3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

2017年04月

カデナ 【皐月賞2017出走予定馬】

■2016/9/10新馬1番2人気2着

タイム差なし1着シグルーンはアルテミス3着、阪神JF14着、フィリーズレビュー17着


■2016/10/1未勝利15番1人気1着

0.1差2着ガンサリュートは京成杯2着、毎日杯7着

レース後コメント
1着 カデナ(武豊騎手)
「2回目でしたし、レース前は落ち着いていました。道中も外枠でスムーズに運べました。最後もキッチリと差し切ってくれました」
1着 カデナ(武豊騎手)
「2回目でしたし、レース前は落ち着いていました。道中も外枠でスムーズに運べました。最後もキッチリと差し切ってくれました」

人気ブログランキング

■2016/11/6百日草特別1番3人気2着

0.1差負けアドマイヤミヤビはクイーンカップ1人気1着、桜花賞2人気12着
タイム差なし3着アウトライアーズひいらぎ賞1着、スプリングステークス2着

最内枠から普通にスタートしたものの、下げて後方3番手内追走。4角でも位置取りをあまり上げられず直線。進路確保できなかったなかでもスパートし、半ばから抜け出しはしたものの惜しくも届かずの2着。

とにかく遅く流れてしまったので、内枠のマイナスをもろに受けてしまった印象。道中は前との馬が近く、かつ外にも馬がいる状態になってしまったので、ポジションをあげていけなかった。直線での進路もなかったので、力負けだとは思えなないし、これでの2着は地力の高さを物語って入るが、この形でのレースではこういう取りこぼしの可能性が常にあるともいえる。

レース後コメント
2着 カデナ(福永祐一騎手)
「切れる馬ですね。まだ頼りないところもありますが、素質も充分に感じられました」
【百日草特別】(東京)~人気のアドマイヤミヤビが追い比べから抜け出し連勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2016/11/26ラジオ日経京都2歳3番3人気1着

0.2差2着ヴァナヘイムは萩S1人気2着

内枠から普通に出たが後方追走。マイペースで走りつつ、外を意識。4角で加速しつつポジションあげ直線スパートできっちり差し切り。

この形がこの馬の理想形かなという感じがする。道中後方で無理せず、4角で外からポジションをあげつつ直線勝負が形で、この形は当然ながら地力が高い馬でしかできないものではある。

レース後コメント
1着 カデナ(福永祐一騎手)
「イメージ通りのレースができ、馬もそれに応えてよく伸びてくれました。一番有力だと思っていた馬の後ろの位置を取ることができ、この形で負けたら仕方ないと思うくらいでした。距離が延びても良さそうですし、牡馬クラシックをにぎわせてくれる馬になってくれると思います」
【ラジオNIKKEI杯京都2歳S】(京都)~カデナが大外から差し切り重賞初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2017/3/5弥生賞11番1人気1着

0.1差2着マイスタイルはシンザン記念5着、こぶし賞1着
0.3差3着ダンビュライトはきさらぎ賞3着、朝日杯13着

枠なりでスタートしたものの、内に入れることを若干意識しているうちに後方3番手追走。スロー一団のレースになり、4角で外から位置取りを上げにかかり、直線を向いたときは進路確保。そこからスパートしきっちり差し切り。

スロー一団のレースを4角で加速しつつ外を回して位置取りをあげていく形は地力の高さを示している。距離ロスが生まれるはずなのにそれをほとんど感じさせない勝ち方だった。格は違ったかな。

レース後コメント
1着 カデナ(福永祐一騎手)
「スローペースで折り合いに苦労するところもありましたが、しっかり我慢してくれました。早めのスパートで良く伸びてくれました。休み明けで稽古より動けるかなと思いましたが、返し馬の雰囲気も良く、スタートも出ました。本番は頭数も増えますし、この馬の持ち味を殺さないようにしたいと思います」
【弥生賞】(中山)~カデナが末脚を発揮して差し切る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

◇皐月賞
この馬の形は道中後ろでマイペースで追走しつつ、4角で外からポジションをあげつつ、直線進路を確保しスパートしてゴール前で差し切るというもの。
地力が抜けているときはこの形で圧倒できるが、そうでなくなったときにこの形で届くのかは微妙だし、かつスムーズに外に出せなかったときにとりこぼす形はいくらでもある。複軸にはしづらい馬ではあるとは思う。それでも地力上位は結果も内容も証明しているし、G1でも地力圧倒の可能性がある。
前走は陣営コメントからもまず前哨戦仕様であったことは間違いないわけで、前走よりもパフォーマンスをあげると仮定すると、最終目標ダービーであってもここで下手な状態で臨むことはないだろう。
アドマイヤミヤビが桜花賞で大敗してしまった今、牡馬牝馬間の世代レベルの差を測るのが非常に難しくなった。百日草は決して力負けではないが、牝馬に負けたという事実はある。ここをみて軽視されるようであれば非常に魅力ある一頭ではあるが、おそらく2番人気になるだろうし、オッズを考えると、ペース流れてのG1の相手関係では馬券内に届かない形に張った方がいいかなと思う。




