3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

2017年04月

人気薄で来るとしたらこの馬!! ◎ファタモルガーナ【天皇賞春2017予想】

基本3歳クラシックにつながるレース以外見てもいないものの、近年1人気がとんでいて、10番以下人気も馬券になっているレースに手を出さないわけにはいかない。
というわけで、少額で遊んでみようかなと。


内枠有利は明白、平均順位で見ても4枠内を買っておけばよさそう。

まず1番人気に推されているキタサンブラックの地力は疑いようがない。
素直に結果から信用していいし、また去年の勝ち馬で、休み明けの前走でもしっかりと勝ち切っている。
内枠有利の中で内枠に入り、ライバル視されるサトノダイヤモンドより不安要素は少ないように思う。
問題はオッズに見合うかどうかだが、複勝内候補としては最も信用できると思う。どうせ1人気を中心市するレースではないし、少額で遊ぶ馬券構成の中で無視できる馬ではないと思う。

人気ブログランキング

一方のサトノダイヤモンドも地力は当然評価だけれど、外枠に入って、さらに外枠に前目を狙う馬がいて、内枠に前に行ける馬が多い現状では、どこかで必ず外を回すロスがでるのは明白。この距離でロス前提で2人気で買うほど抜けた地力ではないと思う。

人気ブログランキング

シャケトラ。まあ3人気は妥当かなと。傾向的にも最も結果が出ている1枠に入って、これまでのレースからも内枠に入った時は流れのままに中団前目でレースしていてここでも最内枠に入って距離ロスのないレースを選択はするはず。ただ、ゲート後のダッシュ力は微妙で内枠に前目で競馬する馬が揃ったここではオッズを加味すると他の内枠馬に魅力を感じる。

人気ブログランキング

4番人気はシュヴァルグラン。着順だけを見ると充実一途という感じで、去年より地力は上がっているとは思う。ただ、ここでどう戦うかは非常に難しい。着狙いするほど上位と差があるわけではないが、キタサンブラック&サトノダイヤモンドよりセールスポイントがある馬でもないかなと。
内枠に入って位置取りをそこまで下げることはしないと思うが、キタサンブラックのすぐ後ろをとれそうにもない。さてどうするか、陣営の戦略次第な感。ハマれば馬券内は十分に見える馬ではあると思う。

人気ブログランキング

ゴールドアクター。強いでしょ。ちょっとなめられてる感。1、2番人気より上には取れないとは思うけど、前哨戦仕様であろう前走での負けでシャケトラより下位人気になる馬ではないと思う。昨年の1番人気馬。枠の並びは恵まれていないように思うが、そこは信頼できる騎手。拾っておきたい。

人気ブログランキング

1人気馬が内枠から前に行く馬で、内枠寄りにもその直後につけたい馬が揃った。穴狙いの人のセオリーではここはどう考えても道中後方に位置する馬で馬券構成するのが妥当。
ではあるものの、
キタサンブラックの地力信頼で、ゴールドアクターは地力高いがちょっと恵まれていない並び、シュヴァルグランは複圏内の形はある、とすると明らかに評価の低い馬がいる。


ファタモルガーナがおもしろい。
昨年7着馬。1着キタサンブラックが現在1人気、3着シュヴァルグランが4人気、ハナ差6着だったアルバートが6人気、12着ゴールドアクターが5人気、昨年2,4,5着馬は今年は出走しないとなると、この馬の現在15番人気は明らかに軽視されている。
その昨年のレースはこの馬にとっては全く力を見せられないものだった。位置取りが後ろになり過ぎての7着はむしろ評価を上げていいレースだった。その後地力低下がみられるかというとそんなことはなく、前走は流れ向かないし、前々走ではアルバートに勝ってもおかしくないレースをしている。
陣営はひどく弱気だし、9歳はさすがに気になるが、着狙いに徹せられる人気に位置しているわけで、無理に頭を狙うことはしないはず。着狙いで走って人気薄が突っ込んでくるとしたらこの馬でしょう。

