3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

2016年04月

レッドアヴァンセ【桜花賞2016出走予定馬】

先週投稿分に気になる騎手発言&ニュースを追記しました。
■2015/11/21新馬1番1人気2着

0.3差負け1着は次走福寿草特別でロイカバードに1.7差負けアドナルシー
タイム差なし3着スマートカオスは次走未勝利で1.8差3着

1枠らしく最内を大人しく後ろから追走。直線でスパートしようにも進路見つけられず半ばからのスパートになってしまう。スパートできた時には1着馬とはどうしようもない差になっていた。
うーん、これは騎乗ミスか地力不安かといったところ。陣営のコメントからも取りにきたレースであることは間違いなく、1.2倍というオッズからも騎手が地力上位を意識して乗ってもいいレースだった。のにも関わらず大人しく乗られた印象。相手も決してオープンクラスの馬ではないので評価は難しい。

2着 レッドアヴァンセ(音無秀孝調教師)
「スタートはいまひとつでしたが、ある程度のポジションはとれました。しかし、道中で内に入れたのが失敗。他馬が動いたところで動けず、位置を下げる形になりました。今日は力を出し切れていません」
【メイクデビュー】(京都5R、6R)~アドナルシー、メイショウシャチが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/12/12未勝利10番1人気2着

0.8差負け1着はシンザン記念5人気9着、なずな賞1人気13着のショウナンアヴィド

再度恵まれない形ではあった。出負けしてから今度は押して前につけようとするが、身動きできない位置で包まれた。直線でも進路がとれずスパート遅れる。並んでから伸び返して2着は確保も1着とはどうにもできない差になっていた。
新馬戦と同じようなレースになってしまった印象で、強さは見えていない。

人気ブログランキング

■2016/1/9未勝利8番1人気1着

0.2差2着は未勝利掲示板レベルのサトノマイヒメ

完勝。やっと地力上位の闘い方をした形。このレベルとは地力違ったといえる。
道中前目の馬が上位に残ったレースで、1頭後ろからぶち抜いた。

レース後コメント
1着 レッドアヴァンセ(M.デムーロ騎手)
「スタートが良くないと聞いていましたが、今日はマズマズでした。ペースが速かったので後方で折り合って、長くいい脚を使いました。今日は強いレースでした。もう少し距離が延びても大丈夫でしょう」
【3歳未勝利】(京都5R)~レッドアヴァンセが3戦目で勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2016/2/6エルフィンステークス11番1人気1着

0.3差3着は紅梅2人気2着ワントゥワン

強えええ。まさに楽勝。普通にゲート出たが外枠ということもあり、馬なりで後方内目に入れて後方2番手追走。3角過ぎに一気に外に出して、直線を大外で迎える。
特に合図なしにそのまま自然にスパートして前を一気に交わしてゴール。
未だにアオイプリンセスが不明だが、相手はそこまで強いメンツではなかった上に、スローのレースで外を回した分のロスはあれどそこまで影響がなかった。とはいえ、圧巻の勝ち。

レース後コメント
1着 レッドアヴァンセ(武豊騎手)
「調教からいい馬だと思っていましたし、期待通りの走りでした。最後に入っても、ゲートは怪しいところがありましたから、多頭数になったときにゲートは課題ですね。バネはいい馬ですし、とにかく楽しみです」
(音無秀孝調教師)
「ここを勝たないとと思い、勝負をかけました。今後のことは馬の様子をみてからです」
【エルフィンS】(京都)~レッドアヴァンセが直線一気でV | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

音無厩舎、ノガロ&レッドアヴァンセで牡牝クラシック戦線を沸かせるぞ! : スポーツ報知

人気ブログランキング

■2016/3/5チューリップ賞16番3人気8着

0.6差1着シンハライト
0.6差2着ジュエラー
0.4差3着ラベンダーヴァレイ

若干出遅れ、そこまで大きな出遅れでもなかったので、ついていく形を試すのかと思いきや、どうにもならなかったようで、黙って内に入れて最後方追走。4角前から外に出して前を意識しつつ、直線大外で一気のスパート。しかしなんとなくのゴールになった。
まあ、形が向かなかったと言えばそれまでだとは思うんだけれど、賞金足りていてかつ3人気に推されたことを考えると、ちょっとどうしたかったかがわからない感。我慢して我慢して直線勝負で届くペースではなかったので、途中でこれは無理だとは思ったはず。それでもあえて大外に出して勝負する選択をして、レース後のコメントがわからないとされるとみている方としてはちょっとがっかりかな。
もちろん状態ベストはあり得ない立場だったし、ここは試走なんだが、それなら次は変わる的なコメント出してほしいなあ。

レース後コメント
武豊騎手(レッドアヴァンセ=8着)「ゲートはあまり上手じゃないね。今日はいつもに比べて最後の伸びが物足りなかった。よく分からない」
【チューリップ賞】8着レッドアヴァンセの武豊「よく分からない」 : スポーツ報知