大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」


本物の出会い!ハッピーメール(18禁)

ファンディーナ 【皐月賞2017出走予定馬】

■2017/1/22新馬7番1人気1着

1.5差2着ブルークランズは次々走未勝利勝ち

スタート悪くなく、前に出しハナで道中。スローで流して直線でスパートで突き放し、半ばでは勝負が決していたのでそこからは流して圧勝。

素直に完勝。ロスのない競馬で万が一にもとりこぼさないようにしたというところ。相手レベルは決して高くないので見てくれの印象で決めたくはないけれど、まあ強いよね。

レース後コメント
1着 ファンディーナ(岩田康誠騎手)
「追い切りの感じから走るのは分かっていました。スタートが良くハナに立ちましたが、気持ちがおっとりしているので、どこからでも競馬ができそうです」
(高野友和調教師)
「スタート練習での遅さがどうかと思っていましたが大丈夫でした。伸びしろがありそうですし、大型馬なので足元も含めて無事に行ってほしいですね。無事なら性格もいいですし、いいところまで連れて行ってくれるのではないでしょうか。レース選択はオーナーとしっかり相談したいです」
【メイクデビュー】(京都6R)~人気のファンディーナが9馬身差の快勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2017/1/22つばき賞7番1人気1着

0.3差2着タガノアスワドは新馬戦で逃げ切り勝ち
1.4差3着インウィスパーズは前走若駒ステークスはアダムバローズと0.8差の4着

スタートちょっとよれたが、普通に前に出す。前走とは違って前に馬をおいての道中番手追走。
ドスローで流れたレースで直線勝負になったがきっちり差し切り。

きちんと前に馬をおいてのレースを試してきた。ただドスローで流れたので、新馬戦で見せたレースから評価を上げるほどではないかなと思う。ただ、この形で前走逃げ切り勝ちをしている1着馬をとらえきりなおかつ突き放す内容は地力非凡は証明している。ドスローからの勝負ではこの馬に勝てる馬はいないかもと思わされるものではあった。

レース後コメント
1着 ファンディーナ(川田騎手)
「素晴らしいです。相当走ります。3番手から直線で伸ばして、いい経験が出来ました」
(高野友和調教師)
「2戦目なので、精神的な変調をきたしていないか見ていました。初戦よりは気合いが乗っていたので、上がり過ぎないようにしました。行ってくれる馬がいましたし、打ち合わせ通りの競馬が出来ました。この後は様子を見ながら、相談して決めたいと思います」【つばき賞】(京都)~ファンディーナが無傷の2連勝飾る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2017/3/20フラワーカップ12番1人気1着

0.8差2着シーズララバイはフリージア賞6着

外目枠だったがダッシュ力ありすぐ内に切り込み、番手追走。直線入ってからスパートすると一気に突き放して、そのまま楽に流れ込んだ形。

すごいな。何もいうことがないほどの圧勝。仕掛けてからの急加速は他馬を一切寄せ付けないものだった。
ただ、やはり相手レベルは疑問ではあるので、相手からこの馬のレベルが測れないのが不満。

レース後コメント
1着 ファンディーナ(岩田康誠騎手)
「思った以上に走ってくれましたし、期待通りに成長してくれています。完歩の大きい馬で、無理に抑えることなく、スッと反応してくれました。距離は伸びても、短くなっても対応可能です。レースに行けば、言うことを聞いてくれる馬です。チャンスのある馬に乗せていただきましたし、この後も頑張ります」
(高野友和調教師)
「輸送、スタンド前発走、コーナー4つ、直線の坂など、全てが初めてでしたが、克服というよりもすべてを体験できて良かったです。輸送は思った以上にスムーズでした。今後については、色々案はありますが、馬の状態次第です。すべてをチェックして、馬の状態をオーナーに伝えてから決定します」【フラワーC】(中山)~断然人気のファンディーナが5馬身差をつけ無傷の3連勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

