■2018/2/12新馬4番1人気1着

レース後コメント
1着 グロンディオーズ(R.ムーア騎手)
「バランスがとれていて良い馬です。どのポジションからでも競馬が出来ると思います。距離も2000mぐらいまで大丈夫だと思います」
【メイクデビュー】(東京5R)~グロンディオーズが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2018/3/25500万下7番1人気3着

レース後コメント
3着 グロンディオーズ(C・ルメール騎手)
「ずっと忙しかったです。距離が短いです。広い競馬場の方が良いです。最後は伸びましたが、遅すぎました」
ラジオNIKKEI - 競馬実況web - 【3歳500万下】(中山5R、6R)~ロードライト、キングキングキングが勝利

■2018/5/26500万下5番1人気1着
0.1差2着リビーリングは弥生賞5着、燕特別2着
0.5差3着エストスペリオルは九十九里特別で7着

■2018/8/4信濃川特別6番2人気1着
0.5差2着メルヴィンカズマは次走、次々走1000万したで3着、4着

レース後コメント
1着 グロンディオーズ(C.ルメール騎手)
この馬は跳びが大きくてスタミナがあって、良いペースを維持できます。長い距離も問題ないですし、まだまだ良くなるでしょう。
(田村康仁調教師)
オーナーとも相談して、外回りコースは良いのではということで、外回りの2000mに使いました。少し出負けしましたが良い位置を取って突き抜けてくれましたし、自信になりました。今後はこれからオーナーと相談しますが、距離は長ければ長いほど良いですし、どこに使うかを考えようと思います。まだ緩さがありますが、エンジンと体幹は凄いものを持っている馬です。
【信濃川特別】(新潟)~グロンディオーズが好位から突き抜けV | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

◆菊花賞
4戦のみ消化で馬券を外しておらず、陣営が長距離適性を語るいかにも穴人気しそうな未知の魅力を秘めた馬。
しかし、間接比較ではまず足りない。前走は完封した相手が1000万下馬券圏内レベルなので評価はできるものの、うまくのられてものだし、前々走の2着馬リビーリングは弥生賞5着で燕特別2着、その燕特別1着だったダブルフラットはセントライト記念で大敗しているし、3着エストスペリオルは九十九里特別7着でドレークが2着に入ったレース。
血統的なことを言われると分からないし、騎手で買うとかなるとひっかかるかもだが、ひとまずこの4戦では特に買いの要素はないとみる。無視。
【菊花賞】グロンディオーズ上昇一途 田村師もご満悦「状態文句ない」 | 競馬ニュース - netkeiba.com
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で