【チューリップ賞】レッドアヴァンセ 末脚生かす好勝負を意識 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬
【チューリップ賞】レッドアヴァンセ 自信の仕上がり、3連勝に照準 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬





■桜花賞
どのくらいのオッズに落ち着くかは気になる馬の1頭ではあるが、よほど恵まれない限り頭は難しいと思う。
ゼロではないのは京都2戦がすごかったから。ではあるものの、相手関係もペースも向いた中でのものであるのは間違いないし、前半我慢して押し上げつつ直線勝負という選択がハマってもその時には前にデンコウアンジュがいると思う。

頭の可能性は薄いとして、馬券として組み込めるか。
新馬戦から陣営がクラシックを意識していて、デムーロ騎手にめちゃくちゃ強いと言わせた馬なので、上位候補の1頭にはなるかと思うが、前走を見る限りはちょっと馬券的にも手が出しづらい。
新馬戦を勝って余裕を持って先に進んでいく予定だった中で2戦足踏みしたのは事実で、そこで負けた相手レベルも高くない。500万下→チューリップ賞での権利取りを選択せずに、エルフィンステークス1戦に賭けてきたのもベストの状態での連戦は厳しいとの判断からだろう。それは英断であり、状態良かったので直行せずに1戦試したのが前走。初の世代上位馬との戦いで、何を試すのかと思いきや正直何もしなかったといったところ。
本番で変えるとしたら道中ペースが緩んでくれて、脚をあまり使わずに前走より前目につけられるという形にするかといったところだが、それをするには圧倒的にゲートにスムーズさに欠けるわけで、着狙いに徹したとしても他に候補がいそう。
超軽視されるのならちょっと拾っておこうかとも思うが、現段階ではちょっと買いの要素は少ないと思う。

【桜花賞1週前追い】追って一言 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬





大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」
続きを読む

ビービーバーレル【桜花賞2016出走予定馬】

先週投稿分に、気になる騎手発言&ニュースを追記しました。
■2015/6/28新馬9番9人気2着

0.1差負けファドは新潟2歳11人気12着
0.2差ウインファビラスは次走即未勝利抜け、新潟2歳2着、アルテミスS5着、阪神ジュベナイル2着
5着ダノンキャップは次次走未勝利抜け

スタート問題なく前に出し、自分より内に速い馬がおらず、前を狙ったのが外枠馬だけだったので、すんなり先行内目を確保。そのまま無理せずすすめ、直線スパートするも真っすぐ走れずちょっとブレーキで進路変更の場面があった。ウインファビラスには差されて終わるかなと思ったところにもうひと伸びしての2着。

内容としてはかなり評価していいと思う。決してスムーズな直線ではなかったのに、最後にウインファビラスとの差を広げている。

レース後コメント
2着 ビービーバーレル(中舘英二調教師)
「硬さがあったので半信半疑でした。しかし、使ってよかったです。芝で走ってくれたのもよかったです。シュッという脚がないのはいいところでもあり、悪いところでもあります。それについても今後考えていきたいです。今日はいい競馬でした。馬をほめてあげたいです」
【メイクデビュー】(東京5R)~ファドが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/7/18未勝利8番3人気2着

0.5差負け1着タニセンビクトリーは新潟2歳6人気9着

普通にスタート。前走同様ダッシュ力活かして前目の内を確保して追走。外に出すタイミングがなく、4角直前で外に出して前を捕らえにかかるが、1着馬に先に仕掛けられていてどうにもならず。

タニセンビクトリーが骨折で地力が測れないが、決して弱い馬ではなかったはずで、この馬の評価を上下させるレース内容ではないかな。

レース後コメント
2着 ビービーバーレル(松岡正海騎手)
「前がつかえる場面はありましたが、センスはいいですし、内容はよかったです。今日は勝った馬が強かったですけど、この馬にもチャンスはくると思います」
【2歳未勝利】(福島1R)~タニセンビクトリーが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/8/22未勝利11番1人気1着

1.2差3着は年明けになった次走未勝利勝ち、フラワーカップ7人気6着のアオイサンシャイン
1.3差6着はクイーンカップ8人気4着、フラワーカップ5人気7着ラブリーアモン

普通に出て、これまで同様ダッシュ力活かして前に。今回は行き切ってハナにたつ。新潟だったことで内に入れずに中目を走らせてペースを作る。先頭のまま直線にはいり、半ばから一気に後続を突き放し、ラストは流す余裕。
デムーロ騎手がいいところを引き出した感。前走では明らかに地力発揮できなかったので、馬の地力信頼で勝ちに行ってしっかり勝ったといったところ。相手が相手だけに過剰に評価はしたくないが、地力が未勝利レベルでないことは証明したレース。

レース後コメント
1着 ビービーバーレル(M.デムーロ騎手)
「デビューから2着が続きましたが、ビデオを見るとワンペースの馬のようなので、ハナを切りました。自分のペースで行けましたし、強かったです」
【2歳未勝利】(新潟1R)~ビービーバーレルが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/10/31アルテミスS5番3人気13着