◇皐月賞
外に前に行きたい馬が入ったので、枠的にある程度しょっぱなから前に出す意識でいかないと動けなくなってしまいそうではある。スタートダッシュがつかなかったら…の危険性はある程度はあるかなと。まあ、ある程度前にだせればかなりやりやすい枠に入った印象。
ただ、3走見る限りではまだ不安はあると思う。内容はとてつもないし、歴代最強と言われるレベルにあるともいえる。ただ、楽な相手とやってきたという事実はある。ダービー向きなように思うが、皐月賞出走は世代的に牝馬より組みやすしと踏んでのもののような気がしてならない。ここも圧倒的人気に推されるとは思うが、ペースがあがって負けるならここという気がする。それでも大敗は見えない相手関係だからなあ。難しいところ。

【フラワーC】栗東レポート~ファンディーナ | 競馬実況web | ラジオNIKKEI




大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」


本物の出会い!ハッピーメール(18禁)

前が軒並み残ってしまえ! 【桜花賞2017予想】

さあ、桜花賞。
今年はチューリップ賞もクイーンカップもレベル高かったと思うし、世代レベルは高そうで非常に見ていて面白いレースになりそう。

レース傾向としては、外枠有利1、2枠は苦しく、後ろからの馬でかつ騎手乗り替わりでないというもの。3番人気以内馬が堅実に走っている。
この条件通りだと上位2人気に逆らえない感じもするが、今年は雨予報。さあ、どうなるのかという感じ。

現在単勝1番人気はソウルスターリング
強いと思う。阪神JF、チューリップ賞連勝でその内容もいいというちょっとケチがつけづらい。
ただ、予想をしている現在単勝1.2倍のオッズ。そこまで抜けているかというと甚だ疑問。事前にも書いたが、複軸としては圧倒的だと思っているが、頭想定をしたときに地力が大きく抜きんでているということはまずない。3着くらいで拾ってあてに行くより、ここまでかぶるならいっそ飛ぶ方にかけてみたくなってきた。
枠の並びと天候はこの馬の理想ではないと思う。外目の枠に入ってすぐ外に後ろからいくライバルがいて、内にも外にも勝ちを見たときにはソウルスターリングより前で競馬したい馬がいる。ある程度前半流れてほしいが、雨が降ってそこは読みにくい。一か八かの勝負はできないし、間違っても連ははずせない、となると比較的後ろからのレースになってしまうかもしれない。でも後ろからでもアドマイヤミヤビを意識して乗らざるを得ない…というどうにもこうにも難しいレースになりそう。
1.2倍なら無視してみたい。

単勝2番人気はアドマイヤミヤビ
7倍の2人気。自分の予想スタイルだと、この馬はトップ評価になる。終始骨っぽい相手と戦っていて、しっかり勝ち切っている。そしてクイーンカップの内容がめちゃめちゃいい。外枠に入り、ソウルスターリング打倒に絶好の並び。
ただ、道悪は非常に気になる。乗り替わりとなってしまった上での道悪はこの馬にどう働くか。陣営の本気勝負は間違いなく次なので、ここは是が非でも落とせないというスタンスで挑んではいないのも気になるところ。
地力最上位評価もおさえまで。

3番人気はリスグラシュー
1、2人気より押せる要素はないと思っていたが、上位2頭が外枠に寄ったことで、雨降った恩恵は得られそうな感じにはなった。前走は武騎手のレース後コメントからもまず間違いなく、現時点でのソウルスターリングとの地力差を測ったレースとみて間違いなく、ここではソウルスターリングよりも前で競馬する選択をしようとするはずで、それをするには雨&内目枠は願ったりかなったりではある。ただ、この馬を買うなら黙って1人気を買っておきたいかなという気がする。
1人気を買うなら拾うべき一頭だが、そこを無視するのにこれを拾うのはちょっと筋が違うかなという感じ。無視。

4人気はミスエルテ。
面白い馬名だなと。それくらい。
2連勝からの朝日杯挑戦をどうみるかだが、1番人気に推されたように、単に今年は牡馬との方が組みやすしとみての挑戦だったのではないかと思う。間接比較してもこの馬を買うならレーヌミノルを上にみたい。無視。

5人気は ミスパンテール
この馬の取捨が非常に難しい。
2戦とも地力上位をしっかりみせてはいるが、ともに全力だった可能性が非常に高い。ソウルスターリング&リスグラシューは桜花賞以降を見てのレースだったことが間違いない中で、どうなるかといったところ。ただ、この馬も間隔あいてのものだったこと、決して1着が取れるレース運びでなかったので、予定通りともとれる。難しい。前走はひとまずリスグラシューをマークしてのレースで予定通り2着に入った。その地力そのものは高評価できるが、はたして…といった感じ。無視はできないけれど大きく買うほどではないかなというところ。