他はラブラドライト。
距離延長で着順を上げている馬が、内枠でキタサンブラックや他の馬との枠の並びもほぼ理想。ここで穴をあけずにいつあける!というほどの条件。斤量的に手を出しづらいところだけれど、漁夫の利を狙える位置で競馬を進められそう。ここは拾っておきたい。


◎ファタモルガーナ

〇ラブラドライト

△キタサンブラック、シュヴァルグラン、ゴールドアクター





大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」


本物の出会い!ハッピーメール(18禁)

絶対不当評価!! ◎アウトライアーズ 【皐月賞2017予想】

そこまで荒れず、枠による有利不利はあまりなく、前走共同通信杯経由の馬が近5年で4勝という評価された馬がそのまま勝っているという堅めのレース。

しかし、今年は波乱含みだと思う、というより無理にでもそう思って買う。抜け出た地力保持の牡馬はおらず、牝馬地力上位クラスに負けた牡馬が牡馬内最上位評価されている。そこから牡馬世代レベルそのものが疑われ、牝馬最上位クラスと未対戦での出走となる牝馬が1人気に推されている。
こういう時は5人気内で取捨し、馬券を組み立てるのがセオリーだとは思うが、3人気以下には不安点がある現状。ここで大きく狙わずいつ狙う。

というわけで、無理やりながら毎度の穴狙い。

人気ブログランキング

現在単勝1番人気はファンディーナ
これまでのレース内容を見る限り、とてつもないレベルにある可能性はある。ただ、あくまで可能性の域は出ないと思う。内容はすんごいいいが、相手のレベルが高くなく、下した相手は間接的に世代トップクラスの地力を持つだろうと予想される馬にきっちり負けている。
とはいえ、ここ出走の馬の中では穴が少ないし、前に行きたい馬が外枠によったので、この馬が狙う番手組追走から直線入ってからの急加速という形が楽にできそうではある。
問題は抜けた1番人気で買えるかどうか。
年明け4戦目で、新馬戦はクラシックを見ると絶対に落とせないので、逃げて格の違いで圧倒、2・3戦目も落とせない中でのレースと、何も試すことはできなかった。前走で、輸送を克服したものの再度の中山、そしてこの馬が本当に目指すは適正的にもダービーだろう。
大敗は見えない馬ではあるものの、ここはこれまで酷使の反動がでるとみて無視する。


2番人気はカデナ
5戦して一度も連を外していない安定馬。2敗のうち新馬戦の負けは1枠から出て、道中馬に囲まれてブレーキをかけるというおそろしくスムーズさにかける競馬でのもので、もう一方の負けは百日草特別でのアドマイヤミヤビに対するもの。アドマイヤミヤビは桜花賞大敗に終わったが、まだ見限れるような馬ではなく、牝馬世代最上位クラスは間違いないと思っている。そこに負けはしたが、力負けではない内容となると、この5戦は全てにおいて勝ちが見えたレースと言っていい。もし、5連勝だったらここでは絶大なる人気になっていただろうことを考えると、当然無視はできない。ただ、多頭数で内枠に入ったここは戦い方が非常に難しくはなったと思う。
これまでの戦い方からも取りこぼしがないタイプの馬ではないし、戦い方がとにかく難しい。無視できる馬ではないが信頼は置けない。おさえまで。


3人気はスワーヴリチャード 
皐月賞と相性が超いい共同通信杯完勝からの出走。それだけで買いたくなるところだが、この人気に見合う地力はないように思う。前走2着馬はスプリングステークス8人気6着でソウルスターリングにはアイビーステークスで0.5差負け、前々走東スポ杯の3着馬は共同通信杯で3着と、同じそこまで高くない地力の馬に競り勝ってきている状況。前走が前哨戦仕様だったとしても、ゲート良くない馬が内枠に入ったとなっては前走のように恵まれないと馬券内に入れないと思う。
共同通信杯経由が過度に評価されている人気になっているようにも思うし、ここは無視が妥当。