1.5差負け1着デンコウアンジュ
2着メジャーエンブレム
3着クロコスミア
5着ウインファビラス

スタート問題なく、内に前に出る馬もいなかったので、前走同様ハナに立つかと思いきや、外から前に出てくる馬がいたので無理をせず位置取りをさげる。が、その後メジャーエンブレムはじめ馬が前に出てきたので、大きく位置をさげ、先行中目追走になる。
前横に馬を置く形になったので、自由が利かないまま直線に入り仕掛けるが全く伸びずの文字通り惨敗。

東京が合わないのかなと思うほどの何もできなさ。ただ、戸崎騎手はデムーロ騎手のように前走までのレース映像を見てないのでは?と思わされる騎乗だったようには思った。もちろん、出入りが激しく苦しい競馬になったとレース後コメントしているので、イメージ通りの序盤ではなかったのだろうが、一旦前に出ながら、自ら動けない位置まで下げるっていうのは、ちょっとん~という感じではあるかなと。

レース後コメント
13着 ビービーバーレル(戸崎騎手)
「前半は出入りが激しく、苦しい競馬になってしまいました。馬自身はセンスがあって乗りやすいです」
【アルテミスS】(東京)~12番人気デンコウアンジュが大外一気で重賞初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2015/11/21赤松賞14番4人気3着

0.3差負け1着クロコスミアはアルテミスS3着、阪神ジュベナイル8着
0.1差負け2着アオイプリンセスはエルフィンステークス2人気11着

普通に出て外枠から前に出してそのまま先行外目追走。前走と違い直線も進路確保されていたので問題なくスパートも届かなかった。
石橋騎手に替わって地力どおり走ったかなといったところではある。外目の枠になって距離ロスがあったのも痛かったかもしれないが、それでも結果を出してきたことを考えるとむしろやりやすかったはず。2戦目の未勝利戦同様、ここは先を見ると絶対に落とせないレースだった。それを加味するとちょっと地力が世代トップクラスでないことは見えてしまったかもというレースではあった。

人気ブログランキング

■2016/1/11フェアリーステークス6番3人気1着

0.3差は10人気ダイワドレッサー葉牡丹賞9着
0.4差3着は春菜賞1人気3着のダイワダッチェス

普通にスタートするが、今回は明確にハナをとりにかかる。枠もあったと思うが、前走に対する騎手の消化不良感が見えた。そしてハナに立ってからは絶妙なペースで運び4角前から仕掛けて、影も踏まさぬままのゴール。
相手関係から過度に評価はしたくないところも、内容はかなりよく、ハナに立って有能な騎手がペースを作れれば、勝ち切れるところは見せたといえる。

レース後コメント
1着 ビービーバーレル(石橋脩騎手)
「逃げてもいいかなと相談していましたが、いいリズムで最初のコーナーを回って行けました。そして、直線でのフットワークがとても良くなっていて、スタッフの皆さんがよく仕上げてくれたのだと思います。この馬の持ち味を生かせれば、クラシックでもいい競馬が出来ると思うので楽しみです」
【フェアリーS】(中山)~ビービーバーレルが逃げ切って重賞初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2016/2/13クイーンカップ11番4人気9着

1.6差1着メジャーエンブレム
0.8差2着菜の花賞2着フロンテアクイーン

スタート良かったわけではないが、前走もあるので明確に押していって前を狙うが、内からメジャーエンブレムが前に出してきたので、ハナはあきらめ先行外目追走。頑張って追走したが、さすがにこの馬のペースではなかったか直線では脚が残っておらず、外からの馬に差されてしまった。
先行馬が揃っていたし、本番への賞金は足りていたのできちんとメジャーエンブレムとの地力差を測りにきた、非常に好印象の内容ではある。

レース後コメント
石橋騎手(ビービーバーレル=9着)「勝ち馬が強くて、並びかけたと思ったところですぐ突き放された。それでも、癖はないし、乗りやすい馬です」
【クイーンC】9着ビービーバーレルの石橋「勝ち馬に突き放された」 : スポーツ報知
9着ビービーバーレル(石橋)逃げ馬を目標にしたので最後伸びなかった。(メジャーエンブレムは)おかしいくらい強い。
【クイーンC】戦い終えて ― スポニチ Sponichi Annex 競馬

【クイーンC】美浦レポート~ビービーバーレル - netkeiba.com





■桜花賞
勝つにしろ、馬券内に残るにしろ、そして大敗するにしても今レースのキーホースになるであろう馬。

圧倒的1番人気になりそうなメジャーエンブレムが前で競馬をする馬なので、どうしても期待したいのが道中前で運んでレースをつくる馬。そういう視点で過去のレース映像を見れば見るほどおもしろいと思えるのがこの馬。
これまでは地力通りに走っている馬で相手揃った重賞では手が出せないタイプだと思っていたけど、石橋騎手が乗ったレースは内容がいいし、逃げた2戦の内容はここでももしかしたらもしかすると思わせてくれるものだった。赤松賞の内容が若干気にはなるが・・。
ハナにたってレースペースを作る立場になれば、もしかする。

