3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

2018年02月

シエラネバダ 【すみれステークス2018出走予定馬】

■2017/6/25新馬10番4人気6着
1.7差1着ダノンプレミアム


■2017/10/1未勝利7番4人気1着

0.2差2着ゴールドフラッグは次走未勝利戦でケイティックレバーに0.8差負け、次々走未勝利抜け
0.5差4着ケイティックレバー

普通に出たが、前に行く馬が多かったので控えて中団中目追走。少頭数を活かして4角でスピードにのせつつ回りながら外目に出して直線。進路確保されている中そのままスパートで中盤でさしてのゴール。

一定の地力を持っているケイティックレバーが沈んだレースなので、形はある程度向いたとみるべきだろうが、そこそこの馬を負かした事実は評価すべき。前に行く気をみせてもついていけなかったので、長い距離は向くかな。

レース後コメント
1着 シエラネバダ(和田騎手)
「調教より実戦タイプです。まだ緩いところがあるので、使いながらしっかりしてきそうです。長い距離が合いそうです」
【2歳未勝利】(阪神1R、2R)~オノリス、シエラネバダが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆すみれステークス
福寿草特別出走予定も一頓挫あってのここ出走。ちょっと相手が悪いかなという印象。
間隔もあいたし、ここはオープンクラス通用か否かをはかる試走とみたいかな。
ここ出走のケイティックレバーに先着していることで過剰な人気にはなるだろうし、手は出しづらい。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ケイティクレバー 【すみれステークス出走予定馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : ケイティクレバー 【若駒ステークス2018出走予定馬】

↑ 前々走まで ↑

■2018/1/20若駒ステークス4番3人気1着

0.5差2着は紫菊賞1着ホープフル11人気7着マイハートビート

4番からいいスタート。押して押して前を取りきったら即内に入れてペースを落として、マイペースで進める。一団のレースで進めて直線即スパート。そのままぶっちぎった。

予想でも本命にしたが、勝つとしたらこの形という形を実際にやってくれた。
事前からもこの形であれば勝つ地力保持はみえていたので、このレースによって評価をあげることはないかな。

レース後コメント
1着 ケイティクレバー(小林徹弥騎手)
「頭数が落ち着いたのも良かったです。行く馬がいたら控えてもと思っていましたが、もまれるよりはマイペースでと思いました。自分の型で競馬できたことが良かったです」
【若駒S】(京都)~ケイティクレバーが逃げ切る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆すみれステークス
難しい。まず外枠に入ったら買いたくないかなとは思うが、今回もそこまで頭数が多くならないので、外でも前がとりきれれば地力は発揮できそう。ただ、前走よりは上位人気が信用できるので、そこらより1キロ重い斤量で勝ち切れるほどとは思えない。ダッシュ力があるので、この距離であれば楽に前を取れる形は考えられ、馬券内に残る可能性は高いとは思う。
ここ出走は距離に対する自信から来ているものなのはまず間違いないと思われるので、無視は難しいか。是が非でも取りたいレースだとはどうしても思えないが、先々をみてもここは賞金加算したいはずだし、頭取れずとも馬券内は考慮するしかない。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

コズミックフォース 【すみれステークス2018出走予定馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : コズミックフォース 【京成杯2018出走予定馬】

↑ 前々走まで ↑

■2018/1/14京成杯5番2人気2着

0.1差1着は葉牡丹賞1着ジェネラーレウーノ
0.1差3着イェッツトは次走ゆりかもめ賞1人気7着

普通にスタートしたが、外から馬殺到で控えて内に潜り込むも、前に行く馬がさらに飛ばしていったので、おとなしく後方追走。ちょい外目に出しておいて追走し、4角前から外から位置取りをあげてスピードに乗って直線。外から伸びていくが少し足りずの2着。

このレースでのジェネラーレウーノを個人的にはかなり評価していて、ジェネラーレウーノに比べて形がこの馬に向いたのはまず間違いないとは思う。ただ、後ろからになり外から回していく距離ロスがあったことを考えるとこの馬もオープンクラス通用の地力保持はみせたかなという感じ。

レース後コメント
2着 コズミックフォース(戸崎騎手)
「ゲートも出て、もっと先団に行きたかったのですが、あの位置になってしまいました。それでもリズム良く追走出来て、追い出すと反応良く伸びてくれました。ペースが速かったのでいけると思ったのですが、残念です」
【京成杯】(中山)~ジェネラーレウーノが3連勝で重賞初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆すみれステークス
前走予想段階では無視する要素はないが、積極的に買うほど地力証明はなされていないとした馬。そして、前走を追加すると、オープン通用の地力はあるかなというところ。
前走よりは間違いなく地力が担保された上での人気になるので、前走段階でも無視する要素はなかったわけで、ここは積極的に買いでいいかなと思う。
前走で賞金は積んだものの、まだ確実なラインにはいっていないだろうし、あえてここ出走ということは確実に賞金加算をみていると素直に考えたい。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

