3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

2018年10月

アルテミスステークス感想

こんな展開よめん

どうにもならん外差し天国

トスアップ地力高いということははっきりした

これは阪神JFにはそんなにつながらんと思うので、これは逆に阪神JFおもしろくなりそう

ということで、自分をなぐさめる

距離延長で可能性ある! ◎アカネサス 【萩ステークス2018超簡易予想】

昨年のタイムフライヤー始めそこそこ3歳クラシック戦線において活躍馬を出しているレース。

ここでしっかりと予想するというよりも、ここで馬券になった馬に注目するというスタンスでいいとは思うが一応見ておく。

1~3人気が内枠に並んだが、3頭とも人気では手を出したくない何かしら信用できない要素のある馬。

それならアカネサスで勝負してみたい。

距離延長でおもしろみ出る馬だと思う。
アルテミスステークス回避は素直にこちらの相手の方が組みやすしとみているとみたい。

アカネサス アルテミスSを回避、土曜京都9Rの萩Sへ― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル
【前走後の談話】日曜京都9R・りんどう賞 - サンスポZBAT!競馬
【前走後の談話】土曜京都9R・萩S - サンスポZBAT!競馬
【2歳新馬戦=日曜東京】一気に抜け出したアカネサス M・デムーロ「切れる馬でこれからが楽しみ」

◎アカネサス

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

買うとしたらここしかない! ◎トスアップ【アルテミスステークス2018簡易予想】

2014年ココロノアイ、レッツゴードンキ
2015年デンコウアンジュ、メジャーエンブレム
2016年リスグラシュー、フローレスマジック
2017年ラッキーライラック、サヤカチャン

と、もはや2歳重賞ひいては3歳クラシック戦線をみても最重要な一戦といっても間違いない。

今年もなかなかに骨っぽいメンツが揃ったと思う。

現在ネット競馬で単勝1番人気はエールヴォア。
正直意外だった。前走の圧巻の勝ち方はもちろん目をひくが、ハマったレースだと思う。相手関係も緩かった。人気薄なら狙いたいが上位人気に推される中信用できるかと言うとかなりあやしい。
新馬では完敗。そこから2走目の完勝。圧勝できたのは相手関係が大きいとは思うが、ゲート悪くて後ろからになってという競馬がよかったと思われる。そしてその形で結果を残せたのは距離延長が活きたとみたい。
そういう意味でもマイルより長い距離でのレースで活躍しそうな感じ。マイル勝負したい他の強敵に劣るとみる。無視。

2番人気はグレイシア
素直に評価。陣営がゲート不安を連戦口にしているのでここもその可能性はある。そうなると取りこぼすかもとは思うが、この馬の大敗は見えない。
内枠に入って逃げるもしくは番手くらいで戦いたいとは思うが、出遅れてつつまれてで取りこぼす方に張ってみたい。そうであっても馬券には絡みそうなので、複勝内最有力としておく。

3人気はミディオーサ
遅めに流れての末脚勝負にもちこみたいか。そういう競馬にここはならない方にはりたい。新馬戦からもここで通用のレベルにはあると思うが、エメラルファイトより地力高い馬が複数頭いてもおかしくないメンツだとも思っている。前走は騎手が完全に地力上位を意識したレースをしているし、強いとは思うが、状態ベストかも微妙でベストでなければ足りないかなと思う。現状の人気であれば買いの要素は見いだしづらい。

4人気はシェーングランツ。
勝ち方のインパクトは強いが、2戦の内容&騎手コメント共に距離がほしい内容を示している。
マイルでこその馬ではまずないので、ここはスルーして先々考えたい。

5人気はビーチサンバ。
前走は超スローのレースなので、ある程度前半が流れた時にどうなるかは未知だし、そこでも対応できるほどの強さは正直見えなかったと思っている。その未知にかける価値自体はある人気だとは思うけど、ペース上がっての形であれば他を狙いたい。


グレイシアが逃げても逃げられなくてもある程度しまったペースになると思う。
その際に浮上する馬がいる。

トスアップ がおもしろい。
札幌1500の新馬で相手も微妙だったが、ゲート良く、ダッシュ力あり、ペースそこそこでも動きたいときに動け、タイムも良く、末脚も光るものがある。と、前走一戦でそこそこの地力が証明されている。
その馬が勝負をかけるここで単勝7人気なら買う価値はある。
他との地力比較はできないタイミングだけど、地力が大きく劣るということはまずない。
雨がどう影響するかはあるが、地力最上位もしくは2番手の可能性は秘めている。


◎トスアップ

△グレイシア、ウインゼノビア

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビーチサンバ 【アルテミスステークス2018出走予定馬】

