3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

2020年04月

フアナ 【フローラステークス2020出走予定馬】

■2020/1/19新馬11番3人気2着

0.1差1着アドマイヤビルゴは若葉ステークス1着
0.2差3着フィニステールは次走未勝利抜け

出負けで中団中目から進める。
4角から前に出す意思をみせて、直線1着馬が外を走るのをみつつ内目に入れて抜け出しを図るが、前もしっかり伸びておりとらえきれず。

アドマイヤビルゴは世代上位の可能性を残す馬。その馬にこの接戦であれば評価していい。
1着馬より内容は評価したい。



■2020/3/20未勝利8番1人気1着

0.2差2着ラルナブリラーレ次走未勝利抜け


普通に出るがおさえて道中中目中団追走。直線でも落ち着いて進路確保してから伸びる、前とは差があると思ったが、余裕で届いた。
非常に強い勝ち方ではあるが、ここは単純に相手弱いかな。


◆フローラステークス
アドマイヤビルゴが世代一線級に少しひっかかるレベルにいると仮定すると、新馬戦の内容からこの馬がここで通用する可能性は十分にある。
ただ、さすがにそこそこ人気しそうで、そことの兼ね合いだけかなという感じではある。
ただ、圧倒したとしても何ら不思議ではないかな。

【サンスポ賞フローラS】高い素質を秘めているフアナは怖い存在(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース
【フローラS】フアナ 在厩で調整も「なかなか馬体が増えない現状」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース

ウインマリリン 【フローラステークス2020出走予定馬】

■2019.12.21新馬11番6人気1着

未勝利を抜けた馬なし

好スタートで外から内にきりこみながら前に、行く馬にいかせて番手追走。
4角で前をとらえて直線中盤でしっかりのびて後続突き放しての勝利。

非常に安定した強い馬の勝ち方ではある。
ではあるんだけど、相手がさすがに弱すぎてちょっとなんともいえない。

レース後コメント
1着 ウインマリリン(横山武史騎手)
「理想的なポジションをとれて、終いの脚はすごくよかったですね。この勝ち方なら昇級しても楽しみです」
【メイクデビュー】(中山5R)~ウインマリリンが新馬勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI



■2020/1/26若竹賞2番3人気5着

1着シーズンズギフトはフラワーカップ1人気3着
4着アカイイトは百日草特別2着

普通にスタートして枠なり中団追走。道中包まれて前走のように4角で動けない。直線も進路なく、少し外に出してちゅばんから伸びるがさすがに届かない。

追いきりで松岡騎手が「先々重賞を狙える」といったとのこと。


■2020/3/31ミモザ賞4番4人気1着

スタート良かったがスピードなく中団中目追走。無理して前に行く姿勢はなく、流れにのっての道中。新馬戦同様4角で前を射程に入れて直線先頭にたって中盤でのびて押し切る形。

新馬戦よりも道中後ろだったにも関わらずきちっと直線入り口で前にいて抜け出す形で、強い内容。
強さは見せているが、いかんせん相手がぬるい。一線級と比較もできないくらいのレベルでちょっとなんともできん。

レース後コメント
1着 ウインマリリン(横山武史騎手)
「正直、新馬の時の方が背中を使えていました。火曜にスライドしたことで、馬体が増えた影響だと思います。それでもこの勝ち方ですから、能力があります。もっときれいな走り方ができるようになれば、もっと走れます。距離も1800m、2000mと延びた方がいいですね」
【ミモザ賞】(中山)ウインマリリンが 押し切りオープン入り | 競馬実況web | ラジオNIKKEI


◆フローラステークス
人気薄いなら狙いたい馬の一頭。
というのもまだ全く底が見えていない。もしかしたら一流に迫るクラスの地力保持の可能性を持っている。1、3戦目は完勝ではあるが相手が弱くなんとも評価しづらい。
2戦目の出世レースで敗戦したが、はっきりとスムーズさに欠いたレース。4角から直線序盤ではっきりと進路がなかった。それを覆すほどの地力がないともいえるが、ちょっと勝ちにつながる乗り方ではなかったように思う。
長い距離を意識されてここまで来ている馬。その馬が地力不明で一流に迫る可能性が残っているのであれば、6人気以下なら全力で狙う。5人気内でもここの相手は比較的ぬるいので、完勝したって何ら不思議ない馬。無視はできない。
【フローラS】ウインマリリン 前走イレギュラー日程も「ダメージない」|au Webポータルスポーツニュース
【サンスポ賞フローラS】ウインマリリン軽い馬場合う(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

穴ならこの馬しかいない キメラヴェリテ 【皐月賞2020予想】

上位3頭が地力最上位なのは疑いようがない現状。
よくある連勝してるからっていう人気ではなくて、世代上位ともきっちりと戦っているし、内容もともに非常にいい。
が、ともに今年初戦。次を見てのレースになりそうで、ここ勝負じゃない人気馬は基本買いたくないところ。

しかし、正直このレース、6人気以下の馬に形向いても逆転できる要素を見つけられなかった。
おとなしく1~3人気からどれかを選ぶかなと思っていたら土曜大雨で中山芝で不良馬場開催。
明日地力では劣っても展開馬場を味方にして逆転できる馬がでてくるのでは...