問題は前走でメジャーエンブレムに完璧に封じ込まれたこと。メジャーエンブレムに戦いを挑んで地力差を測った内容は評価できるが、レース後のコメントで石橋騎手が完敗とも取れるコメントを出している。前で競りにきたら潰すよというルメール騎手のアピールを受けてなお本番でハナに立つ意思をみせられるかが肝だろう。

それでもこの馬が勝つにはその形しかないし、ぜひ内枠にはいって好発からスピード活かしてハナに立ち外枠からメジャーエンブレムが来ても譲らず、ルメールに控えさす形にしてほしい。ひとまず外枠からダッシュ力活かして前に出し切るという形は望めなさそうなので、内枠に入ってほしい。

前走で完敗したことにより、非常に狙いのたちやすい人気に落ち着きそうで、枠決ってから次第も、前で残る可能性は秘めていると思う。
とにもかくにも今レースのキーホースはこの馬であってほしい。

【桜花賞】エンブレム、田村師「でき上がった」 - 予想王TV@SANSPO.COM





大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」
続きを読む

デンコウアンジュ【桜花賞2016出走予定馬】

先週投稿分に気になる騎手発言&ニュースを追記しました。
■2015/10/3新馬11番8人気5着

0.5差1着アイビイーS1人気5着アドマイヤビスタ
0.4差2着は千両賞3人気2着、あすなろ賞3人気9着のサンライズクロンヌ
0.2差3着は次走未勝利即抜けサラザン

ゲートは普通に出て先行4、5番手中目追走。4角過ぎ直線入り口でスパート合図もフラフラして全く真っすぐ走れず位置を下げてしまう。そこから再度立て直しもう一度追うが5着が精一杯。
全くもって評価できない内容。相手うんぬんより直線でまっすぐ走れず力をみせられなかった。このレースだけでは何も言えない。

人気ブログランキング

■2015/10/17未勝利4番5人気1着

以下未勝利抜けなし

出遅れたので最内に入れて最後方追走。徐々に位置をあげて馬群に入れて、3角過ぎに外目に出しつつさらに位置取りをあげにかかる。直線入ったときは進路確保していたので、そのままスパートも4角でもあったがとにかくまっすぐ走らずふらふら。それでも他馬より脚は鋭く抜け出した。

単純にこの相手よりは地力高かったということでいいと思う。あそこまで真っすぐ走らないと、逆にまっすぐ走った時にどれほどなのかという期待は若干もってしまうほど。この騎乗で川田騎手は菊花賞&天皇賞秋にきじょうできなくなったわけで、代償の大きいレースにはなった。

人気ブログランキング

■2015/10/31アルテミスS14番12人気1着

タイム差なし2着はメジャーエンブレム
0.2差3着は赤松賞1人気1着、阪神ジュベナイル8着クロコスミア

もっさりとしたスタートで後方外目追走。終始外を回してペースが落ち着いたところで位置取りを上げながらも4角も大外を回すことになり直線。序盤から一気に伸びて番手組に並び、そのまま脚色鈍らずに伸びきった。

正直今見ても前2走からこの馬を買おうとは思わないので、馬券的にはどうやっても取れないと思われる。強いて言えば、これまで真っすぐ走れていなかったので、そこが解消されれば・・に賭ける可能性だが、それにしても前走までの相手が相手だけにそれも難しい。
今回はそこが解消されてやっと本領発揮かというとそうでもない印象。馬場と展開が向いたかなという感。もちろんそれでメジャーエンブレムに土をつけたのだから地力は評価も決してクロコスミアと勝負あったという内容でもないと思う。人気なら疑いたい内容ではある。

レース後コメント
1着 デンコウアンジュ(田辺騎手)
「出たなりのつもりでいましたが、前半は流れていたので後ろの位置になりました。3~4コーナーでペースが遅くなり、イチかバチか早めに仕掛けて行きました。まだオドオドしたり、フラフラしたりと若い面を見せていますが、いいパフォーマンスを見せられたし、この先の成長が楽しみです」
【アルテミスS】(東京)~12番人気デンコウアンジュが大外一気で重賞初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/12/13阪神ジュベナイル17番2人気7着

0.9差1着メジャーエンブレム
0.6差2着ウインファビラス
0.4差3着ブランボヌール

相変わらずスタート悪いが、外枠ということもあり落ち着いてレースをするかなと思っていると、ダッシュ力つけて位置取りをあげていく。気付けば番手組外目にポジションをとり追走。直線序盤仕掛けるが伸びに欠き、最後は外の馬に一気に交わされた。

これまで前半我慢して後半勝負がハマった中で今回は着狙いではなく、明確に頭をとりにきた感じでそこは評価も、結果的にはちょっと展開と合わなかったかなというところ。
レース後騎手コメントにあるように逃げた馬が一気に失速したことも多少は影響していそうではあるし、ここまでのレース内容からは今回の形であればもっと負けていても不思議ではなかったと思う。
その中で距離ロス&勝負した姿勢での7着はむしろ評価を高める材料になった感。今後も狙いはたちそう。距離はもう少しあってもいいかなとは思う。