■2018/9/15新馬9番1人気1着

0.7差3着のナムラマッチェリは次走6人気9着。

悪くないスタートから中団。早めに仕掛け4角で先頭を射程圏にいれ、直線すぐ先頭にたつとそのままゴール。

なかなかの脚で魅せたレース。一定の地力は示しているが相手が相手だけにそちらの面から評価はしづらい。ただ、強さは十分にみせている。

レース後コメント
1着 ビーチサンバ(C.ルメール騎手)
「完璧でした。良いポジションを取ることができました。リラックスしていて、直線でも良い脚を見せてくれました。能力がありそうです。まだ子供っぽいところはありますが、さらに強くなれそうです。最後も全然止まっていませんし、距離は1600mや1800mなどもう少し長くてもいけるでしょう。乗りやすいです」
【メイクデビュー】(阪神5R)~ビーチサンバが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

◆アルテミスステークス
前走は評価していい。相手関係が緩いのでここでの相手との力関係が見えづらいのが難点も、軽視されるようなら狙ってみたい。
ただ、前走は超スローのレースなので、ある程度前半が流れた時にどうなるかは未知だし、そこでも対応できるほどの強さは正直見えなかったと思っている。人気次第も基本は一走みたいかな。
【アルテミスS】追って一言 - サンスポZBAT!競馬
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ウインゼノビア 【アルテミスステークス2018出走予定馬】

■2018/6/2新馬9番1人気2着

0.3差1着ジョディ―は新潟2歳4着、サフラン賞4着

普通にスタートし中団外目追走。一団のレースになったが、4角で少し位置取りをあげ直線。序盤で伸びて前を伺うが逃げて1着の馬にはラスト離された。

1着馬を物差しにすると重賞でかすかに歯が立つかなレベルと言えるかな。相手関係はそこまで悪くないが、正直負け方は良くない。1着馬とは差があるとみると重賞レベルにはなさそう。

レース後コメント
2着 ウインゼノビア(松岡正海騎手)
「最後に脚が鈍りましたが、ここを使った上積みは相当あると思います。センスも良く、こういう競馬を続けていけばと思います」
【メイクデビュー】(東京5R)~ジョディーが鮮やかに逃げ切る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
【東京新馬戦】ウインゼノビア、メンタル面素晴らしい― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

■2018/6/23未勝利11番1人気1着

0.5差2着ポルーニンは次走4着、次々走5着
以下も未勝利抜け馬なし。

いいスタートから前に出す。内から行く馬がいたので、控えて番手追走。淡々としたペースにした上で4角から仕掛けて直線。3着以下を離して競るがハナにたつとそのまま一気に突き抜けた。

ペース上げてしっかりと勝ちに来た。ただ、1人気に推された中でのレースなので、地力でおしきった感。完勝も相手がぬるく何とも言えないところ。

レース後コメント
1着 ウインゼノビア(戸崎圭太騎手)
「レースセンスが良い馬です。前走の新馬戦でもしっかりとしたいい走りをしていましたし、いい形で快勝できました。距離は延びても大丈夫そうです」
1着 ウインゼノビア(青木孝文調教師)
「一度使ってテンションが上がったわけではなく、いい意味でピリッとしていました。危なげなく勝ってくれました。この後はオーナーと相談して決めますが、どこでもいけると思います」
【2歳未勝利】(東京1R)~断然人気のウインゼノビアが人気に応える | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2018/8/19クローバー賞3番2人気1着

0.5差2着パブロフテソーロは次走ヤマボウシ賞で5人気7着
0.6差3着クラヴィスオレアは次走すずらん賞4人気11着
0.7差4着アカネサスはりんどう賞2人気4着

再度ゲート良く今度はスピードを活かしてそのまま逃げて、淡々としたペースに持ち込む。そのままなだれ込むかと思いきや、再度直線で脚を使って後ろを突き放した。

ペースを緩めずに進めると強いタイプっぽいが、ここも相手が相手だけになんとも…。未勝利レベルには圧倒できることははっきりしているが、重賞レベルの内容は示していない。

レース後コメント
1着 ウインゼノビア(青木孝文調教師)
「レース前の体調も万全でしたし、前に行く馬がどれくらいいるかと思っていましたが、スピードの違いで危なげないレースをしてくれました。力通りでしょう。1600mでも勝っていますし、1800mでも問題ないと思います。今後はオーナーと相談しますが、賞金を加算出来ましたし、大きな夢を見たいと思います」
【クローバー賞】(札幌)~ウインゼノビアが逃げ切り連勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

◆アルテミスステークス
ここも前に出てレースペースをコントロールする立場に回りたい。ゲートとダッシュ力はある方なので、それはかないそうだが、後半の脚に不安あり。ペースを上げつつ戦えば馬券内通用の可能性は十分にある。6人気以下になるようであれば積極的に狙いたいが、うまく運べたとしても前に何頭かはいそうな感じはする。
【アルテミスS】ウインゼノビア、3連勝で厩舎に重賞初Vを | 競馬ニュース - netkeiba.com
【アルテミスS】ウインゼノビア 馬なりで併入「折り合いとセンスの良さを生かせれば」
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