まず前提として、ダノンプレミアムが地力抜けて上位で他は混戦。

単純地力はダノンプレミアム以外では皐月賞組が上位。

その皐月賞はダノンプレミアムが抜けたことで、地力最上位はステルヴィオだが、前有利になって、前で残る地力があるのはサンリヴァルとエポカドーロしかいないということで、的中できた。


さあダービー。まずダノンプレミアムが抜けているという前提は周知だろう。問題は皐月賞組と他路線組の序列と皐月賞組の中での序列。
それを踏まえてオッズをみると、皐月賞組馬券内の馬ががとてつもなく軽視されていることがわかる。

多くの人が皐月賞組<他路線組で皐月賞の結果はあてにならんと判断しているということ。

であれば穴党としては皐月賞組馬券内の馬を上位にとるのが自然。その皐月賞内でどれを選ぶかだが、
サンリヴァルとステルヴィオ普通にここでも有望でしょ。

現在1番人気はダノンプレミアム。
正直、隙はないと思う。自ら動いても最後が鈍らず、受けに回ってもきっちり勝ち切るという結果を見せられてはもはやどうにもならない。しかも1番枠でゲートも問題ない。
となると、どうにもならん。
問題は皐月賞回避による状態面だけ。その状態面が極めて不明。
8分くらいのデキであっても勝ってしまうくらいの地力差はあるとおもっているが、そのラインすらなくてもおかしくない。
この馬が単勝2倍つくのならここからでも…と思ってしまうが、皐月賞の儲けを1年持たせるスタンスの僕としてはここは軽視したい。

2番人気はブラストワンピース。
ダノンプレミアムとの勝負づけが済んでいる馬が多い中、未知の魅力も込みでの人気か。
強いとは思うが、この人気になるほどのパフォーマンスは現段階ではみせていない。
この世代は朝日杯組と比較していくと力関係がみえやすいが、この馬はそことの戦いがなく、ギベオン比較で見ると、距離伸びて世代上位に通用する可能性そのものはあるが、それだけでこの人気では全く妙味無し。無視。

3番人気はキタノコマンドール。
距離伸びてよさそうで皐月賞の内容もそこそこということで人気か。
ただ、この馬ペースがどこかで落ち着かないとダメだと思うけど、今回そういうレースにならないと思う。
距離はよくともメンバー的に展開には恵まれないはず。んで、それをはね返すほど地力上位ではない。無視。

4人気はワグネリアン。
強いとは思っているが、皐月賞段階でもステルヴィオには劣るとしていた馬。
条件変わってこちらに分がある、とは思えない。無視。

5人気はエポカドーロ。
地力評価しているので皐月賞で買ったわけで、その皐月賞を完勝したのにこの人気は不当かな、とは思う。
が、はたしてサンリヴァルとそこまで力差があるかというと極めて微妙。人気ないならサンリヴァルにより魅力を感じる。
そもそもこの馬、ここではどう戦うかかなり難しい。思い切って逃げるつもりくらいの競馬ができればいいが、一応皐月賞勝ち馬で、そこそこの人気を背負う立場。
そこそこのポジションでそこそこの着順になりそう。一応拾うが、勝ちは見えづらいかな。


5人気内で信用できる馬はいない。
それぞれに不安要素がある状態。
それなら同様に不安要素がある人気薄を買いたい。

枠が心配もどう考えてもここへの適性は高いサンリヴァル。

距離心配もダノンプレミアムを除けば地力最上位ステルヴィオ。

皐月賞は全く力発揮できない位置取りになったオウケンムーン。

この3頭の評価が低すぎる。

素直にこの3頭で攻める。

◎サンリヴァル

▲ステルヴィオ

△オウケンムーン、エポカドール

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で