3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

2018年01月

グローリーヴェイズ 【きさらぎ賞出走予定馬】

■2017/10/1新馬6番1人気1着

7着トキノパイレーツは3戦目未勝利抜け

普通に出て押して押して前に。ハナにたってからはおさえてペースを落として逃げる。そのまま直線に入って中盤から突き抜け。

素直に完勝。2,3着馬は次走以降未勝利馬券内に入っていて3着馬は次走未勝利で京成杯勝ちのジェネラーレウーノと0.3差で走っているので、新馬戦としてそこまでぬるい相手ではないものの、だいぶ楽な展開になったかなというところ。

レース後コメント
1着 グローリーヴェイズ(M.デムーロ騎手)
「強かったですね。子供っぽいところはまだありますが、能力があります。先頭に立って物見しながら走っていましたが、すごくいい反応をしてくれました」
【メイクデビュー】(中山4R、5R)~メイラヴェル、グローリーヴェイズが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2017/12/10こうやまき3番2人気2着

タイム差なしカフジバンガードは東スポ杯4着、シンザン記念3人気5着

出遅れて最後方追走。3角過ぎで外に出して位置取りをあげて直線スパート。前に迫って3着以下はちぎったが前には少し足らず。

再度遅く流れたレースを今度は後ろからのレースでもう少しまでというところまで迫った内容は素直に評価。

レース後コメント
2着 グローリーヴェイズ(浜中俊騎手)
「新馬戦とは違う競馬でも上手に走ってくれました。ヨーイドンの競馬で負けてしまいましたが、非常にポテンシャルを感じるいい馬です」
【こうやまき賞】(中京)~カフジバンガードが押し切る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

◇きさらぎ賞
遅いペースしか経験していないものの、新馬で逃げ、2戦目で最後方という両極端の競馬で内容と着順が伴ったのは素直に評価したい。
ただ、新馬は決して逃げようとは思っていなかったのに押し出されての逃げ、2戦目は出遅れて仕方なくの最後方と、共に意図したレースはできなかった。前半のペースがあがったらおそらくついていけないし、かといって後ろからのレース選択はしたくないだろうきさらぎ賞。さあどう乗るか、だが、騎手はデムーロ。どう戦うかは騎手を信頼できる。となると、素直にここは信頼かなというところ。
地力は高い。重賞級かはまだわからないが、上位人気では信用できる方の馬ではあると思う。
共同通信杯ではなくここを選択してきたのも素直に組みやすしということでいいと思う。
【きさらぎ賞】グローリーヴェイズ、京都で豪脚爆発だ! : スポーツ報知

ダノンマジェスティ 【きさらぎ賞2018出走予定馬】

■2017/12/24新馬4番1人気1着

以下未勝利抜け馬なし

普通にでたがダッシュ力なく、黙って内に入れて中団追走。4角でペースあげようとするが進路がきっちり確保できていなかったので、外目に出しつつ進路確保して直線。
外に流れながらも半ばから一気に伸びて突き放した。

強い。強いとは思うが、スローでの直線勝負になったのは事実。相手も未勝利掲示板レベルであって、見た目通りの評価をしていいか微妙。また数字もいいが、馬場の問題があるので、ここも重視してはいけないと思う。素質は高いがまだ未知の部分が多すぎるとしておきたい。

