3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

2018年11月

ホウオウサーベル 【東スポ杯2歳ステークス2018出走予定馬】

■2018/8/11新馬13番1人気1着

0.6差2着マイネルエキサイトは次走未勝利抜け芙蓉S6着

普通に出て外枠ながらおして前に出すが出し切らずに内に入れて先行追走。直線すぐにスパートで伸び続け中盤過ぎにハナにたちそこからもう一伸びして突き放して完勝。

まさに完勝であるといえる。正直形は相当向いたと思う。外枠でありながらスムーズに内にいれらたし、ペースが落ち着いたときには距離ロスのない位置に入れた。ただ、ペース考えても差し切り圧勝はかなり高く評価していいと思う。決して出し切った中での着差ではない可能性は高く、秘めたる地力はまだ未知としていい。

レース後コメント
1着 ホウオウサーベル(M.デムーロ騎手)
「追い出すまで余裕がありましたし、最後まで余力十分でした。良い物を持っていますし、まだまだ良くなります。すごく走る馬です」
【メイクデビュー】(新潟5R)~ホウオウサーベルが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

◆東スポ杯2歳ステークス
そうとうに奥が深い可能性を秘めている馬だと思う。新馬戦は相手は比較的貧弱であったし、形は向いたとはいえかなりの圧勝で、高く評価したい。
ただ、ここも前走のようにある程度前で勝負したいがコースを考えると枠が若干不安。先を見ると枠的にここは前に出していかない可能性もある。
んー難しい。

【東京スポーツ杯2歳S】ホウオウサーベル 奥村武師「どれくらいやれるか見てみたい」(競馬のおはなし) - Yahoo!ニュース
【東京スポーツ杯2歳S】ホウオウサーベル奥村武調教師「伸びシロ大きい」 アガラス古賀慎調教師は巻き返しに自信/POGマル秘週報 | 競馬ニュース - netkeiba.com
【東京スポーツ杯2歳S】ホウオウサーベル「すごく乗りやすくて優等生」
【東京スポーツ杯2歳S】ホウオウサーベル「広いコースは合っている」

ヴァンドギャルド 【東スポ杯2歳ステークス2018出走予定馬】

■2018/9/22新馬1番1人気1着

0.2差2着オメガハートクィンは次走0.2差4着
0.2差3着メイショウウブは次々走未勝利ぬけ、デイリー杯2着

出負けして中団最内追走。馬群の中でおとなしく追走し、直線もそのまま外には出せなかったので、内をついて勝負。中盤内の狭いところをつき間を縫って抜け出すと一気に突き抜けた。

道中後方からの3着メイショウウブがそこそこやれているので、この馬も一定の評価は可能。重馬場でのパフォーマンスとしては比較的評価していいと思う。

レース後コメント
1着 ヴァンドギャルド(北村友一騎手)
「追い切りでもしっかり反応していましたし、この馬の脚さえ出せればいい勝負になると思っていました。道中はリラックスしていましたし、狭いところからでも脚を使ってくれましたから、能力は高いと思います」
(藤原英昭調教師)
「文句なしの内容でした。オーナーも血統的にも期待されている馬ですし、うまく成長させていきたいですね。距離を延ばしていってもいいと思います。次走は未定ですが、次へ向けていいレースができました」


◆東スポ杯2歳ステークス
展開、馬場、相手どの角度からみてもそこそこやれていい馬と言える。重馬場でこそといった面はみられないので、ここもやれそう。ただ、ゲートが不安定な可能性は残しているので、この枠はけっしてよくはないかなという印象。
当然と言えば当然だが人気しているので、地力は認めつつも手を出しづらいところ。
【東京スポーツ杯2歳S】ヴァンドギャルド、勝って出世街道進む! : スポーツ報知
【東スポ杯2歳S】厩舎の話 - サンスポZBAT!競馬

ダノンラスター 【東スポ杯2歳ステークス2018出走予定馬】

■2018/10/7新馬4番2人気1着

0.2差2着シャドウディーヴァは次走2着、次々走未勝利抜け

普通にスタートしたが、外から大きく出る馬が多数いたので控えて内4番手追走。そのまま直線に入り、前に進路はなかったので外目に出してスパート。じりじりとのびてハナに立つと後続を離していくが、切れる脚でのびてきた2着馬にせまられてのゴール。4着以下はおおきくはなした。

形は向いたとは思う。大きく離した逃げ馬がいたので、縦長になり前に空間ができたので、直線で外に出すことができたといえる。
ただ、まっすぐに走っているし、騎手の指示通りに動いている印象はあり、相手なりに走ってそこそこやれる可能性は持っていると思う。最後迫った2着馬が未勝利レベル上位の力は持っているので、一定ラインの地力は示している。

レース後コメント
1着 ダノンラスター(モレイラ騎手)
「調教も乗って楽しみにしていました。よく躾がされていてマナーの良い馬です。レースでもロスのない、スムースな走りでした。距離も問題ありませんでした。これからどんどん強くなるでしょう」
【メイクデビュー】(東京5R)~ダノンラスターが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

