3歳クラシック戦線に勝つ!! : ラッキーライラック 【桜花賞2018出走予定馬】

↑ 前々走まで ↑

■2018/4/8桜花賞1番1人気2着


変わらず好スタート。1枠でハナを切る勢いだったが外の馬を待って、4番手追走。
囲まれる形になってしまうがこれは想定内だろう。
比較的早めに流れたところから前がペースを落としたので、ちょっとスムーズさを欠くレースになったが、馬群の中でおとなしく追走し、直線。進路なかったが、少し外に出して進路確保してから一気に伸びて中盤で先頭に。そのまま行くかと思いきや、外から来た1着馬に一気に交わされた。

アーモンドアイと違って、思ってた通りに強かったという感じ。
変わらず穴がない印象。このレースは間違いなくアーモンドアイの方が形向いたレースだった。
その中できっちりと内容のあるレースをしたこの馬の評価は落とせない。

レース後コメント
2着 ラッキーライラック(石橋脩騎手)
「よく頑張ってくれています。内枠でしたが、包まれないイメージ通りのレースが出来ました。直線も追い出しを我慢して脚を使ったのですが、勝ち馬に一瞬にして来られてしまいました。この馬も力を出し切ってくれていると思います」
【桜花賞】(阪神)~アーモンドアイが直線一気の末脚で戴冠 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI


◆オークス
予想時に書いたように負けるなら桜花賞だと思っていた。負かすのがアーモンドアイだとはおもっていなかったが、強さを見せた負け方だったと思う。
ここはちょっと逆らえないかなという印象。
強いていうならこの馬陣営としては勝負はオークスより桜花賞だったとは思う。前走より状態をあげてくることはないかなと。まあ前走の状態維持なら圧勝しちゃうかもだけどね。
一つ言えるのは桜花賞組でこの馬の前に2頭以上いる画はまずないかな。
無視は難しい。なんとか穴目で勝負したいところだが…。
【オークス】桜花賞で初黒星のラッキーライラック、2400メートルで逆転狙う : スポーツ報知