人気ブログランキング

雨、そして予想以上に1頭かぶりになったことからもここは大きく狙いたい。

アロンザモナがおもしろい。
阪神JFは除外され、新馬戦&紅梅Sを緩い相手に圧勝し、こうやまき賞では不利があって何もせず。一線級とまともにやった前走チューリップ賞はゲート良かったが前にはいかず現段階での世代トップクラスというよりソウルスターリングをマークして勝ちに行き地力差を測ることに徹した。前走の戦い方では上位馬に及ばないことが分かった今、ここは先行集団につけつつマイペースで行くことになると思うが、そうなったときに軽視される立場になったのは非常に大きい。
チューリップ賞事前では上位に割って入る可能性がある馬という馬の一頭だったはずが、勝つか大敗化の勝負に臨んで負けたという中で、ここまで評価を落とすかというほどの評価落ち。複勝でも15番人気はちょっとなめられすぎだと思う。クイーンカップ上位は強いと思うが、それ以外からの参戦馬には全く見劣らない。ここは勝負。

次はアエロリット
複軸人気薄としてはやはりこの馬。クイーンカップは高く評価できるし、前目で競馬してどんなペースでも馬券内に入っている内容は地力上位の証左。
レーヌミノル、アエロリットあたりを前に行かせて番手組追走から直線早めに抜け出して前で粘るという形は最も得意とするところだろう。この馬に横山騎手というのも非常に心強い。
ひと先ず何より、この馬はこのメンツで6、7番評価される地力ではないのは間違いない。
買いの要素は多い。

他はレーヌミノル。
前走でしっかり試すものを試し、ここは黙って前に出るだろう。阪神JF&クイーンカップで上位人気2頭ともきっちと勝負できており、ここで馬券圏内に入っても何ら驚かないレベルにはある。

道中後方がいい桜花賞。雨で激変期待という方向でいってみよう。

◎アロンザモナ

〇アエロリット

△アドマイヤミヤビ、レーヌミノル





大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」


本物の出会い!ハッピーメール(18禁)


アロンザモナ【桜花賞2017本命予定馬】

■2016/11/13新馬7番4人気1着

以下、未勝利善戦レベル。

普通にゲート出た後ダッシュをつけハナを取る。新馬戦らしいスローで運び、4角で軽くスパートかけつつ直線入ってからスパートかけ後続を突き放した。

相手レベルが低いので地力評価は難しいが、未勝利善戦レベルは圧倒できるということは証明した。

レース後コメント
1着 アロンザモナ(幸英明騎手)
「調教からいい動きで、反応も良かったですからね。マイペースで楽に行くことが出来ました。今後もまれた時にどう対応するかは課題ですが、折り合いもつきますから、距離が延びてもいいと思います」
【メイクデビュー】(京都4R、5R)~アロンザモナ、グローブシアターがデビュー勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2016/12/11こうやまき賞5番2人気8着

1.3差1着ペルシアンナイトはシンザン記念1人気3着、アーリントンカップ1着

出遅れて黙って最後方追走。4角で外からポジションを上げようとしたところ、前をカットされて大きく外を回すロス。ポジションをあげられないまま後方で直線に向く。そこから仕掛けるが届かずの8着。

ロスがあった段階であきらめたかな、という感じで全力でやればもう少し着順を上に持ってこれた感はある。

人気ブログランキング

■2017/1/17紅梅ステークス3番5人気1着

0.1差2着エントリーチケットはチューリップ賞6人気10着

普通にゲートを出て前団に行こうとするが、内から外から前につけようとする馬がいたので、抑えて中団中目追走。直線も中団のまま迎えて外目に出して進路確保しつつ半ばからスパート。内から抜け出した馬を最後でしっかり差し切った。

かなり余力を残した勝ち方で強さは見えるが、ここも新馬戦同様、相手が緩く、弱い相手に完勝したというだけにもとれる。

レース後コメント
1着 アロンザモナ(幸英明騎手)
「直線を向いたところで手応えを感じました。最後はしっかりとした脚でした。調教の時からいい素質がありそうだと思っていましたが、競馬に行ってもセンスが良かったです。これからも良くなっていくと思います。今後も楽しみです」
(西浦勝一調教師)
「収穫のあるレースでした。5,6番手とうまくいいところにつけて、終いもしっかりと伸びてくれました。新馬勝ちは伊達ではありませんでした。今後はリフレッシュ放牧に出して、トライアルから桜花賞に向かいたいと思います。どのトライアルを使うかは馬の状態を見て決めたいと思います」
【紅梅S】(京都)~アロンザモナが差し切り勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2017/3/4チューリップ賞5番5人気7着