◆東スポ杯2歳ステークス
一走ではさすがに不明なところは多いものの、騎手は継続で手はあっていると思う。
前走後騎手がマナーの良い馬というように素直な馬の印象は前走からも受けた。まっすぐ走り、おとなしく追走し、直線で騎手の指示通りに進路を変えじわじわ伸びた。相手なりに走る可能性は持っており、人気以上に走る馬の一頭にはなると思う。

【東スポ杯2歳S】追って一言 - サンスポZBAT!競馬

ヴェロックス 【東スポ杯2歳ステークス2018出走予定馬】

■2018/8/5新馬15番1人気1着

1.3差2着プラネットアースは次走2着
1.4差3着サトノバリオスは次走2着
1.5差4着ウインアライバルは次走3着、次々走2着

レース後コメント
1着 ヴェロックス(浜中俊騎手)
「現時点で言うべき課題は見当たりません。スタートも上手に出れて、道中も上手に走っていました。直線仕掛けての反応も調教通りでした。これは良い出会いになりました」
【メイクデビュー】(小倉5R、6R)~ヴェロックス、ディーブラッドが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2018/9/15野路菊3番1人気2着

0.1差1着カテドラル

好スタートも前に内の馬が前に出たので控えると外の馬も出てきたので4番手追走となった。そのまま直線を迎え序盤で前をとらえにかかるが、カテドラルとの差は最後まで詰まらなかった。

んー少頭数でロスなければ勝てると踏んでいたのかなという感じのする負け方ではある。ついていけなかったわけではないだろうが、前の馬にいいように進んでしまったというのと、意外なほどにカテドラルが強かったという感じだろうか。
見限れるレース内容ではない。

レース後コメント
2着 ヴェロックス(浜中俊騎手)
「直線はしっかり動いてくれていますし、道中も上手に走っていました。いい形で競馬が出来ましたが、勝った馬は力のある馬ですからね。よく走ってくれています。負けたことは残念ですが、次につながるレースができたと思います」
【野路菊S】(阪神9R)~先手を奪ったカテドラルが逃げ切る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

【野路菊S】ヴェロックス無傷2連勝だ スターホースへの登竜門でさらなる飛躍へ | 競馬ニュース - netkeiba.com
【野路菊S】ヴェロックス陣営「阪神にかわるのはプラス」/ねぇさんのトレセン密着 | 競馬ニュース - netkeiba.com

◆東スポ杯2歳ステークス
新馬戦で未勝利レベルの馬とはいえ、軽くひねって迎えた前走。負けはしたものの、決して悪い負けではなく、相手との地力差を計り間違えたかなという負け方。気を絞めて挑むここで大敗は見えづらい。人気ならこの馬かな。

【東スポ杯2歳S】ヴェロックス好感触 敗戦を糧に初タイトル奪取だ | 競馬ニュース - netkeiba.com
【東京スポーツ杯2歳S】ヴェロックス「前走より動けていい態勢」

ルヴォルグ 【東スポ杯2歳ステークス2018出走予定馬】

■2018/10/28新馬14番1人気1着


普通にスタートし外枠からいかせて先頭集団に。4番手追走で中目をまわしてそのまま直線に。スローの中いい位置で直線を迎え、すぐに先頭に立ちそのまま突き放した。

素直にこの相手とは格が違うとしていいと思う。
ただ、その相手のレベルは極めて微妙。新馬戦らしいスローで流れたが、多頭数ということもあり、縦長の展開になってしまった。前に行った馬で人気どころがおらず比較的楽なレースになったのは間違いない。もちろん外枠からその位置をとりきったのも地力ある証左ではあるとは思うが、力出し切れなかったと思った5着馬が次走未勝利で普通に負けている。ポジション違えど同タイムの脚をくりだした2着馬の次走をみたいところも、相手が手ごわかったとは思いづらい。

レース後コメント
1着 ルヴォルグ(C・ルメール騎手)
「真面目で乗りやすい馬です。大跳びですが、速い脚も使えますし、フットワークとバランスが素晴らしいです」
【メイクデビュー】(東京4R、5R)~シトラスノキセキ、ルヴォルグがデビュー勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI


◆東スポ杯2歳ステークス
1人気なら軽視から入るしかないかなというところ。2歳席巻中の厩舎であるし、新馬終わりに陣営が目標をここにおいて、騎手まで明言しているのだから弱いわけないとは思うが、1番人気で買うほどのパフォーマンスであると前走だけでは判断できない。
勝ったら勝ったで考えるというスタンスでいいと思う。

【東スポ杯2歳S】ルヴォルグ新たなスター候補へ 2歳馬絶好調の藤沢和厩舎期待馬 | 競馬ニュース - netkeiba.com
【東京スポーツ杯2歳S】ルヴォルグ「再度同じ舞台なら期待できる」
【東京スポーツ杯2歳S】新馬戦圧勝のルヴォルグ 藤沢和調教師は「桁違い」と大絶賛
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