レース後コメント
1着 ダノンマジェスティ(和田騎手)
「力むところがありますが、スローの流れでもいい位置で折り合っていました。外へ出してからは、トモがしっかりしていないのでヨレるところがあって、まだ若いところがあります。能力はありますね」
(音無秀孝調教師)
「まだ訳が分かってなくて、ピクニックに来てるような感じです。直線に向いても左手前で走っていました。それでも、スローだったとはいえいい脚でした。次にはスイッチが入ってくれると思います。次走は未定です」
【メイクデビュー】(阪神6R)~ダノンマジェスティが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◇きさらぎ賞
意図せぬ乗り替りがどうでるか。陣営もここは確実に落とせないと思って挑んでいるのは間違いないけれど、前走だけでオープンを圧倒できるかは全くの未知。完全に直線だけの勝負で馬場もタイムが出やすいものだった。そして相手もそこまで強いわけでもなかった。血統も込みで人気するのが確実な中なら基本は疑ってかかりたいところではある。無視は難しいくらいの強く映る新馬戦ではあったが、1人気のここで買うほどの信頼は置けないと思う。
【きさらぎ賞】栗東レポート~ダノンマジェスティ | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
【きさらぎ賞(G3)展望】ダノンマジェスティ「ダノックス最後の矢」にアクシデント? 良素質メンバー相手に圧巻2連勝なるか | ギャンブルジャーナル | ビジネスジャーナル

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

レッドサクヤ 【エルフィンステークス2018出走予定馬】

■2017/10/29新馬11番1人気1着

以下未勝利抜け馬なし。

普通に出て4番手追走。直線で中目に出してスパート。逃げ馬を差しきって抜け出し。抜け出してから後ろとの差を広げてのゴール。

強い。馬場が悪い中のレースとは思えないほどのスムーズな走り。
騎手は悪い馬場で脚を取られる場面があり良馬場のほうが…ということならさらに期待。ただ、相手はぬるいので映像から受けるインパクトほどの地力はないとみたい。

レース後コメント
1着 レッドサクヤ(浜中騎手)
「強かったですね。スタートから何も言うことはありません。今日は完勝です」
【メイクデビュー】(京都4R、5R)~マリオ、レッドサクヤが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2017/11/19赤松賞7番2人気4着

0.1差1着マウレアは阪神JF3着
0.1差2着ミージアムヒルはサフラン賞でも2着
タイム差なし3着ナラトゥリスはホープフル4着サンリヴァルとタイム差なしの新馬戦3着

普通に出たが内の馬が前に殺到で控えると一気に位置取りを悪くして、少頭数ながら後方追走。行く意思があってのスタートだったので、内に入れることはできず一度下げてから位置取りをあげてきた外枠の馬にも内に入られる形。4角で前を意識し直線の進路確保。直線半ばからムチを入れてスパートし一旦前にでるが、内から外から差されての4着。

ちょっと序盤の位置取りに疑問があるが、相手が強かったかなという面はある。ただ、前走が馬場が悪い中でのレースでそこからの長距離輸送だったので、比較的過酷な条件ではあった。状態は万全とは考えづらく、むしろここに強行しても勝負できるくらいの地力と陣営が踏んでいるともいえる。

■2018/1/13500万下9番3人気2着

0.2差1着インディチャンプは世代最上位組の可能性がまだ残る馬
0.3差4着サウンドキアラはつわぶき賞3着

ゲート出たがダッシュ力なく前は取れない。前走の反省を活かしてか大人しく後方2番手追走。ちょい内に入れつつ追走し、4角で大外に出してスパート。直線入り口で3、4番手につけてそのまま伸びていくが、中盤でさらに外からすごい脚の1着馬にさらっとかわされる。おいすがるが差は縮まらずそのままゴール。

比較的地力差がないと勝てない形でのレースをしたが、騎手はそれでも勝てると踏んでたようなので、地力は高い馬と決めていいだろう。1着馬が世代的にどこくらいに位置するかわからないが、比較的上位に位置するのではないかと思う。1着馬が活躍しだしてからはこの馬も人気してしまうだろうし、早めに手をつけておきたくなるかな。