レース後コメント
川田騎手(デンコウアンジュ=7着)「ハナに行っている馬が出てきて、あれでグシャグシャになりました。気持ちも、何もなくなってしまいました」
【阪神JF】戦い終えて ― スポニチ Sponichi Annex 競馬

人気ブログランキング

■2016/3/5チューリップ賞2番6人気5着

0.3差1着シンハライト
0.3差2着ジュエラー
0.1差3着ラベンダーヴァレイ

ゆっくりスタート。枠が枠だったので中団内目追走。位置を上げながら、3角過ぎは前目につけて直線も内をつく。進路を探しつつのスパートで馬が嫌がるようにスムーズさに欠ける序盤、進路確保してから伸びはしたが結果的にはなだれ込んだという形。
前哨戦としてはまったく問題ないレースだったと思う。事前予想では阪神JFもあるし、前半後方追走で我慢させてのレースを選択すると思ったが、スタートマシだったので、枠もあり前を意識した位置取りに。そしてそれは決して間違ってなかったと思うし、最低でもこれでは本番ちょっと厳しいなというのは測れたと思う。

レース後コメント
川田騎手(デンコウアンジュ=5着)「ゲートは相変わらずゆっくりでしたが、リズムよく走れました。直線でもたれたのは久々のぶんでしょう。次はもっと良くなってくると思います」
【チューリップ賞】5着デンコウアンジュの川田「もたれたのは久々のぶん」 : スポーツ報知
【チューリップ賞】レースを終えて…関係者談話 - 予想王TV@SANSPO.COM





■桜花賞
ウインファビラスと共に、かなり買いの要素がある1頭だと思っている。
前哨戦権利獲得組がやたら人気になって複勝で6人気以下になるようなことがあれば、全力で狙いたくなる。

メジャーエンブレムに唯一土をつけた馬として過剰な人気になりそうなところも、前走は6人気だった。
阪神JFの内容は全く悪くなく、むしろ個人的にはこの馬の評価を上げたレースだったくらいで、それを考えるとただただアルテミスSがフロック視されているということだろう。
自分もアルテミスSだけではまだ買えないなと思っていたが、阪神JFと合わせて見ると、メジャーエンブレムに先着した実績は素直に評価していい。
前走も前哨戦としてはほぼ100点のレースだったと思う。控えるレースで力量差を測ってくると思ったが、内枠ということもあり中団にあげて、その後も前半で脚を使うレースを選択してきた。結果的にはその選択は間違っておらず、この戦い方では後ろからの馬にも差されてしまうということがわかったというだけで、充分意味のあるレースだった。
これを受けて本番は、枠もあるがまず前半脚を使わず、一発にかける選択をしてくると思う。そしてそれがハマる可能性はある。
気になるのは前走で直線でもたれたこと。アルテミスより前のレースでみせたまっすぐ走らないフラフラ現象が見えた。騎手が言うように久々だからであればいいが、ちょっと心配。

ひとまず地力は足りており、着狙いに徹すれば、馬券に絡む可能性がかなり高いと思う。着狙いという乗り方はしないと思うが、それでも前走の形でも掲示板に残るレベルにあるのであれば、オッズ次第で大きく狙いたい。

【桜花賞1週前追い】追って一言 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬





大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」
続きを読む

ジュエラー【桜花賞2016出走予定馬】

先週投稿分に気になる騎手発言&ニュースを追記しました。
■2015/11/29新馬3番2人気1着

0.4差2着は次戦、次次戦未勝利3着、2着のアドマイヤキズナ

出負け。前に取り付けようという動きが一瞬見えたが、結局後方集団。
地力上位を騎手が意識してたと思えるほどの、落ち着いた道中。前にスペースをつくって内目をロスなく追走。
直線入ってから徐々に外に出しつつスパートでラスト突き抜けた。
2着のアドマイヤキズナは次走、次次走と未勝利で馬券に絡んではいるものの、その2レースの上位馬も決して500万下で勝てるといいきれるパフォーマンス&結果をみせていない。
当レースで藤岡騎手が完敗のコメントを出しており、秋山騎手も地力上位を意識していると思われる騎乗っぷりだったので、このメンバーには完勝としていいが、未勝利善戦レベルに完勝以上の評価はできない。

レース後コメント
1着 ジュエラー(秋山真一郎騎手)
「調教ではピンとくる感じはありませんでしたが、実戦ではよく走ってくれました。血統のいい馬ですし、距離も問題ありませんでした」
【メイクデビュー】(京都5R)~ジュエラーが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

【シンザン記念】栗東レポート~ジュエラー - netkeiba.com

人気ブログランキング

■2016/1/10シンザン記念7番2人気2着

タイム差なし負け1着は千両賞1人気4着ロジクライ
0.1差3着はアーリントンカップ6人気12着シゲルノコギリザメ

出負けで遅れたが馬群の中にいれ後方中目追走。前左右に馬をおいてのレースになって、直線までは少しでも内に入れることを意識しながらガマン。
直線に入って広がったのを見てから短い距離で外に出して進路確保してから、一気に加速するも頭まではいけず。
ここで勝てなかったのは春を考えると痛いが、位置取り的にロジクライよりも恵まれていなかったので、最低でもロジクライに劣らない地力保持を見せた。

