■2018/4/8桜花賞5番12人気7着


普通に出て前にいけそうだった外からも馬が来たのでちょっと控えて、外目にだしつつ前目追走。
そのまま回して、直線向いてスパート伸びてはいるが、前と後ろの人気馬にしっかりとやられた。

馬券内の可能性がある馬だと思っていたが、さすがに展開厳しかった感。
厳しい展開の中地力そのものはみせたレースだとは思う。
さすがにこの戦い方では恵まれてもラッキーライラック&リリーノーブルには勝てない。内をつく選択をすると思ったが、ここまでの戦い方通り正攻法の戦いを選択してきた。
これまでは地力上位を騎手が意識してそう乗って来たのかと思ったが、もしかしたら道中包まれたら力発揮できないタイプなのかも。


◆オークス
んー、基本はクラシックの穴馬としての評価は変わらないが、距離伸びてはたして人気馬との差がつまるか、というと…。
マウレアとは地力差はそんなにないと思うが、そのマウレアも買いづらい現状ではちょっと苦しいかなという感じ。
ただ、着狙いに徹すればそこまで大敗する馬ではないはず。
勝ちは見えなくとも、馬券内にいてもおかしくはない地力保持ではあると思う。まぁでも普通に考えれば厳しいかな。
地力と人気のつり合いはとれていない1頭ではあるので、おさえとしては拾いたいかな。
【オークス】上昇サクヤ 全開!満開!アーモンド2冠止める― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル
【オークス】前哨戦上位馬がズラリ! 関西馬7頭の1週前追い切りコメント | トピックス | 競馬ラボ