4人気はレイデオロ。
3戦全勝。きちんと完勝も相手レベルは高くない。この条件だけであればファンディーナと同じであり、この馬も勝つ形のある一頭ではあると思う。
中山2000での勝ち鞍を評価するなら、コマノインパルスもセットで買って…であれば馬券的妙味はありそうで、ちょっと気持ちも動いたが、さすがにが、いかんせん今年初戦。ここに全力は考えづらい。ホープフルステークス組のメンツレベルが高ければ一考も、高いと仮定するとやはりコマノインパルスも評価する必要がでてきて、そうなると弥生賞を経由しているコマノインパルスをより評価したい。ちょいおさえまで。


5人気はウインブライト
前2走はともに評価できるもので、地力は間違いなく世代上位クラス。ただ、やはり緩い緩いと言ってきた中での前走12キロ減での出走は気になって仕方がない。ここは黙って無視。

人気ブログランキング

地力高いと思われるファンディーナは酷使で牝馬レベルが牡馬より高いと仮定するとオッズ的にペルシアンナイトに妙味、レイデオロはぶっつけ本番でそれならオッズ的にコマノインパルスに妙味、ウインブライトは前走全力の可能性でそれならオッズ的にアウトライアーズに妙味。という図式。手広く大きく狙う。


アウトライアーズがおもしろい。
この馬の単勝8人気はかなりなめられている印象。新馬戦では道中前にいった馬が残る中で後ろから外を回しての2着、未勝利戦は大外枠からムチも入れずに楽勝、百日草特別ではアドマイヤミヤビ、カデナにやぶれたものの0.1差、ひいらぎ賞でウインブライトを下し、休み明けの前哨戦できちっと2着。カデナが2人気、ウインブライトが5人気に評価されている中での8人気は不当でしかない。ゲートを普通に出て前目の位置がとれれば十分に馬券圏内の地力は持っている。

次はペルシアンナイト。
もし牡馬より牝馬の世代レベルが相当に高いとすると、この馬が浮上する。
ソウルスターリングに0.3差と、アーリントンカップの内容を素直に評価。距離に対する不安はあるので、そこまで重く見られない面はあるものの、無視できる馬でないのは確か。

他は、オッズ妙味でコマノインパルス、最内枠から逃げがハマる可能性と騎手の自信にのってマイスタイルをおさえる。


◎アウトライアーズ

〇カデナ

▲ペルシアンナイト

△コマノインパルス、マイスタイル、レイデオオロ





大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」


本物の出会い!ハッピーメール(18禁)

ウインブライト 【皐月賞2017出走予定馬】

■2016/6/26新馬10番1人気6着

0.8差1着ニシノアップルパイはホープフル13着

レース後コメント
6着 ウインブライト(松岡騎手)
「期待していますし、乗り味のいい馬です。この感じでも勝ってくると思ったのですが...。芝は大丈夫です」
【メイクデビュー】(東京5R)~ニシノアップルパイが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2016/7/24未勝利14番2人気5着

フラワープレミアは札幌2歳5着


■2016/11/12未勝利8番4人気1着

0.2差2着マイネルラプティスは7戦目で未勝利抜け


■2016/12/17ひいらぎ賞9番4人気2着

0.2差1着アウトライアーズは百日草特別3着、スプリングステークス2着

レース後コメント
2着 ウインブライト(松岡正海騎手)
「勝ち馬よりも先に動きたかったのですが、向こうの方が瞬発力が上でした。馬もまだゆるく、これから良くなってくると思います。控える競馬が実になってくれればいいと思います」
【ひいらぎ賞】(中山)~アウトライアーズが突き抜けて快勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2017/1/21若竹賞12番1人気1着


レース後コメント
1着 ウインブライト(松岡正海騎手)
「控える形、折り合いをつける形でずっとレースをしてきました。馬が脚の使いどころを覚えてきたのが今日の1番の収穫ですね。今日のようなスタイルで競馬をしたかったので、まだ余力を残して作っているので、体が緩く、これからまた成長してくると思います。距離は2000mでも大丈夫でしょう。強かったです。次も頑張ります」
【若竹賞】(中山)~ウインブライトが人気に応えて快勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2017/3/19スプリングステークス10番5人気1着