レース後コメント
2着 ジュエラー(M.デムーロ騎手)
「スタートで少し挟まれる形になって、少し引っかかってしまいました。コーナーでは物見をしながら走っていました。しかし、直線でステッキを入れるとすごい伸びでした。もう少しでしたね。惜しいレースでした」
【シンザン記念】(京都)~ロジクライが重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
Mデムーロ騎手(ジュエラー=2着)「ペースが遅くてかかり、テンションも高くなった。怖がりで物見もしていた。でも直線は、すごい瞬発力。本当に残念。でもすごく走るよ」
【シンザン記念】Mデムーロ「怖がりだけどすごい瞬発力」ジュエラー2着 : スポーツ報知

人気ブログランキング

■2016/3/5チューリップ賞9番1人気2着

タイム差なし負け1着シンハライト
0.2差3着ラベンダーヴァレイ

普通にでてちょっとおさえて中団中目シンハライトの内追走。シンハライトを見て直線仕掛け半ばでシンハライトをかわし、一緒に上がっていくが最後ギリギリ差された。
シンハライト同様強い内容。
賞金が本番出走確定ではなかったので、状態ベストで挑むと予想していたけど、戦前陣営は次を見据えて負荷をかけすぎないようにしたとしていることからも、ほぼ次をみての仕上げだったとみてよさそう。その中でのこのパフォーマンスは素直に世代トップクラスとしていいだろう。シンハライトを意識して競馬をしたこと、シンハライトより内を回ったこと、これまでの3戦脚質に幅がないことからシンハライトを上にとるが、シンハライトと違い、今レースで戦前仕上げ途上を明言していたこの馬の評価が非常に難しいところ。

レース後コメント
2着 ジュエラー(M.デムーロ騎手)
「初めての阪神でもありましたし、よく頑張ってくれました。まだ若いですが、折り合いが良くなってきました。重賞の連勝が止まったのは残念でしたが、次も楽しみです」
【チューリップ賞】(阪神)~シンハライトが無傷の3連勝で重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

ジュエラーとコンビを組むM・デムーロは初の阪神に「直線が長いのもいい」/チューリップ賞 - netkeiba.com





■桜花賞
恥ずかしながら、チューリップ賞予想では、デムーロ騎手の連覇&賞金若干微妙な立場から有力馬で本気度は最も高いが、それまでのレース内容&相手関係から、1番人気には見合わないとした。
全馬が勝負仕上げでのレースだったらまた違ったはずとは今でも思っているが、それが間違いである可能性が高いのでは?という思いもよぎってしまう前走だった。まず何より、陣営のコメントを信じるのであれば、決してチューリップ賞勝負ではなく、次をみての仕上げだったということで、その前提で言えば地力評価している阪神JF上位組に完勝したわけで無視はできない。何よりその状態で1着が見えるところまで持ってくるデムーロの手腕はもはやどうにもならんほどすごいというしかない。この人なら多少の地力差はなんとかしてくれそうとさえ思える。
シンハライト共に打倒メジャーエンブレム筆頭になるのもうなずける。

が、枠&状態不明の現段階では個人的には軽視したい。前走の流れが本番に近いものだったとしても、本番は前で1番人気メジャーエンブレムが作るレースになるため、勝ちに行くとしたらもっと前を意識したものになるだろうし、チューリップ賞でのデンコウアンジュ&ウインファビラスが黙っているはずがなく、そこまで楽にやらせてはもらえないと思う。
頭は見ずに着狙いをするとどうかだが、そうであればチューリップ賞と同じような競馬をすれば掲示板内は叶いそうではある。ただそんなことに意味を見出す陣営でも騎手でもないだろうし、これまでの3戦でまだ完敗はしておらず、世代トップの可能性は残っている中で頭を狙わないわけがない。
そう考えると、前に全く届かず3着、なんて乗りかたをデムーロ騎手がするはずがない。それくらいの信用が置ける騎手であるといえる。ペース次第で仕掛けどころをかえて、しっかり差し切るか、前半脚を使わされてどうにもならずかの勝負はしてくるだろう。

前にも後ろにも勝負がかった馬がいて、メジャーエンブレムが前目で引っ張る形では脚質に幅がないこの馬ではどこかには負ける想定で、2、3人気に推されることがまず間違いない中買えるかどうか。シンハライト時と同様、この馬が馬連圏内に入るとしたら堅い決着に賭けるしかなさそう。
地力評価もここは穴党としては買いづらいところ。





