ」― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル






前残りレース多すぎて評価難しい! ロードマックス

■2020/6/29新馬戦3番2人気1着

スタート良く前に出し、行く馬を制してハナに。そのまま中目の馬場いいところを走って直線。
中目から外にわたりながらスパートでそのままゴール。

このレースも圧倒的に前残りのレースなので、ここだけで地力評価は危険。ただ、2、3着が馬場の悪い内を直線走った馬なので、2、3着馬が悪い馬場得意な可能性高く、今後負けて人気落とした時に重馬場で狙ってもいいかも。


レース後コメント
1着 ロードマックス(岩田望来騎手)
「ゲートをすんなりと出て、良いスタートが切れました。外目の良い馬場を走らせて、最後まで良い脚でした。こういう馬場でよく頑張っています」

ロードマックス好スタートから逃げ切り勝ち/新馬戦(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

【東京5R・新馬戦】ディープインパクト産駒ロードマックス、初陣で2馬身半差の逃げ切り勝ち : スポーツ報知

函館2歳で真価問われる!! フォドラ

■2020/6/27新馬戦3番1人気1着



スタート普通もダッシュ力で前確保。そのまま後ろを引き付けながらハナを主張し、直線。
中盤スパートで後ろをさらにはなしてノーステッキで逃げ切った。

かっこいい勝ち方だが減量騎手と馬場を活かして感はいなめない。次走はまだ手はだせないかな。

レース後コメント
1着 フォドラ(亀田温心騎手)
「スタートが速く前へ行けましたが、物見をしていました。直線で抜け出してからも物見をしていましたし、それだけ余裕がありました。これからまだまだもっと良くなる馬です」
【メイクデビュー】(函館5R)フォドラがスタートからハナを譲らずデビュー勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
◆牧浦充徳調教師(同)「小柄で頼りないけど、稽古で気のいいところを見せてましたからね。何ともなければ函館2歳S(7月18日、函館、GIII、芝1200メートル)へ」

【新馬/函館6R】マクフィ産駒 ルーチェドーロが7馬身差圧勝! | ニコニコニュース

読めば再発見!競馬予想入門 (サラブレBOOK)
柏木集保
エンターブレイン
2011-11-11






 

武騎手『走りそう』でました!! メイショウイチヒメ

■2020/6/27新馬戦2番1人気1着




ふわっと出てダッシュかけずに後方追走。4角前に外に出してコーナー外を回して直線。
外をじわじわ伸びてゴール前に差し切った。

相当余裕を持って乗ってるなという感じ。
スタートから焦りはないし、4角外回してからスパートのところでもかなり落ち着いている。
騎手コメントにある着差以上というコメントは素直に受けたい。

レース後コメント
1着 メイショウイチヒメ(武豊騎手)
「レース前から落ち着いていました。3コーナーで曲がらなくて、少しヒヤッとしましたが、あとは余裕を持って運べました。ラストは着差以上の内容です。良いですね、走りそうです」
【メイクデビュー】(阪神5R)メイショウイチヒメが直線脚を伸ばしてデビュー勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

JRA武豊「余裕を持ってレースができました」メイショウマンボの初仔メイショウイチヒメがデビュー戦快勝!
【阪神5R・新馬】メイショウマンボの初子メイショウイチヒメ鮮やかV - サンスポZBAT!競馬



地力評価は次を見てからかな。 スライリー

■2020/6/27新馬戦3番5人気1着




ゲート良く普通に出て、外の様子みつつ行く馬を行かせて道中3番手追走。
新馬戦らしいペースの中、内をおとなしく追走し直線も内。
そのままスパートだが前が詰まって伸びきれない。中盤から前二頭の外に出してスパート、ゴール直前ながら余裕をもって差し切り。

んーさすがに評価できない内容。2、3着馬がこの先めっちゃくちゃ結果を残す形以外はこの馬の評価はあげない。
スタートから内を回して、前行った馬がそのままゴールするレースを最後少し足を伸ばしての勝利。
2、3着は3人気、7人気の馬。
次レース次第。

レース後コメント
1着 スライリー(石川裕紀人騎手)
「追い切りの動きは目立っていませんでしたが、息の入りが良いのは分かっていました。進路を取ってからは、センスを感じる内容でした」
【メイクデビュー】(東京5R)スライリーが最後に先頭を捉え切りデビュー勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

新 馬の医学書
日本中央競馬会競走馬総合研究所
緑書房
2012-12-01


「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