レース後コメント
2着 レッドサクヤ(福永祐一騎手)
「ペースが遅くて早めに動いて行きましたが、それでも差されるとは思いませんでした。相手が強かったです」
【3歳500万下】(京都6R)~インディチャンプが殿一気でデビュー2連勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◇エルフィンステークス
桜花賞でおいしいオッズになり、かつ馬券内も…と思ってしまうくらいいい感じのオッズになりそうな馬。本番いい感じのオッズに収まるためにはここをぎりぎりで勝つくらいであってほしい。
2戦目が疲労と位置取りでの敗退と仮定すれば当レースのメンツよりは地力評価できる馬。
3番人気以下ならとびつきたい。
前で戦いたいがゲート後ダッシュ力がないのが苦しいが、道中いい位置がとれさえすれば圧勝してもおかしくないのではと思う。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ノーブルカリナン 【エルフィンステークス2018出走予定馬】

■2017/8/25新馬5番1人気3着

0.2差1着ウラヌスチャームはアルテミスステークス10着、赤松賞7着
0.2差2着カーボナードは次走未勝利抜け、サウジアラビア3着

普通に出て番手中目追走。離されないように逃げ馬についていき直線入り口で前に並び、中盤かムチを入れてスパート、最内で抜け出してそのまま行くと思いきや、大外から2頭が抜けてきて一気に交わされた。

ペースもあって仕掛けは遅らせたものの一気に交わされてしまった形。ただ、馬体を合わせる形にならない内外差があるものだったので、地力負けというわけではないかな。
下位にも未勝利抜けをした馬がいるように、新馬戦としてはそこそこのメンツレベルで未勝利はぬけそうかな。

レース後コメント
3着 ノーブルカリナン(M.デムーロ騎手)
「新馬戦なのに、こんなに速い上がりになるとは......。まじめで一生懸命頑張っています」
【メイクデビュー】(新潟5R)~ウラヌスチャームが大外から差し切り勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

「ディープの牝馬にしては体があるし、すごくいいね。距離は短いところだと思うけど、マイルぐらいなら。楽しみです」
友道厩舎な日(栗東) : スポーツ報知

■2017/12/10未勝利15番3人気1着

0.1差2着レーヴドリーブは未勝利戦連続2着

ちょい出負け。外枠で内の馬が前に殺到したので、中団外目追走。流れにのせてそのまま進んで、4角前からペース上げてスピード乗せつつ直線入り口からスパート。内に寄せつつ長く伸びて先頭。外から馬が来るがさらに一伸びで完勝。

強い走りだとは思うが、相手が相手だけに評価は微妙。そこそこのレベルが集まってこのレースはたぶんできないだろう。
まぁ陣営は新馬前は短い距離への期待を持っていたようにここは距離に対して絶対の自信はなかったはずで、そう考えると理想的な展開になったかな。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◇エルフィンステークス
きさらぎ賞にも登録されているが、おそらくこちらへの出走になるだろう。クラシック戦線で期待できるほどの走りはまだ見せていないように思うので、それにつながるこのレースのここでこの馬が人気になるなら基本は軽視から入りたいところ。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

買うならここしかない! ◎ウォルビスベイ 【セントポーリア賞2018超簡易予想】

ドゥラメンテを輩出したレース。

先を見てのレースとすると…で未勝利明け、新馬明けの馬が1、2番人気になっているが、2頭ともにオッズには見合わないと思う。

現在単勝2番人気のリビーリングは新馬戦の内容が半端なくかっこよく、印象の強い勝ち方ではあって、先を考えると期待できる一頭ではあるが、前走は相手がぬるく未知数の部分が多すぎる。
人気薄ならともかく、人気しているのならまだ買うとしても先だろう。

素直に経験を積んでいる馬を狙いたい。

ウォルビスベイがおもしろい。
武騎手の評価が高い一頭。前走は1番人気になって当然かなと思ったが、案外の結果。ただ、その一走で人気を落とすのであれば、手は付けておきたい。
一線級と差がある馬ではあると思うが、500万下クラスの地力保持はまず間違いない。他の未知の人気馬に頼るなら最低限の地力保持が担保されているこの馬から入るのが妥当。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
最新トラックバック
最新コメント