0.1差2着アウトライアーズ
0.2差3着プラチナヴォイスはきさらぎ賞4着、京都2歳6着

レース後コメント
1着 ウインブライト(松岡騎手)
「ソラを使うので、最後まで一生懸命に追いました。折り合いをつけて、終い伸ばすことが課題でしたが、その通りに走りました。まだ競馬が固まっていないので、自分の馬の走りをしました。仕掛けどころでプラチナヴォイスの脚がありそうだったので、ついて行ければいいと思いました。初めて乗った時からすごくいい走りをしていました。次も頑張ってくれると思います」
【スプリングS】(中山)~ウインブライトが重賞初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

◇皐月賞
地力は世代上位だと思うが、いかんせん前走全力感が半端ない。緩い緩いといってきた上での前走12キロ減の馬体重はどうしても重く見たくなる。現在単勝3番人気ではそれだけで深く検討する気は起きなくなる。アウトライアーズが現在8人気なら圧倒的にそちらに妙味。
勝つ地力は持っているし、形も持っているとは思うけれど、この馬を3人気で買うならまだアウトライアーズだろう。




大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」


本物の出会い!ハッピーメール(18禁)

スワーヴリチャード 【皐月賞2017出走予定馬】

■2016/9/11新馬9番1人気2着

タイム差なし1着メリオラはホープフル6着、京成杯13着
クビ差3着ゴットルンタは次走未勝利戦でカデナに0.8差負け

スタート後寄れて後方。内に入れて追走。そのまま追走し、4角も馬群に突っ込み直線入り口では前がふさがっている状況。全馬仕掛けてからちょい外に出して進路確保してからラストスパートも惜しくも届かず。

四位騎手のコメントとおり意図的に馬込みに入れたのだと思うし、外に出していたら勝っていた可能性は高いとは思う。ただ、この相手であれば勝ってほしかったかなというのはある。

レース後コメント
2着 スワーヴリチャード(四位洋文騎手)
「先々を見据えて、初めから前に馬を置いて競馬をしました。3コーナーから外へ出していれば勝っていたかもしれませんが、先々を考えて馬込みに入れました。直線で内にもたれたのは痛かったですが、最後は期待通り良い脚を使ってくれました。初戦としては馬場入りでも落ち着いていましたし、将来的にも楽しみです」
【メイクデビュー】(阪神5R)~メリオラが初勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2016/10/2未勝利7番1人気1着

0.2差2着ピスカデーラは4戦目未勝利抜け、前走リスグラシューに1.5差負け、若竹賞でウインブライトに0.8差負け

あおったスタートで後方からも、ペース遅かったからか前に出して4番手中目追走。早めに仕掛けて直線先頭。直線序盤で先頭にたつとそのまま抜け出して、最後は流しての勝ち。

きっちりと取りに来たといった感じ。強い内容だとは思う。ただ初戦同様相手関係がちょっと弱く、ここで地力圧倒でも、世代上位かどうかはよめないというレベルでの勝ち方かな。

レース後コメント
1着 スワーヴリチャード(四位洋文騎手)
「本当は前回の初戦で勝っておかなければいけない馬。今回も少頭数でしたが、2回目のレースで行きっぷりがよすぎるくらいでした。道中も内にもたれたりとまだまだ課題は多いですが、とにかく今日は勝てて良かったです」
【2歳未勝利】(阪神1R、2R)~メイショウテンセイ、スワーヴリチャードが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2016/11/19東京スポーツ杯9番4人気2着

タイム差なし1着ブレスジャーニーはサウジアラビア1着
タイム差なし3着ムーヴザワールドは共同通信杯3着、ゆきやなぎ賞1人気7着

再度出遅れで後方から。縦長になったので、枠より内に入れて道中追走。直線すぐ前をうかがう位置まで上げて、スパートで一旦は先頭に立つが最後の一伸びで伸びきれずの惜しい2着。