キタノコマンドール 【すみれステークス2018出走予定馬】

■2017/12/23新馬8番2人気1着

タイム差なし2着サトノグロワールは次走未勝利1人気8着
0.1差3着ジャックローズは次走未勝利抜け

普通に出て枠なり中団前目追走。新馬とはいえ遅いペースで一団のレース。4角から前を意識して、先頭をうかがう位置で直線。そのまま伸びての完勝。

完勝ではあるが、ペースが遅いし、さすがにまだ未知の部分が多すぎるかなと。3着馬は次走未勝利を勝っているが、他の上位馬は次走完敗だし、ポジションもとれなかった。この馬もある程度ペース上がった時はかなり不安。距離が伸びた方がいいというのもその辺から来ているのかな。

レース後コメント
1着 キタノコマンドール(C・ルメール騎手)
「すごく良い感じで、ペースはすごく遅かったです。4コーナーでは大外に来て、そこから長く良い脚を使ってくれました。スパートが長かったので、ゴール前はしんどくなり、少しもたれましたが、最後の加速は速かったです。距離は問題なく、2000m以上でも大丈夫だと思います」
【メイクデビュー】(阪神5R、6R)~キタノコマンドール、グレートシールがデビュー勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
【すみれS】たけし命名コマンドール、連勝で“コマネチの道”― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆すみれステークス
信用するほどの要素はないかな。ここのメンツよりは素直に地力上と取れるとは思うが、相手レベルは低いとしてよさそう。3着馬が未勝利を勝っているがそこの相手から間接比較してもケイティックレバーに間違いなく大幅に地力劣る。となると、そのメンツより地力上位だとしてもここ通用の目途は当然たっていない。その未知のところに賭けるには1番人気は不当かなと思う。たとえ遅いペースで推移してもコズミックフォースはそちらでも戦えるわけで、この馬買うならコズミックフォースに手を出したい。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ここは通過点!! ◎ブレステイキング 【フリージア賞2018簡易予想】

新馬あがりの2頭が人気しているが…

現在1番人気はエリスライト。
人気なら疑いたいところ。まあ新馬戦一戦しか消化していない状況なので、何とも言えないが、ひとまず出遅れても少頭数で不利はなく、楽な一戦だったのは間違いない。
終わってみれば圧倒的地力上位だったわけだが、ここで3、2番人気で2、3着となった馬が、次走未勝利で結果が出ていない。3番人気2着だったモンヴァントゥは次走4人気で1.6秒離されての16着。2番人気3着だったビンクダイキリは次走8人気で先頭から2秒離されての11着となると、ここと地力差が相当あるということがわかっても、そもそも未勝利レベルで圧倒的上位かどうかすらもあやしい。
素質馬がこの馬をさけて楽なメンツとなった新馬戦となったのかもしれないが、この一戦でひとまず500万下で1人気して買いたくなる要素はない。
フリージア賞はクラシック戦線につながるレースではなく、地力上位の馬が出走することはないとはいえ、さすがに買いづらい。無視。

2番人気はギベオン。
エリスライト同様、恵まれた一戦消化をどうとるか。2着馬は次走未勝利を勝ち上がっていて、次走チューリップ賞に出走予定の馬。その未勝利戦メンツもそこまでレベル低くないので、この馬はそこそこのレベルにあるととることもできる、その馬に勝っているこの馬も評価したくなる。
が、2着馬より明らかにこのレースでは恵まれた。距離伸びるのはよさそうで、1人気のエリスライトよりは買いやすいとは思うが、この馬を信用するには人気しすぎかな。無視。


フリージア賞は過去クラシック戦線につながっていないレース。
とはいえ、陣営がクラシックを視野にいれた発言をしており、500万下レベル上位の地力は持っていそうな馬が出ている。

ブレステイキングでしかたなし。
3番人気と人気しているが、ここは仕方ない。共同通信杯に登録から脚元不安で回避でここ出走になったが、問題はその脚元不安のみ。
距離がほしいと前走後騎手がコメントしていて、その通り距離があるレースを選択したとしたら、ここは落とせない。共同通信杯でも一定の人気を背負ったであろうほどで、地力はまずこのメンツなら上位。
クラシック戦線にのるためにはより確実に一戦とりにきたとみたい。
この人気であれば全力で狙いたい。

他はプロトスター。
このクラス通用の地力保持が確実な馬がかなり軽視されている。ここは狙うしかない。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


◎ブレステイキング

△プロトスター

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