3歳クラシック戦線に勝つ!! : レッドサクヤ 【エルフィンステークス2018出走予定馬】

↑ 前々走まで ↑

■2018/2/3エルフィンステークス10番2人気1着

0.1差2着ノーブルカリナンは次走フラワーカップ6人気7着
0.2差3着レッドランディーにはチューリップ賞8人気5着、白菊賞で2人気7着

普通に出るがダッシュ力なくじわじわと下がり中団後ろ中目追走になる。3角過ぎから外を回して前進出し、直線ではハナをうかがえる位置まであげる。
直線中盤から抜け出しそのままゴール。

予想段階でも人気でも仕方なしとしたがまあここは地力違ったかなという印象。
ただ、ダッシュ力のなさは露呈したし、この王道の戦い方で勝てるのは相手が弱いときだけ。この先どうしていくかな。

レース後コメント
1着 レッドサクヤ(福永祐一騎手)
「遊ぶところがあるので、その辺りが課題です。しかし、1戦ごとに力をつけているので、今後も楽しみです」
【エルフィンS】(京都)~レッドサクヤが決め手を発揮して差し切る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆桜花賞
前走予想段階でも書いたように、クラシック戦線で穴目があるとしたらこの馬かなと思っていた。そして希望していた通り、エルフィンステークスを勝ち、そしてそこそこの人気でここに出走できそう。
間接的にはチューリップ賞組の世代最上位クラスに完敗している形ではあるが、赤松賞の敗戦は理由が付けられるし、インディチャンプはまだ一応牡馬戦線でそこそこのレベルに踏みとどまっている馬。もしかしたら…の可能性はあると思う。頭をとるには何かしら人気馬にミスが必要だとは思うが、複圏内には足りそうなわりにそれに見合った人気にはならなそう。
狙いはたつ。
【桜花賞】有力馬1週前コメント― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン