■2020/7/11新馬戦8番1人気1着



若干出負け。すぐに外目意識で早めにストレスかからない位置に出して追走。終始外を回して早めにポジションを上げつつ直線。
徐々に伸びて中盤で先頭に並びかけると脚衰えず伸び続けた。

重馬場の中後方から外を回しての直線で上がり最速。出負けした段階で馬群の中に入れなかったことからもそこそこ地力上位を意識しており、かつここはどうしてもおとせなかったということ。
1億6500万円取引の良血馬。夏は控えての秋から勝負できるようになったのはここを勝てたからなわけで、ひとまず予定通り。
陣営が地力の高さを意識しているのは間違いない。まあ次を見てからだな。

レース後コメント
1着 ダノンシュネラ(川田将雅騎手)
「こういう馬場なので進まず、バランスを崩していました。それでも勝ち切ることができました。改めて乾いた馬場で走らせてみたいです」

(池江泰寿調教師)
「ゲート練習ではスタートは速かったのですが、今日は出負けして行き脚がつきませんでした。脚が長く跳びが大きい馬で、進んで行かず3コーナーで外へ流れて行ったときは、着外まで覚悟しました。それでも能力だけで押し切るのですから、大したものです。次は秋からになるでしょう」

【阪神5R・新馬戦】高額馬ダノンシュネラがデビューV、池江師「たいしたもの」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

JRAノーザンファーム「シナリオ通り」のドゥラメンテ祭り!? 来週セレクトセールに向け「猛プッシュ」ドゥラメンテ産駒のデビュー戦連勝劇

【新馬/阪神5R】ドゥラメンテ産駒 ダノンシュネラがデビューV!(2020年7月11日)|BIGLOBEニュース

【2歳新馬】阪神5R ダノンシュネラが大外一気 - サンスポZBAT!競馬

新 馬の医学書
日本中央競馬会競走馬総合研究所
緑書房
2012-12-01