大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」
続きを読む

ウインファビラス【桜花賞2016出走予定馬】

先週投稿分に気になる騎手発言&ニュースを追記しました。
■2015/6/28新馬11番3人気3着

0.3差1着はダリア賞4着、新潟2歳12着のファド
0.2差2着はアルテミス3人気13着、フェアリー1着、クイーンカップ4人気9着のビービーバーレル

普通に出て押して好位につけて先行外目追走。4角で仕掛けて進路確保できている状態で伸びてくる。自ら動いてのレースで評価できるものの、スムーズさを欠いたビービーバーレルと比較するとちょっと劣るかなという印象。

レース後コメント
3着 ウインファビラス(松岡正海騎手)
「センスはいいですが、気性的にはあやしいところがありあす。攻め馬から真剣ではありませんでした。使って前向きさが出てくればいいですね。次も期待できると思います」
【メイクデビュー】(東京5R)~ファドが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/7/26未勝利10番2人気1着

タイム差なし2着は次走未勝利抜けそこでの2着はアーリントンカップを制したレインボーライン、ホープフル11着のラブレオ

普通にスタートし、押して前に出そうとするが、内枠で前に行く馬がいたので馬なりで進めつつ内目に入れて先行追走。
4角で中目に移しつつ、直線。入口で外にぶれるがなんとか残り、スパート。じわじわ伸びてギリギリ差し切った。
うーん評価微妙といった感じ。ラブレオは500万下上位の地力は間違いなく持っているし、勝ったことは評価していいが、松岡騎手がかなりうまく乗った印象。

レース後コメント
1着 ウインファビラス(松岡正海騎手)
「最内は開かないと思って外へ出したらよく伸びてくれました。もっと弾ける馬だと思いますし、イレ込まないように成長してくれればいいと思います」
【2歳未勝利】(福島1R、2R)~クナウ、ウインファビラスが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/8/30新潟2歳13番12人気2着

0.7差1着はホープフル1人気2着ロードクエスト
0.3差4着ペルソナリテは阪神ジュベナイル6着、クイーンカップ5人気10着
0.5差5着はきんもくせい特別3着、ひいらぎ賞5着のキャプテンベリー
0.5差6着はアイビーS3着、葉牡丹賞2着ヒプノティスト

普通に出て馬なりで好位外目追走。一団で進み、直線すぐ手が動いて仕掛けるがロードクエストがさらっと前にいかれる。まっすぐ走らずゆらゆら走りつつ追いかけようとするが前との差は詰まらずの完敗も、3着以下との差はつけた。ちょっとロードクエストとの差はあるかなという印象だが、外枠での距離ロスを考えると逆に3着以下には完勝しているとしたい。その3着以下が揃って500万下ギリ掲示板レベルの面々だと考えるとこの馬が500万下抜けの地力保持は確定といったところとしかいえないか。

レース後コメント
2着 ウインファビラス(松岡正海騎手)
「まだ馬を作っている途中です。切れ味とスピードを兼ね備えているのですが、逆に敏感なところがあります。返し馬ではやる気になってしまい、気性的に成長してくれればいいですね。牝馬の中では上位だと思います」
【新潟2歳S】(新潟)~ロードクエストが4馬身差で重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/10/31アルテミスステークス8番5人気5着

0.5差1着デンコウアンジュ
0.5差2着メジャーエンブレム
0.3差3着は札幌2歳3着、赤松賞勝ち、阪神ジュベナイル8着クロコスミア
0.1差4着は阪神ジュベナイル、紅梅S共に4着ペプチドサプル

ちょい出負けで前を諦め内に入れる選択。うまく内目にいれられて中団内目を追走。直線序盤は窮屈だったが、半ばでばらけてからは進路確保。ムチを入れてスパートするがどうにもならなかった。
枠と出負けが全てかなという感じ。道中何もできない位置になってしまった。とはいえ出負けした中ではうまく乗られていると思うし、どうにかしようという意識は明らかに低かった。休み明け分で・・というのは文字通りで受け取っていいかなと思う。

レース後コメント
5着 ウインファビラス(松岡騎手)
「スタートのタイミングが合わず、位置取りが思っていたより後ろになってしまいました。折り合いはつきましたが、休み明けの分、伸び切れませんでした」
【アルテミスS】(東京)~12番人気デンコウアンジュが大外一気で重賞初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/12/13阪神ジュベナイルフィリーズ13番10人気2着

0.3差負け1着メジャーエンブレム
0.2差3着ブランボヌール
0.3差4着ペプチドサプル

ことごとく内枠に入らない馬だなと。
外枠からちょっと遅れたが押して前につけ先行外目追走。外々を回して直線入ってからの進路はしっかり確保。ムチをびしびしで伸び続けての2着。
非常に評価していい2着だと思う。メジャーエンブレムとの差はちょっと埋まらないかなとは思うのだが、レース後の松岡騎手のコメントがなんとも不気味。ちょっとやそっとでは埋まらない差かなと思ったが、騎手的にはそうでもないのかな・・。
前走と違ってとにかう直線でストップがかからないことだけを意識して乗られていて、騎手の馬に対する信頼は見えた。