現在単勝1人気はコントレイル
正直地力比較で隙は見いだせなかった。はっきりここでは最上位でしょう。しかも少し抜けていると思う。
が、今年初戦、次を見ている、最内枠、そして土曜不良馬場、となると地力で劣る馬も展開馬場で逆転可能としたい。
この馬が馬場を苦にしなかった場合も1番からこのレースで勝つためには、スタートよく前にだしていくしかないと思う。多頭数でそれができず、道中後方になったら…
桜花賞1人気馬より世代上位として地力は抜けているとは思うが、レシステンシアより馬券圏外になる可能性は高いと思う。無視。


2番人気はサトノフラッグ
強いのは疑いようがないが、2000メートルより距離ほしい発言を各騎手がコメントしていて、前走乗った武騎手は今レースはこの馬に乗っていない。
また、このレースの勝ちを目指すなら1800以下の距離を経験させるところを、2000一本の経験。
休まず走らせていてここ勝負のにおいはするが、それ以外はすべてが次勝負の感。
ルメール人気が乗っていると思うと余計に買いづらい。


3人気はサリオス
上位人気馬の中では消しやすい馬ではあるかなと思うので、まあこの並びになるかなという3人気ではある。
まあこの馬も地力高いのは間違いないが、この馬も今年初戦。
レーン騎手が乗りにくるということで勝負気配も漂ったが、そのレーン騎手が土曜ボロボロとなるとちょっと手が出ないかな。


4人気はクリスタルブラック
来たらあきらめの無視。現段階で上3頭より上位にとれる要素が一つも見当たらないので、買うとしてもひもとしてのみ。複勝、ワイドの馬券しか買わない自分はこれは買えない。


5人気はヴェルトライゼンデ

前走はっきり試走で、距離は長い方がいい、そして良馬場の方がいいといいつつも、重馬場もしっかりこなしているという非常に買いの要素が多い馬。コントレイル、サリオスとは正直地力差あるが、雨と勝負度合いで逆転は可能な範囲内にはいると思う。
前で戦えるし、この馬には土曜不良馬場ははっきりいい。可能性はある。


コントレイルは地力抜けているし、サリオスも強い、サトノフラッグもいいがどれもここ勝負感に欠ける。クリスタルブラックはその3頭に勝つ形はもっておらず、買いづらい。
ヴェルトライゼンデは雨で可能性あるし、買いの要素は多い。
人気決着予想であれば1~3番人気と組み合わせて買いたい馬ではあるという感じ。
ただ、土曜不良で、馬場は荒れ多頭数での勝負、荒れる下地は整っている。
であれば単勝5人気ではもったいない。他を探す。

まず前提として1番コントレイルが前にいけないで道中後ろからになる。地力抜けていることは各騎手わかっているので、上位人気馬に乗る騎手の意識は後ろに向く。
そして前への警戒は薄れる…。


キメラヴェリテがおもしろい。
穴党の人がぱっとみて何も考えず選ぶであろう穴馬、な感じで、なんかすごく選びづらいのだが6人気以下で頭の可能性あるとしたらこの馬かマイラプソディしかいないと思う。
どうせこの馬を買う人の理由なんて、前走初芝で逃げてそこそこやれて、芝適正があることはわかった。そして土曜馬場荒れで前有利になるでしょうよ、というもんだと思う。
そして俺もそれ。
ちょっと目立ちたくて穴狙いする何も考えてない奴と思われたくないが、ここは仕方ないかな。

ただ、枠も天気もこの馬に残ってくださいといわんばかりであることは間違いない。


他はマイラプソディ
7人気なら拾っておきたい。前走謎で中心視できないが、地力足りる可能性はまだ残っている。


◎キメラヴェリテ

〇ヴェルトライゼンデ

△マイラプソディ

キメラヴェリテ 【皐月賞2020出走予定馬】

■2019/6/15新馬6番3人気13着


■2019/9/1未勝利15番6人気1着

レース後コメント
1着 キメラヴェリテ(鮫島良太騎手)
「ハナにこだわって、というオーダーがありました。まだ2戦目ですから、ハナに立ったら物見をしたり、フワフワする面がありました。とにかく外から被されたくなかったので自分から動いてレースをしました。ラストも余裕がありましたし楽しみな馬です」
【2歳未勝利】(小倉1R、2R)~キメラヴェリテ、エグレムニがそれぞれ初勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2019/9/28 1勝クラス6番7人気3着

レース後コメント
3着 キメラヴェリテ(福永祐一騎手)
「逃げてほしいというオーダーでそういうレースができたのは良かったです。1800mの方が良いのかもしれません」
【2歳1勝クラス】(阪神5R)~ファシネートゼットが2戦2勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI



■2019/10/31北海道2歳優駿6番6人気1着




■2019/12/8全日本2歳6番3人気9着


■2020/2/3ヒヤシンス5番10人気14着


■2020/3/21若葉12番10人気2着


大外枠スタート。スタート出負けで後れを取るが鞭を入れて押して押してでハナを主張。そのままぶっ放して後続を離しての逃げ。4馬身強の差があるまま4角。直線もそのまま押し切りそうではあったが、後ろから一頭に差されての2着。

初芝でもあのスタート後ダッシュを見る限りそこまで問題はなさそう。勝ち馬を武騎手が絶賛していて、世代でも上位だと仮定するとこの馬も一定の評価は必要になる。

レース後コメント
2着 キメラヴェリテ(藤岡康太騎手)
「陣営からハナに行ってほしいという指示でした。それでどれだけ踏ん張れるかということで、楽ではないペースの中でラストまでしっかり頑張ってくれました。初めての芝でも適性を示してくれました」
【若葉S】(阪神11R)アドマイヤビルゴが好タイムで皐月賞の優先出走権を獲得 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI


◆皐月賞
前走初芝、重賞実績、大逃げと今レースで誰もが穴として目が行く馬という感じ。
逃げ馬で未知の魅力となると手は出してみたくなる。

まず、上位人気馬が確実に地力上位の結果を出しており、逆転には成長か体調の要素が必要な状況。ただ、それぞれが状態が万全とは思えない状態。それでもそうであっても上位に来そうなほど、それらに続く馬にも不安があり、またこうなれば上位3頭より前にいられるという武器がない。
そういう意味でこの馬は非常にはっきりと残る形をもっているとはいえる。
可能性はあるし、本命含め考えたい。多頭数であっても狙いの立つオッズになればいいんだけど。

のだが、ちょっと穴目で狙いやすすぎて、過剰な人気になりそうなのがなあ。

【皐月賞】(14)キメラヴェリテ 馬場悪化は歓迎(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
【皐月賞】キメラヴェリテ「今回もハナに行けるかがポイントになる」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース

マイラプソディ 【皐月賞2020出走予定馬】

■2019/7/7新馬5番1人気1着

レース後コメント
1着 マイラプソディ(武豊騎手)
「追ってからの反応が抜群でした。走るフォームがすばらしく、将来が楽しみです」
【メイクデビュー】(中京5R)~マイラプソディが人気に応えて新馬勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI


■2019/9/14野路菊1番1人気1着

レース後コメント
1着 マイラプソディ(武豊騎手)
「スタートは前走と同様、あまり速くありませんでしたが、道中の走りは良かったです。余裕を持って追い出してしっかり反応してくれました。レースに不満はありません。ステッキは気を抜かせないように1回くらい。ラストまでしっかり走っています。2戦目でいい方向に行っています。来年が楽しみです」
【野路菊S】(阪神9R)~マイラプソディが断然人気に応える | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2019/11/23ラジオ日経8番1人気1着

0.3差2着ミヤマザクラはクイーンカップ勝ち、桜花賞5着

【ラジオNIKKEI杯京都2歳S】栗東レポート~マイラプソディ | 競馬実況web | ラジオNIKKEI


■2020/2/16共同通信杯8番1人気4着


レース後コメント
 武豊は「残念でしたね。何も気にするところもなく、状態も良かった。馬場も問題ないと思ったし…。ただ、走らなかった」と首をひねった。それでも「それほど悲観する内容じゃない」と次に期待すれば、友道師も「1回負けて、ガス抜きになったんじゃないかな」と前向きに捉えた。今後は皐月賞(4月19日・中山)に直行する予定。
【共同通信杯】マイラプソディ4連勝ならず…武豊「悲観する内容じゃない」 | 競馬ニュース - netkeiba.com
JRAマイラプソディ武豊「ただ走らなかった」共同通信杯(G3)単勝1.5倍も4着完敗……皐月賞(G1)に不安

【共同通信杯】栗東レポート~マイラプソディ | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

◆皐月賞
武騎手が前走の敗因がわからないといい、そんな感じはしなかったが、道悪が原因かもしれない…
という中で道悪になる可能性があるここで積極的に買いづらい。
ただ、当然前走は試走なわけでそこからは状態上昇とみたい。そしてそうすれば通用の可能性はある。
のだけど…さすがに前走何もできなさすぎて…
ダービーを最終目標だと言い、そのためのコース経験を含めた共同通信杯出走、前日長距離輸送だったりと試したかったことは多く、前走は度外視できなくはないんだけども…
前走を見てかつそこそこの人気している中で買えるかというと…
来ても仕方なしで無視かな
【皐月賞】栗東レポート マイラプソディ(友道調教師) | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
【皐月賞】栗東レポート マイラプソディ(武豊騎手) | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