普通にゲート出たが、前走同様おさえて中団中目追走。直線で外に出しつつ進路確保してスパートするも地力上位馬に力負けの形。

前走同様の形で本番での力関係を測ったような感じ。そしてそれだと通用しないことはわかったかなと。

人気ブログランキング

◇桜花賞
紅梅Sの3着ビーカーリーは新馬戦でヴゼットジョリー、小倉2歳でレーヌミノル、エルフィンSでサロニカ、フィリーズレビューでカラクレナイに桜花賞にも出走する二流どころに軒並み大敗しているので、間接比較で上位地力と判断することはできない。実際勝ったレースは相手弱く、こうやまき賞では不利があり全く地力測れなかった。阪神JFも除外されたし。
実質前走が今レースの周りとの地力差ともとれるが、その前走は勝ちに行くとしたら最低でもソウルスターリングより前で運ばないといけなかったわけだが、それをしなかったのは世代上位との地力差を測っただけととれる。そしてそれでは通用しないことが分かった。
前走ではゲート良かったわりに前に出していく意思は全く見られなかったが、ここは馬券圏内を目指すならとにかく前目につけてのレース選択をしてくるはずで、それをしたときに残る可能性は秘めている。新馬戦直後に陣営が桜花賞を目指すといった期待馬。とにかくまだ未知の部分が非常に多い。





大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」


本物の出会い!ハッピーメール(18禁)

アエロリット【桜花賞2017本命予想馬】

■2016/6/19新馬2番2人気1着

0.3差2着ダイイチターミナルは3戦目未勝利抜け、小倉2歳でレーヌミノルと1.0差2着

スタート良かったが、内の馬が行こうとしたので行かせて番手追走。スローで進み4角で先頭をうかがい直線序盤でハナに立ちつつもスパートを待ってラストでスパート。ちょっとハナに立つのが早かった気もしたがそのまま押し切った。

一定の強さは見せている。スローで流れたとはいえ、王道のレース運びでしっかりと勝ったことは評価できる。早く先頭に立ってしまったと思ったが、そのまま押し切った内容はここではレベル違ったかなと。

人気ブログランキング

■2016/10/2サフラン賞11番1人気2着

タイム差なし1着トーホウアイレスはクイーンカップ9着

好発から前目に出すが、ハナにはたたないように制御し番手組追走。直線もそのまま入り、序盤でハナに立ちさらに加速していくが、ラストで外から差されての2着。

決して向いた流れではなかったと思うが、そこで2着に粘ったことは評価できる。ただ、着差をつけたとはいえ、道中前目の馬が上位独占する中で、差し切ったトーホウアイレスがクイーンカップでさっぱりだったことからも、抜けた地力ではなさそうな感じはする。

人気ブログランキング

■2017/1/8フェアリーステークス3番1人気2着

0.1差1着はライジングリーズン

再度好発から前に出して番手追走。再度ハイペースで流れる中直線。直線半ばでハナにたつが、ラスト差し切られての2着。

前走同様の形になってしまった。ハイペースの中、ちょっとハナに立つのが早いかもというのも前走同様で差し切られるのも前走同様。ゲートも不安なく、ロスの少ない競馬をできる器用さは強みも、この相手に勝ち切れないのはちょいと不満。ただ、ここも決して流れが向いたわけではないのでハマった時の圧勝は見てみたいかなと思わせられる。

人気ブログランキング

■2017/2/11クイーンカップ11番5人気2着


ちょいと出負けで中団外目追走。3角あたりから外からポジションをあげて直線。序盤で仕掛け中盤では前をとらえる位置につけ最後に抜け出してからも粘っての2着。

ちょっと出負けしたのは大きかったが、ここでも安定度を見せつけた感。地力は世代上位を印象付けた。

レース後コメント
2着 アエロリット(菊沢隆徳調教師)
「スタートのタイミングが合いませんでしたが、かえって良かったと思います。今日はきついかなと思いましたが、頑張ってくれましたし、価値ある2着だと思います。無事なら、次は桜花賞に直行します」
【クイーンC】(東京)~アドマイヤミヤビが3連勝で重賞初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

◇桜花賞
スタートよく前目につけて厳しい流れでも馬券内をはずさない、という安定度は地力が高い馬の証左。
前走で出負けした中でも位置取りをあげてラストも粘った内容は高く評価していい。人気がどれくらいになるのかがちょっと読めないが、2強を崩す可能性のある地力保持の確率は高い。
ただ、安定度は買えるし、地力は高いが、勝ち切れていないというのは重くみたいところではある。
オッズ次第では大きく狙いたい馬ではあるが、頭では買いづらいかなとも思う。




大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」


本物の出会い!ハッピーメール(18禁)

「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