レース後コメント
2着 ウインファビラス(松岡正海騎手)
「悔しいです。今日は勝負駆けのつもりで作っていましたし......。来年リベンジしたいです」
【阪神JF】(阪神)~メジャーエンブレムが人気に応えてGI初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
 松岡騎手(ウインファビラス=2着)「前走は馬体が増えてシャープさを欠いたので、今回は勝負仕上げだった。ごちゃついてハミが抜けるところもあったけど、しまいの反応もよかった。悔しい。春に改めてリベンジしたい」
【阪神JF】2着ウインファビラスの松岡騎手「春に改めてリベンジ」 : スポーツ報知
【阪神JF】美浦レポート~ウインファビラス | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2016/3/5チューリップ賞12番4人気10着

0.8差1着シンハライト
0.8差2着ジュエラー
0.6差3着ラベンダーヴァレイ

再度外枠。普通にでるが、前には行き切らず中団外目追走。3角過ぎから前との差を詰めながら進出し、外を回して直線でスパートするものの、騎手のアクションは大きかったが全く伸びず。
なんというか終始リズムが悪かった。まだ馬をつくっている途中です、と松岡騎手が言っていた頃の走りに戻ったような感じ。レース後コメントから明け初戦だからこうなるということやペースが合わなかったというだけならいいが、馬場が合わなかった可能性も感じるものではあった。
このレースで何をしたかったのかがちょっと見えないレースだったのは事実。普通に出たので、行くのかと思いきやちょっとおさえて、中団につけようとするが無理はさせずにおさえきらないというなんともまあどうしたかったのかが見えなかった。これはポジションをとれたといっていいのかね。もちろん前哨戦なので、見限るような内容でもないものの不満は残る。

レース後コメント
10着 ウインファビラス(松岡騎手)
「道中、折り合っていましたが、モコモコした走りになっていました。秋もそうでしたが、初戦はこんな感じになるのかもしれません」
【チューリップ賞】(阪神)~シンハライトが無傷の3連勝で重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
松岡騎手(ウインファビラス10着) 「休み明けでモサッとしていて、折り合いもつきすぎていた。次は巻き返します」
【チューリップ賞】レースを終えて…関係者談話 - 予想王TV@SANSPO.COM
【チューリップ賞】10着ウインファビラスの松岡「1回使わないと動かないタイプなのか」 : スポーツ報知

【チューリップ賞】美浦レポート~ウインファビラス | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
【チューリップ賞】ウインファビラス、3頭併せで余裕の動き魅せた! : スポーツ報知
【チューリップ賞】ウインファビラス陣営が練る「桜花賞メジャーエンブレム逆転」プラン
【チューリップ賞】ウインファビラス 先週から一変!松岡“全然違う” ― スポニチ Sponichi Annex 競馬





■桜花賞
チューリップ賞時に予定していた通り、現時点の本命予定馬。前走負けたことでいい具合に人気なくなりそうで、狙い通り。

前走を地力差による負けとみるなら全く買いの要素はないが、前哨戦いい具合に負けて本番勝負は去年やったパターン。前走で見限るのは絶対に早い。
『アルテミスステークスでは陣営はレース後、本番を見据えての調整だったと言い、松岡騎手もそれを分かった上での騎乗。本番では陣営も松岡騎手も前回よりもよくなっていて勝負になると事前に話していて、その本番では松岡騎手は明らかにアルテミスステークス時と乗りかたが違って、直線でも限界まで追っていた。』このパターンですな。

そもそも傍目には完敗に見えた阪神JF後、各陣営が完敗模様のコメントを出す中、唯一松岡騎手から出た「来年リベンジしたい」という言葉が重い。まあ松岡騎手は、次は・・次は・・というコメントを出す騎手なのだが、それでもここは3歳戦らしく人気が数頭に集中しそうで、こういうこと言ってくれる騎手がいないと面白くないよねと。そして、そういうのにはのっかっておきたいよねと。

非常に気になるのは、前走の敗戦が馬場の影響であった場合。そしてその可能性が結構ありそう。桜花賞も馬場はそういうものになるだろうし。
ただ、個人的には前走の敗戦はそんなことよりも、どういう走りをしたいのかがはっきりしない中途半端な競馬になったことと、単純に前哨戦仕様というところに敗因があると思っているので、無理矢理目をつむりたい。

その不安を帳消しにしてくれるほどのオッズになるかどうかだけが、買うか買わないかのポイントかな。


今でも阪神JF組上位のレベルは高いと思っているので、ベストであれば世代上位の地力は持っているはず。状態ベストで挑むのなら狙いは十二分にたつ。
馬券として買えるとしても、問題はメジャーエンブレムに勝つ可能性があるかが問題。ビービーバーレルが、クイーンカップで勝負にいってメジャーエンブレムに完敗していることだけをみると、ちょっと厳しいかなと思うものの、これまで外枠で距離ロスのあるレースしかしていないし、本番は先行勢に実力馬が揃うし、勝ちに行く馬もいるだろうし決して可能性がないことはない、、はず、、・・・ここは枠が決まってからもう少し検討したい。

【桜花賞1週前追い】追って一言 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬





大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」
続きを読む
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