いい脚を使っているし、地力は高いことは証明された感じ。ただ、道中後方の馬が上位独占したレースで、相手関係含めて世代でどれくらい評価していいのかは不明。

レース後コメント
2着 スワーヴリチャード(四位洋文騎手)
「結果的にですが、もうワンテンポ追い出しを遅らせても良かったかもしれません。じっくり溜めて終いを生かしたほうが良い、という話を先生としていましたし、直線を向いてからもいい感じでしたが...。勝ちたかったです」
【東スポ杯2歳S】(東京)~ブレスジャーニーが重賞連勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2017/2/12共同通信杯1番2人気1着

0.4差2着エトルディーニュはスプリングステークス8人気6着、アイビーステークスでソウルスターリングに0.5差負け3着

普通に出る。1枠ということと、コメントからあるように次走以降を意識してか、押していって番手組の中団内追走。直線序盤で馬群を割って進路だけを確保しつつ周りの仕掛けを待ってからスパートして突き放してのゴール。

強いレース。ではあるが、だいぶ恵まれた感がある。前に出す意識があったとはいえ、かなりいい位置につけたし、進路も問題なく確保できた。もちろん地力高いからそれができたといえばそれまでだが、2着馬が次走スプリングステークスで8人気で、3着馬は前走で負かした馬となると相手関係的に地力上位であって当然ともとれる。

レース後コメント
1着 スワーヴリチャード(四位洋文騎手)
「思った通りのレースが出来て良かったです。この3戦続けて出遅れていたので、この後の中山を見すえて、ある程度出して位置を取りに行くレースをしようと庄野調教師と話していました。今日も少し遅れましたが、ある程度の位置で競馬が出来ましたからね。前回のレースを活かし、早く動かないようにしました。順調に階段をのぼっています。春に大きなレースが2つあるので、無事に行ってほしいですね。今の所この馬に関してリクエストはないです。次も頑張ります」
(庄野靖志調教師)
「今までの中で1番理想としていたレースが出来ました。ゲートから少し出して行っても折り合いがついて、3~4コーナーでは十分脚がたまっているようでした。精神的に少しずつ大人になってきていて、成長がうかがえます。現状でも良く頑張っていますが、上積みはまだまだあります。この馬に求めるものは大きいので、馬体面も精神面も成長していってほしいです。このあとは皐月賞に直行の予定です。賞金を加算できたので、胸を張ってクラシックに向かいたいです」
【共同通信杯】(東京)~スワーヴリチャードが2馬身半差の快勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

◇皐月賞
新馬からのコメントを読むだけでも四位騎手が期待を寄せている一頭なのは間違いない。が、これまでのレースの相手関係はかなり恵まれているといえる。地力上位の中で戦術的なものがそこまで求められなくても勝ってほしい中で、恵まれれば勝てて、流れ向かないと取りこぼすというレースが続いている。オッズ次第ではあるものの、上位人気に推されるなら疑いたい馬の筆頭ではあるかな。




大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」


本物の出会い!ハッピーメール(18禁)

皐月賞出走馬を一通り見て

レース的に面白くなりそうだった桜花賞と比べると、こちらは馬券的に面白くなりそう。

じゃんけんの関係になっている馬が多いようで、実はそうでもなくて全くの未対戦だったり、同じ相手に勝ち負けしていたりとどれを上に見るかが難しい。

上位人気になりそうな馬もどこか信用しきれない。その中でカデナは安定した戦績ではあるが、桜花賞で馬場あれど大敗したアドマイヤミヤビに負けているという現状。
そんなこんなで牡馬の世代レベルが疑われ、ファンディーナに人気が集まる形。
素直に強い馬といえるファンディーナではあるが、これまでの相手とレース内容から未知の部分が多く、人気が寄るなら疑いたくなる。カデナは決して弱い馬ではないし、桜花賞を受けた今もアドマイヤミヤビは地力最上位クラスだと思っている。

この手の上位5人気内が地力的に競っている時は結局5人気内の決着になることが多いように思うし、素直に1、2番人気馬は評価を受けて当然だと思う。けれども、このメンバー構成なら当然大荒れ期待。

ぱっと見は不当な人気のアウトライアーズか、マイスタイル、あたりにペルシアンナイトをからめて大きく振ってみようかなと。

最新トラックバック
最新コメント